2015/07/30

スターウォーズのプラモデルを作りますよ!(AT-ST制作)


DSC_0282_797.jpg


ええと、僕はこないだまで
ジオラマを作ってたんですけど
ジオラマって、同じ「模型」というジャンルでも
キットとは作ってる感覚が違うんですよー
どういうことかというと

「うわーキットつくりてー!」

という禁断症状が出るっていうことなんすーw
でもジオラマを完成させたいから
インジェクションキットは「おあずけ状態」で
欲求がたまってますた
その間、ガマンできずにシャアザクを
1個組んでしまったのはナイショだw



で、やっとジオラマが終わって
欲求がたまっているもんだから

「もうガッと組んで、ザッと塗って、バァー!」 ←最後が意味不明

って感じで作りたいなーってブルンブルンしてました


で、解禁祝いに何を作ろうか?
って考えてたんですが
プラモデルの何が楽しいって、
この時間が一番楽しいっすねーwww

「おれは自由だー!!」

みたいな感じでしたw
まぁそんなんどうでもいいですねすいません
で、スターウォーズなワケですよー! ←ワケ?




1437715991_IMG_3593_799.jpg

僕、スターウォーズは詳しく知らなくて
じつは「AT-ST」という名前も
キットが発表されたときに
初めて知ったくらいなんですけど
それを見たときから
「これはゼッタイ組みます!ハイ」 ←ボインゴ
って決めてました
だって、マシーネンみたいにカッコいいんだもんー ←それ順番が逆




1438062470_IMG_3608_802.jpg

ていうことで、「AT-ST」を
ガッと組んで、ザッと塗ってバァー!って行きます!
なんかいじったりする気はゼロなんで
そのままストレートで組みます

てかバンダイ様のこのキット、
これ、すごくよくできてるらしくて
本物(撮影に使われた模型)とそっくりらしいですよ

あ、ウスウス攻撃だけは、
なんとなーくやっておこうw




1438064049_IMG_3610_803.jpg

耳の部分は、溶きパテで埋めて
綿棒でふき取っておきます
もう、制作でやった作業は
これと合わせ目消すくらいですねー




1437961959_IMG_3603_800.jpg

その合わせ目もほとんどないし
モールドも素晴らしいっす!!
マシーネンがバンダイ様から発売された、
みたいな感覚になりますなー!
ほんとありがとう
素晴らしいキットですバンダイ様!

このベース台座も使ってあげようかねー
そしてヒバゴンみたいなのは今回はパスしとこう ←暴言





1438067682_IMG_3612_804.jpg

台座は、側面をバルサ板で覆って
「情景テクスチャーペイント」を塗っておきますー
あとはてきとーに処理しときますw
ここを凝りだしたらまた終わらなくなるんで
今回は、ガッとやってバァーです!w



1438076882_IMG_3613_805_20150730142632e73.jpg

下地は珍しく「真っ黒」からスタートしてみようかな?
本来、真っ黒は「禁じ手」なんですけどね
「明度をそれ以上、下げられないから」
というのが理由なんですけど
まぁ今回は、なんとなく気分で選択ですw





1438080209_IMG_3615_806_2015073014263378d.jpg

基本塗装を何色にしようかなー
グレーにもニュートラルやら
寒色やら、暖色やら、緑系、茶系などと
いろいろあると思うんだけど
なんとなくシナイグレー(1)に手が伸びました

完全に発色させようとするんじゃなくて
バァーって、てきとーに吹いてます
影となる部分は「もう塗らなくていいや」くらいの気分ですw



1438228698_IMG_3621_807.jpg

あとはテキトーに
エナメル、油彩、ピグメント、アクリル、コピック
などでなんかやって、もう終わりにしよう

4日くらいでフィニッシュさせたかったんですけど
実際は6日くらいになってしまったw




DSC_0281_796.jpg

ということで、野外で一眼レフで撮影ですー
もう早く撮りたかったw




DSC_0266_793.jpg

前まで撮影、嫌いだったのに
なんか撮影が楽しくなりましたw
一眼レフ、手に入れてよかったww




DSC_0268_794.jpg

そういえば、なんか一眼レフで
撮影する時のことを考えながら
制作してたんですよー
ウスウス攻撃も、この手間が
写真にどう生きるんだろう?みたいに
ワクワクしながら作業してました




DSC_0263_792.jpg

僕がいま、一番写真で難しいと感じているのは
「構図」でして、ちょっと全然わかってないです
F値もシャッタースピードもISOもよくわかってないけど
一番わかってないのは構図ですねぇ




DSC_0279_795.jpg

あと野外撮影は、キットを置く場所を見つけるのに
ちょっと苦労するです
あと三脚使っても位置が低すぎたり高すぎたりと
固定するのが難しいですー
まぁ、この辺も経験値なんだろうなぁと思います、ハイ





DSC_0284_798.jpg

ということで
ガッと組んでザッと塗ってバァー!
のAT-STでしたー!



