--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/19

こんなコト考えながらプラモデル作ってまっす!


まもなくですね
「第二回千葉しぼり展示会」
が行われるワケですけど
なんか普段
「僕がどういうことを考えてプラモデルを制作しているのか?」
ということを一回ちょっと書いてみたいなー
ってイキナリ思ったんで
今回はそれを書いてみたいと思います

20150408155003fff (1)



ただ、最初に言っておくと
別に僕の作り方とか、考え方とか、
それを他の方に提案するつもりとか
賛同してほしいとか、
そんなことは全然、僕は
ほんとにまったく思ってないんですよ

人それぞれの考え方がありますし
いろんな考え方があった方が
僕は面白いと思ってるんですよねー
だから僕のやり方とか全然、
参考になさらないでくださいませw




■基本的に「実験」気分ですw

第一に、僕はアホなんです
そして第二に、絵が描けないんです
これが僕の凄い弱点なんですよーw



1445232591_IMG_4025_1076.jpg

なので、例えば今、
ゾックを作っているんですけど
最初に「ゾックの下半身にマシーネンの
オスカル風ホバーがついたらどうなるんだろう??」
ということを思いついたんですけど
それが、どんな全体像になるのか?
ってことは、製作前には想像することができないんです

でもそれ見てみたい、
なので、実際に作ってみるわけです
で、作りながら、作っているその最中に
「コードをたくさんウネウネさせたらどうなるんだろ?」
とか思い付いて、
でもやっぱりその全体像がわからないから
実際に取り付けてみるわけです


そういうことの繰り返しで
全体が出来上がっていくので
最終形態がどんな感じになるのかは
自分でも分からないし
わからないからこそ、
自分でも出来上がりが楽しみなんですよねーw
「こんなん、できました」
って感じなんですw



だから
「こんなのを作りたい!」
というよりも
「こうすると、どんな風になるのか知りたい!」
という実験みたいな気分で
作ってることが非常に多いです
てか、だいたいそうなのですw




■実験だから「失敗」がないのですw

で、そんな実験気分で作るので、
「理想の作りたい形」
を重視してる、っていうよりも
「その作業をすると、どうなるんだろう?」
という経験の方を重視してる感じなのです

なので、すべてがテスト気分というか
気楽に作っていける精神状態でいられる、
ってのはあります


例えば塗装に関してだと
以前は、まず色味を確認するために
先にプラ板などでテストしてから
本塗装するとかやってましたし、
流石に「鏡面仕上げ」とかするのであれば
今でもそうするとは思いますけど、
まぁ基本的には本番でどんどん試していきます


で、もし塗ってる最中に
「違うなぁ」とか思ったら、
その上に、どんどん別の色を
塗っていけばいいと思っています
最初の色を落とすとか、まぁやらないですw
それは「あらゆる意味で、もったいない」w


「最初のは、実は下地です」ってことにすれば
その色は深みを増すのに一役買ってくれるだろうし
基本的に「こういう模型は、塗膜は厚ければ厚いほどいい」
という横山先生のお言葉もありますから
ほんとーにてきとーに塗っていきます
しかも、その時、その瞬間に塗る色を
決めていることが多いですw



このゾックも、基本カラーのグリーンでいくのか、
それともグレーでいくか、あるいはサンドでいくか、
案はいろいろありまして
それを考えるのは楽しいんですけど
実際には塗りながら
「あ、メタリック調グリーンを選んで、いま塗ってました」
って感じですw ←他人事かよ



いわばライブ感を楽しんでる、
って感じなのかなー?
これを塗っている時の「今の自分の気分」は
未来にも過去にもなくて「今」しかないわけで
その瞬間の気分を目に見える形として残せるってのは、
プラモデルって、なかなかいい趣味やんー!w
とか思いますなーw




■「上手く作ろう」とか思ってないですw

逆に言うと、僕は
「狙ったものに焦点を定めて追求する」
ってことができてないというか、
向上心というものに
やや(かなり?)欠けていて、たとえば
「凄いのを作って、周りをびっくりさせたい」とか
「上手く作って、褒められたい」とか
そういう思いは、全く無いわけじゃないけど
少ないです


とりま、ひとことで言うと
僕には失敗という概念があまりないんです
だって常に失敗してて、
しかもそれ、そのまま採用するからwww
例えば今回のゾックでいうと
下半身の大きさが、ほんとはもっとあった方がいいと思う
でも「今回のは、次のための経験ね」
ということにしちゃった ←いいわけ


他の方の制作風景とか拝見すると
すごいやり直したり、考えたりされていて
「凄いー!」と感動したりするわけです
それもまた刺激を受けて楽しいんですよねー




まぁ最終的にまとめると
僕は細かいことを気にしない
超てきとーなヘタレなんです


・・・といいつつ、ちょい塗りくんキットで
事前にちょいとテストとかも
してたりすることはあるんですけどーwww ←いままでの全否定?





んーとりあえず、こんな感じかなぁ?

