2015/10/30

「大河原邦男 模型コンテスト」に無事出撃できますた!(「陸戦型ゾック」ギャラリー)



「ちょとマシーネンっぽいぞ!ック」
を作りましたー!w


DSC_0591_1138.jpg

元々ですね、「次はゾックを作ろう!」
って思っていたんですけど、
そしたらホビーショップ「ボークス」が主催する
「大河原邦男 模型コンテスト」が
ちょうど開催されますぜー!どうすかー!?
ってことだったんで
「ついでじゃけ出撃させたるでー!」(広島弁)
ということになりましたのです




1446083798_IMG_4056_1140.jpg

ほいで、今回のエントリー作品は
すべて東京のボークス秋葉原 ホビー天国に
展示されるってことなんで
梱包しないといかんのですー


なので台座を2段にしました
こうすると固定しやすいって
アラーキーさんの本で教えていただいたので
100均のフォトフレームを使うという
手抜きで安易なことをやりましたw

で、こうやってダンボールの内側でスキマを埋めると
グラグラしないから夜も安心なのです
そのために台座を2段にするといいんですなー
アラーキーさんに感謝ですー!




1446083834_IMG_4057_1141.jpg

ダンボールの外側も
アラーキーさんの方法を参考にしました
差し込み式で扉をパカっと開けるので
ラクラクっすー!




1446094104_IMG_4060_1142.jpg

ほいで、ボークス広島店へ持って行って

「僕はコンテストの趣旨を
勘違いしてるかもしれないので
ちょっとでもダメだと思ったら、
エンリョなく教えてください!
そしたら持って帰りますから!!」

と念を押して開封したんですけど
だいじょうぶでしょーってことだったんで、
いちお出撃完了しますたw


てゆーことで2015年12月上旬から中旬に
ボークス秋葉原ホビー天国で展示されます
たぶん全国からすごい作品がたくさん集まるんで
せめて写真で拝見したいと思ってるんですけど
全作品、ネットでアップされるのかなあ?


ほいではギャラリーですー




DSC_0579_1134.jpg

このアングルで撮ることを考えて
なんか迫力が出せればいいなぁ、
と思って制作してましたー

ほんとはねー下半身が
あと二回りくらい大きい方がよかったんだよねー ←いいわけ




DSC_0571_1129.jpg

とにかく思いつきで
どんどん盛り込んで足し算、足し算で
小学6年生気分でイケイケで作りましたw
てか、引き算を覚えろって感じですねすいません




DSC_0573_1130.jpg

あ、そうだ、下半身はHGジオングを使ってます
後ろの部分とかモロそうですね
今回は「大河原コンテスト」だから
「あえて」流用パーツの形状が
何のガンプラなのか分かるように制作したんですよ
これは「あえて」ですから

まぁ、ついでに言っておくと
「じゃあ流用パーツが分からんように制作できるんか?」
って言われたら、とりまポケットに両手を入れて
口笛を吹いてやり過ごします ←




DSC_0574_1131.jpg

スーパー電動コイルが2本、
スーパー煙突(意味不明)が3本出てるのが
今回のやりたかったポイントその2です
あ、このアングルじゃ煙突わからんな




DSC_0575_1132.jpg

これなら煙突わかる?
左側は1本、右側は2本にして
アシンメトリーにしてみたのです
まぁ深い意味はないですw




DSC_0576_1133.jpg

既存のメガ粒子砲は
全て別のところに移動させました
両腕とホバー部分です
たぶんこれ、撃ったら反動で
くるくる回ってひっくり返って
自滅すると思いますwww




DSC_0585_1136.jpg

これは「スーパーハイパーメガ粒子砲スペシャルウルトラソウル(仮名)」です
無駄にデカいです、すいません
これも何のガンプラを使ったのか
「あえて」分かるようにしてあります
くどいけど「あえて」ですから

・・・ていうか、なんかスマン ←




DSC_0584_1135.jpg

このクチバシを塗りたい!ってのが
ゾック製作の動機だったんですよねー
そういや僕の場合、作りたいキットって、
なんか「このパーツぬりたい!」で決まることが結構ありますー

肩の溶接跡は、伸ばしランナー&ハンダゴテです
このスケールサイズで溶接あんのかよ!?
ってツッコミは無しです!無し無し!!
もうノンスケールってことでお願いします ←




DSC_0587_1137.jpg

そうだ、いちおー塗装は
マシーネンとは区別して
塗ったんです本当です信じてください
メタリックたくさん使いました
これマシーネンなら、まずやらないですからー

あ、いや、やるかも ←どっちだよ





とまぁ、そんな感じで無邪気につくりましたw
てきとーで、すいませんー
製作期間は一ヶ月ちょいです
僕にしては長かったなー

本当にセンス全然ないですけど
のんびりと、やりたい放題に作るの
楽しかったですよー!w
スポンサーサイト
2015/10/26

「第二回千葉しぼり展示会」に行ってきました!


