--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/05

ジオラマの草を立たせる装置「グラスマスター」を自作してみたー!(メカトロウィーゴその4)


なんか今、絶賛されているアニメ映画があって
「この世界の片隅に」というんですが
あまりに大傑作という評判が飛び交っているので
あんまり興味が沸かないジャンルながらも(笑)
僕も観てきましたよー!



1480936323_IMG_5305.jpg
で、この映画のキャッチコピーが
「昭和20年、広島・呉。わたしはここで生きている。」
となっているんですが、
「まさにその通り」の映画でした
「ほんとにそこで生きて暮らしている」っていう
この世界がスクリーンの中に構築されていて、
一切の手抜きなく全編を貫かれていましたよ!



images_20161205203505cf7.jpg

僕、広島市内に住んでいるんですけど
当時の現地のシーンとか出てくるんですよ
「あ、ここ、昔はこうだったのかー!」
っていう現地人ならではの
感慨とかありましたなー

たとえば、この劇中に出てくる
広島市内の建物なんだけど・・・



1480932700_IMG_5302.jpg

今はこうなってるんですよ(ちと角度がズレててスマン)
実は僕、このスグ側の映画館で鑑賞してて、
出てスグ写メりましたw
この建物、被爆してたんだなぁ・・
広島人のくせに恥ずかしながら初めて知りました

いやーなんか、この映画みたいな空気で
ジオラマとか作れたらいいかもですねー



01cabaf39e9d235ca600e6a743a15736de537edc60.jpg

・・・って、強引に話をつなげたところで ←つながってない
いま、ジオラマ(もどき)を製作中ですー!
前回はジオラマの植物を植えていきました

・「紙創り」やJOEFIX(ジョーフィクス)など使いながら簡単ジオラマの植物を製作してますー(メカトロウィーゴその3)



で、今回は草について挑戦してみたいんですけど
ジオラマで草を生やすときに
よく使用されているのが
「グラスセレクション」とか
「スタティックグラス」とか(どちらも同じ素材だと思う)
そういうナイロン製?の短い毛のアイテムがありまして、
それを地面にパラパラとばらまく、
という手法なんですよね



で、普通だと、上から手でふりかけるだけなので、
その毛は地面には「立たない」じゃないですか?
でね、すごいことに
世の中には「グラスマスター」っていう、
この草を「立たせる」装置があるんですよ!!
「どんだけこだわってんだよ!?」って
ぼく、最初はビックリしましたよw



ただ、この「グラスマスター」って装置がですね
そのお値段が2万とか3万とかで、
まぁ、かなーりお高いワケですよ

それで「ならばその装置の原理を簡単に再現しよう!」
ってことで、この「グラスマスター」を
自作しちゃってる猛者が
世の中にはいらっしゃるのです!
まじですごいよ!もう頭が下がりますよー



ということで、今回は先輩諸兄のお知恵を拝借して
僕も「グラスマスター」の自作に挑戦してみますよー!





1480467823_IMG_5270.jpg

まず用意するものは・・・
「ナイス蚊っち」という蚊を電撃ショックで
パチッと退治するテニスラケット状のアイテムです
あと先輩諸兄は「茶こし」を使われていたんですが
僕は「排水口用の網」を100均で用意しました
あと「ワニ口クリップ(100均)」です


これらを組み合わせれば
「グラスマスター」が自作できる!
とのことなんですよ
どういうことかというと・・・
これは作り方を見てもらったほうが早いので
早速、制作してみますー







1480468444_IMG_5272_201612052042498cc.jpg

まず、ラケットの持つ部分をドライバーで開けます
すると、中はこんな風になっていまして・・・





1480468557_IMG_5273_20161205204250a7f.jpg

で、配線が緑が2本、赤が1本ありまして
金網に接続されています
で、これを・・・





1480469422_IMG_5274.jpg

緑の1本は不要なので根本から切断します
で、赤と緑の先端にそれぞれ
ワニ口クリップをハンダ付けします


ちなみに、このハンダ付けの時に便利なのが
「クリンピング プライヤー」という道具で
これがあればビニールコードのビニール部分だけを
簡単に剥くことができます
これ、ニッパーでやろうとすると
サイズの調整が難しくて中の銅線まで切ってしまって、
周りのビニールだけ剥くのが中々難しいんですよ

