--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/29

「モデリングペースト」って模型に使えるかもですよー!(HG ゾック製作記その1)


前々からですね、
「ゾック」を作りたいと思ってたんですよ



1442896589_IMG_3932_1043.jpg

ゾックの何がいいって、
あのクチバシがいいんすよー!
「あのクチバシを筆塗りしたいなぁー」
というのが制作の動機なのですw
にしてもハコでけーなおい!?




1442898463_IMG_3933_1044.jpg

あ!中を見たらびっくりですわ!
おおおー、これMGやないすかー!?
さすがバンダイ様、
たかがゾックにこれほどとはッ! ←失礼な発言




1442899511_IMG_3935_1045.jpg

いやー、上半身のボリュームがいいっすなー!!
ソフトボールくらいあるんじゃないかしら?
これでキャッチボールできるねw




image_504.jpg

ほいで、話が変わるんですが
ボークスというホビーショップで
「大河原邦男 模型コンテスト」
というのが開催されるそうな

作品応募期間は
2015年9月19日(土)~11月23日(月・祝)


これ2012年の末にも行われて
僕はその時にも参加したんですけど
「今回もよかったらぜひー」
ってボークスの店員さんに教えて頂いて、
あ、ゾック丁度いいなーと思って
参加することにしましたー




DSCN1348_1062.jpg

ちなみに前回した時の作品は「ザク・ボール」w
なんかヘンなの作りたいなーって思ったのですw
これ僕がプラモ作り始めて1年生の時のやつですわ


よしゃー、今回のゾックも
ヘンなの作って出撃させたるでー! ←





■下半身の制作で悩む


んで、下半身なんだけど
ミキシングしてみようと思っているのです




1442900304_IMG_3937_1046.jpg

これを使ってみたい
初期につくった「HGジオング」です
ヘッドはシャア大佐が乗って
どっか遊びに行ってますw



1442900381_IMG_3938_1047.jpg

んで、これに乗せてみたら
全然バランスが合わんー!w
てか、ちょっとカワイイwww
あ、ちょっと待って・・・




1442901509_IMG_3939_1048.jpg

作品名「花びん」
作者コメント:花を生けてみました。


みたいなの、アリかな? ←あるあ、、、ねーよ


なんかアートっぽい方向で
作ってみたい気分にもかられつつ、
マシーネンの「オスカル」のイメージで

作品名「陸戦型ゾック(仮名)」

ということで作ってみますー!





■下半身の作成


1442939714_IMG_3947_1049.jpg

これが一番のネックになりそうです
作り方が全然わからないけど
とりまスタイロフォームを切り出して
貼り付けてみる
スキマは何で埋めればいいのかわからなくて
「石膏」を使ったんですけど、
これはやめたほうがよかった・・か??




1442981262_IMG_3948_1050.jpg

とりま削りだしてみるです
左右対称になるように
スタイロフォームの断面を
黒で塗っといたんですけど、
わかりやすかったです ←といいつつ歪んでいる




1443083031_IMG_3956_1051.jpg

ほいで、あれを原型にして
ヒートプレスやらバキュームやら、
やったほうがいいのかなあ???
それ初チャレンジだなぁー

とか思いながら、気がつけば
エポキシパテ、ポリパテなど盛りながら
ジャンクパーツを貼り付けていってるというw




■隊長!ちょっと発見したかもであります!


1443116632_IMG_3969_1052.jpg

でね、表面のラインを整えようと
パテを盛ろうとしたんですけど
「モデリングペースト」って
パテの代わりにならんかな?
と思いついて、それを盛ってみたのですよ




1443164354_IMG_3970_1053.jpg

でね、水研ぎしようと思ったら、
モデリングペーストって
水をつけると溶けるんだ!?ってわかった
これ、デメリットでもあるし、
メリットでもあるよね??

一度盛って乾燥させたあと
「水でならしながら表面を整えられる」
方法とかできますよ!?
これはもしかして、
ポリパテより全然使いやすい!?!?