よし!次はスピーダーバイク!
これも短期で仕上げて
森の中で飛んでるように撮ってみたい!
フォトショで加工もするかもです!
スポンサーサイト
2015/07/25

「ファルケ」に「ブラックラグーンのレヴィのタトゥー」入れたったw


最近知ったんですけど
「ブラックラグーン」という
マンガ・アニメがあるんですよ


Black Lagoon - Red Fraction [AMV] [1080p]


オープニングの曲、めちゃカッコえー!!
いや、まぁそれはいいとして・・・



この主人公の人がレヴィっていうんですけどね、

20080524011148 (1)
(真ん中がレヴィ)



キャプチャrevi

世間的に受け入れられるかどうかはさておき、
自分の意見をキッチリ持っていて・・・



キャプチャrevi02

一般的にはイカれてるとしか思えないような
独自の価値観を確立してて・・・



05_167.jpg

その自分の価値観に正直に生きている
カッコイイ女性なんすー
惚れた///



レヴィ、ブラックラグーン

で、このレヴィ、
右肩にタトゥーいれてるんですよ



AnimePaperwallpapers_Black-Lagoon_R.jpg

このレヴィのタトゥーを
プラモデルに入れたい!!
って、前から思ってましたwww


んで、思いついたキットは・・・



10084241.jpg

マシーネンのファルケ!
このファルケにレヴィのタトゥーを入れたい!!!

ということなワケなんすー!





■まずホコリを落とすですよ!


1437188577_IMG_3564_785.jpg

僕は2年くらい前にファルケを作ったんですけど
まだ完成してないんです
とりま塗装して、
しばらく寝かせようと思ってたんですなー

んで、引っぱり出したらホコリまみれなんで・・・



1437188729_IMG_3566_780.jpg

エアブラシで水浴びじゃー!
この、ハンドピースで水をブーブー吹く方法は
横山先生から教えていただいた遊び方ですーw



1437188886_IMG_3567_781.jpg

だめだ、2年のホコリは
エアブラシだけでは落ちん!w
筆を使って落とす!

最終的に水道の水で
ジャージャーしたのはナイショだ!



1437370987_IMG_3570_782.jpg

そしてシャーペンで下書きをして準備完了!
いまからタトゥー彫るぜぁ!





■必殺「3年塗り」の「勝負塗り」に挑戦ですよ!


1437809939_IMG_3594_786.jpg

では塗り方についてです
今回は必殺「3年塗り」の「勝負塗り」に挑戦してみる!

まず「3年塗り」について解説しよう!
「3年塗り」とは

塗装して3年もたてば
塗膜はガチガチで
簡単に下地が泣かない!
だから安心して塗れるゥ!!

という横山先生の塗装法なのだ!


てか、本当の3年塗りについては
もっと奥深い塗装法なので
興味のある方はモデリングブック1を見てくださいw



1437810107_IMG_3595_787.jpg

つづいて「勝負塗り」について解説しよう!
これは「塗り直しなしの一発で塗る」秘技なのだ!
あ、なんかそのままだ!
とにかく今回は

・糸を引くくらいの濃い塗料で
・両膝で両肘を固定して
・呼吸は細く吐きながら
・筆の動きは「左から右方向のみ」で塗る
・マスキングなし
・はみ出しても泣かない

という精神統一をして勝負するのだ!


・・・あ、なんかこのノリ、疲れたw




1437373038_IMG_3571_783.jpg

ということで精神統一しながら勝負塗りの図
本当に塗膜が全然泣かないことに驚いてますw



DSC_0257_790.jpg

できた、かっこいい!
てか、アップ禁止!!だめ絶対!! ←


なんか本物の彫り師さんて、
すごいなーって思いました
こんなの歪まずに描けるなんて
凄い技量なんですねー!?






