--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/17

プラモデルの作り方 制作講座その38.簡単フィニッシュの方法


前々回よりMGサザビーVer.Kaを
「素組みの簡単フィニッシュで、オサレにディスプレイ」
ということを目指して制作してます



1428814887_IMG_3013_292.jpg


前回はゲートの処理を
wave様の「ヤスリスティック フィニッシュ」で行いました
http://phantom12369.blog.fc2.com/blog-entry-170.html


で、今回はトップコートの
つや消しの検証をしてみたいと思ったんですが
その前に紹介しておきたい制作手順があるので
そちらをご紹介します



●ストレート組みでも、洗浄はやっとけ


制作の手順として、
ゲート処理が終わったんで
次に洗浄します

中性洗剤を数滴たらして、
普通に水洗いでいいんですけど
僕はメンドーくさがりなんで
「超音波洗浄機」を使いますw



1428978134_IMG_3019_293.jpg

この超音波洗浄機は、マジでオススメで、
「先に手に入れるなら乾燥器と洗浄機、あなたはどっち!?」
みたいなお題を前に見た記憶があるんですけど
僕は迷わず洗浄機の側に座りますねー

乾燥はね、ほっといても乾くじゃん?
でも洗浄は、ほっといてもできないんですよ? ←当たり前だ
でも、洗浄機があれば、ほっとけるんですよ
この差は僕にとって計り知れないほど大きいのだw

超音波洗浄機は、僕の中の
「無くてもいいけど、あると便利アイテム」
ランキングの中で、たぶん筆頭一位のアイテムですねw

使い心地は、この記事で紹介してます!→プラモ製作で「超音波洗浄機」は必須だぜー!






●デカールを貼るんなら先にやっとけ


次にデカールを貼っていきます
簡単フィニッシュって、
乾燥を待たずに作業に入れるんですねー
全塗装と比べて手順がすごくショートカットできて
ちょっと驚いてますw



1428982279_IMG_3020_294.jpg

あれー?今回のキット添付の水転写式デカール、
すげー貼りやすいなあ?
水に浸したらすぐに貼れるね
もしかして品質が上がってる?
ロールアウトして、そんなに時間が
経ってないからですかね?


ちなみに僕は、メーカーの指定通りに
デカールを貼ることは
あんまりしないんですけど
今回は「ストレート組み」という制作プランなので
あえてバンダイ様の指定通りに貼ってみます
もう、バンダイ様の下僕でございます
なんなりと申し付けくださいませぇ!
って気分ですw



1429247264_298.jpg

ちなみにデカールは
取説の指定通りに貼らなくても
全然いいんですよ
むしろ言いなりに貼りすぎないほうが
カッコいいんじゃね?
とか思ってますw ←どこが下僕なのだ

いろんなメーカー様からもデカール出てますしねー
ハイキューパーツの「NCデカール」シリーズとかいいですよね
ちなみにデカールは量が増えてきたので
100均のクリアケースに入れて保管してます


あ、水転写式デカールの貼り方は、この記事で紹介してます
プラモデルの作り方 制作講座その16.水転写式デカールの貼り方




1429083848_IMG_3026_296.jpg

全部貼ってやったw ←さっきの発言は何だったのか
150枚くらいw
僕、何気にデカール貼りが好きなんで
あと50枚くらいはイケるぞ?

しかしこれ、カッコいいですなー
F1とかのレーシングカーみたいです
シナンジュがそうだと思ってたんだけど
サザビーもイケますなぁ!
こうなりゃ、ウレタンクリアーでコートして・・・


い、いかん!
今回はオサレなインテリア風を目指したいんで、
そういうワケにはいかんのや!
トップコートは、つや消しでいくんや!! ←



1429084323_IMG_3027_297.jpg

このままでは「遊び」が無さすぎるんで、
強引に「くずす」ことにした
僕の秘蔵っ子の、マシーネンのデカール
「ウイングハート」を貼ってあげましょうね
これで「台無し」にできましたよかったです
本当にありがとうございました


しかし、このサザビーver.Kaは構造が充実してるんで
シンプルなストレート組みでも満足できていいですねー
まさに簡単フィニッシュに相応しいキットかもしれんな



1429029072_IMG_3021_295.jpg

ところでシンプルといえば
この記事を書いている今の季節は春でございます
春といえばタケノコでございます
私、タケノコご飯は今年でもう3回目でございます
炊き込みごはんは、ダシ・しょうゆ・みりんで
炊くのもよろしいかと思いますが
シンプルに「塩のみ」なんてのも、また美味しゅうございます
塩は土佐の(以下略)



はい、強引にねじこみました ←
では次回は、つや消しの検証に入りますー!