1443204905_IMG_3978_1054.jpg

ちょっとさらに実験
アクリルガッシュを混ぜて
色付きパテっぽくしてみよう
使えるかな?
ぶっつけ本番でキットに塗っていくのが
phantom風ヘタレスタイルw ←なんだそりゃ




1443242127_IMG_3979_1055.jpg

を!これ使えそうですね!?
ポリパテに比べて

・混ぜずにすぐに使えるのでお手軽
・切削しやすい
・気泡の心配もあまりない

という感じです
かなり使えると思いますけどー!!


と思っていたら先日、
n兄さんという超絶モデラーさんのブログ記事でも
「モデリングペースト」が登場していたので、
やはり使えるってことがわかりました!

ちなみにn兄さんのブログ記事はコチラですー

「n兄さんのプルプル日記」
http://nblood.blog67.fc2.com/blog-entry-375.html




1443329522_IMG_3981_1057.jpg

ということで下半身の形状ができたワケだが
表面がめちゃキタナイw
こういう造形って初めてやったんですけど
まぁ今回はパテで荒らすつもりだからいいけど
こういうのをキレイに作れる方ってすごいです、
どういう作り方をされているんだろ??





■その他のアイテムとか


1443526430_IMG_3990_1060.jpg

ゾックの頭の天辺にあるメガ粒子砲、
あそこはツブして下半身に取り付けてみたい

てことでジャンクパーツで
てきとーに作りました
センス無いけど、こういう無責任ミキシングをするの
僕、大好きですw




1443526276_IMG_3986_1058.jpg

正面は、あんまりゴチャゴチャさせずに・・・




1443526317_IMG_3989_1059.jpg

後ろ側はゴチャゴチャと
煙突つけてみたり
なんかスーパー電力を作る
コイル的なものをつけてみたり・・・
まぁオスカルをモチーフにしながら
めちゃくちゃやって楽しんでますw




1443526683_IMG_3991_1061_2015092921474683f.jpg

てゆーことで
たぶん上半身と下半身のバランスが
取れていないかもだけど
まぁ気楽にこのまま進めていきますw

なんかマジメにアホっぽくなったらいいなー
って思ってますけど
これを大河原コンテストに出して許されるのか!?
ちょっと不安ですよw




スポンサーサイト
2015/09/25

第2回「千葉しぼり」展示会 ←開催が迫ってきてますよ!!


えと、この記事を書いている約一ヶ月後に
第2回「千葉しぼり」展示会
が開催されるんですよ!

20150408155003fff (1)

■日時 2015年10月24日(土)11:00-

■場所 東京/東商センター(JR総武線・浅草橋駅東口下車 徒歩5分)



やべー、もうあと1ヶ月じゃん!!
そろそろ準備せんと!!
でも初めて展示会に参加するから
何を準備していいのか、
よくわからんでゴザル!!



1443041536_IMG_3952_1041.jpg

とりま名刺を40枚つくった!
正直、この数が多いのか少ないのか
全然わからんですよー!
最低でも10枚くらいは使うと思うんだ、うん
いつもお世話になっている方々に

「いつもお世話になっております
phantomでございます
どうぞよろしくお願いいたします」  ←営業マンかっ

みたいな感じで
お渡しできたらいいなぁと思ってまふ///
一枚一枚、真心を込めて切り出しました ←





あと僕は「サポーター枠で展示」ということで
展示スペースが30センチ×30センチだそうな
これってどんな大きさなのかわからないので
シュミレーションしてみる!




