2016/04/20

プ、プロの技術はすごいっす!(「しいたけ」ディテール)


ご存じの方が多いと思うんですけど
「n兄さん」という、
超絶プロモデラーが
いらっしゃるんですね


で、そのn兄さんが「しいたけ」というディテールの
「素材」を販売されることを開始されたのですー


n兄さんのプルプル日記
■「しいたけ発売記念(技法詳細2016年度版)」



こちらの記事は「しいたけ」の製作方法が
わかりやすく解説されていて、
しかも長年の経験で培われたに違いない
工夫とか知恵とかを惜しみなく
紹介してくださっていて、
ホントにありがたいなぁと思いました

例えば「上ではなく横に引く」とか
ちょっとしたことなのかもしれないけど
これを最初に思い付くまでには
本当に多くの時間と失敗を経た上で、
そうしてはじめて見つかる「発見」
なんじゃないかと思うんですよ
そんな貴重なことを紹介していただけるのって
本当に感謝なんですよねー
どうもありがとうございますー!





DSCN5958.jpg
(画像をお借りしました・問題があれば削除いたします)


ちなみに「しいたけ」というのは
こういう繊細なディテールです
なんで「しいたけ」って名前なのか
その由来は僕は知らないんですけど
精密系の上手な方のガンプラ作品で
よく目にしますよね
これを最初に考案された方が
n兄さんなんですよねー
・・・で合ってるのかな?(合ってると思う)



で、n兄さんの「しいたけの素材」ですけど、
「これはプロの技術を手にとって眺めるチャンスだし
素晴らしい教材だぜー!」
と思ってヘタレな僕ですけど
注文させていただきましたあー!





1461106122_IMG_4350.jpg

今回、僕が注文させていただいたのは
「0.3ミリ厚」の「幅3センチ」です


これ、届いたら実物をお手本にして
「自分でもチャレンジしてみようかしらねー」
とかポヤポヤ思っていたんですよ

が!!!
現物を目の前にして
そんな思いは瞬時に消え去りました(0.1秒)





1461106480_IMG_4352.jpg

これねーピントがあわなくて
うまく撮れないんですけど
めっちゃくちゃ細かいんですよ!!
一体どーやって!?と
考えるのも止めたくなるレベルですww





1461107441_IMG_4353.jpg

合わせてみると
当然のことながら模様の凹凸が
一分の隙もなくピッタリ合うというーw



てか、これがどんだけすごいのか!?
ということは比較になるモノが
ある方がわかりやすいですな!

ここは、僕が人柱になりましょう!!





1461111650_IMG_4354.jpg

まず、同じサイズで
プラ板を切り出しーの・・・





1461112030_IMG_4355.jpg

瞬着で10枚ほど点付けしーの・・・





1461112225_IMG_4356.jpg

「ハタガネ」で固定しーの・・・





1461113223_IMG_4358.jpg

さらに「卓上万力」にセットして
てきとーにガイドを引いて・・・





1461116040_IMG_4359.jpg

BMCタガネやらハイパーカットソーやら目立てヤスリなどで
てきとーに凹凸をつけて・・・
はい、できますた!ww


・・・いやー「一目瞭然」という言葉が
これほどピッタリくる状況というのも
珍しいですよwww
あ、あと「雲泥の差」という
言葉もピッタリですなww


見比べるとよく分かるんですけど
n兄さん素材(当然、写真上の方)の何がすごいって
凹の中のラインやエッジ部分が
キンキンなんですよ
しかも髪の毛くらいの細さの
凸部分とかも入ってるしwww


プロの技がどれだけすごいか
改めてわかりましたw
・・・てか、これ写真では
たぶん伝わらないんですよねー
もし興味があったら注文されてみることを
お勧めしますよ
一見の価値ありです





1461126929_IMG_4360.jpg

まぁとりま、このブサイクなのを練習がてら
組んでみますー
n兄さんのブログで解説されていたように
お助け板にセットしてペーパーをかけて・・・





1461129230_IMG_4361.jpg

はい、中板を用いながら組みましたの図です
ブサイクでスマン・・・
しつこいけど、これは僕がさっき作った
ブサイクなやつで
n兄さんの素材ではないので注意!です



いやーこれ、記事的にはですね、
「n兄さんのしいたけ素材」も、
ここで一緒に組んで並べて
写真を撮るのがベストなんですけど
正直、それはもう少し僕が組む練習を
してからにしたいですwww
てか、それはもう「公開処刑」同然だから載せませんけど!w



てことで、この「しいたけの素材」なんですが
お手本として眺めたりするのもいいですけど
n兄さん的には「実際に模型に使ってもらえたらウレシイ」
とのことだったんで
僕も今度つくるやつに組み込む予定ですー!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちはーぷにおです
しいたけの素凄すぎですね
どうやってあんなに細かいのヤスるのか不思議ですw

しいたけの傘の裏みたいだからしいたけの素なのかな?

