2016/07/29

Ma.K 「グラジエーター」&「スノーマン」をゆるーく制作してます(その1)



1469767475_IMG_4550.jpg

Perfumeのドームツアー、
先行一次チケット当選したぜ!ひゃっはー!!!


ていうことはどうでもいいとして・・・
(写真は本文と関係ありません)





1469765629_IMG_4549.jpg

今回はマシーネンクリーガーの
「グラジエーター」と「スノーマン」を
ゆるーく作りますーw


前回の記事で「陸戦型ズゴック」というのを
作ったんですけど、その元ネタになったのが
このグラジエーターなのですー
「陸戦型ゾック」に引き続き、
またもやモロパクリです、すいません ←全然反省してない





1468905800_IMG_4503.jpg

早速ですが組んで塗装しました
なんにも考えずに塗っていったら
こんな感じになりました
たしか日本軍の戦車で
こんな迷彩があったハズ・・・
ガルパンで見たんかな? ←痴呆

黄色のラインは隠蔽力が高い
「ハンブロール」を使いました
資料も見ずに気ままにてきとーに描いたんで
こんなんでいいのか、まったく自信がないですw





1468911655_IMG_4507.jpg

工作的には、「ウスウス攻撃」と
「真鍮線に置き換え」をしたぐらいで、
ほぼ素組みです
なんかドラム缶をとっつけて
waterってデカールを貼ってみたw





1468922616_IMG_4509.jpg

いやーグラジかっこいいなー
なんか気に入っちゃったんで
このままでもいいんですけど、
今回はスノーマンと合わせて
冬季迷彩をしてみようと思うので
この姿はこれで見納めです、さみしー






1469256150_IMG_4518_01.jpg

さて、スノーマンの方は
いつものSAFS工作を行いまして

・マシーネンクリーガーの「SAFS系キット」のカッチョ良くなる基本工作

あと今回、初めて行った工作が2つあって
簡単に書いておきます


一つ目はパイピングです
これは、n兄さんのブログ記事で
「1/12のバイクのブレーキホースを輪切りにして使う」
というテクニックを拝見して
僕は、よく鉛板を巻いて使っていたので
「なるほどー!輪切りの発想は無かった!」
って眼からウロコだったんですが
「てことは電飾で使う熱収縮チューブが使えるかも?」
って思いついたので
ぶっつけ本番で実験ですw

写真の左下に写ってるのがチューブで
ハンダゴテなどで熱を加えると
キューって小さくなります


ちなみにn兄さんのパイピング講座記事が
めちゃくちゃ充実しているので
興味があったら見てみると良いと思います
パイピングでここまで充実した記事は
寡聞にして見たことがないってやつですよ

http://nblood.blog67.fc2.com/blog-entry-395.html





1469517933_IMG_4527.jpg

さて、二つ目の初工作は
クリアパーツに関してです
この頭のワキにあるモールドは
搭乗者の識別ランプ?なんですが
わざわざクリアパーツを用意するのは面倒なんで
いままで放置してました

ここは透明ランナーを使う方法もあると思うんですが
もっと手軽にできそうな
UVレジン液で代用してみます
これもぶっつけ本番で実験ですw

ピンバイスでかるく、えぐって
そこにレジン液をチョンって置きました





1469518128_IMG_4529.jpg

そしたらこんな感じになりました
パイピングの方は、思ったより自然な感じ
レジンの方は、面白いアクセントって感じました
まぁこの感じなら、どちらもアリかなーって感じです
てか、「感じ」って言いすぎですね、すまん ←