1443051014_IMG_3955_1042.jpg

こんなんでいいのかしら???
レギュレーション違反とかしてないよね?(不安)


えと、必要なものは・・・



■必要なものリスト
・作品
・展示用のパネル
・展示用の台座
・名刺
・瞬着(念のため)
・ブラシ(ホコリをとる用)
・カメラ(一眼レフは大変そうなのでコンデジ)
・メモ用紙(質問したことを書き留める)
・ID番号(懇親会用)
・バナナ(おやつ) ←


えーと、他に何かあるかなあ???
すみません先輩諸兄の皆様、
もしアドバイスなどありましたら
よろしくお願いします


(追加)
・名札ホルダー
・著名人の本(サインを頂けるチャンスがあるかも)

2015/09/23

Ma.K.マシーネンクリーガー「ラプター」ギャラリー


マシーネンクリーガーの
「ラプター」を作りましたー!
ジオラマ!って言うまでは凝ってない
ヴィネットにしてみました


1442821607_IMG_3931_1039.jpg

じつは、この子を塗装中に
動画撮影&ハロウィン・ダンボーの制作に
入ってしまって塗装が中断してしまい、
ハロウィン・ダンボーが終わって、
「さあ仕上げよう!」と着手したものの
もう集中力が微塵もなくなってて
超てきとーに仕上げてしまった、という
ちょいと不完全燃焼となってもうた作品なのですぅー




DSC_0543_1038.jpg

でも、一眼レフ&太陽光補正のおかげで
海外モデラーさんから
たくさん褒められちゃいました///

てか、こう言っちゃなんだけど、
外人さんよ、おまいら絶対ダマされてるぞ?w ←こんなこと絶対に言えない
正直、たいしたことはやってないんです、マジで

あ、レンガをフランス積みにしたのは
「ちょっとこだわった風」を演出しますた
まぁ中近東がフランス積みなのかどうか知らないんですけどw




DSC_0505_1033.jpg

表面のザラザラ感は前回の記事で紹介した
「生石灰」を使用しましたー




DSC_0529_1036.jpg

このパーツは絶対に
サビサビにしたかったので
ここだけは余は満足じゃ ←




DSC_0528_1035.jpg

奥にアマゾンのダンボールを置いたんですけど
これ、前にジオラマを作った時の失敗作ですwww




DSC_0536_1037.jpg

ドラム缶はタミヤ製の1/35ですな
そして空き缶は情景師アラーキーさんの
配布データを頂戴して1/20スケールにしました
はっきりいってスケール感が行方不明ですw

あ、ゴツイ機械みたいなナニカは
テキトーにジャンクパーツで
真鍮線で持ち手をつけました




DSC_0510_1034.jpg

舞台は中近東あたりをイメージしたんですけど
ぶっちゃけると竹内邦之さんのyoutube動画を
マネッこしたんですよwww
配置とか、まんまなのです
あの動画を見たから
「建物を作ってみたい!」っておもたのだー


公式だから紹介しても大丈夫だよね?
これですー

https://youtu.be/yVADNuUZ4Rg



ということで「ラプター」ギャラリーでしたー!

2015/09/21

ハロウィン・ダンボーを作りました!


ぐはー、馴れない動画を撮影しつつ
「ダンボーミニ」を制作しておりましたー


00769602.jpg


「その1.ニッパー」から「その10.台座」までで
一区切り、って感じになったんですけど
もっと動画で制作を紹介できるかと思いきや、
いろんな点で未熟すぎて
時間が全然足りなかったです(唖然)
再生時間は10分を切るつもりでいたのに
1つも叶わんかったでゴザル・・・



とりまダンボーミニに関しては
前からハロウィンに合わせてキットを
作りたいと思っていたので
良い機会でした!



