2015/05/17

プラモデルQ&Aのコーナー!(エアブラシ塗装関係その2)

最近、Perfumeをよく聞いてます
広島出身なのがステキ!
あ、メチャどーでもいいですねすいません ←FCに入った模様


ええと、エアブラシ塗装に関するご質問を頂いたので
過去に頂いたご質問も含めて
お答えしてみたいと思いますー!


ちなみに僕の回答が
「すべてにおいての正解」
ではなくて、場合によって
変わったりすることもあると思うので
よろしくですー!




Q.塗料を希釈するときの容器について
ビンの方が良いかなとも思ったんですが、色を入れ替える際の洗浄が面倒かもと思い、避けてしまいましたが、実際どうなんでしょう?
(ebavoさんより)


1431836061_IMG_3262_497.jpg

容器については
紙コップでされてる方もいらっしゃると思うんですけど
僕はもったいなくて塗料を捨てられないんですw
なのでタミヤのアクリル塗料用スペアボトルをよく使ってます
これ、サイズが手ごろで
メモリがついてて使いやすいんで箱買いしてます






1431836087_IMG_3263_498.jpg

で、使った後はボトルにカラー名を書いて保管してます
だから僕、たくさんボトルがあるんですよwww
保管場所が単純に2倍になっちゃうんで
これは正直、あんまり胸を張って
オススメできない方法なんだけど・・・



1431836581_IMG_3267_502.jpg

メモリ付の塗料皿も、
ごく少量の場合、たまーに使います
万年塗料皿は、エナメル塗料とかを
筆塗りするときに使いますかねー
エアブラシ用の塗料を希釈する目的では
まず使ってないですw



1431836160_IMG_3264_499.jpg

あとクリアーやブラックとかホワイトとかサフみたいな
よく使う塗料は大きめのスペアボトルに入れて常備してます
毎回希釈するのは、めんどくさいんですよw
ガイアノーツのEXシリーズの空きビンとか
自分でモノサシで目盛りをうって
希釈の目安にもしてますねー




そうだ、あとね、希釈の話なんだけど


1.ハンドピースのカップにシンナーいれるじゃん?
2.で、塗料を撹拌棒で混ぜるじゃん?
3.撹拌棒に塗料がつくじゃん?
4.その撹拌棒でカップの中をぐるぐる混ぜるじゃん?
5.するとカップの中のシンナーに色がつくじゃん?



それで塗装するのもありますね
超アバウトな希釈率だけど
これも手軽でいいんですよ?
濃いと思ったらシンナー足して
薄いと思ったら塗料を足すんですね



1431844398_509.jpg

んで、濃いか薄いかを確認するには
プラ版を切ったテストピースでもいいんだけど
試し吹きのキットとかを用意しとくといいですねー
その名も「チョイ塗りくん」です
「生贄くん」と名付けてもいいですねw
これを繰り返せばいつのまにか
塗装済みの味のある完成品ができあがっていくというw
これ、使っているプラ製の道具とかでも使えますよ
こういうの、横山宏先生の教えなんですw
考え方が楽しいよねー





Q.細塗りと太塗り(広塗り?)について
狭いところを塗る場合と、広い範囲で塗る場合でセッティングが違うと思うんですが、空気圧だけの調整なんでしょうか?
(ebavoさん)


エアブラシの塗装は

・空気圧
・ニードルの解放量
・パーツとの距離


この3点で決まると思うです
塗料の濃度もあるけど、
ここはセッティングに話を絞ります
で、例えるなら、
水道につないだホースがあるとするじゃん?


「空気圧」っていうのは
蛇口をどれだけひねるか?だよね
少しならチョロチョロだし
たくさんならジャージャーです
これはコンプレッサーのネジで調整ですね


「ニードルの解放」っていうのは
ホースの先端のつまみ具合かなー?
小さくつまめば細く出るし
大きくすれば太く出ますね
ハンドピースの後ろにニードルの開き具合を
調整するネジがありますよね?
そこを絞ったり解放したりすることで
細くしたり太くしたりを調整できます


「パーツとの距離」は、そのままですねw
近ければストレート的だし
遠ければミスト的かな?