[関連記事]

「DIYでプラモデルをオサレに飾る計画」(仮名)がスタートしました

素直みのゲート処理をwave様の「ヤスリスティック フィニッシュ」で行ってみるのだ!

プラモデルの作り方 制作講座その16.水転写式デカールの貼り方

プラモ製作で「超音波洗浄機」は必須だぜー!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

Phantomさん、こんにちは♪ヽ(・∀・)ノ

この前はアカチャンボーを紹介してもらって、あざっす!!
「生まれたばっかなんだ、またやしゃしくしてくりよな!」とアカチャンボーも言っておりましたwww

サザビー、着々と出来上がってきてますね!こっからどうやって飾るのかが、みそっすね
そんでもってヤスリのレビューとか、きめ細かくて、そうゆうところがこのブログの人気のは秘密なんすねー♪マネできませんわーー

ボクはと言うとSDの体を作るために、ひたすらプラバンを切っては投げ!考えては投げ!してます。
全然すすまないんですが、ボディできたら更新しやすので、またみてやってくださーい

ではーヽ(^○^)ノ

こんばんわヽ(´ー`)ノ

出張で横浜ナウのとみさぶろうです!
日曜までお家に帰れません(-_-;)
なもんで、ホテルでプラ板工作をしようと思って工具類を持ってきたのですが、接着剤は「液状可燃物」って事で荷物預けるカウンターで没収されましたぁ(ToT)
今日のお昼に買って来ましたが、帰りの飛行機も当然NGなので、捨てて帰らなきゃならないという・・(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

超音波洗浄機が、僕のと同じだぁヽ(^。^)ノ
水を入れる所が外れるので使い勝手がいいですよね(^^)/

サザビー、着々と出来て行ってますねぇ(*´ω`*)
すごく細やかなレビューを書いてくれるので、いつか僕も素組みで作ってみようかなぁって気持ちになります(^^♪
実際、素組み&トップコートで「キチッ」と作ってキットの良さを活かせるのって、かなりの腕が必要でしょうが、さすがphantomさんですね( ̄ー ̄)bグッ!

No title

こんばんは! 

この超音波洗浄器いいですよね
自分はオークションでかなり安く手に入れました(もちろんPhantomさんの記事に影響されて^^v)
しかし初塗装前に手に入れてたので実は手洗いの面倒さは知らないのです 笑

タケノコの美味しい季節ですね
自分も先日タケノコご飯食べましたよ、若竹煮を添えてタケノコづくしでした^^

Re: No title

>しんごaikoさん
可愛いーー!!! ←JKかっ
そのしゃべりかた、超カワイイー!!
こんなこと書いてると新宿二丁目系に
カテゴリされそうでヤバイなwwww
マジでちょっと心配してるんですけど
僕、大丈夫ですかね?w
でもかわいいなーwwww


どうやって飾るのか、
実際に置いてみないと
分からないんですよぉぉー
オサレ大王さまの足元にも及びませんよ
きっとそうに違いない(確信)

しんごさん、SD作られてるんですねー
しんごさんのガンプラってどんなんだろ?
やっぱオサレ系になるんですかね?
それとも意表をついた感じになるんですかね?
楽しみだぁ!

あ、ランドスケープ・クリエイション、
とりま1の方を買いましたよー!
ニタリ
詳しくは後日の記事にてw



>とみさぶろうさん
とみさん、出張先からコメントくださるなんて
なんかめっちゃリアルで嬉しい!
えー、今、ホテルでプラ版工作されてるんですか!?
すごいなー、筋金入りですね、マジで

セメント捨てざるを得ないんですか、
うわーもったいねー!!w
それは苦渋の選択でしたね・・・
それ、せめてビンだけ持って帰って
中身をエナメル塗料のスミイレ用なり
ツールウォッシュを入れてクリーナー用なり
再利用しましょうよー!
でも中身、どこに捨てるかなぁ・・・


おお、同じ洗浄機ですか!
いえす!いえす!
この洗浄機、それがウリですよね!!
僕はそれでコレに決めましたよ!