DSC_0469_1025.jpg

・ボウシはフェルト生地
・羽はDスタイルの真ゲッター1のキットより
・マントはよくわからないけど洋裁系の生地
・リボンは細めのものを切って結んだだけ

といった感じで、
基本的に100均で材料を仕入れましたー




DSC_0478_1026.jpg

台座は
・スタイロフォームを芯にして
・その周りにスチレンボードを貼って
・表面を荒らしたり、ひび割れを書いて
・胡粉ジェッソを塗って
・ファレホで着色、エナメルで墨入れ

といった感じで制作ですー




DSC_0494_1029.jpg

作品プレートは
・イラレでデザインして
・厚紙にプリントしただけです
それっぽいフォントを使いました




DSC_0485_1027.jpg

このウイングは「鏡面仕上げ」にしてありますが
このダンボーのために作ったのではなく
前に作ったものを引っ張りだしただけですw


■制作講座その28.鏡面仕上げのやり方(塗装編)




DSC_0486_1028.jpg

動画の中でもお話したんですが
ダンボーの基本塗装が凸凹になってしまったーw
でもカボチャのイメージがあったので
「最初からそうする予定でしたー」
ってことにしましたwww ←得意技




DSC_0503_1030.jpg

カボチャのフレームはマシーネンの
カボチャマークのデカールをトレースして
スタイロフォームを切り出しました
小物は100均のハロウィンアイテムから流用ですw



という感じですー


「動画を見ちゃだめ!!」
とお伝えしたにもかかわらず
一度でも見てくださったベテラン勢の方々、
貴重なお時間を奪って、すいませんでしたぁぁぁーーー
てか、どうもありがとうございます


今後もチマチマ動画を
やっていこうと思ってはいます
なんだかんだで撮影するの楽しかったですーw
2015/09/21

動画配信 プラモデルの作り方「その10.木製の台座の自作」




初心者の方向けに
木製の台座の自作方法、
オイルステイン、ブライワックスについて
ご紹介しています




[ブログ関連記事]
■台座(デコパージュ)を用意しとくと「作品」らしくなるですよ!
2015/09/19

動画配信 プラモデルの作り方「その9.墨入れのコツ」



初心者の方向けに
プラモデルに墨入れする時に
用意するものやコツなどについて
ご紹介しています



[ブログ関連記事]
・制作講座その25.スミイレのやり方
2015/09/17

動画配信 プラモデルの作り方「その8.筆塗りのやり方(前編)(後編)」

2015/09/15

動画配信 プラモデルの作り方「その7.サーフェイサーって必要なの?(前編)(後編)」







※「サーフェイサーの特徴その4」については
「サーフェイサーを吹くことで、
キットの成形色を目的の色まで
素早く到達させることができる(かもしれない)」
ということを言いたかったのでした・・
わかりづらくてスミマセンー!






[ブログ関連記事]
・制作講座その7.サーフェイサーって何?

・制作講座その8.サーフェイサーの吹き方

・プラモデルQ&Aのコーナー!(防毒マスクについて)



2015/09/13

動画配信 プラモデルの作り方「その6.合わせ目消しの方法」

2015/09/12

アプリ「プラカラーストック」 いいかもです!

0164b572da82a3dd5089ab88898c09b847669140d0_1018.jpg015b7595a235c80b430c4617f7a29e68b9b12924a7_1017.jpg


コレすばらしいー!
と思ったので記事として残しておきます


プラモ関係で、いいアプリを教えて頂きましたー!
これまで僕は、持っている塗料・カラーは
メモ帳で管理してたんですけど
このアプリ、色見本もついててありがたいっすー!
これで重複購入とはオサラバですねーw

クレオス、タミヤ、ガイアノーツはもちろん
なんとファレホまで登録できるよ!
フィニッシャーズはないけど!

「プラカラーストック」
https://appsto.re/jp/BDsx2.i
2015/09/11

鋳造(ちゅうぞう)表現の新アイテムを見つけましたー!(Ma.K ラプター制作記その1)



1441907405_IMG_3895_1014.jpg

先日、マシーネンクリーガーの
「ラプター」が再販されましたー!
これ前から欲しいと思っていたんですよー
相変わらず箱絵がカッチョいいっす!!




ほいで、話は変わるんですが
DIYのテクニックって
プラモに応用できるんじゃないかな?
とか前からうすうす思っていたので
DIYの本をチョロチョロ読んでいたんですけど
そしたら使えそうな情報がありましたよ!
それをラプターに試してみますー!