なんかこんな道具を使うのは
仰々しいなぁ、とも思ったんですけど
あまりに失敗ばかりでマジでストレスだったので
思い切って購入しました
いやねー、やっぱ専門の道具は違いますよ
僕はこれを使ってストレスから解放されましたよ


ついでにハンダごては
白光の「FX-600」という製品がオススメです
200度から500度まで温度調整ができるタイプで
設定温度に達するとランプが点灯して教えてくれるんですが
10秒もかからないんですよ
「そんなに早いの!?」って最初ビックリしました

あとコテ先は「T18-C1」という
細いタイプに変えてるんですけど
これ、溶接表現にも使えるんで重宝してます








1480471420_IMG_5276.jpg

さて、ラケット部分を取り外したので
持ち手の先端の部分にスキマが空いてしまいます
ここは、スタイロフォームで埋めることにしました
なんかカットがテキトーでスマンw





1480472358_IMG_5277.jpg

あ、忘れてた、
1本はコードを長くしておくんだった(痴呆)
てことで1本は長くしまして・・・





1480472620_IMG_5278.jpg

んで、先端に排水口の網を挟み込みました
で、ワニ口クリップをつけて
これで完成ですー

この網は「茶こし」を使って
直接、茶こしにハンダ付けする
やり方もあったんですが
この先、網を交換する可能性もあるかなぁ?
と思って、僕はこのような形にしてみました





1480473016_IMG_5280.jpg

なお、電源は単三電池2本です
これは「ナイス蚊っち」には付属してないので
別途、用意する必要がありました

では、使ってみよーう!





1480473664_IMG_5281.jpg

んで、使い方ですが、
釘や虫ピンなどをジオラマの地面に刺して
ワニ口クリップをつけます
草を生やしたい所には
マットメディウムや水溶き木工ボンドを塗っておきます
草は「グラスセレクション」を使ってみます

これでスイッチを入れながら草をパラパラすると
静電気の作用かなんかで、
草が立つ、ということなのですー
なんか僕が小学生の頃には
下敷きをこすって髪の毛を立たせる、
っていう遊びがあったんですけど
ああいう原理みたいですよ


よし、じゃあ、いきますかー!
テストとかするのもメンドクサイんで ←
ぶっつけ本番でやってみますよー!








1480473978_IMG_5282.jpg

やってみましたー
立った!クララが立ったよ! ←だまれ
って、写真じゃわかりづらい?

ええとですね、
ばらまいた分が全部立っている、
ということではないんですが
確かに静電気の作用が起こってるみたいです
何も使わずに巻くと
こうはならないです

ただどうも本物の「グラスマスター」に比べると
電気の力が全然弱いみたいです
でも、1000円くらいの出費で
ここまでできるなら上出来ではないかしら?
って感じですよ





1480475999_IMG_5283.jpg

とりあえず、この感じで成功してるぽいので
全体にばらまいて・・・





1480476031_IMG_5284.jpg

全体を逆さにして余分な草を取り除きます

こんな感じで、割と手軽に
自作することができましたよー
先輩諸兄に感謝です
自分じゃ絶対に思いつきません

特記事項としては
撒く時に虫ピンと網が誤って接触したんですが
パチッって紫色のスパークが起こりました!
コワイよぉーwwww

いやマジで取扱には十分に
注意したほうがいいと思います

とりま、グラスマスターはここまでです






1480569064_IMG_5290.jpg

そしたら、あともう少し、草木関係を続けます
同じ草でも質感の違いを出してみたいので
ジョーフィクスの「143 明るい秋の草の束」を
エアブラシで塗装して
植えてみたり・・・









1480568940_IMG_5288.jpg

「ミニネイチャー」という情景素材の

「マイクロパック 花壇 オレンジ :ミニネイチャー」
「マイクロパック 花壇 赤 :ミニネイチャー」
「マイクロパック 道端の花 バイオレット :ミニネイチャー」
「マイクロパック 道端の花 黄 :ミニネイチャー」