■はじめに

人生で初めて参加することなったプラモデルの展示会、
「第二回千葉しぼり展示会」の記録です!

今回はレポートという感じじゃなくて
自分用の記録みたいな感じで
テキストはリアルタイムで
スマホで書いていっている所と
帰宅してから書き込んでいるところが混ざっており
文体が統一されておらず
全体的に無駄で長く冗長です、
ごめんなさい、ごめんなさい ←あえて2回
ということでご了承くださいませなのです





●2015年10月23日(金)快晴

■700 起床

DSCN2163_1077.jpg

荷物をまとめるが、なんか多くて重い、、、
チェコ軍の軍用ポンチョなるものを通販で買ったんだが予想外にかさばってて、それがいかん
当日は晴れていて欲しいと思っていたが、こうなったらむしろ雨がザーザー降ってポンチョを活躍させたい気分にもなるw
どうでもいいが、Perfumeのトートバッグがお気に入りで気分アガるぜw




■900すぎ 広島駅着

DSCN2168_1078.jpg

主催者の兄さんと運営スタッフの方へのお土産を購入
スタッフさん、全部で何人くらいいらっしゃるのかわかんない
もみじ饅頭20個入りで大丈夫かなあ?
最初、クッキー焼いていこうと思っていたんだが、初対面で手作りとかキモがられるから、やっぱやめようと思い直したw





■1035広島発 1433東京着

DSCN2169_1079.jpg

今回の旅のお供はニワカのくせに大ファンになったperfumeの本
これがまた小型の電話帳くらい厚くて重い
でもperfumeのファンだから、この重さは全然我慢できますw
でもポンチョの重さはヤダw
おのれポンチョめ ←





■1500 浅草橋のホテルにチェックイン
部屋、せっま!
荷物置いて、すぐ次の目的地へと向かう




■1600 渋谷タワーレコード

DSCN2171_1080.jpg
DSCN2225_1082.jpg

今ここでPerfume展をやっていて
幸運にもこの機会を利用できたことに感謝!
ここに行くことを、前日の就寝直前という、ほぼ土壇場で思いついた自分にも感謝!w



DSCN2188_1081.jpg

3Dゴーグルがすごかった
首を回すと360の映像を見ることが出来るシロモノで、
Perfumeの3人と同じ時間と空間を共有できて、本当に一緒にいるようだった!!シアワセでしたwww

スレチなのでここまでにするけど、このゴーグルはマジすごい
これ、ライブ版とか出してくれたら絶対みんな買いますよ?てかいずれそうなる予感がします






■千石電商

DSCN2226_1083.jpg

続いてアキバへ
電飾関係は広島は弱いのでアキバに来たら行こうと思っていた
超初心者的な質問して店員さんに迷惑かけてもうた、ごめんなさい
LED関係のものをいろいろ購入




■コトブキヤ

DSCN2227_1084.jpg
DSCN2228_1085.jpg

僕はダンボーが好きなので自分用のお土産にグッズを買いますw
ハンドタオルがカワイイのでそれにした!




■ボークス

DSCN2229_1086.jpg

去年、横山先生のサイン会でアキバに来た時は改装中で来れなかったボークスへ
萌えとか関心ないんでそのまま5階のプラモ関係に直行



DSCN2230_1087.jpg

いまゾックを作っててそれを大河原コンテストに出撃させるつもりなんだけど、確かここのボークスに展示されるんだよなー
なんか、いま家にあるゾックがここに来るんだと思うと不思議な気分



DSCN2231_1088.jpg

すでにエントリーされている作品があった
1/35スケールでフルスクラッチしたザクがある、すげえ
となりのPGガンダムもいいっす!



■ラジオ会館 イエローサブマリン

DSCN2232_1089.jpg
DSCN2233_1090.jpg

昨年、横山先生のサイン会が行われたイエサブはやっぱ品揃えがいいですなあ!広島では手に入らないピグメントを買いましょー



DSCN2234_1091.jpg

あと、マシーネンの昔のアイテムがあった!!グラジエーターじゃん!?やった!
あと、1/35プラウラーを購入!