僕は最初はこの辺の感覚が分からなかったんで
調整のネジにマジックで印を打って
一番絞った位置から

半回転したらこれくらい、
一回転したらこれくらい
一回転半したらこれくらい・・・(以下続く)

と半紙に試し吹きをして確認しました
空気圧も同様です


で、結論を端的にいうなら


■狭い所
・空気圧低め
・ニードルは絞る
・距離は近め


■広い所
・空気圧高め
・ニードルは解放
・距離は遠め



となりますかね


ちなみに僕は空気圧はあんまりいじらずに
ニードルと距離だけで調整することが多いです
でもevaboさんの持ってるハンドピースは
カップの下にもう一つ調整ネジがついているから
そこでも空気圧を調整できるはず!
いいなー、そのハンドピース、僕も使ってみたいw




Q.洗浄について
今は色を替える際に、うがいとカラ吹きだけしてるんですけど、以前コメントで教えていただいた、ニードルの洗浄は毎回した方がええんでしょうか?
(ebavoさん)


僕の場合、
色を変える時にはうがいとカラ吹きで
ニードル洗浄は殆どしてないけど
サフの後やメタリックの後は一回抜いて洗浄してから
次の色に移ることが多いですねー

でも、それってめんどいじゃん?w
だから塗装する時は、なるべく色の順番を
薄い色→濃い色→メタリック
みたいにすることが多いです
順番的に無理なことも多々あるけどねw


あと、実は僕は、
何も知らなかった頃に
ハンドピースごとシンナーにつけて
「大掃除じゃー!」ってやったら
中のパッキンのゴムがダメになって
塗料が逆流してえらいことになりましたw
マネしないでねw

パッキンは交換したんだけど、
それ以来、調子が少し悪くて、うがい&カラ吹きだけでは
ニードルまでキレイにならないんですw
だから、その日の使い終わりには
大体ニードル抜いて洗浄してますー





Q.エアブラシ塗装の際に塗料の量で悩んでます
薄め液を多めだと霧吹き見たいになりどれぐらいいれたら良いのか分かんないです
(ハッピーさん)


エアブラシ用の塗料の希釈濃度のご質問ですね!
これ、初めは分からないんですよね
写真を見ても分かりずらいしねー
お気持ちはよくわかりますよw

で、当時おなじ思いをしていた僕が
「これ分かりやすいなー」と思った方法を
ご紹介してみます!


1.スペアボトルを用意する(透明のビン)

2.そこに希釈済の塗料をいれる(塗料1:薄め液2が、はじめの目安)

1431836249_IMG_3265_500.jpg

3.スペアボトルを傾ける


1431836261_IMG_3266_501.jpg

4.元に戻す
その時、“ビンの透ける”時間を計る



この「透ける時間」で濃度を見る、というのが
分かりやすいと思ったんですよ
で、その時間なんですか


・0.5秒とかで、あっという間に透けるのなら「薄い」
・2、3秒で透け始めて向こう側が見えだすなら「普通」
・それ以上の秒数がかかるなら「濃い」



という感じですかねー?
例えると「普通」は
牛乳より少し濃いくらいの濃度、って感じかなぁ
ちなみに目的によっては「薄い」も使いますよ
でも基本塗装は「普通」でいいですね

あと、この濃度については
実際に吹いてから調整を行うといいんですよね
薄い!と思ったら、塗料をハンドピースのカップに
追加しちゃうんです
僕は最初は半紙に試しに吹いて濃度を見たりします
ティッシュでもいいと思います


この「濃度の感覚」なんですけど
何度も吹いていくうちに
ゼッタイに自分で掴めるようになりますよ!!
僕がそうだったから間違いないですw





Q.ブラシのドダイ君ですがどんな感じで作成するんでしょうか?ザッとで構いません…あとは自分なりに改造してみます(笑) (アスランさん)


1431838598_IMG_3268_503.jpg

あ、この「ドダイくん」ってのは
ハンドピースを置くための台座のことですね
僕が勝手に作って名付けたんですw



1431838689_IMG_3270_505.jpg

作り方は、段ボールの切り貼りなんですけど
使用済のライターとか使ってますねw
ダンボーの顔を書くのは僕のキホンで、
これは絶対に欠かせない作業でござる ←

あ、これ、カップが水平になるように
現物合わせで調整しとくと
塗料を入れるのがラクだと思いますよー
これがポイントといえばポイントですね



1431838669_IMG_3269_504.jpg

テーブルのハジにおいて使うので
断面はこんな感じです
わかるかなぁ??