あ、足の動力パイプは「自遊自在」を使いました






1468545883_IMG_4489.jpg

次にベースの制作ですな
100均で30×30のコルクボードを
強度確保のため2枚重ねて
安上がりな感じで作ってみますw

ここで初アイテムを使ってみます
「防水セメント」です
なんか使えるかなー?って衝動買いですw





1468547037_IMG_4491.jpg

水で溶いて
竹グシでペタペタと・・・・




1468547785_IMG_4492.jpg

で、乾燥したらこんな感じになりました
もー少し平坦にできる気もしますけど
やっぱ基本的に激しいテクスチャーですなw
これはこれで使える気がします





1468552067_IMG_4494.jpg

あと地面にも撒いて、
セメントの食いつきは、
あんま良くない感じなので
水溶き木工ボンドで固定させますね





1468739680_IMG_4497.jpg

あ、ここで一個紹介しときます
最近、100均で「ターンテーブル」を買ったんですが
これ使うと塗装とか、めちゃラクですよ
写真はダンボールを両面テープで貼り付けてます
これマジでオススメします!
昔の僕に教えてあげたいw





1468745110_IMG_4498.jpg

さて、ベースの続きです
フチは前回のズゴック制作で余った
太鼓鋲を打ち込んで同じ感じで塗装して
地面はアクリルのファレホを使って塗って・・・





1468745558_IMG_4500.jpg

重曹をふりかけて雪地の表現をします
そーそー、僕、重曹はですね
大量に持っているんですよ





1469763628_IMG_4545.jpg

そうだ、ちょっと気が向いたので
重曹について簡単に紹介してみます


僕は性格がひねくれているので
「ケミカルなものはノーサンキュー!」
という生活を実践していて
例えば食べ物なら、「コンビニ」や「レトルト」や
「冷凍」など食品添加物が入っているものは
基本的に食べませんし(おやつは別腹)←ココ重要
日用品だと「シャンプー&リンス」や「洗濯洗剤」や
「中性洗剤」など使っていないです(でもプラモ洗浄には使う)


じゃあ掃除してないの?汚いの?バカなの?
といいますとですね、
「重曹」と「クエン酸」と「純せっけん」
を使ってます
これらの使い方を知ると
生活費の大幅な節約にもなりますし
安心安全で自然派でナチュラルな生活スタイルを
キーピングできますよ ←とってつけたかのような説明


とくに重曹は「魔法の粉」とか呼ばれていて
掃除洗濯はもちろん、消臭剤にもなりますし
お風呂に入れる入浴剤にもなります
クエン酸と混ぜると炭酸水も作れますよ

使うなら食品グレードのものがオススメで
100均で買うよりネットでキロ買いしたほうがお得で
長期保存が可能です
ノンケミカルは、部屋とか明るい気分になって
やっぱ居心地がいいですよー


と、有機溶剤を使ってプラモ塗装している
僕がいっても何の説得力もないですか?w





1469252562_IMG_4516.jpg

さて、あと建物的なものをテキトーに作ってみます
スチレンボードとスタイロフォームで組み立てて
被弾した跡を作って、そこにアルミ線を入れてみました
ちょっと2ミリでは太かったかなぁ?

この辺、ワイルドリバー荒川さんの本
S-WORLD」を参考にしてます





1469460613_IMG_4521.jpg

で、またもや初めてのアイテム
「プラスターメディウム」
ってのが面白そうだったので
これも衝動買いしてみましたw
塗ると漆喰風になるそうですよ

けっこう粘度はサラサラですね
もっとペーストしてるかと思ってた
これはモデリングペーストと混ぜて
粘度を調整できるかもしれないです(あくまで予想)







1469512491_IMG_4525.jpg

乾いたらこんな感じになりました
もっと盛りつけたつもりでいたけど
結構収縮するんですねー





1469765465_IMG_4546.jpg

てことで、とりまベースは
こんな感じになりました
ちょーてきとーw




1469765515_IMG_4547.jpg

建物の後ろは
焚き火の跡とかにしてみた
めちゃてきとーでスマンw





1469773087_IMG_4552.jpg

てことで今こんな感じですー
ちょっとグラジの塗装がイマイチなので
もう少し、気が済むまで塗り倒します!w

スポンサーサイト
2016/07/17

「陸戦型ズゴック」ギャラリー


ガンプラをマシーネン風に作ってみる
陸戦型シリーズ第二弾、
「陸戦型ズゴック」ですー!