■20:30 ご飯

DSCN2236_1092.jpg

僕は基本的に一日一食で、しかも肉、魚、卵、乳製品をさけてて外食も殆どしないから、どーしよー?とか思いつつ
日高屋というチェーン系の中華料理でかたやきそばを食べる・・・なんやねん、このチョイスは??
ちなみにオヤツは完全に別腹なのでワッフルを買ってホテルに戻って食べたwww





●2015年10月24日(土)展示会当日

■730 起床
2時間くらいしかねれなかった眠い
空は完全に晴れている
くそう、ポンチョはただの荷物になってしもうた、おのれポンチョめ ←


■807 会場到着

DSCN2237_1093.jpg

すでにスタッフの方々が集まっていた
主催者の兄さん、発見したー!
千葉しぼりメンバーに本日の流れを説明されている
この日のために一生懸命準備されて来たんだなあということがビンビン感じられた




DSCN2238_1094.jpg

当日のカンファレンスのあと、まず自分の展示を行う
そのあと臨時スタッフとして会場外で「会場はこちらですよー」係になる



DSCN2239_1095.jpg

あ、展示につかうつもりのキット忘れたwww
今回は自分が作ったのなんか見ていただきたいとか全然思ってなかったんだけど、
本当に自分の展示に関心がなかったのね、ということを自覚したw
あと思った以上に展示作業に戸惑った
こんなん並べるだけだから5分もかからんだろとおもったら10分くらいかかったかも
キットはプチプチで囲んでダンボールに入れて持って行ったんだけど、ベテランさんの梱包を拝見するとタッパーに入れているのが手軽で安全な気がした、次の機会には僕もそうしよう



DSCN2240_1096.jpg

兄さんのジオラマ、今のうちにガン見
まず台座が目を引いた、これ本になってる
壁の塗装表現には参った
蜘蛛の巣、すげえ!
これ写真じゃわからんね

ブログの、レポート用として写真を、たくさん撮ろうと思っていたけど、こりゃ自分のウデでは上手く撮れないってことが分かって
写真とるのより直接拝見する方に注力する
だからこの記事レポにはならない、ごめんなさい





■900-1100 案内スタッフ
チームに分かれて、もう一人のバディとなったのが
HIDE-Kさんという方
展示物がたくさんあるらしく1時間ほど待っている間、初のブロ友さんとご挨拶!




DSCN2304_1120.jpg

ここでブロ友のREN_Wさんと初めてお会いしました!
めちゃ親しみやすい方で
すぐに友達になれるような感じで
なんかこの日の心の拠り所になりました
最後に駅までご一緒できてよかったです
本当にありがとうございます!!





DSCN2241_1097.jpg

ほいで外へ
こんなショッキングピンクのパーカーを着て
街に立っていたのですー




DSCN2321_1111.jpg

バディとなったHIDE-Kさんは
八王子でプラモデルのショップを経営されているという
これまたすごい方とイキナリ同伴させていただきました
僕が頭痛でへばっていた時も声をかけてくださり、
面倒見のよい親分肌の方で、後輩もたくさんいらっしゃって
慕われている感じでした
お気遣い本当にありがとうございました




DSCN2260_1121.jpg

この外で立っている時間帯でお名前を存じている方に
続々とお会いできました!

・MAGさん
お話できるタイミングがあまりなかったのですがお会いできて嬉しかったです
落ち着いて気品のある方でブログのイメージ通りの方でした!



DSCN2267_1128.jpg

・かさ兄さん
関西ノリ全開で安心できました!w
でもすごく周りを観察されているというか
懇親会の最後も忘れ物がないか注意されていたり
周囲への気配りやフォローが行き届いいて
優しくて頼もしい方でした
最後にご挨拶できなくて申し訳なかったです
当日はありがとうございました!




・finoさん

DSCN2287_1123.jpg

かさ兄さんのマブダチ(ということでいいのかな?)
finoさんは海外のタイからわざわざご参加!
すごい気合いの入り様だと思ったんですが
至って自然体で気さくな方でした
でもスゴ味も奥に感じました!

そうだ、finoさんに限らず、皆さんに
いろいろな凄みがあるってことを
感じ始めてましたなー!




・豆タンクさん

DSCN2292_1124.jpg

お会いして第一印象が「ダンディ」でした!w
「この手であの精密な模型が作られてるのかー!」
ってなんか嬉しかったですw
タイミングがなかったけど「ダンディです!」と直接お伝えしたかったですw



■会場に戻る 展示会開始

DSCN2242_1098.jpg

当日の参加者リスト
200名近くの参加者!



DSCN2243_1099.jpg

会場に戻るとたくさんの人が!!




DSCN2244_1100.jpg

当日の受付をされていた声優の 保志乃弓季(ほしのゆき)さん

ちょっとまて
ちょっとまて

これ今回のベストショットでしょ!?
今回のベストショットでしょ!!
今回のベストショットでしょーっ!!!! ←力説
ベスト!ザ・ベスト!!ザ・ベスト!!!!


大事なことだから三回言いました
手前の作品、ご自分ではじめて作られたそうです!!
シールを貼るのが大変だったって!!
写真撮らせて頂いてめっちゃ感謝!!!! ←おちつけ

かわいい!!!かわいー!!!
ありがとうございます!!!