僕はけっこう、
「他の方はどういうことを考えて制作されているのかなぁ?」
ってことに興味があったりするので
展示会でお話させていただけるチャンスがあれば
そんなことも伺ってみたいなぁ、
とか思っていまふー



では、次に記事を書くときには
「展示会に行ってきましたー!」
になると思います


当日は受付の臨時スタッフにもなれて
すんげー楽しそうです!!
ご参加される方々には
無事に会場にてお会いできることを
楽しみしております


ではでは、会場でお会いしませうー!!!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

師匠どもっす!
いよいよ展示会っすね!

師匠の作品は行程を見ている方もワクワクしますよね。
きっと師匠自身も同じ感じなのでしょう。
それだけに魅力的なのかもしれないっすね。

今回のゾックの腕なんか塗装する前は、どうなるんじゃ?これ
みたいな感じで見てましたけど、塗装が入ると一気に雰囲気出て驚きます。

とりあえずやってみるっていいですよね。
格好良く仕上げようとするだけがプラモじゃないとはわかってるんですけど、
かけた時間の元を取りたいとどうしても思っちゃうんですよね。
それが腰が引けちゃう原因だとわかってるんですが。

オレもできる範囲でチャレンジしながらプラモ作りを楽しみます。

Phantomさん
頭が柔らかいですね~。
たしかに完成形を想像して作ると途中で挫折、放置。みたいなことに良くなります。

特に今は超絶作品がネットですぐに見れますから。

Ma.k.始めてphantomさんの考えにシフト出来るようになったかも。
たしかに、キャンディ塗装やキレイ系仕上げにはこの考えは向かないかも知れませんね~。

造りたいものによって考えかたをシフト出来ると便利かも。
と思いました~。

てか、ゾック完成度上がってますね~。
あのカッコ悪さはどこへやら~(笑)

Re: タイトルなし

>ebavoさん
どもどもー!
ぐはーワクワクするとか言われると
冷や汗かきますぇー!!ww
過度な期待はゼッタイ禁物ですよww

あ、かけた時間の元って
自動的に戻ってくると思いますよー
横山先生がいわれてるんですけど
プラモデルはボクシングと違って
ハズレのないパンチみたいなもので
手を入れただけ帰ってくる、
みたいなお言葉ありましたからー!



>しゅしゅ~ さん
どもどもですー!
頭、柔らかいですかねー?
ちなみに僕、割と体が柔らかいんですよ
てか、それどうでもいいですねw

あーそうですね、
今回書いたのは特にAFV系とかに使う考え方ですよね
ピカピカなカーモデルには
別な考え方にシフトチェンジしないとアカンですねー


ゾック、ほんますかー!
ありがとー!!

No title

phantom さん、こんにちわ

私はひとつひとつの作業が好きなモデラーなので、
完成のイメージなどはあまり考えない(考えられない)ですね~

なので、出来上がってみて何か違う!?
とかよくなります

完成形をイメージ出来て、
それを絵に起こして、
更にどういう手法でその絵に近づけるか考えて、
作業する

私の理想です


ところで、
私も朝のお手伝いさんになりました
自分も少しは役に立てれば、
イベントに参加した感が増しますよね~


それでは
当日はどうぞ宜しくお願いします。

Re: No title

>MAG さん
どもどもです!
MAGさんの理想形は、
まんま横山先生の制作方法ですねー
ほんと絵が描けるってすごい
アドバンテージですよね


ほいで、もうまもなくですねー!
展示会なるものは初めてなので
すんごい楽しみです!
お手伝いって何をするのかなー
テーブル並べたりとかなのかな?
当日は楽しんでいきましょー!
よろしくお願いします!!

多分、お約束通り

行きますよ〜お友だちと!

Webつながりでも、こんな方を知ってるんだ〜って言えるのは
なんだかウレシいです。 虎の隣の狐さんの気分が良くわかりますね〜www

Re: 多分、お約束通り

どもどもです!
今から東京へ向けて出発しますー!
会場ではよろしくお願いしますー!!
虎の隣の狐ってどう追う意味だろー??
その答えはお会いできた時にお伺いしまっす!w

No title

>基本的に「実験」気分ですw
>実験だから「失敗」がないのですw
>「上手く作ろう」とか思ってないですw

惚れました、惚れ直しました、phantomさん(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
いや、まさに私も同様の考え方で模型道を邁進しているところ。
最後の『上手く作ろう』←これは願望ではありますケドね。

大原則、大前提として楽しくありたい(作りたい)
それ故(明)るく(元)気に(素)直に、これをモット-としています。
小学生みたいでしょう、小学生なのです。

見た目は大人、頭脳は小学生!!迷モデラ-ケル!!(は?)

すみません、取り乱しました。
今後とも御指導御鞭撻の程宜しくお願い申し上げます(笑)

Re: No title


お名前ないですけど、わかりますw
てか、やっとお名前を拝見できて確信できました
あの面白ブログモデラーのケルさんですな!
僕にはわかっておりましたよ!w


実はこの記事は
展示会に行く前に書いたもので
僕の予想通り、展示会後に
僕の内面に変化が訪れました
そう、この記事は展示会後の記事とセットなのです
それを見越して、この記事を書いたのです!
さすが、IQ300(!!) ←宇宙猿人ゴリ


まぁ大嘘はこれくらいにして・・・
見た目は大人、頭脳は小学生!
これは僕も全く同じです
仲魔でございます!
コンゴトモヨロシク・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。