DSC_0784.jpg

前回の記事で
完成写真は11月くらいにブログにアップしようかなー?
とか思っていたんですが
気が向いたのでアップしちゃうことにしましたー
なんかアップしないと不安になるんですよw ←超・小心者




DSC_0757.jpg

今回の使用キットは「旧キットを使う」
という縛りのもと

・1/100 シャア専用ズゴック
・1/100 戦闘メカ・ザブングル ウォーカーマシン カプリコタイプ

を使いました
た・だ・し・・・
流用したジャンクパーツは
「旧キット縛りではない」ですぅー
す、すみまてんー

て、ていうか、そんなの当然だろ!旧キットだけで僕にできるわけ無いだろ!いいかげんにしろ! ←情緒不安定





DSC_0760.jpg

この子は山岳地帯をチョコチョコしている
イメージだったので
ヴィネットは崖をイメージしました
崖はコルクの皮を使いました

え?崖に見えないですか?
どう見ても木の皮ですか??
目で見えるものだけを見るのではなく
心の眼で観るのです!!!(スベってるので以下略)






DSC_0764.jpg

やべえ、もう書くことがなくなったwww
あ、今回の元ネタになったのは
マシーネンの「グラジエーター」ですー

ちなみに今、グラジエーター作ってまーす
こんどアップしますねw





DSC_0762.jpg

デカールの水色はですねー
捕色をイメージしたんですよー

って、そんなのどうでもいいですね?





DSC_0780.jpg

ウデのメガ大砲?の先端を赤く塗ってますけど
筆のタッチを残して、ワザと荒く描いてるんですよ
その理由はですね
「これはノンスケールですから!!(懇願)」
という僕の揺るぎない意思表示です ←てきとうな発言





DSC_0765.jpg

この写真だと、ちょっとわかりづらいけど
背中の「しいたけ」は、自作のものに
「n兄さんのしいたけ」を組み合わせてみたんですよー
すぐに見えないように使うのが
n兄さんリスペクトみたいなw





DSC_0789.jpg

あーパイピングがねぇー
上手くいってないんですよねー
なんか安上がりで、ラクで、良いやり方ないかなぁ? ←のび太か





DSC_0773.jpg

はい、というわけで「陸戦型ズゴック」の
ギャラリーでしたー


この陸戦型シリーズは
年に一回くらいのペースでやっていこうかなぁ?
くらいのゆるい感じで思ってたりしてます
ほいじゃ来年の陸戦型はゴッグだな?w


2016/07/14

「陸戦型ズゴック」とりま完成したガウ☆(製作記その3)

1468436576_IMG_4488.jpg

ひゃっはー!
Perfumeのドーム追加公演の
PTA先行受付が始まりましたよ!
「Cling Cling (Cosmic Explorer Version)」で
狂うほどジャンプしたい!!!


ていうことはどうでもいいとして・・・
(写真は本文と関係ありません)




1466486798_IMG_4432.jpg

いま「陸戦型ズゴック」という
マシーネンぽいガンプラを作ってますー
前回までで工作が終わって
今回は塗装とベースの制作です





1466934196_IMG_4445.jpg

まず、「基本塗装の下地塗装」を行いました
なんか意味が行方不明な言い方をしていますが
華麗にスルーしてくださいガウ☆ ←なぜか使いたい気分





1467095809_IMG_4449.jpg

で、基本塗装してデカール貼りまして・・・





1467884437_IMG_4465.jpg

てきとーにウェザリングして、
はい、本体かんせーい

んー、なんかアッサリしててスマン





1467953741_IMG_4470.jpg

次にベースの制作ですな
木の板とコルクの皮をハンズで用意しましたー





1467955932_IMG_4471.jpg

まず、ベースの大きさに合わせて
ノコでノコノコして・・・





1467956858_IMG_4472.jpg

ほいでドリルで思う存分ギュインギュインと
ベースに打ち付けました

いやーこの作業は気持ちよかったなあー!
ストレス発散みたいな
気持ちよさがありましたよー
ドリルさまさまです
正直、手じゃ、こんなんやってられませんてw





1467961490_IMG_4474.jpg

で、これはアレだ、
コルクをノコでのこのこしたときに
クズが出たんですけど
木工用ボンドを混ぜたら
簡易パテになるんじゃないかなぁ?
って思ったんで、ぶっつけ本番で
実験してみてみるガウ☆ ←しつこい