まって、ちょっと落ち着いて書きますw




・ぷらっちっくさん

DSCN2245_1101.jpg

とてもものごしの柔らかい方でイメージとおりの方でした
お会いしたら直接お伝えしたかったことを
やっとお伝えできました
最後にご挨拶できなくて申し訳なかったです
もっとお話させて頂きたかったです



DSCN2327_1114.jpg

これですよ!
この写真を取るために参加した!!
あ、これは「ダンチャレ」というダンボーフルスクラッチ企画が
自然発火的に立ち上がり
大いに盛り上がったお祭りで
お互いに作ったダンボーを並べて記念撮影したのです
もう感無量です
ありがとうございます!!!





・とみさぶろうさん

DSCN2296_1108.jpg

どんだけ好きなんだっていうくらい好きだったので
お会いできて感激でした
いま、なるべく冷静に書いていますけど
実際はしばらく握手した手を
離さなかったような気がしますwww
なんか当日の僕の服装は
スカートに間違われるのも当然のようなボトムでしたけど
決して僕はそっち系ではないので
誤解なきようよろしくお願いします ←




・とみさぶろうさんの奥様

DSCN2301_1109.jpg

タイミングがあわず会場へは来られなかった奥様にも
ご挨拶したかったですー
ちなみにこの作品は「初めて」の作品とのことです
信じられませんけど信じますw




DSCN2334_1115.jpg
DSCN2335_1126.jpg

これです、この写真を撮るために参加しました ←2回目
お互い制作したマラサイのツーショットです

ぎゃーちょっとまってー!!
さいこーだこれ!!!
これは残念ながら2人にしかわからない感動があるんですよ!!
ごめんなさい、その説明は省きますけど、
2人がわかるのでいいのですー!!
とみさんー!!ありがとー!!!!!!
お会いできてほんまに嬉しかったー!!!





■あにさん 塗装講座

DSCN2324_1112.jpg

当日は塗装講座がひらかれました
講師はオラザクで大賞を取られたり
マシーネンでお馴染みのサイトウヒールさんの
原型フィギュアの塗装もされている
あの「あに」さんです

事前募集の20名がイスに座り
その他の方は周りで拝聴し、
質問もさせて頂けました
本当にありがとうございます

内容を走り書きメモしたので
ここに書き残しておきます
ご本人の言葉を100%書き写しているのではなく
ざっくりと書き出してあることをご了承くださいませ



・筆は使って気持ちいいもので
・梅皿(陶器製)を使う
・溶きパテを塗る前に400番程度でヤスるとパテがのりやすい
・おすすめの筆はtooのセーブル長峰no.1
・筆はかえさない
・一回目は塗料が乗らない、薄くても乾くまでガマン
・最初はツヤあり
・とにかく乾くのをガマン


(シリコーンバリア剥がしについて)

・シリコーンバリアはアクリルの方が剥がしやすい
・イエローにオフホワイトをちょっと混ぜると隠蔽力が増す
・アクリルは平筆、スピード重視(シリコーンバリアの上塗り時)
・シリコーンバリアの剥がしは調色スティックの角とか使う
・チッピングで大切なのは形もそうだけど場所
・大きく剥がすのはペトロールやエナメル、アクリルとわざとケンカさせる
・乾き具合も重要


(塗装するときに何を大切にされていますか?)
・イメージを大切にしている、ヒールさんとの打ち合わせは色ではなく人物の性格とか服装の材質とかで色は完全にお任せ、そのイメージを再現することに重きをおいている



講座では「楽しく、気持よく」ということを強調されていて
とても共感できる、ためになる講座でした




・あにさん

DSCN2265_1105.jpg

たぶん、お忙しいところだったのに
なんとかあにさんに直接、ご挨拶させて頂きました
僕はかなり昔にブログ記事を書いたことがあるんですが

すごい!と思ったプラモデルの写真、2枚

今まで拝見した中で最も感動した写真が2枚あって、
その一つが「あのコアファイター」の写真だったのです

その時の興奮を、見ず知らずの素人が一方的に話してしまって
お困りになられたはずなのに、
あにさん、物腰が柔らかく丁寧に対応してくださって
ほんとうに感謝です、突然ごめんなさい
お話できて幸せでした、とても嬉しかったです





■ディフォルメ選手権 結果発表

DSCN2326_1113.jpg

当日はSD限定の模型コンテストが行われました
出点数は200近くあったのかな?
ここでそのすべてを紹介できないのですが
どこかのサイトで見れるかもしれないです


参加者がそれぞれ5作品を投票して
その投票数で1位から10位の作品の発表がされまして
スペシャルゲストの
・MAX渡辺先生
・荒川先生
・NAOKI先生
の総評も頂けました