千葉しぼりって参加してなくても見学は出来るのですかね?
このブログに遊びに来てるモデラーの方達も参加されてるみたいなのでちょっと見てみたくなっちゃいましたw
浅草なら車でも電車でも行けるしなーw

Re: タイトルなし

>ぷにお さん
あー!!!!
それだ!!それですね!!
しいたけの由来、ゼッタイそうですね!
ぜんっぜん気付かなかったー!ww
すごい氷解しました、ありがとうございますw


展示会、見学自由ですよー!
なんか今年は600作品くらいあるらしくて
入賞レベルの作品がいっぱいあるんで
来られるといいですよ!
でもこの展示会「劇薬」ですよ!圧倒されますよw
ぜひ会場でお会いしましょー!!

600作品も展示されてるのかっスゴイ作品数だ
劇薬なんですねwww
じゃあその劇薬飲む為にも是非とも行かないとなーw
勉強にもなるだろうし何より色々な人と交流出来るのが一番楽しいかもw
是非お会いしてお話ししたいですw
今から楽しみだーw

Re: タイトルなし

>ぷにお さん
はい、「劇薬」ってのはダテじゃないですよ
この展示会って本当に衝撃を受けるんです
その結果、なんか上手く言えないですけど
自分と向き合う時間がやってくる、て感じですかねー?
それで1年くらいプラモが手に付かなかった方も
いらっしゃったそうですよ

でも楽しいのは間違いないっす!
お会いできるのを楽しみにしてまっす!

No title

こんにちはー!やっぱりしいたけってn兄さんが産み出したものなんすね!???
パクられすぎて1つの文化にスタンダードになってしまっていて、それってどんだけスゴいことなんだろーと思わされます。

あ!全く同じサイズを注文してますねーww
気が合いますねー♪(o・ω・)ノ
それにしても、やっぱり実物を見てみたから分かりますけど、写真で見てもわからないですよねー

あとこの90度出し用?のアルミかなんかのBox、欲しいんですけど、これは普通にホームセンターとかでみつけましたかー??

Re: No title

> しんごaiko さん
を!どもですー!
もしかして、オーストラリアからですな!?

いや、わかんないんですけど
たぶん兄さん発案じゃないかなあ?
こんだけメジャーになるのってすごいですよね
しかもそんなすごい方と
交流をさせていただいている、
というのも感謝ですよねー


そうなの!サイズ同じなの!w
なんかウレシイすなーw
僕、しんごさんのブログに
コメントした翌日に到着を確認して
実物を拝見したら
しんごさんの言われている通りだったんでビビリましたよ!w


を!お目が高いですな!!
これは「スコヤくん」っていう自作治具なのれすーw

えとですね、アルミブロックは
3センチ立方体でハンズで購入しました
あと1ミリのアルミ板も買って、
自分で切って貼り付けました
アルミ板、たしか切るのが大変でした(うろ覚え)
Pカッターでなぞって、あとは曲げたり戻したりの
金属疲労で切り離しましたですー

No title

今、エアーズロックにきてます♪(  ̄▽ ̄)
なるほど!立方体の方が板同士より接着しやすすそうですね。スコヤくん、なんか過去の記事でも紹介してたような(^^)

ちなみに張り付けはハンダ溶接とかですかー??

Re: No title

> しんごaiko さん
エアーズロック!!
なんかマジで壮大なスケールで
活動されてますよねー!!
活動範囲が半径500mの僕からしたら
ほんと壮大で想像がつかないよ!!w

いやいや、溶接とか無理ぽよですよw
んーと、うろ覚えですけど
たしか金属も接着できるボンドを使った気がします
ガッツリくっついとりますよー!
あ、ちなみにアルミの角はキケンなので
ヤスリをかけて丸めてますー

No title

しいたけ!やはり自作だと難しいんですねー! 
やってみたいなーと思いつつ‥笑

まぁそんなことよりPerfumeでしょうか?もうライブ終わったんですっけ?

No title

ファントムさん、記事での紹介ありがとうございます!

「しいたけの素」無事、活躍?してるようで良かったです!
名前の由来は、ご指摘の通り見たまんまで、、、
しいたけの裏側からきてるのですが??
基本、僕が発案してMSに活用するため「強度」を手作業で
どうすれば出せるのか?試行錯誤したものです、、、

今、現在では、常用語のように使われるようになってますが
本来は、僕個人がブログの中の製作解説をしやすいように
考えた名称なので、微妙に恥ずかしい感じです、、、
ウチのブログをごらんになる方の「層」が非常に広く、、、
プロの原型師さん、メーカーさん、から一般のお父さんモデラー
含む、ビギナーさんや初心者の方も読まれるので、、
出来るだけ名称も簡単なものを使うよう心がけてます!