1467964965_IMG_4476.jpg

スキマとかに使ってみました
いや、これ、けっこーいいじゃんー
って思いましたよー





1468038734_IMG_4478.jpg

でも、この簡易コルクパテ、
量があんまりないので
残りは「情景テクスチャーペイント」と
「モデリングペースト」を使ってみました
まぁこんなのどうでもいいなw





1468235034_IMG_4480.jpg

あとはベースの側面ですね
プラ板に太鼓鋲を打ち込みまして・・・





1468306939_IMG_4481.jpg

なんか錆びた鉄をイメージして
てきとーに塗装して・・・





1468404223_IMG_4486.jpg

ズゴックちゃんを載せて、
はい、とりまかんせーいー!
なんかビックリ天丼みたいって思ったww



えと、今回の陸戦型ズゴックは
山岳地帯をチョコチョコ動くイメージだったので
崖をイメージして作ってみましたー




で、今回は千葉しぼりの展示会
「旧キット王選手権」に出す目的で作ったんですけど
なんか大会テーマに合っていない気がしていて
なんだか肩身が狭いですw
なんかすみません



あと、昨年2015年は、お友達の方がけっこう
オラザク選手権にエントリーされていて
「あーなんか祭りみたいで楽しそうだなー」
って思ったので、僕も今年は
「第19回全日本オラザク選手権」に
これでエントリーすることにしましたー


今年もWEBからでも応募できるみたいですよー
楽ちんで助かりますw

https://orazaku.jp/

■締め切り
2016年 9月1日(木)23:59まで



ということで、完成写真はどうしよー?
11月くらいにブログにアップしようかなー?
とか思ってますガウ☆ ←


2016/07/06

2016年上半期の映画ベスト10!みたいな


※今回はプラモデルと全く関係ない記事です
なので読まなくていいと思います

1467789260_IMG_4462.jpg

Perfumeの映画「WE ARE Perfuem」見てまーす!


横山宏先生の「横山宏Ma.K.スケッチブック60」
広島ビームスで受け取ったら
先生のサイン入りでしたー!やったー!



ということは、まぁ置いておいて・・・
(写真は本文と関係ありません)



ごめんなさい、最近多いパターンなんですが
プラモデルと全く関係ないことを
「たまにはひとりごとのようにつぶやきたい」
という気持ちが瞬間的に湧くことがありまして
今がまさにその瞬間ですw




僕は今年から映画館で映画を観ることを
ポチポチと復活させておりまして
2016年7月頭の時点で22本を劇場で鑑賞しました


で、ツイッターとかで
「2016年上半期ベスト10」
みたいなハッシュタグがあって
「あー、僕も選んでみたいなー」
とか思ったんですが、いかんせん、
性格が優柔不断で決断力がないので
とてもベスト10を決められませんw



なので突然ですが
「○○がよかったで賞」みたいな感じで
10本をここで選んで
簡単に感想を述べてみたいと思います


なるべくネタバレはしないようにしますけど
それでも映画の内容に触れることもあるかもなので
予備知識ゼロでありたい場合は
いますぐこのページを閉じた方が良いと思います
てか、見るな!←

では、いきますー






■めちゃ面白かったで賞
「ドリームホーム 99%を操る男たち」

64f0a2b14a7ee761e53e2e81712fc8fe.jpg

一言で言うと「合法的に今、住んでいる家が取られる話」です
「法的には反論の余地がないから、お前、不法侵入者だぞ」
という、このやるせなさ
これ、映画開始の冒頭5秒から引きこまれて
最後まで、ずーーーっと面白かったですぅぅ!!
僕的に中だるみが1%くらいしかなかったですよ
残り99%はずっと面白かったです、まさに99%を(以下略)


