--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/08

ぐふふw「HG グフR35」を制作しまっすー!


「久し振りにハイグレードを組みたいなー」

ってな気分になって買いました



1409818214_IMG_1491.jpg

ぐふふw
「HG グフR35」です
・・・すいません、しょーもないこといいました



ガンダム・ビルドファイターズで
初めてランバ・ラルさんが出てきた時は
マジでびっくりしたよー!
あれ嬉しいサプライズだったなー!

と、アラフォーの懐古厨が申しておりますww



しかし、いやーほんとハイグレードを
組むの久し振りだなー!
何か不思議な気分w
まるで自分がモデラーに
なったかのような気分ですw(←意味不明)


今回はこのグフR35を
ちまちまと制作したいです
ガッツリじゃなくて
あくまでチマチマw


ま、何をどうするかは決めてないので
気の向くまま、手の向くままに
制作を進めます
とりあえず足回りから
チマチマやっていこう



1409822326_IMG_1492.jpg

いきなりバーニアw
今回はビルドアップパーツとかじゃなくて
敢えてキットのものを
使ってみることにします
リューターでフチを薄くしてみた
左が加工後、右が加工前です
あんま違いがわからんなww



1409945007_IMG_1528.jpg

足の一体成型のチビバーニア
なんか気に入らないんで
どうするか決めてないけど
とりあえず開口してみたw



1409945373_IMG_1529.jpg

スソの凸モールド、
表面処理しにくいんじゃー!
ということで何も考えずに
削り飛ばして平面にしてみたw



1409977683_IMG_1530.jpg

なんとなく足を延長してみようかなー
という気分です
マジで気分だけで決めてますw
1ミリのプラ版を2枚ほど張り付けてみた
元々のピンは切り飛ばして
3ミリのプラ棒を差し込んでます



1409983242_IMG_1533.jpg

瞬間接着パテ(旧名アルテコ)を盛って
円状に成型したです
これで足が2ミリ延長できたー




1410061618_IMG_1535.jpg

腿のパーツは合わせ目を
消そうかなと思ったけど
やっぱ気分でモールドの処理にしよっと
BMCタガネの0.3mmでなぞりました
こんな処理にはBMCタガネが欠かせません
これでマスキングしなくて済むねw

いや、マスキングがイヤだったワケじゃなくて
最初はホントに合わせ目を消そうとしたんですよ!(←必死)





1410066054_IMG_1537.jpg

さっき開口したチビバーニア部分は
バーニアは止めてメッシュを
張り付けることにしたです
排気口って感じの処理ですな
使ったのはハセガワのエッチングパーツです
ハサミで切れるんでお手軽です





1410067804_IMG_1538.jpg

バーニアの中心に何かの
電子部品のピンを指してみた
これも気分で決めましたw
塗装して変だったら
後で引っこ抜きますw



1410070539_IMG_1539.jpg

エバーグリーンの平棒(0.25×1.0mm)で
軽くディティールアップしてみた



こんな感じでチマチマと
気の向くままに制作してますw


いやーハイグレードは
チマチマ作るの楽しいねw
ぐふふw(←しつこい)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ぐふふ、グフー!

オレも何となく初代ガンダムのDVDを見てまして、
ちょうどランバラル登場のところでしたわ。

ガンダムビルドファイターズも初期の頃、ちょいちょい見てたんですけど、
ラルさんいい人ですよね。本編とのギャップが笑えました。

ほほー!いろいろと施術されてますね。
開口とか高度っす。オレがやれば間違いなくパーツ粉砕します。
カッターでチクチクと掘るんでしょうか・・・。

かっけーグフを楽しみにしてます!
特に師匠の作品は色が楽しみです。

Re: No title



> 開口とか高度っす。オレがやれば間違いなくパーツ粉砕します。
> カッターでチクチクと掘るんでしょうか・・・。

お!これはQ&AのQですね!
確かに僕も最初の頃は
どうやってるのかわからんかった!

こういうQの数が集まったら
記事としてまとめたいんですよねー!
ということで質問ありがとうございます!w


それで、これはいくつか方法は
あると思うんですが
一般的には

1.まず細めのピンバイスとかで
抜きたいラインに沿って
穴をたくさんあけます
ピンバイスは1mmでもいいけど
それ以下の方が穴あけがラクですね
0.8mmとかね

細めのピンバイスを使うのは
その方が穴を空けるのが作業的に楽だし
精度も高いからですね


2.そのあとデザインナイフで
残りの部分を切っていく
これで開口します

一発では切れないから
ナイフを何度もなぞるように
地道に削っていきます

これ、電動ツールを使えば
もう少しラクに作業できますw
いずれ写真付きで紹介したいね




色が楽しみ、なんて、
なんてウレシイお言葉!
ありがとうです!

でもあんま期待しないでねw
オリジナルの配色にしたいと思っとりますー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。