1431838710_IMG_3271_506.jpg

これはウラですね
おもりが必要なんですけど
僕は保冷剤とか使用済みケータイとか使いました
石ころとかでもいいと思いますよwww

ということで、写真で構造を理解していただける・・・
と、期待しとりますーww
なんかきたねー作りでごめんww






Q.ファレホが気になってます、6色か7色セットの奴がいいかなとか思ってますが、今日見たら種類が10個くらいあるんですよね…おすすめあればよろしくお願いします!(アスランさん)


これはね、ごめん、わからん ←おい

あ、ファレホを使いはじめて
とりま気づいたことがあります!
まず、この写真をみてー!



1431838779_IMG_3272_507.jpg

これ、「062 アズール」という色を使ったんですよ
で、ファレホのページのカラーチャートを見ると・・・



キャプチャファレホ062

ぜんぜん違うじゃんー!!!w
むしろ「066 ディープスカイブルー」あたりに近いぞ!?w
はじめディスプレイの問題か?とか思ったけど
やはり違うんですよwww



1429519315_IMG_3039_429.jpg

ちなみにこれは「065 アンドレアブルー」ですw
カラーチャート、CMYKの%を間違えている気がするのは
僕だけでしょうか???

だからこれ、塗料のボトルを店頭で実際に
よく見ないとダメだなーって思ったw
さらにいうなら、
「実際に塗ってみないと分からない」
ですねぇ・・・

だから「塗りたい色」を買うしかないかも・・・




1431839078_IMG_3273_508.jpg

ちなみに、ご質問からちょっと外れるんですけど
アクリル塗料の基本色として良く出てくるのは
この辺の色じゃないかしら??

特に「バフ」は、
土とか砂のホコリの表現に使う塗料として
雑誌とかでよく紹介されますよねー

調色に白と黒は欠かせないですね
ローアンバー系って、汚しでよく使うので
ブラウンとレッドもあるといいかなぁ

あとクリアーオレンジは
木材に塗るニスみたいな表現とか
オイル汚れとかで使えます

僕はタミヤのアクリルは「アルコール落とし」でよく使います
この記事で紹介してますのでご参考あれー!

プラモデルの作り方 制作講座その19.自然なウェザリング「アルコール落とし」のやり方






Q.相談なんですが、僕は筆塗装なんですけど、最近エアブラシが欲しいと思うんです。

といってもすぐ買うわけでもないんです。
価格もそれなりですし、なかなかすぐとはいかなくて。

それでも、おすすめの物があったら教えてください。
できれば、ハンドピースとエアブラシのセットで、なるべく安価な物でお願いします。
(keisukeさん)



あーこれは僕も悩みましたねーw
いろんなレビューとか見て、
価格も調べて、いろいろ悩んで
結局、結論として出したのは
・L5
・ダブルアクションのハンドピース(0.3ミリ)
・レギュレーター
がセットになっている
「Mr.リニアコンプレッサー L5/プラチナブラシ/圧力計付レギュレーターセット PS305」というやつでした
あ、僕の時は圧力計がついてないモデルがあったんですけど
今はないみたいですね

たぶん、この記事もご覧になっていると思いますが
いちおうリンク貼っておきます

・プラモデルの作り方 制作講座その6.塗装について─エアブラシの導入について



で、ご質問についてですけど、
これはけっこう難しい質問かもしれないですねー
たぶん、10人のモデラーさんに質問したら
10通りの回答があるかもしれない、
しかも、そのどれもが正解である、
そんな気がしますw



ちょっと僕の話をしますけど
僕がエアブラシを購入する時の心境って、
まず「エアブラシじゃないとできない塗装を行うには、エアブラシが必要だ」
みたいな、当たり前のことを思ったんです
ですから、もう購入の決断自体はしてました
あとは価格と性能の折り合いをどこらへんにするか?
ここを調べるのに3日くらい時間を使った気がしますw



で、僕は作業をするときにストレスを感じるのは
できるだけ避けたいんですよね
例えば、コンプレッサーだと
「プチコン」ていうのがありました
これは価格は安いんですけど
30分という時間制限があるみたいでした