今回の記事の内容は、とても分かり易くて素晴らしいです!
まずファントムさんの挑戦する心意気、、、
正直、ファントムさんの組み上げたモノを見た時は、、
「あぁ、、やっぱり」と、言う感想でしたが、、
このバラバラで揃ってない感じのしいたけで良いんです!

そもそも、最初から上手く作れるなら誰も苦労しませんし、、
しいたけの「模様」を工夫する以上に、、
<接着作業>はとても難しいです!
でもね、、、
失敗するから、何度でも繰り返し練習するのであって、、
その時間の中でしか得られない貴重な体験が重要だと
自分は考えています、、、
(ちょっと、義務教育の勉強やドリルに似てますよね?ww)

ホント、この勢いなら、、、
今年中には、必ずファントムさんは、ディテをものにするでしょう、、、
何度も、リトライしてみてください、、、
必ず、自由に自分のしいたけを組めるようになるハズです!!
そして、ファントムさんオリジナルのしいたけも生まれるハズです!
僕は、皆さんの最初のきっかけにすぎません、、、
後は、自由にノビノビと楽しく遊んでくださいませ!
僕も、置いてかれないよう頑張りま~す!

Re: No title

>VERTEC さん
どもどもですー!
しいたけはむづかしいんですけど
なんかね、とりあえずやってみるといいと思うですよ
っていうのは、僕、一個作ってみたら
なんかすごい満足感というか充実感があって
その日一日はとても幸せな気分で過ごせたんですww
まぁ今回のは失敗作なんですけどねーw


そしてPerfumeですな!w
いや、もうすぐツアーがスタートなんですよ
僕は6月の頭に徳島2デイズいってきます!
グッズも発表されて盛り上がってきますたあー!!




>兄さん
あいやー!恐縮ですぅー!
こんなところにお越しくださり
どうもありがとうございますー!!

今回のしいたけの素、
すごく良い教材だとほんとに思います
ありがとうございますー!
やはり実物をじっくり拝見できるっていうのは
すごい貴重ですねー
自分でやってみて、直接比較ができることで
見る眼も養われていくんだと思いました!

いやほんと兄さんの技術は
世界に誇れる職人の為せる芸だと思います
こんな貴重な品を分けてくださって感謝です!


あ、やはり兄さんが考案されたディテールなんですねー
しいたけ、僕がアホなんで最初は
由来がわからなかったですけど
「あ、ナルホド、ピッタリだ!」って思いましたw


うあーなんかすみません、
やはり兄さんがご覧になると
ブサイクなのが一目瞭然なんですね(あせ)
仰るとおり「接着作業」、
ナメてかかっちゃダメなんですね
いきなり「しいたけの素」でやらなくて良かったですw



そうですよねー
失敗することで成功するためのロジックが
自分の中に蓄積されていくのを今回感じましたー
なんか一回試してみて、
すごい充実感みたいなのがあったんですよ
うーん、ほんといい教材だー!!


いやー恐れ多いですけど
心強いエールをありがとうございますー!
なんかしいたけ、作業が楽しいですよー
てか、「置いていかれないように」って・・・www
おもいっきり先頭を突っ走られていると思っておりますよー!

はじめまして
アッガイの画像検索していたら
綺麗なアッガイを見つけてここにたどり着きました

このディテール表現は、多分ですが
fssに登場するアルカナサイレンが初出だと思います
その後同作品内のマイティシリーズでより洗練された表現となりますが
その頃は椎茸なんて名前も付いてなかったような気がします

しばらく模型とは離れていたのですが
いつの間にかディテール表現に名前が付いて一般化?しているのがとても面白く感じてついコメントしてしまいました

すみません
初出はブレンパワードだったかも知れません

Re: タイトルなし

はじめまして、コメントありがとうございますー!
あれ?僕、アッガイは作ってないんですけど
たぶん、ズゴックのことですかね
どうもありがとうございますー

をー、そうなのですか、
すみません、僕、ファーストガンダム以外は
ほんとーに疎くてですねー、
プラモやってる身分なのにお恥ずかしいことに
全然知りませんでした

この「しいたけ」は、ほんとに色んな所で
拝見しますよねー
僕も名前が付いているのを知ったのは割と最近なんですよ
このディティールを作られた方がブログをされているので
もし興味がおありでしたらご覧になることをオススメしますー
すんごい作品がたくさんありますよ!