DSCレヴィファルケ_0254_789


レヴィ 「ジルバだ、踊るぜ! DEAD US FUCK'N FRIED CHICKEN BUSTER!」



Light up the fire ♬
Right on the power ♬
Weapon… I have it all ♬
(燃える炎が照らし出す、力と武器が真実さ・・・それが全てだよ)
※ブラックラグーンOP「Red fraction」歌詞


なんかフォトショで、てきとー加工w


てゆーことでレヴィ専用ファルケでしたー
このまま数年寝かせて、また遊びますw
2015/07/23

ジオラマ「迷い込んだ車」(A car lost into an "another world".)ギャラリー


DSC_0071_725.jpg

ランドスケープ・クリエイション」「ランドスケープ・クリエイション2」を参考に
人生初のカーモデルとジオラマ制作に挑戦しました!
それを初めての一眼レフで撮りました

もう初めて尽くしの制作でしたが
いろいろなことを経験できて楽しかったですー!






DSC_0162_710.jpg


作品のタイトルは
「迷い込んだ車」
(A car lost into an "another world".)
です

使用したキットは
・タミヤ「フォルクスワーゲン1300ビートル1966年型」
・Sweet Style「フランスのシードル(りんごのお酒)カフェ」
です



作品のタイトルの副題
「A car lost into an "another world".」
についてですが
「the」とせずに「a」としたのは


異世界に迷い込むのは
次はあなたかもしれないし
異世界はこの世界だけじゃなくて
いくつも平行して存在している


という含みを持たせたくてつけました
しんごaikoさん、英文の添削を
どうもありがとうございます!




DSC_0224_778.jpg

「仕事の帰宅中、とつぜん異世界に迷い込んでしまって
クルマを運転してた人はビビって逃走」
というナゾな状況のジオラマになりましたw
建物は「魔女っ娘の家」です

「ランドスケープ・クリエイション」を
参考に制作しましたので
今回はフィギュアの登場はない形ですーw





DSC_0175_747.jpg

「異世界のネコは興奮するとしっぽが2つになる」
という夢枕獏「闇狩り師」のネコちゃんみたいな設定ですw
ヒゲはアラーキーさんを参考に筆の毛を使用しました

「六芒星」は、UVレジンで作成です
「ホウキ」は、魔女っ娘が空を飛ぶ時に使います
決して掃除用ではないですw




DSC_0209_746.jpg

魔女っ娘はシルエットで登場です
イーゼルの看板は「ヴォイニッチ手稿」(奇妙なイラストがたくさん描いてある、解読不能の謎の文書)の画像を使用しました

ネコちゃんは右側の棚の奥で「用を足す」という設定なので
ホウキとチリトリがありますw

青いのはナゾの魔術的な調度品ですw




DSC_0174_714.jpg

看板の文字もヴォイニッチ手稿の文字を使いました
異世界のカラスの足は一本ということになってます
というか二本足を作るスキルがなかったw





DSC_0176_716.jpg

DSC_0180_718.jpg

やはり車内が見えないwww
なのでパカッとボディを取りますw

クルマの持ち主は「プラモが趣味」で、
「模型本をアマゾンで購入したけど
間違えて職場を受取先にしちゃって
帰宅時にそのまま車に積んで、
ついでに模型屋でキットを購入」
というご都合設定となりましたw


模型本は「モデリングブック」と
「ランドスケープクリエイション」
購入したキットは、
もちろんマシーネンと愛車ビートルっ!w


「ビートルとえいば花」らしいので
運転席にお花を用意しました


助手席のアイテムはタブレットで、
「グーグルマップを開いていたけど
異世界に入って当然、そこの地図は出ないので
画面がパックマンになった」
という分かりづらい設定ですw

あと新聞やお菓子や食材などが積んであります

クツは「驚いて逃げるときに脱げた」という設定ですが
分かりづらいですねw




DSC_0232_773.jpg

魔女っ娘のご飯は植物のみのヴィーガンスタイル
そのくせお酒は大好きで
よく魔法のお酒を飲んでは
クロネコに絡む性格(泣き上戸)ですw

テーブル周りにお酒や食事、お茶類を配置しました
足元には新品のビンと古いビン、
テーブル、イス、ランプはキットの物を使用
ハシゴ、ブランケットなどは自作です



DSC_0173_713.jpg

「魔法の泉」と、その水をくみ上げて
魔術的な加工をする装置です
ジャンクパーツで作成しました

その上にハンモックがあるんですが
「どうやって乗るの?」
ってことについては、
魔女っ娘は「実はホウキが無くても空を飛べる」
というご都合設定になりましたのでダイジョブですw