僕はこの時点ではエアブラシを使ったことがないから
30分という時間が、短いのか、長いのか、適切なのか、
それが分からないんですよね
でも、気分がのってたのに「はい30分、終了ですー」
なんてコトになるのはイヤだなぁと思って、
それは候補から外しました
まぁ結果、それは大正解で、
30分なんて塗装してたら、あっという間なんですよねー


あと、タミヤの「ベーシックコンプレッサー」というのがありました
僕は使ったことがないから分からないけど
「音が少しうるさい」みたいなレビューを見た記憶があります
で、夜中に塗装したくなっても、
周りに気を使って塗装できない状態はイヤだなぁ、
と思って、それも候補から外しました


あとシングルアクションのハンドピースとしては
タミヤの「ベーシックエアブラシ」というのが安価でありました
しかしダブルアクションの方が
グラデーション塗装ができる、みたいな情報を目にして
ダブルアクションに決めました
この時点で、グラデーション塗装をやるとは
決めてなかった気がしますけど
でも「やりたくなった時にできない状態」はイヤなので候補から外しました
ちなみに今、一本持ってます
これは結構いいですよ、でも2本目からって気がします
ここに記事を書いてます

・「クレオスのL5」に「タミヤのベーシックエアブラシ」を取り付けてサフ専用ハンドピースにしてみた



こんな感じで、僕は道具などを購入するときの精神状態として
「高くてもストレスフリーになるなら、それは必要経費だ」
と割り切ってますから
僕がオススメできるのは、やはり僕が使っている
L5のセット、ということになってしまいますw



僕のオススメのセットの金額を計算したら
L5のセットが約45,000円
あと塗装ブースは必要なので約10,000円
あと防毒マスクも、必要性を軽んじることなく
使って欲しいので吸収缶とあわせて約5,000円
合計で約60,000円ですか・・・
高いよねw
とても「安くておすすめ」ではないですね・・・



僕の意見は一つの意見として参考程度にして頂いて
実際にどうするのか?は
ここはしっかり、納得いくまで検討していただければと思います
あ、もちろん、だからこそ質問をされたワケですねw


まぁ僕としては、自分自身でしっかり検討して
納得した上で出した結論が「プチコン」であるなら
それも僕は正解だと思います!


ただ、繰り返すけど僕個人の意見としては
L5セットなら間違いないのでおすすめします
僕自身、購入以来ストレスをまったく感じずに使えてて
買い換える必要性とか全然感じてないですからね
ホースとかも含めて必要なものは全部セットに入っているので
届いたその日から使えますよ!





それでは、とりま以上なんですけど
もし不明点とかありましたら
お気軽にお知らせくださいませー!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

どもです

なんとも整頓された塗料たちですねー!これは見習いたい
試しぶきのためにキットを使うってのもおもしろいし、ただの板っきれにやるよりいいですね!!今度から採用してみます、、シンナーを100均のソースとかを入れるアイデアもすでに盗ませてもらいましたよぉ
ほんとに便利ですね、あれ

ファレホも使ってみようかなぁと思ったんですけど、結構色んな色をそろえてたと思うんですけど?あれはネットで買った感じですかー??

Re: No title

>しんごaikoさん
どもどもですー!
まさかこの記事に、
しんごさんがコメくださるとは思わなかったーw
そーですか、参考になりますか、
スペアボトルの量産は
あんまオススメはできないですけどねーwww
場所とりすぎだよっ!って感じですよw


お!100均ソース入れ、いいですか!
ありがとですー!
あれは「水」「ツールウォッシュ」「希釈用シンナー」の
3つがあると重宝しますよー!


あ、ファレホはですねー
ボークスの店頭で、ボトルと
にらめっこしながら購入ですー
記事でも書きましたけど、あのカラーチャートは
色指定をちょっと間違えてるような気が・・・www
だから欲しい色を通販でビンゴさせるのは
むずかしいと思うなぁー
ファレホって、すごくいい塗料なんだけど、
万人が気軽に買えない状態なのが惜しいって感じ??
あ、なんかエラソーですいませんw