兄さんが想像以上にレベルが高いといわれていました
僕は初めてあんなにたくさんの数の作品を拝見したし
なんかどれもすごくて
湯あたりならぬエネルギーあたりっていうのか
途中で本当に頭が痛くなって何度か中座して
また見にいく、という繰り返しでした
ああいうのを磁場っていうのかな、
言葉ではうまくいえない熱気でした



ちなみに僕が一番何度も拝見した作品です

DSCN2315_1110.jpg
DSCN2269_1127.jpg

他にも凄かった作品がいっぱいいっぱいあります
でも写真がヘタだしキリがないので
ちょっとここまでにしときます・・・



■懇親会

会場となる浅草橋のとなり秋葉原の駅前の居酒屋で
参加人数180人くらい?と大飲み会が行われました


隣の席でご一緒して、いろいろお話を伺えたのが

・まんねんさん

DSCN2247_1102.jpg

懇親会で隣になられた、まんねんさんに
ジオラマの具体的な技法を伺えました
どういう思いで作品を制作されているのか色々伺えて
「この方は芸術家だ」と思いました
第二のワイルドリバー荒川さんになられると思いました
最後にご挨拶できず申し訳なかったです
たくさんお話を伺えて本当にありがとうございました




■名刺交換させて頂いた方

DSCN2344_1119.jpg

(たぶん左上から交換させて頂いた順)
・REN_Wさん
・HIDE-Kさん
・ぷらっちっくさん
・かさ兄さん
・豆タンクさん
・Finoさん
・もーそーさん
・白髭さん
・まさぼんさん
・畑めいさん
・くっきいさん
・とみさぶろうさん
・兄さん
・あにさん
・naojinさん
・MAVERICさん
・まんねんさん
・urahara3さん

とってもありがたいです!
どうもありがとうございます
名刺を持って行って本当によかったー!





■最後にちょっと感想

多分今日は、一流の方が大勢集まってて、そういう方って、内側に凄みというか見えない迫力とかエネルギーとか、そういうのを、秘めてると思った
多分スカウターで測ると戦闘力の数値が、凄いと思う
僕なんかほんとぬるま湯の中でやってるんだなあと感じます

一番凄みを感じたのはやはり兄さんでした
作品も人としての凄みも別格です
とてもお忙しい中で名刺を受け取っていただいて
ありがとうございます
この会に参加させていただいてありがとうございます
本当にすごい会でした




■さいごのさいごに

DSCN2340_1118.jpg

・まー@ さん
なんとなんと、おみやげを頂けまして
お持ち帰り用の袋までついており
大変恐縮ですし予想外で本当に驚きましたし
こんなお気遣いをされて、
泣きそうになりました
本当に本当にありがとうございます
まさに今、ありがたく頂いております


すいません、ざっくばらんにいうと
まー@さんとお話するの、超楽しかったです!
初対面なのにものすごく話しやすいし、
僕の全然しらない世界のことを伺えて面白かったし
もっとお話したかったー!!
広島で機会があればぜひぜひお声をおかけくださいませ!!!



他にもあの方、この方、あの作品、この作品とあるのですが
全部書ききれないです
本当にありがとうございます
2015/10/19

こんなコト考えながらプラモデル作ってまっす!


まもなくですね
「第二回千葉しぼり展示会」
が行われるワケですけど
なんか普段
「僕がどういうことを考えてプラモデルを制作しているのか?」
ということを一回ちょっと書いてみたいなー
ってイキナリ思ったんで
今回はそれを書いてみたいと思います

20150408155003fff (1)



ただ、最初に言っておくと
別に僕の作り方とか、考え方とか、
それを他の方に提案するつもりとか
賛同してほしいとか、
そんなことは全然、僕は
ほんとにまったく思ってないんですよ

人それぞれの考え方がありますし
いろんな考え方があった方が
僕は面白いと思ってるんですよねー
だから僕のやり方とか全然、
参考になさらないでくださいませw




■基本的に「実験」気分ですw

第一に、僕はアホなんです
そして第二に、絵が描けないんです
これが僕の凄い弱点なんですよーw



1445232591_IMG_4025_1076.jpg

なので、例えば今、
ゾックを作っているんですけど
最初に「ゾックの下半身にマシーネンの
オスカル風ホバーがついたらどうなるんだろう??」
ということを思いついたんですけど
それが、どんな全体像になるのか?
ってことは、製作前には想像することができないんです

でもそれ見てみたい、
なので、実際に作ってみるわけです
で、作りながら、作っているその最中に
「コードをたくさんウネウネさせたらどうなるんだろ?」
とか思い付いて、
でもやっぱりその全体像がわからないから
実際に取り付けてみるわけです


そういうことの繰り返しで
全体が出来上がっていくので
最終形態がどんな感じになるのかは
自分でも分からないし
わからないからこそ、
自分でも出来上がりが楽しみなんですよねーw
「こんなん、できました」
って感じなんですw



