--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/28

プラ版の箱組みの忘備録みたいなもの、ていうか忘備録w(プラ版を正確に切り出す方法 その4)


昨日、ドンキホーテにいったらね
毛布型のポンチョを発見したのだー!
こ、これはスグレモノやんー!
超・寒がりの僕はソッコーでゲットですよ



1422367733_IMG_2317.jpg

これ、いい!あったかいー!
しかもなんかマントみたいで
羽織ると気分がまことにいい!!
なんか調査兵団になった気分ですよw
イェーガーー!!



てか、そんなこと、どうでもいいですね
ジムⅡの制作が一息ついて
プラ版の箱組みがアチコチで盛り上がっているので
僕も練習するのです
以下は、ほとんど僕の忘備録なので
真剣に読まないでねw




まずn兄さんのコメント(ebavoさんブログ・ジム・2015・1・22より)

-------------------------------------------

兄さんから、簡単練習法をいくつか、、、、

まず、最初は上手いこと切り出せません、、、、プラ板を、、、
なので、およそ適当で大丈夫!
ちなみに、プラ板は「切る」のではなく、「折る」が正解です!笑
1.2mmプラ板なら、Pカッターで2回なぞれば、板チョコのように折れますので、綺麗に切る概念は、最初は捨てて、折りましょう!

次に、ハコ組みですが、、、、、、
最初は、小型のダイヤブロック(もどきでいいよ)を手に入れます!
現在だと、相当細かいものまででてるので、パーツでネット購入または、大型量販店で入手すべし!
最初は、1cm×2cmくらいから始めましょう~!!
購入したら、6面ある、どこでもいい面に1枚張る、、、
(だいぶはみ出ててOKだよ!)
乾いたら、それをニッパーで綺麗にはみ出しを掃除、そこで、鉄ヤスリで整える、次に、2個目の面に貼り、同様に繰り返す、、、、

これを6回やりますと、ほぼ形になります、、、
無論「練習」なので、その中に、ポリキャップを仕込むとか、、、
間接を入れるとかではなく、、、

「まず、形を出せるよう、手に覚えさせて感覚をやしなう」

が、目的です、、、、
だって、いくら練習しても、縦横比が出てない、でたらめなモノでは、やるだけ落ち込むし、気分がどんどん悪くなるでしょ?!
なので、最初は、「正方形」や「長方形」を、<頭>や<数字>じゃなく、<手>や<指>で覚えるといいですよ!!
そうして、小さな成功を重ねながら、本格的な「ハコ組」に挑戦する下準備をします、、、
そう、トラスも同じ原理で、練習できます、、、
最初は、ハコの周りの「面」に合わせて張り合わせていく練習をしていくと、最終的には、たどり着きます、、、、
つまり、物体の形状を指で覚え、かつ、定規となる元ゲージ(ブロック)の使い方も、同時に学習していく方法です、、、、、

たぶん、EBAVOさんは、僕たちが、何のゲージも無く?
さらっとプラ板工作してるように、記事をご覧になると思いますが?
僕らプロでも皆さんとやり方は一緒で、、、
ゲージや、補助を多様してます!
(それでも全然、正確なものは出来ませんが、、、汗)

あとね、、、、
頭の中に置いといて、、、、
「重力の在る、地上で、右利きの人間がやる作業です」
当然、シンメが誤差0.01とかは不可能です、、、
(やれる人も、中には10億人に1人ぐらいいますが、、、汗)
だから、あまり気にせず、気楽に練習していきましょう~!
だって、かっこいいでしょ?
製作の合間に、飽きたから「他キットを素組する、、、」より、、、
飽きたから「箱組練習したよ!」の方が、、、何かクリエイティブに感じますが・いかがでしょうか?!!
(頑張ってね!)


-------------------------------------------


兄さん、超親切だ!!
このコメ、僕そっこーで保存したよw
マジありがとうって感じです!
いや、僕あてのコメじゃないんだけどねw
n兄さんにもebavoさんにも
ここに無許可で転載させてもらったけど、
大丈夫だよねっ?ねっ?←懇願