No title

コメントありがとうございます!
お久しぶりです、、、、
ほいで、興味深い記事、、、
自分はまだ塗料関係の知識に浅いのでじっくり読ませていただいたんですが、、、???!
希釈の際のビンの「だれ」の秒数を計るヤツ、、、
これ、画像だと全く分からないですよね??!
もし可能なら、ぜひ「ニコ生」とか動画で拝見したいと思いました、、
(たぶん興味のある人、たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか)
それとウェザリングにアクリルと言うのも新鮮ですね?!
僕は、オーソドックスですが、いまだにエナメル派なもんで、とても勉強になりました!!
あ!
そうそう、カラーチャート表に関しては、ファレホに限らず、どこのメーカーのもあてにならないんで、お店の人に嫌な顔されても、僕は店でフタ開けて中見てます、、、>嫌な客でしょ?爆!
(まぁ、そもそもが、塗装後、乾燥しないとホントの色が分かりませんがねぇ、、、笑)
ではでは、またレクチャー楽しみにしてま~~す!

No title

こんばんはヽ(^。^)ノ

塗料にかんしてのQ&Aはとっても親切な内容ですよね!

こうやって、コメントで出た疑問にキチンと答えるphantomさんの人柄が伺える今回の記事にとっとも感心してます。

かく言う僕も、分からない事とかあったらphantomさんのブログを見に来るんですよ(^^♪
奥さん達のラブリーマラサイと、僕のマラサイのスネ部分を鏡面仕上げにする際、参考にさせてもらいましたヽ(^。^)ノ
しかし、ラブリーマラサイは形状から研ぎ出しを断念しましたが・・・(;´∀`)
マラサイのスネの研ぎ出しは今からですが、大きな面積ではないですし、形状も単純なので頑張ってみます(^^)/

その他にも「道具について」とかメッチャ興味深く読ませてもらいましたし(*´ω`*)
僕の教科書になってます(^^)/

Re: No title

>兄さん
おわ!兄さん!!ありがとうございます!
なんか兄さんに、こんな記事をご覧いただくとですね
冷や汗が出る気分ですよー!www

なんか公園の空き地とかで
「バットはこんな感じで振るとええで?」
とか言ってたら大リーグで新記録を打ち立てた
現役メジャーリーガーに見られちゃった、
そんな気分みたいなwww


あ、動画かー!なるほど!
それいいですね!
実は僕、ブログ始めた最初のころ
ニコ動でもやろうかなぁ?とか思ってたんですよ
でも動画編集とか覚えるの、
めんどーですっかり忘れてましたww
この内容は動画が絶対分かりやすいですよね
いずれ動画の撮影に挑戦してみますー!


アクリルのアルコール落としウェザリングって、
僕みたいな素人でも、てきとーにやっても
それなりに見える・・・気がするんですけど
なんか兄さんに勉強になるとかいわれると、
なんか焦るなぁwww
あ、また冷や汗がww


兄さん、フタ開けてるんだwwww
いやんー、ワイルドー!ww
そっか、どこのメーカー様のも
カラーチャートあてにならないんですねー
そう考えるとフィニッシャーズって
実際のチップを用意してくれてるの
ありがたいですよねー


あ!あと、ぷるぷるでのアドバイス
ありがとうございました!!
なるほどーって思いました
では初ジオラマ、楽しんでつくりますねー!!



>とみさぶろうさん
どもどもですー!
あ、なんか僕、初心者の方のご質問とか
お答えするの楽しいんですよw
実生活では、ぜんっぜん面倒見が
よくないんですけどねーwww

人柄についてはですね、
とみさんは絶対にいい人だと僕は思ってますっ!
なんか癒し系かなーって予想してますよw
ちなみに僕は人柄悪いですよー?www


うわ、とみさんに参考にされてるのか!w
なんか怖いなぁ、変なこと書いてなかったかなぁ?
なんか心配になっちゃうなーw
僕より上手なひとは見ちゃダメ!!w

No title

こんばんわ。

相談なんですが、僕は筆塗装なんですけど、最近エアブラシが欲しいと思うんです。

といってもすぐ買うわけでもないんです。
価格もそれなりですし、なかなかすぐとはいかなくて。

それでも、おすすめの物があったら教えてください。
できれば、ハンドピースとエアブラシのセットで、なるべく安価な物でお願いします。

No title

こんばんは!

今回は塗装にかかわる効率アップ講座なのですね!

ビンのメモリなど
気付きそうで私が行っていないことや、
チョイ塗君のこと(私にも最近ちょい塗り君が出来ました!)
など、またまたプラモが作りたくなる環境構築テクニック、
参考にさせて頂きます!