■鋳造(ちゅうぞう)表現の新アイテム「生石灰」


僕は今まで鋳造表現をするときには
・ラッカーパテ
・胡粉ジェッソ
を使っていたんですが、
どうやら「生石灰」というのが使えるそうな!



1440565894_IMG_3826_1002.jpg

これ、乾燥剤として、おせんべいとかに
入ってるヤツなんですけど
水をかけると発熱するってことで
レトルト食品を温めるのにも
使われているみたいです



1440618488_IMG_3828_1003.jpg

これをすり鉢にいれーの・・・



1440619129_IMG_3829_1004.jpg

ガシガシ擦って、茶こしで粉末と粒に分けます
この粉末の方を塗料に混ぜて使う、
ということみたいです

あの一袋でビニール袋に入れたくらいの量ができました
これ、ポケットに入れて持ち歩くと
別な意味でキケンな感じがしますなw



1441251090_IMG_3862_1005.jpg

今回は下地としてオキサイトレッドの
サーフェイサーに混ぜて使ってみます
配分量はよくわからないので
テキトーにして試してみるです
筆がめちゃ痛みそうなので
100均の筆で塗り塗りしてみようー




1441253113_IMG_3864_1006.jpg

ほほー!
具合が知りたかったので
かなり多めに生石灰をいれたつもりです
これはいい感じかもですなー!
粒が大きいなーって思うところは
あとで削れますからね



1441357374_IMG_3869_1009.jpg

基本塗装してみたです
かなりツブツブしてますなw
これは少しやりすぎ感があるかな?
この辺の塩梅は、最初に生石灰を混ぜる量で
コントロールできるんじゃないかと思います

これ、気に入ったんで今後使っていこう



1441343495_IMG_3867_1007.jpg
1441350578_IMG_3868_1008.jpg

ちょいと忘備録として・・・
こんな色を使って基本塗装をしていたの図

僕の最近の塗装法として「どんな色で塗るか?」
ってことは殆どまったく考えずに、
いや、事前には考えるんですけど、
いざ塗るときには、その瞬間の気分で
色を選んでいってるんです
ふむー、今回は三色迷彩みたいな
感じになったのね? ←完全に他人事

どんな塗装でできあがるのか
全然わからないのを、
自分で面白がってるんですよw
開けてビックリ玉手箱って感じで
三色迷彩にしよう!とか微塵も思ってなかったですw




1441519011_IMG_3881_1010.jpg

今回は、ちょっと軽く建物とか作ってみようと思います
レンガパターンをイラレで作成して、
それをスチレンボードに貼って
ボールペンでなぞります



1441529598_IMG_3884_1011.jpg

建物をスチレンボード5ミリで組み立てます
接着は、どろどろの方のタミヤセメントで、
支柱?としてつまようじを使うです
これらは情景師アラーキーさんのお知恵です



1441745583_IMG_3888_1012.jpg

レンガの部分を壊れたように加工します
ホットナイフでてきとーに切り取ってみます



1441778070_IMG_3889_1013.jpg

壁のテクスチャーは
リキテックスの「胡粉ジェッソ」と
「モデリングペースト」で漆喰風?にしてみたけど
なんかヘタですw
レンガのミゾにはコンパウンドを塗ってます



1441945499_IMG_3896_1015.jpg

レンガの表現として100均のコルクシート
材木は本物、ガレキは石灰、
あと泥っぽいものでカイロの中身、
それらをテキトーに
台の上にバラバラしてみます
このあたりは戦車モデラーの
竹内邦之さんのお知恵を拝借してます




1441955503_IMG_3897_1016.jpg

あとてきとーに小物を配置して
まぁジオラマって程ではないけど
ヴィネットに少し手を加えたかな?
くらいの気分で作りました

このあと失敗を気にせずに
ガンガン汚していきますよー!!