だから
「こんなのを作りたい!」
というよりも
「こうすると、どんな風になるのか知りたい!」
という実験みたいな気分で
作ってることが非常に多いです
てか、だいたいそうなのですw




■実験だから「失敗」がないのですw

で、そんな実験気分で作るので、
「理想の作りたい形」
を重視してる、っていうよりも
「その作業をすると、どうなるんだろう?」
という経験の方を重視してる感じなのです

なので、すべてがテスト気分というか
気楽に作っていける精神状態でいられる、
ってのはあります


例えば塗装に関してだと
以前は、まず色味を確認するために
先にプラ板などでテストしてから
本塗装するとかやってましたし、
流石に「鏡面仕上げ」とかするのであれば
今でもそうするとは思いますけど、
まぁ基本的には本番でどんどん試していきます


で、もし塗ってる最中に
「違うなぁ」とか思ったら、
その上に、どんどん別の色を
塗っていけばいいと思っています
最初の色を落とすとか、まぁやらないですw
それは「あらゆる意味で、もったいない」w


「最初のは、実は下地です」ってことにすれば
その色は深みを増すのに一役買ってくれるだろうし
基本的に「こういう模型は、塗膜は厚ければ厚いほどいい」
という横山先生のお言葉もありますから
ほんとーにてきとーに塗っていきます
しかも、その時、その瞬間に塗る色を
決めていることが多いですw



このゾックも、基本カラーのグリーンでいくのか、
それともグレーでいくか、あるいはサンドでいくか、
案はいろいろありまして
それを考えるのは楽しいんですけど
実際には塗りながら
「あ、メタリック調グリーンを選んで、いま塗ってました」
って感じですw ←他人事かよ



いわばライブ感を楽しんでる、
って感じなのかなー?
これを塗っている時の「今の自分の気分」は
未来にも過去にもなくて「今」しかないわけで
その瞬間の気分を目に見える形として残せるってのは、
プラモデルって、なかなかいい趣味やんー!w
とか思いますなーw




■「上手く作ろう」とか思ってないですw

逆に言うと、僕は
「狙ったものに焦点を定めて追求する」
ってことができてないというか、
向上心というものに
やや(かなり?)欠けていて、たとえば
「凄いのを作って、周りをびっくりさせたい」とか
「上手く作って、褒められたい」とか
そういう思いは、全く無いわけじゃないけど
少ないです


とりま、ひとことで言うと
僕には失敗という概念があまりないんです
だって常に失敗してて、
しかもそれ、そのまま採用するからwww
例えば今回のゾックでいうと
下半身の大きさが、ほんとはもっとあった方がいいと思う
でも「今回のは、次のための経験ね」
ということにしちゃった ←いいわけ


他の方の制作風景とか拝見すると
すごいやり直したり、考えたりされていて
「凄いー!」と感動したりするわけです
それもまた刺激を受けて楽しいんですよねー




まぁ最終的にまとめると
僕は細かいことを気にしない
超てきとーなヘタレなんです


・・・といいつつ、ちょい塗りくんキットで
事前にちょいとテストとかも
してたりすることはあるんですけどーwww ←いままでの全否定?





んーとりあえず、こんな感じかなぁ?

僕はけっこう、
「他の方はどういうことを考えて制作されているのかなぁ?」
ってことに興味があったりするので
展示会でお話させていただけるチャンスがあれば
そんなことも伺ってみたいなぁ、
とか思っていまふー



では、次に記事を書くときには
「展示会に行ってきましたー!」
になると思います


当日は受付の臨時スタッフにもなれて
すんげー楽しそうです!!
ご参加される方々には
無事に会場にてお会いできることを
楽しみしております


ではでは、会場でお会いしませうー!!!!
2015/10/14

HGゾックを小学6年生のノリで作ってますー!(制作記その2)



ゾックを作ってまっす!
前回の記事では下半身をつくりました
今回は上半身をつくりますー



1444369972_IMG_4011_1073.jpg

んで、ゾックってなんかアホっぽいんで ←あやまれ
今回は、なんか全体的に
マジメにアホっぽくなったらいいなぁ
とか思ってるんですよねー


なので小学6年生の精神状態で
とにかく全体像を足し算、足し算のデザインで
バランスとかガン無視して
やりたい放題に足していくぜー!
というノリでいってます
まぁいつものことなんですけどーw




1443720033_IMG_3994_1064.jpg

んじゃいきます!
まずプラ板とプラ棒で
こんな土台を作って・・・



1443723325_IMG_3995_1065.jpg

そこにwaveの7ミリのプラパイプを
4本のっけて・・・



1444369918_IMG_4009_1071.jpg

もともと肩にあったメガ粒子砲が
4×2で全部で8つあるんですけど
それを全部、腕にとりつけたったー!