1422334529_IMG_2295.jpg

んで、こっからほんとに忘備録
ナノブロックを用意した



1422337740_IMG_2297.jpg

てきとーに組んだw
まぁそれはいい



1422362128_IMG_2303.jpg

スライド定規の「スラくん」とか使いながら
切り出し・・



1422360276_IMG_2300.jpg

箱組みしていく
中のブロックは人柱になってもらうので
ガッツリ接着したw
完成写真を撮るの忘れたけど
ここまでは大丈夫



次に、この立方体を
ダンボーの胴体に見立てて
頭部を自作してみたい


組んだ胴体を基準に
比率を計算したところ
実物は約150%拡大、
逆に言えば自作パーツは
実物の約70%縮小であることがわかった

この比率をもとに
自作する頭部の数値を割り出すと
縦18×横29×幅20であることが判明


次に用意するプラ版の数値を考える
便宜上、以下のように呼ぶ


正面(縦×横)2枚を①
側面(縦×幅)2枚を②
天地(横×幅)2枚を③
中板(縦×横)1枚を④


組み方によって用意するプラ版サイズは変わる
とりま①を基準板(底板)として考える
使用するプラ版の厚みによって
マイナス2枚分を補正する必要がある


■切り出しのフォーマット
①のサイズ・・・縦そのまま×横そのまま
②のサイズ・・・縦そのまま×幅マイナス2枚分
③のサイズ・・・横マイナス2枚分×幅マイナス2枚分
④のサイズ・・・縦マイナス2枚分×横マイナス2枚分




これに目的の数値を当てはめると
必要なプラ版のサイズは以下となる

①のサイズ・・・縦20×横31
②のサイズ・・・縦18×幅18
③のサイズ・・・横27×幅18
④のサイズ・・・縦12×横27

※①は本来縦18×横29だが、底辺のため余白プラス2をとる ←常にこれで
※④は本来縦16だが、今回は地面を4ミリ凹ませたいので12にする ←今回のみ



1422401956_IMG_2331.jpg

プラ版に目的の数値を書き込んだ



1422402570_IMG_2332.jpg

切り出した



1422403216_IMG_2334.jpg

自作の治具「スコヤくん」で
直角になるように張り付けていく



1422404313_IMG_2335.jpg

底板の余白分を最後に切り飛ばし
ヤスリで成型
いちおうできた




1422404920_IMG_2336.jpg

最初に作った胴体と頭部を組み合わせて
顔を書いた
なんか白いと呪怨のトシオくんみたいで怖い
僕は怖いのがくっそ苦手だ
このままではイヤン



1422406172_IMG_2337.jpg

ピンバイスで穴を空け
基部は2ミリのアルミ棒で
持ち手は真鍮線で仮固定



1422409859_IMG_2338.jpg

メンドーなので洗浄せずに
てきとーに筆塗りw
スジボリもついでにやっといた
顔を書いた
なんか歪んでるけど、まっいいかーw

いぇーい、自作のミニミニダンボーくんだー!
気が向いたら手足も作ろう
気が向いたらねw←くどい



012c46755f9977578e68123a3fdec7c0133e46a9f7.jpg

乾燥を待ってる間に
チョコスコーンが食べたくなって作ったよ
って、ちょおま、食べてんじゃんー!
しかもミニミニダンボーまでー!
それ、僕のだぞー!w





・・ん、・最後のは余計だったねw


今回やってみて感じたけど、
ていうか前々から思ってるんだけど
平行、水平にヤスリをかけるのがムズいねー
なんかちょっと歪んじゃうんだよなー


あともう一つ、中板を直角・水平に貼るのが
なかなかムズいなー
解決法は、やっぱ慣れなんかなー?



とりまn兄さんの週末?の記事に超・期待してますー!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

(|| ゜Д゜)ウヲォォ~ン!!

スミマセン!
Phantomさんと作ったものが被ってしまいました。

でも正確さや精度の高さは、自分が作ったものとはケタ違いなのでやっぱりスゴいです!

EBAVOさんへの兄さんのコメントは私も速効スクショを撮らせてもらいました。^^

一部整形してて気が付いたんですが、削り代を残しておいたほうが整形しやすいんですね!
プラの切断面が汚いとスキマや段が出来てしまい、結局パテか何かで埋めなければならなくなって、ひと手間増えてしまいそうです。

あと自分で作ってみてスコヤくんの偉大さがわかりました~!
(゜∇゜)

中板は

スコヤを当てて
じゃダメですかね?
http://n-rsk.jp/index.php?id=48
これの一番小さいサイズだと厚さ4mmとあるので使えそうかな?と。

スコヤくんの上で底板と立てる板(縦と横)2枚貼った状態で
縦でも横でも立っている板にスコヤをピタっとすれば、端面から4mm
1mmプラ板を追加すれば5mm、もう一枚追加で6mm……。
と書いていて

「あ、端面からプラ板重ねて立てていけばいんじゃね?」
と気づくwww

ビジョン伝わりますかね?
テキストだけだと情報伝達すごく大変だw

スクラッチ熱が熱いですね!