というアイテムを使って・・・





1480568980_IMG_5289.jpg

お花畑みたいにしてみたり・・・





1480570520_IMG_5291.jpg

あとモーリンの「クラッシャブル ストーン」という石を
廃墟のガレキ風に置いてみたり・・・

こんな感じで、大体、地面が出来ました








1478453913_IMG_5112.jpg

あと、ベースの制作を忘れないように
書いておこう


まず、ベースは100均の箱を
「ワシン オイルステイン マホガニー」と
「ブライワックス ラスティックパイン」で
塗りました

オイルステインのマホガニーは
「アサヒペン製」がいい色なんですが
こうしてみると「ワシン製」も
なかなか味があるなぁと思います
あと「ブライワックス」は
模型ではあまり聞かないかもですけど
DIYでは魔法の塗料としてメジャーみたいで
安っぽい木材でも深みのある色に変身させてしまうという
英国製のワックスです







1479182460_IMG_5168.jpg

んで、その箱の下にもう一段、台座を組みます
2段にする理由は、ダンボールに入れて持ち運びする際に
この部分がストッパーとなって
箱の中で固定できるからです


いつもなら一枚板を貼って終わりにするんですが
今回は中に電飾を仕込んでいるので
中央をあけておく必要があるので
板を貼り合わせてつくります
切断面にはセメダインの木工パテを使って穴埋めしまして・・







1479197913_IMG_5169.jpg

底面にはすべり止めの
吸収材を貼っておきます
これがあるとベースを持ち上げやすいんですよね
ちょっとしたことだけど、
これをやっとくと全然違います







1480747243_IMG_5301.jpg

で、下の台座には
「アサヒペンのオイルステイン マホガニー」
を塗りました
これは横山先生もジオラマ作家の奥川さんも
いろいろ試してたどり着いた、っていう色で
ほんといい色だと思いますー







1480746616_IMG_5297.jpg

よし、そんな感じで
台座ができましたー!


あとはメカトロウィーゴを置いて
完成となりますー
今、本体の塗装をしてるんですけど
油絵の具を使っていて乾燥が遅いので
まぁのんびり塗ろうと思いますー


んで、今回の作品タイトルなんですけど、
いろいろ考えたんですけどね、
やっぱ、ここは
「この世界の片隅に」
にしようかなぁ? ←ええかげんにせえ(広島弁)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お!噂の作品ですね!
私は行動範囲に放映しているところがないので諦めました← 正直なところ気分はスター・ウォーズなんですけどね。(あんまり期待しないようにしてます)笑


静電気で!なるほどー面白いですねー!
それよりもコード剥き買ったのにニヤリとしてしまいました笑 作るための道具代がwww たしかにニッパーなんかだとめんどくさいですもんね笑

あ、サザビー始めましたー!普段が144なんで、物凄くデカイ!w パチ組み終わったんで今からの弄っていく予定ですー!

No title

こんにちは。
ジオラマうますぎでしょ。
出来よすぎですよ。
それにしても映画っていいですね。
知らないことばかりです。
それでは応援していきますね。

Re: No title

>vertec さん
どもありがとですー!
とりま模型の話は置いておいて ←
この映画、100点の映画だと思いましたよ
でも他の100点の映画とは質が違う100点で
すごく重くて充実してる100点、って感じです
見る前と見た後では、
別の人間に変化しちゃうくらいの
エネルギーを持っている映画、っていうのが、
僕には何本かあるんですけど、
これはそういう映画でしたよー

実は僕、鑑賞前は、ちょっとだけ
「これ、君の名は。に便乗したステマ展開してません??」
と思っちゃってた所もあったんですが
もうバカ、大間違いでした
もうハラキリして土下座するぐらいの
ゲスの勘ぐりの極みでしたw
たぶん、上映館がまだまだ増えると思うので
いずれお近くで上映されるのでは?
って予想しますよー!

僕、ローグ・ワンは最初予告を見たとき
「これSWじゃ・・・なくない!?」
って思ってたら全部?取り直したみたいで
新しい予告は、ちゃんとSWになってた、って思いました
まぁ僕も過剰な期待はしてないですかねーw


を、サザビー開始ですか!
あれデカいでしょーww
自宅にあると、なんか守護神みたいなんですよw





>蒼士 さん
どうもありがとうございますー!
模型のことはさておき、 ←
はい、映画って、
「見た後でその人を変貌させてしまうくらいの作品」
っていうのがごく稀に、あると思うんですよ
僕の場合は、たぶん500本に1本くらい?の確率なんですけど
僕はこの映画で、それが来ちゃいましたねー

この作品は、「合う、合わない」は
人によって当然あると思うんですけど
凄まじい完成度であることは
万人が認める作品だと思いました

って、なんか関係ない話を一人で語ってすみませんw
応援ありがとうございますー!