2015/09/10

動画配信 プラモデルの作り方「その5.キットを組み立てる時のポイント」

2015/09/08

「SW スカウト・トルーパー&スピーダーバイク」ギャラリー

DSC_0442_998.jpg

スターウォーズの「スカウト・トルーパー&スピーダーバイク」を
作って撮影しましたー

これ完成したのは一ヶ月くらい前だったかなー?
僕が「ガッと組んで、ザッと塗って、バァー」モードのころですな
制作期間は一週間くらいかなあ?
バイク本体とか一日で塗装して終わりにしてます


んで、
「飛んでいるように撮りたいなー」
とか思ってたんですけど、


撮影しようとすると雨が降り、

その翌週に撮影しようとすると雨が降り、

さらにその翌週また雨で、

そして翌週に撮影しようと思ったら、寝てた ←


みたいな感じで、延々と先延ばしになり、
今日やっと撮影しましたw

キットを段ボールに入れて準備してたけど
放置してたら半ば作ったことを
忘れてるモードになっておったw
いやーやっぱ目に見えるように
しとかないとダメすなぁーw




DSC_0435_992.jpg

かさ兄さんのアドバイスで
飛んでるように撮影するためのカメラテクニックを
ひとつ教えていただいたので、それを試してみるです



DSC_0438_993.jpg

はぁっ!!!

これは「シャッターを切っている間にレンズをズームさせる」
というテクニックなんですけど
僕がヘタでこんな感じにしかならんかったwww
ゴメンよぉぉ




DSC_0434_991.jpg

山の中まで行って撮影しました
野外撮影ってプラモをおく場所の確保がムズイんすよー
背景はもっと巨木がある中での
イメージだったんですけどねぇ




DSC_0450_995のコピー

フォトショで背景をボカしてみた
抜くの、メンドくさいーw
ちょーてきとーですw




DSC_0453_996のコピー

もう一枚だけ加工
うわ、もうめんどいんで、やめますw ←




DSC_0459_997.jpg

ええと、スカウト・トルーパーのチッピングは
シリコーンバリアを使用です




DSC_0428_990.jpg

最後はおケツの写真w


スピーダーバイク、子供のころからカッチョいいなー
って思ってたんで、バンダイ様、発売してくれて
本当にありがとうって感じです

AT-ATとか出るのかなー?
出たらたぶん買いますよぉー!
2015/09/07

プラモデルQ&Aコーナー(質問投稿用)

もしプラモデルの制作で
「これってどうやるの??」とか
ご質問などありましたら
僕でよろしければお答えさせていただきますので
こちらの記事のコメント欄に
ごエンリョなくご質問くださいませー


なお、コメント欄は写真のアップができないので
もしパーツの写真などを見せていただく場合は
お手数ですがアップローダーなどにアップしていただいて
そのurlを貼りつけて頂けると
僕の方で確認ができますですー


僕がお答えするのは
このコメント欄かもしれないですし
写真をつけてご説明したいなーと思ったら
ブログ記事にしてお答えするかもです-
2015/09/07

動画配信 プラモデルの作り方「その4.プラモデル始めたら100均でこれ買っとけ」

2015/09/05

動画配信 プラモデルの作り方「その3.接着剤について」

2015/09/03

動画配信 プラモデルの作り方「その2.ヤスリがけのポイント」




[ブログ関連記事]

・ヤスリについて(1)─ どういう場面でヤスリが必要になるのか?

・ヤスリについて(2)─ いろいろなヤスリの種類

・ヤスリについて(3)─ お薦めのヤスリ「タイラー」の準備の仕方


・制作講座その33.道具のお話 その3
 スキヤキヤスリ / BMCタガネ / ハイパーカットソー

・制作講座その33.道具のお話 その5
 ハンディルーターMk.1 AC / 精密ヤスリ / スーパースティック砥石 / Mr.SSP (瞬間接着パテ)  / デジタルノギス
2015/09/01

動画配信 プラモデルの作り方「その1.オススメのニッパー」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。