>いつか僕も素組みで作ってみようかなぁって気持ちになります(^^♪
それ、さりげなく最高のお言葉ですよ
本当にありがとうございます
ただ、「さすがphantom」の部分には
断固として同意しかねるっ!
そんなウデは、ないないないないですwww



>犬さん
まじすかーっ!?
あの大変さをご存じないとはーっ!!
ちょっと今度、一回、ガンプラの
MGあたりで手動でやってみてくださいよ??
そうすれば、洗浄機の便利さ、
いかに自分がありがたい状況であるかが
もう身に沁みて分かると思いますよ!?www


あらら、タケノコご飯を頂いたんですね
若竹煮も作られたのですね
それは素晴らしい春ですね
犬さんも料理がお好きなんですね
恥ずかしながら私はまだ若竹煮を作ったことがないんですよね
この春、必ずつくりますね
あえてカツオダシを使わないレシピに挑戦してみようと思いますね
食べ物に関しては、今後、このキャラを使うかもしれないですね
それにしてもタケノコは下茹でしたあとに、どこまで皮をむいていいのか心配になるんですよね
「ここ、もしかして食べられるのかしら?」とか思いながら皮を向いているんですよね
長くなるのでこの辺でやめますね

No title

こんばんわ。

何時もながら
丁寧な記事には頭が下ります。

製作の合間の洗浄は
欠かせない作業ですが
手洗いだけでは
本当に大変ですね。

私はDIY用準静音の
中高圧コンプレッサーが有るので
超音波洗浄をする前に
大きな部品はエアダスターで
繊細な部品は
生産中止品の修理部品も無い
ノズルが経年で緩くなった
エアブラシで埃や粉を
換気扇を回した風呂場で
飛ばした後に洗浄しています。

洗浄前のこの一手間で
かなり綺麗になるので
超音波洗浄器に浸すと
殆ど一回で洗浄は完了します。

汚れが多い時でも
ダスターやエアブラシを
フィルター無しの
レギュレーター経由で
コンプレッサーに接続して
敢えて水をノズルから吹かせたら
汚れが湿気で浮き便利です。

最近は仕事から帰ると
雨上がりで湿度が高く
休日も雨が降っているので
次の段階である
塗装作業分が順番待ちです。

連続した「晴天」が来れば
塗装面の状態が
格段に良くなるので待ち遠しいです。

最後に筍です。
滅多にお目にかかれませんが
黒と更に珍しい金の頭
正確には芽が
土から出ているのを見付けたら
刺身で食べると
美味しゅう御座います。
筍掘りにもし行かれて
運良く遭遇されたら
是非刺身でお召し上がり下さい。

他の色の頭は
炊いても煮ても普通に
美味しゅうございます。

失礼します。

Re: No title

>Pak43 さん
あ、そうそう!
エアブラシでホコリを飛ばすのは
有益な情報ですねー!
横山先生は「大人になっても水遊び」って
いわれてましたよw
ディスプレイ記事あたりで紹介しようと思ってますー!


塗装面の状態って、
晴天だと格段によくなるんですか!?
作品の完成予定、今月中なんですよね?
楽しみですわー!


あいやー
タケノコの刺身、いいなぁ
食べてみたいなぁ
それはタケノコを掘りにいかないと
食べられないですね・・・
絶対美味しいだろうなぁ
それは最高に贅沢ですね
いいなぁ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

phantomさん、こんばんは!
コメントとか見ると、みなさんけっこう超音波洗浄機を使ってるんですね。
せめてメガネでもあると踏ん切りつくんだけどなーw

超音波というSFチックな名前に、
接着した部品やパテの一部が剥がれたりしないか?とか
かんがえちゃったりしますw
使い始めてから、そういった経験ってあります?

Re: No title

>かさ兄さん
どうもですー!
んー、そういったトラブルは
今のところ経験がないですねー
これ超微妙な振動だから、
たぶんこの先も大丈夫だと思われますです

メガネの他にはですねー
サングラスを洗浄できますね ←メガネと同じやないか!

ああ、あとそうだ、ハンブロールという
イギリスのエナメル塗料があって
それ、撹拌する前に超音波あてたら
トロトロになりましたよ
でも撹拌はやっぱり必要なんですけどね
まぁこれは踏ん切りの理由としては「弱い」ですねw

道具の入手って、
その人それぞれにタイミングがあると思うから
その時が来るのを待っていれば
いつかタイミングが向かうからやってきますよw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。