ドームの時にも話したような気がするんですけど、良い映画って見る前と見たあとでは価値観とかが変わってしまうような映画が良い映画だと思うんですよー!
たった120分くらいでその後の人生に影響与えるなんて素敵じゃありません?(トラウマともいう笑)
きっとその映画もその類いの映画なんでしょうね! 映画に限らずの話だとは思うんですけどね。

スター・ウォーズに関しては実は私はまーったく情報入れずにしてるんですよ。予告どころかcmも見ないようにしてます笑 ストーリーは過去の話なんで仕方ありませんけどwww

ほんと威圧感あります。普段の144達が一瞬でパチ組のサザビーに支配された感じですw

とりあえずスジ彫り増やそうかなーと思ってますー!
何の考えなしに腰のフロントアーマーを上下に切り離したところです←

Re: タイトルなし

>vertec さん
そうそう、全くその通りだと僕も思います!
ご存知かもだけど、町山智浩さんも、
それが映画を見る意味、そういうのがいい映画、
みたいなことを言われてましたよー
おっしゃるとおり、これは映画に限らないですよね
模型作品でも、そういう作品がありますしね
いずれそういうのを作れたらいいですねぇーw(遠い目)

あ、SWの予告見てないんだー!?
それはさすがの情報統制!w

アーマー切り離し!
なんか気合入ってますね!

どもー
ジオラマ上手すぎw
花とか草とか配置も難しいのにやり過ぎ感も無く程よい感じがいいなー。
後はメカトロウィーゴの塗装も楽しみです。
自分の方はレオパルト基本塗装終わってこれからクリア吹いてウェザリングに入ります。
ウェザリングが一番楽しいからまたやり過ぎるかもなーw

Re: タイトルなし

>ぷにお さん
どもありがとうですー!
いやいやいやー、僕、めっちゃ適当ですよー!
植物の配置ってムズイですよねぇー!
もっと経験が必要だなあって思うですよー

あ、ウィーゴの塗装は
普通に塗って終わりなので
期待しちゃダメですw


あ、レオパルト制作されてたんですか!
僕ちょっと最近、FBをあんまり見れてなくて
知らなかった!
ぷにおさんの塗装、僕、めちゃ好きなので
楽しみにしてますー!

No title

こんにちはー
ミニネイチャーをこんなふんだんに!お店で見て買いたかったんですけど、結構高いから躊躇してました。でも一回に使う量は大した事なさそうだから、意外に高い買い物ではないんですかね?


実は20代の前半ころ、仕事をさぼって広島の原爆ドーム見に行こうとしてたのを思い出しましたw 埼玉から車で行こうとしてたんですけど、車中泊とかして。でも途中で帰りのガソリン代がギリなって兵庫くらいでひきかえしましたww


なんか仰々しい装置ですね!この草たてるのって、それこそ下敷きコスコスしただけでは立たないものなんですかね?なんかデンジロウ先生の科学実験みたいのでは、下敷きコスコスだけでかなりの静電気が発生してたので自分でやるときは実験してみますー

Re: No title

>しんごaiko さん
どもありがとですー!
そうなんですよー
紙創りって、いいお値段なんですけど
この程度の規模なら
けっこー持つ感じですねー

でも今度、葉っぱを大量に使ってみたいと
思っているんで、それ全部紙創りだとアレだから
自作する方向で考えてますー
自作するツールも見つけたんで
こんど試してみますよー!


原爆ドーム見るために埼玉から車とか、動機が凄いですよw
まぁ広島には世界中から来る人がいっぱいいますけど
地元民は、もう見慣れちゃってますからねーw
ただ、今回の映画を見て
当時の方に感謝する気持ちが生まれましたよ


下敷きだと、接着剤でベチャってなった
草を立たせるには電力不足かも?ですかねー
あ、でも本物のグラスマスターの電力なら立つみたいですよ
だから全力でコスコスすれば
もしかしたら立つかもー??w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。