1444369895_IMG_4008_1070.jpg

あと配線をほどこして、
エネルギーを元の箇所から供給されている、
ってイメージでつくってみたです
もうアホみたいにケーブルを
ウネウネと生やしたったw




1444369857_IMG_4006_1068.jpg

背面の胴体のクチバシは取っ払って
なんかテキトーにディテールいれてみた
なんか肋骨っぽいすなー





1444369874_IMG_4007_1069.jpg

肩にはスモーク・ディスチャージャーをつけました
もうマシーネンのオスカルを参考にしまくりですw





1444191845_IMG_3997_1066.jpg

あと、これもマシーネンからの流用ですな
プラ板の積層でアンテナを作ります




1444369961_IMG_4010_1072.jpg

たけこぷたー!
「ジレーネ」という、かっちょいいマシーネンの
メカのアンテナを、そのままマネッコしましたw



1444373093_IMG_4013_1074.jpg

これはアンテナですー
「メルカバ」っていう戦車風な感じで
アンテナをとりつけてみた




1444369844_IMG_4005_1067.jpg

んで、下地処理として下半身は
溶きパテを筆でポンポンして
鋳造(ちゅうぞう)表現しました

上半身はこのあと普通に溶きパテをサッと塗って
その上から胡粉ジェッソを軽く塗ってます





1444796968_IMG_4020_1075.jpg


で、なんかテキトーに基本塗装してデカール貼って
いまこんな感じですー

なんかアホみたいにゴテゴテさせてるけど
たぶんガンダムに一撃で撃ちぬかれて
ジ・エンドになりそうだなー
とか想像して面白がってますww



で、この後、めちゃ汚していくつもりなんですけど
うーん、でもこれ・・・
大河原模型コンテストに出していいのかなぁ???

空気読め!って怒られそうですよwww
ボークスさんに「いやーこれはー・・・」とか微妙な反応されたら
すんませんー!!ってソッコーで撤退しますよwww
2015/10/10

perfumeのライブに初参加して、今ますますハマっているのです!


みなさんこんにちは!perfumeです!
じゃなかった、phantomです! ←
よろしくお願いします!

16463093.jpeg

・左/かしゆか
・中/のっち
・右/あ~ちゃん



・・・すいません
このブログはプラモデルのブログなんですけど
僕はですね、ブログ運営にあたって
いくつかの「ゆるーいルール(ゆルール)」
というのを設けているんですよ
んで、その中にね


・時事ネタは書かない
・プラモ以外のことは書かない


という「ゆルール」があるんですけどー・・・
すいません、今回はパーフェクトスタイルでこのルールを破ります
プラモデルの話は1mmもしないのです



今回はブロとものebavoさんの、この一言


>師匠、perfume大好きっすねー
そこまで絶賛されるとめちゃ気になりますねw
ちゃんと聞いたことないもんで・・・



この一言で、perfumeについての
記事を書くことを決断しました(0.1秒)


ebavoさんは世界一周旅行を無事に終えられて、
いま、素晴らしい旅行記を連載されとります!

EBAVOのエビ反りガンプラ食堂


それをタダ読みさせて頂いているので、
その御礼を兼ねて、
ていうか、僕自身がperfumeについて書きたいー!
という理由も大きいんですけどw
ちょっと今回はプラモブログで
プラモの話を一切しない、という
申し訳ないことをやらかしてしまいますw




あ、ちなみにですね、僕はperfume歴が半年くらいで
超ニワカなんですw
半年前までは、ちゃんとperfumeを聞いたことがなかったし
三人の顔も名前もハッキリ知らんかったんよー(広島弁)




1444425227_IMG_4014_1063.jpg

にもかかわらず
FCに入って先日、初めてライブにいってきましたwww

そもそも、僕はアイドルとか全然関心がなくて
perfumeが好きになったキッカケも
「中田ヤスタカの曲が割りと好きだった」
という感じなのですー

そんな状態なんで、あんま僕のいうこと
信用しないでw


んじゃ、前置きはこれくらいでいいな!?
バンバン動画を貼っていくんで、
興味があったら見てみてー!!!!




■perfumeはアイドルじゃねぇ!これアーティストやで!!


Nmn_catalog_120319074183_1.jpg



まずは、この動画の
0:50~2:55
のダンスを見て欲しいっす!!

見ました?見ました?
これは僕がそれまで思い描いていた
「アイドルのそれ」ではないーっ!!!
両足でステップするところとか、
お辞儀するところとか超シビれますた!!

僕は、これ思いましたよ

perfumeって、3人に加えて
衣装、楽曲、振り付け、演出、照明、特殊効果、その他もろもろ
いろんな才能ある人達が集まった
芸術的ユニットなんじゃん!
これ、もうアーティストやで!!





■perfumeは最先端過ぎて理解不能!