Re: No title

>keisukeさん
質問ありがとうございますー!

これは記事本文に追加しましたので、
上をご覧くださいませませ!
もしなにかもっと聞いてみたいこととかあったら
またコメくださいー!



>REN_W さん
どもどもですー!
ほんとですか、参考になれば嬉しいですー
って、上手な人にそんなの言われると
ちょっとビビりますですよww

renさんのニッパー研ぎ直し記事も、
あの発想は全然、僕の中になかったので
面白かったです!

いつも見ています。突然ですが質問てす
今度pgガンダムからプロトタイプガンダムを作ろうとしています、
黒がメインとなる機体なのですが
黒い作例って鏡面仕上げなどのしか見当たらないのです。私はシャドウ吹きのようなエッヂに色を残すような仕上がりにしたいのですが、白を残しつつ黒をのせていくイメージのようなものしか思い付きません。黒と白の機体なのでボヤッとした感じになってしまわないかと不安です

そもそも黒の機体では厳しいのでしょうか
あなたなら黒い機体どのように仕上げますか?

Re: タイトルなし

>さとうさん
はじめましてこんにちは!
ご質問ですね?ありがとうございますー!

プロトタイプカラーは僕も作りましたよ!
あれ、カッコよくて僕好きなんですよw
僕はこんな風にしました

http://phantom12369.blog.fc2.com/blog-entry-31.html


黒は明度を変えた2色で塗りました
でも画像では、あんまわからないというw



で、さとうさんが望まれている仕上がりは
グラデーション塗装ってことですよね?
おっしゃるとおり
「白を残しつつ黒をのせていく」
その方法で良いと思います
問題は調色の部分ですね


心配されている結果を防ぐために
「白」ではなく「濃いグレー」から
塗装を始めてみてはいかがでしょう?


あと、黒は「真っ黒(黒100%)」は使わない方が
見栄えはよくなると思います
もし黒100%を使うと
懸念されている「鏡面」みたいな
仕上がりになると思われます



1.60%の黒、70%の黒、80%の黒、みたいな、
明度の違う黒=濃いグレーを3色くらいつくって

2.明るい色から順にグラデーション塗装していく


という塗装を思い付きました
あと、エッジに色を残したいのなら
さらにここから

3.ドライブラシする

という選択肢も思い浮かびました


いきなりPGで試すのが不安なら
まずHGで試してみるのもいいと思います

試し吹きキットは、手元に一個用意しとくと
いろいろ使えますよ
そして「いつの間にか味のある完成品になってる」というボーナスつきですw

とりま以上ですけど
他になにかあればエンリョなく、どうぞですー!

コメントの返信ありがとうございます!とても参考になります。グレーから行きたいと思います。
練習用にfgを使用して色合い等見たいと思います。
それとPGの仮組を終えたのですがポリキャップなどが目立つ位置に配置してありました。
ポリキャップや樹脂パーツなどを塗装すると割れてしまったり剥がれるイメージがあるのですが対処法などありましたら参考にさせてください。

Re: タイトルなし

>さとうさん
どもどもですー、
僕のも脳内妄想なので、自信はないですけど
うまくいくといいですねー!
PGはパーツ数、多いでしょう?
グラデ塗装は「修羅の道」になるかもですが
気軽に気長にファイトです!w


なるほど、ポリキャップですかー、
たぶんプラ版工作で隠すのが
王道の気もしますけど
たぶんそれも大変なんでしょうねー

ガイアノーツの「マルチプライマー」という液体がありまして
これを筆でサッとひと塗りして塗装すれば
剥がれないそうです
じつは僕は、まだポリキャップでは
試したことないんですけど
これは「ノリ」みたいなもので、
塗料を強力に食いつかせます


プライマーは厚塗りする必要はななく
塗ったらすぐに塗装します
でないとホコリがつくし
吸着力も低下するみたいです


使用したら筆はすぐにクリーナーで洗います
筆は製品にはついてないので、
安い筆を用意して、
これ専用にしておくのがいいと思います
僕はそうしています

プライマーはクレオスからも販売されてますけど
ポリキャプ塗装には「ガイアノーツのがいい」みたいですよ


樹脂パーツというのはクリアパーツのことですかね?
こちらは普通に塗装できますよー