--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/09

プラモデルの作り方 制作講座その35.コンテストについて(ガンプラ王・オラザク選手権)


ええと、模型雑誌に
「電撃ホビーマガジン」
「ホビージャパン」
という2誌があるんですけど(ほかにもあるけど)
それぞれがガンプラのコンテストを
主催してるんですよね



1503hobby.jpg magazine_cover.jpg




んで、

「電撃ホビーマガジン」の
コンテストが「ガンプラ王」

「ホビージャパン」の
コンテストが「全日本オラザク選手権」

という名称になってるんですが、たぶん、

ガンプラ王(略してガン王)が
春先の締め切りで夏に結果発表

全日本オラザク選手権(略してオラザク)が
夏終わり頃の締め切りで年末に結果発表

という感じなんですよ(まちがってたらごめん)



で、今年2015、第17回の
ガンプラ王の応募期間がでますたー!


gun2015.jpg



ちなみに僕は、ガン王は・・・


2012年 初参加 → ドキドキしながら結果は敗退・・・

2013年 二回目 → 1次審査通過、ありがとですーw

2014年 不参加 → もう疲れた、ていうか興味あまりないっす

2015年 参加予定 → ブロ友のebavoさんが出るから、僕も参加するだけw



という経歴なんですけどね、
このねー、コンテスト初参加は
とても経験値になったんだよなー


なんせプラモはじめて3作目の、
いま思えば、それ「作品」じゃねーじゃん!
いうようなモノを出してね、


これ、どうなんだろー?
もし、もしだよ?
一次審査とか通っちゃったら、
メチャンコうれしすー!←死語
とか思ってたらね・・・
かすりもしないワケですよ



結果発表を何度見ても、僕の名前がない・・・

そうか、おれは通過できなかったのか・・・




20110906235829.jpg


いや、別に一次審査の通過を
狙ってたワケではないんだけどさー
出した以上はね、
結果が気になるんだよw

そして甘い、甘すぎる期待と共に味わった、
この失意と、敗北感と、挫折感と・・・
ええと、他にあと何かあったっけ?w


コンテストなんてあるんだー
へぇー、んじゃ、これ出してみよーっと!
なんて気軽にエントリーしなければ
こんな悔しい思いはしなくて済んだのに、
これを自業自得、自縄自縛というのでせうか?
とにかく、これで、もう大変ですよ



絶対に雑誌コンテストの一次審査に通ってみたい!!!!!

おれは一次審査に通ってみたいんだ!!!!



って、火がついちゃって
キャラホビ会場で電撃の副編集長さんと
プロモデラーのNAOKIさんに直接、


「あのー、オラザクとかガンプラ王とかのコンテストとかで
一次審査とか通過するポイントとかってありますか?(真顔)」


って質問しちゃったですよ
てか、そこでオラザクの名前、出すなよ!!!
思いっきりライバル誌じゃねーか!
ばかなの?あほなの?しぬの?って感じですよ


いや、ほんと何も知らない時期だったんで
それはもう、大変に失礼な発言を、
やらかしてしまいましたなー(遠い目)
思い返せば、なんかその一瞬、
副編集長さまの顔の表情が曇って、
会場の空気が凍ったもんなー、
いやー、無知は無礼だね、あははw←もはや他人事



で、その時に伺ったポイントは2つでした
せっかくなんで、ここに公開しておきますね



・基本的な処理がしっかりとしている

・インパクトがある



とのことでした


僕は、何にも知らない初心者なモンだから


「基本的な処理」ってなんだろ???
その「基本」が何かが分からないんだよー!!
基本を学びたいよ!
けどそれ、どこで学べばいいの??
何を見ればいいのー???


インパクトって、つまり何??
それをもっと具体的に表現すると
どーいうことになるの??
ねぇ、どうすればいいのー???


考えに考えて、
その数週間後だったかな?
もう一つのコンテストである
オラザクの制作で、苦しみました
あの時期はつらかった・・・


ちなみに、どれくらいツラかったかというとね、
半分ノイローゼっていうか、
プラモデルを止めちゃう、1、2歩手前までは
いったかもしれないなー?

てか、こんなんでノイローゼとか、
どんだけ、おめでたいんだよw
って、書いてる僕自身でも思うけど、
しかし、本人は大真面目なんですよ
なんせ、点火しちゃってましたからね、
ほんと疲れた



13831154084s.jpg

このタイミングで僕は、運よく
横山宏先生の「Ma.K.モデリングブック」に出会って
そのおおらかな制作姿勢に救われるんですが、
そして、その制作そのものを楽しむことを
最重要視している横山先生の姿勢は、
今の僕の、ゆるーい制作スタイルの
根幹になってるんですけどねw
この時の、この出会いがなかったら、
いま、このブログは存在してなかったかもね?w
そんな気がしますよ



とゆー感じで、現状、僕は一次審査とかに
こだわらない精神状態になりますたw
まぁいずれ、再び一次審査通過に
挑戦するかもしれないけどねw
先のことは、わかりまてんw



コンテストについては
僕みたいなヘタレ経験値の若造が
とやかくいえる身分じゃないけど
まぁ、この話が、初心者の方の、
何かの足しに、ちょっとでもなれば幸いですー
ってことでw


てか全然、初心者講座になってないですねw
でも、ネットも本も、敢えて使わずに
自分で考えたり、全然プラモに携わってない
身近な人の意見を聞いてみたりするのって
いい経験値になるかもよー?

って投げやりで、どうもすいません・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

phantomさん、おはようございます!

表情が凍ったwww腹いてぇえええw

本当はこれ全部前振フリで、
優勝、準優勝をイバくんと二人で、師弟ワンツーフィニッシュするつもりだったりしてw

Re: No title

>かさ兄さん

いやー、僕はですね
大変に失礼な発言を、
またまたやらかしてしまったと反省してるんですよ

ebavoさんも、他の参加者の方も
真剣に取り組んでおられるのに
「遊びで参加しますーてへぺろ」
みたいなノリで書いてしまって、
それって大変に失礼なことだったと
反省しています・・・


入賞なんて今の僕には遠い「頂き」で
夢想だにしていませんですよー
でも、いずれオラザクの一次審査突破にむけて
挑戦したいコンセプトはあるんです
だいぶ先になると思いますけどね
技術と知識と方法論がまだないので
制作には取り掛かれないんですよー

今やってる箱組み祭りが、
その一歩となってる気がしてますです
かさ兄さんダンボーも楽しみにしてるよー!

No title

こんにちわ。

今回も深遠なるpahntom様の
精神世界の葛藤を
興味深く又面白く
読ませて頂きました。

コンテストを機に
模型への己の関わり方を
見つ直す事が出来たのは
非常に良い機会だったと
考えられます。

精神的にも人間的にも
綺麗に一皮剥けられたのだと思います。

悩み抜き
追い込まれ
耐え抜くという
苦行の果ての遥か先に
phantom様は必然の結果として
希望の光を見付けられ
模型制作を自己の境地で
続けられる事となり
成果は結晶となりて
今現在人気のblogを
書き続けられる原動力して
昇華されているのですから
素晴らしい事です。

私個人の感想ですが
倫理の教科書に出てきた
詩人や哲学者の人生と
本質的な部分で
通ずるものが有ります。

狂気と正気の狭間に
垣間見た世界を
これからも個性的に
面白く伝えて頂けると
妄想的に期待しております。

これからも楽しませて下さい。

失礼します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。