--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/25

「それは、彼らが、ファイターだからだ!」にシビれたよ!ガンダム・ビルドファイターズ 第12話

pct012.png

今回のガンダム・ビルドファイターズ
第12話「ディスチャージ」
これを見て、やっと気づいたんだけど
この大会のレギュレーションって
1/144だったんだねw

そういえばマスターグレードで
戦っている印象はなかったなー
言われなくても全部ハイグレードの機体として
見ていましたよー

ん?

あ!そうか!!

直に手に持ったサイズで認識していたのか!ww
失礼しましたーw



それにしても今回、
メガサイズごときで大騒ぎするのは
ちょっと引いてしまった感がありましたなー
「単に大きいだけなんて格好の的じゃん?」
みたいに頭で考えちゃうんで
なんで苦戦してんの?って思ってしまいました・・
うう、こんな風に考えるなんて、
なんか嫌な大人だなぁwww


いやいや、れにしても今回のガンダムビルドファイターズ、

「まさか? 戦っているのか?
生き残ることが優先のバトルロワイヤルなのに、
なぜそんな無駄なことを、
愚かだ、風車に挑むドンキホーテのような行為、
なのに、どうして・・?」

に対する、ラル大尉の

「決まっている!それは、彼らが、ファイターだからだ!」

の言葉にはシビれましたねー!!!

損益を無視して、心に素直に従って
行動する彼らの行動をラル大尉は
見事な表現をされました!
この言葉はいいなぁ!
有無を言わせない力強さと説得力が
この言葉にはありますね!


でもメガサイズ・ザクを
看過した参加者もいたよね?
ラル大尉に、「逃げた参加者はファイターではないですか?」
と聞いてみたいです

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。