2013/10/28

プラモデルの作り方 制作講座その15.プラモデル始めたら100均でこれ買っとけ

まずはじめに言っておきたい

「100均はプラモデルのオアシスだ!」



100均とは100円ショップのことですねって、
言わなくてもわかるかw

とにかくね、100均ではいろんなものが揃うのだ!
たとえばプラモ用品専門店で400円するものが
100均なら100円で手に入ります!
なんというコスパのよさ!!
どうですか!?お客さん!


ということで、プラモデルを始めた時の、
大まかな行動の順番を示すと
ズバリこうなるのです(実話)


100均

ハンズ

プラモデル用品専門店


100均で手に入らないものは
ハンズに行くと意外とあるんです
で、ハンズでも手に入らないものは
プラモ用品専門店で買うという順番です
それでも手に入らないものは
ネット通販とか画材屋さん、ということになりますな
まぁ一方通行というわけでもなく、
僕はこの辺りを頻繁に行ったり来たりしとりますw


まぁプラモデルを始めたら
最初は「キット」と「ニッパー」
とりあえず、この2つを用意するだけで事足ります
最近のガンプラを作りたいんなら
接着剤とかいりません
僕は勘違いして接着剤がいると思ってたよw


でね、ちょっと塗装したり
工作したりするようになると
いろんな道具があると便利になるワケです


今回は初心者の方に向けて、そんな
「なくてもいいかもしれないけど、あるとスゲー便利なもの」
というものをご紹介します
全部100円で手に入るとよー!



1382940695.jpg

●基本アイテム

・トレイ
これ超便利アイテム!
この上でゲート処理とかペーパーとか行えば
掃除もラクだし、パーツがどっかにいっちゃう可能性も減ります
水も入れられるし、この上でいろんな作業ができます
とにかくトレイは買っとけ!
これがないと僕はプラモ作れませんw
ほんと、キット、ニッパー、トレイ、の3つは
一番最初にプラモデル作るときに買う必要があると
僕は思うですよー!


・竹串
これもいろいろ使えます!
ちょっとパテを盛るのに使ったり、
パーツをはめ込むのに使ったり
持ち手に使ったりと、多用途です
悪いことはいわん、「オレには必要ないかな?」とか
思わないで、とにかく買っとけ!
何に使うとか今考えなくても、作ってりゃ手で分かるよ!


・キッチンペーパー
これも使える!
特に塗装する時にあると便利です
繊維が出ないのでティッュより使い勝手がいいんです
水洗いしたパーツを拭いたりもできます



1382940808.jpg

●工作アイテム

・ラジオペンチ
あると便利、ないと困る場面がたまーに出てきます


・ニッパー
たまに分厚いランナーを切りたい時とかあるんですが、
プラモデル専用ニッパーなんて使いたくないんで
このニッパーを使います
無茶な使い方ができますw


・ペンチ
あんまり使わないけど、あると便利な場面があります


・パテ用のヘラ
これは実はパテ用のヘラとしては使ってません
パーツを間違えてハメた時や、
一回バラしたいときにグイグイ差し込む用に使います
プラモ用品に専用ツールが販売されてますけど、
これで代用できることに気づきました!
ただ、パーツを傷つけやすいので気を付けてね!



1382940851.jpg

●塗装アイテム

・ソース入れ
左から水、塗装用シンナー、洗浄用シンナー、
とキャップの色で判別してます
フタは竹串をニッパーで切り飛ばして差し込んでます
出したい量だけ出せるんで、すごく便利!
先が尖っている形状が、また使いやすいんだよね!
これを利用することを思いついた僕はエラいねw



1382940950.jpg

・ジッポーオイル
エナメル塗料を希釈するのに使います
専用シンナーより乾燥が早いのが特徴らしいです
コンビニで売ってる高いのは、逆に使えないみたいです
「石油精製ナフサ」という原料ならオーケー!


・カッティングマット
100均で売ってるサイズは小さいんだけど、
その小ささがメリットなのね!
僕はマスキングテープをカットする専用マットにしています
小さいから回転させやすくて、勝手がいいんですよ


・スポイト
インジェクターって言うんですかね?
ビン入りシンナーとか吸い取るのに重宝します
ビンを傾けるやり方では量が調整しづらいからね


・パレット
梅皿と菊皿ですかね?
100均にもあったんで思わず衝動買いw
ただ、これに関しては、最近は絵画用の
陶器製の方が良いような気がしてます



1382941357.jpg

・綿棒
100均のものはグレードが低いけど、
安いのでガンガン使えます
綿棒を使うときは「使い惜しみしない」ことが
ポイントだと考えてるんで
高いのは使いづらいのよwww

でも、ここ一番の時は値段の高い
専用の綿棒の方がいいと思います
僕は使ったことないけど、
ジョンソンの綿棒がすごくいいみたいですよ


・筆
実は、今日見つけて買ってきたw
100円で5本なんて安すぎるww
もし塗装用に使えなければ、
接着剤用とかパテ用とかプライマー用みたいな
「痛んでも全然気にせんでーおりゃー」
という用途に使えるよね!



1382941067.jpg

●持ち手制作アイテム

・猫の爪とぎ
持ち手を突き刺して固定する台座になります


・つくね用の竹串
これが持ち手の本体になります
つくね用というのがポイントです
ちなみにつくね用というのは
僕が勝手にそう呼んでるだけですw
とにかく持ち手が平らならオーケー!


・クリップ
大小さまざまな大きさがありますが、
小小という一番小さいサイズがいいと思います
大きいのは、パーツが挟めない時があるんでね


・両面テープ
クリップでパーツを挟めないときは
平串に両面テープでパーツを固定します
粘着力が丁度良いので、何かと使えます


・ガムテープ
クリップと竹串を固定するのに必要ですな



1382941136.jpg

はい、こんな感じでパーツを固定するのね
こうやって筆なりエアブラシで塗装するのだ!



1382941169.jpg

僕は50本くらいストックしてます
そういえば、キットの空き箱もいろいろ使えますね
僕はいろんなアイテムの入れ物として使うほかに
簡易ゴミ箱とかにも使ってます
つぶして捨てるのはもったいないよ!




ということで、100均はオアシスだ!の巻、
いかがでしたでしょうか?
参考になれば幸いでござる!


プラモデルの作り方 制作講座その16.水転写式デカールの貼り方


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ソース入れ 思いつきませんでした^^
早速買ってきてしまいましたw

No title

おおー!お役に立てて何よりです!!!^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: youtube 観てブログ拝見しました

> dragonking さん
どうもありがとうございますー!
あんな拙い動画ですみません、、

地域というと、僕の地元は広島なのですが
市内のハンズ、あとダイソーがいたるところにあるので
そちらを利用しています

作業環境でいうと、少し古い記事ですが
http://phantom12369.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

こちらに書いてます

こんな感じでポヤポヤと制作を楽しんでおりますー!