これは「SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)」
というアメリカの芸術祭?で行われたライブ映像です
もうワケわかりませんw
ただ、perfumeのスタッフには
世界の最先端をいく技術スタッフがいる、
ということは理解できたっすw

これ、先日のライブ会場で見れたのはビビった!!




あとここからは
完全なる自己満足として
「ジャンル別」で僕が「一番好きな曲」を
独断と偏見で紹介します!!
ちなみに僕はノリノリでバッキバキなのが好きなので
「ポリリズム」とか「チョコレイトディスコ」とかじゃないよw





■perfumeでダンス(振り付け)が一番好きな曲




「Hurly Burly」という曲です
曲もノリノリで大好きだし
振り付けが凄い好き
これなんでライブでやらないんですかー!?
僕ニワカなんで知らないんですぅー
やってほしいっすー!





■perfumeの口パクについて


で、「Hurly Burly」を見たらわかるんですけど
言い方が悪いけど「口パク」ですよね?
これについて、最初はどう解釈していいのか
僕はわかりませんでした
明らかに違和感があるんだけど、
古参ファンの方はこれについて
どう考えているんだろう??

「テクノだから声は加工して当然」
「あのダンスで歌を歌うのは無理」

確かに、確かにそうだと思います
でも、まだ納得がいかない部分がありました

で、いろいろ調べてたら
「本当は歌いたい、でもそれができない状況で悔しい」
というような発言を過去にしていたと知りました

そうか、本当は歌いたいんだー
でもいろいろあって現状の形になっとるんかー!

てことで、僕はこの問題については
完全に氷解しました
ちなみに「あ~ちゃん」は
歌がほんとに上手い感じっす





■perfumeのライブで一番楽しかった曲




「FAKE IT」という曲です
3人が髪を振り乱して踊るのがカッコいい!
曲もノリノリで大好き!
ていうか、僕はこの曲でperfumeが好きになりました
この曲、ファンの間でも1番人気みたいです

ちなみに先日のライブで一曲目でこれが来た時は
僕は本当にマジで泣きそうになりましたw





■perfumeで一番バッキバキで好きな曲




「GAME」という曲です
ライトセーバーがカッコいい!
ハッキリ言って、動画では迫力不足ですー
ライブ会場で聞いたら内臓が揺れました!





■perfumeであんまバッキバキしてなくて一番好きな曲




「シークレットシークレット」という曲です
あんまバッキバキじゃなくて、
その中で好きな曲です
このPVの のっち はものすごく可愛いw





■perfumeで一番すごいと思った映像




「Perfumeの掟」という
東京ドーム公演のための特別曲です

3:20から中田ヤスタカの曲になって
迫力がアガって「がに股ダンス」とか
めっちゃカッコいい!!

この中でびっくりしたのは
6:20から始まる「10人のかしゆか」です
この足の動き、顔の表情、
僕は「この人は神だ」と思いました
とりま僕の中で、かしゆかは「神認定」になりました
hide、横山先生につづいて3人目の神誕生ですw


なんか調べると当時、かしゆかは
この日の公演に納得が行かなかったみたいですけど
ニワカのくせに意見させてもらうと
僕が思うに、この日のかしゆかはそれまでと大きく違って
神がかってるんじゃないか??
だから当時のかしゆかが
理想とのギャップを感じて
それをマイナスに捉えたのかもしれないけど
それは逆で、そのギャップというのは
自らが神となっていたことに対する
違和感だったのではないのかな?

僕はこの時のかしゆかを「神ゆか」と呼びたい
10人と動きがあっているとか、あってないとか、
もうそんなことは全然気にならないです
何度見ても、かしゆか本人から目が離せないのです





■perfumeでとにかく一番好きな曲




「butterfly」という曲です
PVも最高です!
別の次元にトリップしそうw

これ、ファンの間では
そんなに人気ないらしいですけど
本当なのかな!?
僕、一番好きで
何度聞いても飽きないですよ?

キャプチャ

だってほら、itunesの再生回数、
この曲だけおかしなことになってるもんw

あ、僕自身の名誉のために言っておきますと
iphoneでもperfumeかけまくっているので
トータルの再生回数はこんなもんじゃないです




■番外編 中田ヤスタカで一番好きな曲




あと一曲だけ紹介させてw
perfumeの作詞作曲は
全部、Capsuleの中田ヤスタカです
たくさん曲がありますけど
あえて一番を選ぶなら
僕は「starry sky」ですーっ!
この曲はクラブでかけたら
必ずアガるらしいというノリノリアゲアゲですyeah!!




ということで以上です
好き勝手にニワカが書いてすみません


最後にebavoさんへ
「perfume mix」で検索すると
数十曲をつなげてくれている人とかいるので
それをBGMがわりにかけておいて、
気に入った曲があったらタイトルを調べるとか
そういうのもアリだと思いますー