確かに、制作の合間の素組みよりも、スクラッチの練習の方が技術も上がって良いかもしれませんね!

まずは、ダンボーをフルスクラッチ出来る様になれれば、その時はスクラッチ技術が、結構身についてそうですね!ダンボーを考えた、あずまきよひこ先生に感謝です!

No title

あれ?
一番先発のオレが一番遅れてるのはなぜ??(はて?

いかん・・・焦ってはいかん。

いま箱組みに臨んでいるのは先輩方ばかり・・・。
同じ土俵にいると思ってはいかん。

おれも・・・なんか作りたいな・・・。
箱ばっかり出来て、机の上はコンビナートみたいになってるし。

師匠とぷらっちっくさんがダンボーならオレもダンボー行ってもいいっすよね!ね?
つくろっかな~。

Re: No title

>ぷらっちっくさん
ブログ拝見しましたよー!
かぶって全然いいじゃないですかー!
みんなでダンボー祭りだー!
デザインがシンプルだから挑戦しやすいですよね!

僕のミニミニダンボー、
「てあしをつくれー」って言ってるんで
ぼちぼちと作りますよ!w



>妙さん
なるほど!!!
そうか、そうだよね!?
しいたけ作るときと同じで
支えをいれればいいんだよね?
うわ、気づかなかったよーw
そういえば兄さんブログにも
そのことが書いてあったような気が・・・w
ビジョン、バッチリ伝わりましたよ!
情報どうもありがとうですー!!



>よっちんさん
いやー、あずま先生のマンガは
なんか魅力ありますよねー
実は僕、「よつばと」より
「あずまんが大王」の方が好きだったりしますよw

ミニミニダンボー、
手足も作ることにします
初のフルスクラッチだー!w




>ebavoさん
なんか前コメを拝見して
少し心配になってたんですけど
焦るっていってたじゃん?
焦る必要なんて全然ないと僕は思うよー!!!
それが良い方の原動力に
なるんならいいんだけどねw

なんか精神状態のコントロールって
いえばいいんかな?
いろいろ楽しんでいくと
楽しく上達できると思うよ
横山先生もそう言われてるから間違いないっす!
むー、なんかエラソーなこといってすみません・・

おー!ebavoさんもダンボーをスクラッチしよーよ!
みんなでダンボー祭りやー!w

No title

phantomさん、おはようございます!
うお、同時にナノブロックw

そして、遥かに精度が高けえぇぇぇw
さすがですw

そしてダンボーかわええなw
ぷらっちっくさんも作ってるしええなー作りたいなーw

どんどんプラ板工作祭りが広がってきた!w

No title

おはようございます。

箱組み等での直角出し
難しいですよね。

学生時代
金属角材の切り出しと
面出しをしましたが
別の課題の実習の空き時間に
切り出した材料を採寸しなおして
作成したものを冶具にしています。

正四面体で
1cm刻みで5cmまで各2個
合計10個持っていますので
パズルのように組み合わせて
活用しています。

アルミではなく一般的な鋼材なので
大きなブロックはかなり重く
微妙な位置調整は
直尺やスコヤを
重さで動かさない様にして
気を遣います。
位置が決まれば後は
重さで動かないので楽です。
プラ板をセットするだけです。

pahtom様の冶具の方が軽くて
良さそうですね。
参考になります。

また楽しそうな世界観を
披露して頂きまして
大いに気が休まりました。

これからも楽しみにしてます。

今日は雪で業務開始時間が
遅れて待機中なので
のんびりと次の記事も
今から読ませて頂きます。

失礼します。

Re: No title

>Pak43さん

Pak43さんのスコヤブロックは
面白いアイデアですねー!
僕も、もう少し大きいサイズが必要に感じたら
5センチくらいの作っちゃおうかなー?
って思いましたよー

あの世界観はですね、
あんまりやると僕が女子みたいに思われちゃうんで
ほどほどにしとかんといけないなー
引かれちゃうよなー?とか
思いながらも
ついついやってしまうというwww

Re: No title

あ、気づかんかった、
かさばる兄さんへのレスは次の記事に書いちゃったw
と、いちおう書き残しておこう・・w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。