これはネタバレが気にならない映画だと思うので
気になる場合は調べてから観ても良いと思います
まぁサブプライム関連の社会派サスペンスなんですけど
ハッキリいって「マネーショート」より遥かに面白かったよ!!
単純な面白さで言えば僕の今年ナンバーワン級ですよ
ドストライクなストーリーでした





■すごい体感だったで賞
「サウルの息子」

aaeaed19e2e2dcf02e9f0287ad58473c.jpg

一言でいうと「ドラえもんのひみつ道具、
タイムマシンと石ころ帽子をつかって
アウシュビッツにもぐりこんだ映画」です
という説明は合っているんだろうか?w
まさに「その場で、その体験をしている」感覚でした
この作品を本年度のベストに選ばれる方も多いと思います

「映画を映画館で観るというのは体感なんだなあ」
ということを、これを観て改めて思いましたねー
ストーリーは面白いとは思わないので
これDVDで観てもイマイチかもしれないですね
自宅での鑑賞は集中力を要するかもです


一つ個人的な意見をいうと
アウシュビッツの数字は水増しされている、という説があって
僕もそうなんじゃないかなあ?とポヤポヤと思っています
現在言われている数字を流布したのが
連合国側なのか、ドイツ側なのか
それともそれ以外の誰か、なのかはわかりませんけど ←余計な文章





■ナメてました、ごめんなさいで賞
・「ちはやふる 上の句」

b932c1014ccb130666bef5097237cc96.jpg

「どーせJK向けの商業映画だろ( ゚д゚)、ペッ」
みたいに思ってましたが
大ファンであるPerfumeの新曲PVを繰り返し見ているうちに
「あ、これは見に行かないと次のライブ会場で
あーちゃんに「ちはやふる見た人ー」って言われた時に
「いえーい!」って言えなくなっちゃうー!」
と思い直し、Perfumeのタオルを首に巻いて
映画館へと出向いた次第です
結果、ライブ会場でそんな煽りはなかったのですが ←どうでもいい文章


というわけで完全にナメていたのですが
映画の冒頭シーンで、
カルタをものすごい勢いでバシィッ!!と取る映像で
本気でビビってしまい、
思わず椅子にふんぞり返っていた姿勢を正しました

いやーまぁーなんとなんと、面白かったですー
二部作ということでしたけど
上の句だけで「十分にお腹いっぱいで、もうごちそうさまです、美味しかったです」
という気分ですよ
これ1本でちゃんと完結してるのがエラいと思いました
気持のよい快作でしたよー
既に青春映画の傑作的な位置づけになってきてますね





■生涯ベスト級かもで賞
・「アイアムアヒーロー」

bfd5398f8cc7e346bc2abc651ad0d0da.jpg

現状、今年ナンバーワンです
僕は鑑賞時期的に
熊本地震のメタファーとして観てしまい
ちょっと考えさせられました
こんな窮地に陥った時、
主人公のようにありたいものだなぁ
と思いましたなー(思うだけ)
もう素晴らしすぎて、もう多くを語る気にはなれませんけど
とにかく主人公の最後の一言にシビレまくりましたよ(遠い目)





■面白いことはわかる!だかしかし!で賞
・「ズートピア」

b3f3af945541c53515c5e019cf2d461c.jpg

めんどくさいんで、あんま書きませんけど ←
この映画、大ヒットで大評価されてますよね
たしかに面白いけど・・・
僕は手放しで絶賛する気にはなれないんですよー
なぜなら、僕は性格がひねくれているからですw

ひとことで言うと
「これが教育上良いと画一化されるのは困るなぁ」
という感じかなあ?
反論されたら謝りますけど
この映画に僕は何か欺瞞を感じます・・・
めんどくさいんで理由は書きません、すまんw





