--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/29

Ma.K. マシーネンクリーガー グローサーフント「アルタイル」制作記その1

「マシーネンクリーガー」を知ったのは、
僕がガンプラをはじめて半年くらいかなー?

なんかカッコいい茶箱が店頭にあるんすよ!

「なんだろーこれ?」

と、気になってました。
プラモデルには、ガンプラ、戦車、飛行機、車、
といろいろなジャンルがありますが、
その1つに、マシーネンクリーガー、略してMa.K.
というジャンルがあるんですね


これは造形作家の横山宏先生が
キットのデザインをされて
箱絵も描かれて、
ご自分で制作もされて、
書籍も出版されて、
キットの販売なども手掛けられている
SFモデルなのであります


僕もまだ歴が浅いので、あんまり詳しくないですが、
とにかくカッコいいので、ハマりました

ついでにもう一言いっとくと、
横山宏先生の模型に対するアプローチに感銘を受けて、
っていうか、もう目からうろこ状態になってですね

「横山宏先生は、模型の神様だ!」

と一人で勝手にリスペクトしていますw
マシーネンクリーガーは、
ガンプラに比べるとマイナージャンルではありますが
世界中にファンの方がいらっしゃいます



んで、あんま大きな声で言えないけど

「プラモつくろう」

というプラモ制作の番組があって
(これ素晴らしい番組です!すごくいい!)
しばしばネットで見てましたw


んで、平田ガンスという動画がこれまた素晴らしいんですけど、
この平田さんが選んだキットがマシーネンクリーガーなんですね

そんなこんなでマシーネンクリーガーにハマっている最中で、
今までに何体か作ったんですけど、
さっき完成した「アルタイル」の制作記事を書いてみますよ




今回はヴィネットという台座作りに挑戦しました

なんか湿り気のある洞窟みないなところに
不気味なマシーンが徘徊している、
おどろおどろしい感じにしたいので選んだキットは
Ma.K. マシーネンクリーガー グローサーフント「アルタイル」です
これ、箱絵がカッコいいんですよー!!


IMG_0619.jpg

ね?カッコいいよー!




ではヴィネットからいきます!
今回はテキトーな余りものの
桐箱のフタを台座として活用してみます!
桐箱にはワシンの「油性ニス マホガニー」を塗ってます




台座はフォトフレームとかでやる場合もあるみたいよ
ぼく、ヴィネットについては全然知識が足りないので、
あんまり参考にはしないほうがいいかもですw




IMG_0540.jpg

これまた、テキトーなあまりものの発泡スチロール?
なんか果物のクッション材として入ってたものですけど、
それを寸法あわせてカットして、台座を埋めてみます
薄いので三段にしました



IMG_0541.jpg

はがれたらイヤンなので、
木工ボンドで張り付けておきますよ



IMG_0542.jpg

うむ、高さはこれでよしとしよう




IMG_0574.jpg

今回はセメダインの「かべパテ」と
ワシンの「との粉」を混ぜて地面を作ってみました
両方ともハンズで買いました


「かべパテ」はどろどろの粘土って感じでしたね
今回はじめて使いましたけど、使い勝手は悪くない感じ
「との粉」は塗料の洗浄用として使用しています
その使い方はいずれ紹介しますよ




でも、ほんとはたぶん、
もっと別の素材で地面を作るんじゃないかなぁ?
ぼくのは、あんま参考にしないでいいですw




IMG_0588.jpg

もう、こっからは手探り状態で突き進む!
まずラッカーのマホガニーを薄めて塗りたくる!
地面が塗料を吸い込む吸い込むw
こういうのって、たくさん量が必要なんですね
はじめて知ったよw




IMG_0590.jpg

クレオスの331番のグレー、オリーブドラブ1、
まだだ、まだ足らんよ!!


IMG_0592.jpg

ジャーマングレー、黒鉄色など、
思い付きで色をのせていきます
もうどうなってもしらん!
下地と思えばいいのだぁー!

IMG_0598.jpg

だめだ、どうしても画像の回転がなおらない、すいません、

エナメルのグレーをテキトーにおいたあと、
テカテカの水みたいな表面にしたかったので、
アクリルをクリアーを塗ってみたけど、
乾いた表現にしかならないー!
(エナメルのところだけはテカってますけど)


乾いた地面にしたいならこれでいいけど、
今回ははじめから湿った洞口とか
地下道みたいなイメージだったんで、
これでは満足いかない!
なので、どうすればいいか、いろいろ調べた!


IMG_0600.jpg

その結果、リキテックスの
「グロスポリマー メディウム」がいいみたい、
ということがわかったので、
画材屋さんで購入!
ソッコー塗って塗ってみます!



IMG_0594.jpg

一晩おいたら、テカテカになりました
おおー!
ちなみに、手前の部分は敢えて塗り残しました。
このあと、さらにもう一回、「グロスポリマー メディウム」ぬって乾燥させて、
ヴィネットは終了としました

んー、、、まだ完全に納得がいった
表現にはなってないんだけど、
またの機会に挑戦しますー


次は本体の塗装にいきますよ!


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。