■松岡茉優が魅力的すぎるで賞
・「ちはやふる 下の句」

030b3e544de3ae2504d6e66b9e329d42.jpg

広瀬すずはいいから、もっと松岡茉優を見せろお!
なんて大変失礼なことを思ってしまった映画です
松岡茉優さん、めちゃ魅力的ですよ!!
ホントに惚れちゃう!!!
もうそれだけの映画! ←うそです
続編も見に行きますね





■人間って140分でこんなに体験できるんだ!?で賞
・「ヴィクトリア」

a0f7389de82fad21c60220a42ec79b7d.jpg

この映画は「140分ノーカットワンシーン」が売りの映画でして
「これは映画館での鑑賞がマストでござるな!?」という感じで
映画のあらすじはもとより、
どんな作品ジャンルなのか?
どの国で制作されたのか?
という予備知識すら入れず、
まっさら白紙で鑑賞しました


「人間って140分でこんなにいろんな体験ができるんだ!?」
っていう体験というか、
それがわかっただけで観る価値はあったと思いますなー
ある意味、ジェットコースタームービーって感じですか?
そいや「マジカルガール」にも
似た感じがありましたなー ←てきとーな感想





■タイトルで5億点で賞
・「ヒメアノ~ル」

d9d66fd2cd074082311f44c0a91a93a9.jpg

僕は宇多丸さんのラジオの映画評をよく聴いてまして
この映画については原作は未読ですし
ラジオを聞かなければ
見に行くことはなかったと思いますねー
だから宇多丸さんラジオに感謝なんですけど・・・

でも正直、まったく何も知らないで観ていたら、
さらにすごい体験ができたのでは!?
と、ちょっと残念にも思いますー
未見の方にお伝えしたいことは
あらすじもジャンルも、何も知らない状態で観るといいかもー?
って感じですよー


映画のタイトルの出し方は
多くの方が口をそろえて褒められているそうですが
確かに、確かにめちゃくちゃ良かったです
これはマジで生涯ベスト級ですな
こんなにアガる映画タイトルの出し方は
ちょっと記憶にないですよ ←てきとうな発言









■柳楽優弥がヤバイで賞
・「ディストラクション・ベイベーズ」

931316b741bdc620b1c84fb2deeac960.jpg

この映画はあらすじを知っていても
いいと思うんですけど
柳楽優弥が演じる主人公が
悪魔の化身のような、そんな映画です(めちゃくちゃな説明)


もう柳楽優弥のオーラがすごかったです
超・個人的な感想を言うと
「燃えよドラゴン」のブルース・リーを
観ている感覚に非常に近い、という感じです

彼がスクリーンに写っているだけで
すごい面白いんですよ
もう目が離せなかったです
逆に、柳楽優弥が写っていないシーンの
退屈なことといったらなかったですよw
「お前の話はいいんだよ、はよ柳楽優弥を出せや、こら!」
なんて映画のテンションばりに
凶暴になってましたなー ←てきとうな感想

正直、今年観た作品の中で
「もう一度見に行きたい」と思った映画は
この1本だけですね、ストーリーではなく
柳楽優弥を観るのが面白かったです





■とりあえず今年のワーストで賞
・「シビルウォー キャプテンアメリカ」

09b9189a290bd1b7cf6dd60426f99c1e.jpg

個人的に今年の暫定ワーストは
「バットマン VS スーパーマン」
だと思ってたんですが
ワンダーウーマンの登場シーンは
問答無用でアガったので
シビルウォーになりました

これはあくまで個人的な感想なので
本当にごめんなさいという感じなんですが
ひとこと言わせていただくと
スタン・リーの顔は見飽きました ←ひどすぎるいいがかり

僕はコレを観て
「ああ、僕はMCUの輪廻からは解脱しよう」
と思いましたなぁー
といいつつ、また見に行くかもですけど ←優柔不断




はい、以上です、すいませんでした
プラモもちょろちょろ触っていまーす!