DSC_0137_750.jpg



(あらすじ)
ある日の夕暮れ時、
模型本とプラモデルのキットを購入した彼は
ウキウキしながら愛車ビートルを
ブーブー飛ばしてました


道路が直線に入ってアクセルを踏みこんだ
その一瞬、ヘンな感覚に襲われました
そしてハッと我に返ると、
見たこともないような景色の中に
いることに気づいたのです


クルマを止めて正面をよく見ると
しっぽが2つあるクロネコが
いるではありませんか!
小心者の彼は、車から飛び出して
思わずその場を逃げだしちゃいました




魔女っ娘「グメ・シャランラー」
「いらっしゃー・・・なによ、また“来訪者”!?
ちょっと最近、多くない!?」


黒猫「シャモン」
「ついに、はじまったようだな・・・」 ←厨ニ病




そんなこんなで魔女っ娘に保護された彼は
記憶を消されて元の世界に戻ったのか
魔女っ娘と黒猫と共に世界を救う旅(←)に出るのか
ちょっとわかりませんけど
まぁそんな感じですw










最後に魔女っ娘の魔法を披露します

魔女っ娘はレミーラという
「洞窟を明るくする呪文」
が使える、という設定にしていたので・・・




「まじょっこ は レミーラをとなえた!」





DSCN2132_772.jpg
DSC_0246_776.jpg


夜になると魔女っ娘の魔法の呪文「レミーラ」で
地面が光るという設定ですーw




DSC_0240_775.jpg

魔法の泉や、魔法のお酒、ランプも
光るようになってます
蓄光パウダーを使いました





DSC_0017_723.jpg

最後に、とても頑張った巣箱w




DSC_0030_724.jpg


ということでジオラマのギャラリーでした
いろいろがんばったんですけど
奥川さんのようにはいかないですねーw
あらためて奥川さんの作品の
レベルの高さが分かります


最初は、この完成図は
ぜーんぜん無かったです

作っていくうちにこうなったんですが
ここに至るまで、
いろいろなアイデアやご意見を頂けて
とても一人では、ここまで作れなかったです
どうもありがとうございました!!


いやー、制作3ヶ月は、ほんと長かったぁー!www





[関連記事]
・「ランドスケープ・クリエイション」を読んだらジオラマを作りたくなったー!(作るとは言ってない)
2015/07/22

「模型撮影のためだけ」に一眼レフカメラを購入して一眼レフラーでびゅーっす!


1437497129_IMG_3587_734.jpg


■プラモデルを作っていてカメラに興味が出たら・・・


何から話せばいいのか困るんですが
結論から言うとですね


かさばる兄さんのブログ「戦いは数だよ兄貴。」の記事カテゴリー
「前略 iPhoneからカメラを考え始めた模型人たちへ」



プラモデルを作ってて、カメラに興味が出たら
こちらを読まれることをオススメします!


世の中には、
カメラの知識を紹介しているサイトが
たくさんあると思うんですけど、
でも、しかしッ!

「モデラーがモデラーのためにカメラについて解説してくれているサイト」

は、ここ以外にそうそう無いです!
いや、断言するのもアレだけど、
初心者の質問にまで丁寧に回答してくださる親切なサイトは
他に無いです!たぶん!



僕は一眼レフについて
知識がまるで無い状態だったんで
最初は記事の内容に、完全には
ついていけなかったです

でも、一回で全部を理解しようとせずに
とりまザッと拝見して、コメント欄を読んで
またザッと拝見して、またコメント欄を読んで・・・


って感じで、それを何周も繰り返していたら
内容がちょっと、分かるようになってきました!
「お!?僕、内容に、けっこーついていけるじゃん!?」
って気づいた瞬間は、ちょっと嬉しかったですw



あと、初めてカメラを買う場合の
初心者の気持ちとかを分かってくれていて、
「あー分かってくれているなー!」って
ありがたく感じるわけですよ!
「○○してみて」
って具体的な指示を頂けたりもして
ホント何も知らなかったんで、とても助かりました
僕はお蔭さまでカメラのことが、
ちょびっとわかってきました!





■一眼レフの購入決断までの心の変化


1429590364_IMG_3045_308.jpg
(写真は自作の照明撮影道具「ブースくんver1.5」)


僕はプラモデルを撮影するとき

・iphone5
・コンデジ

この2つを使ってきました
んで、不満は結構ありました
ちょっと思いつくまま書いてみますと・・・



1.なんで僕の見た目通りの絵で撮れないの?
僕はこの目で見た絵で撮りたいんだけど
なんでそう撮れないの?あほなの?



2.なんでピント、あわないの?
もっとがんばれよ!すぐ諦めんなよ!
いや今のでいいからシャッターきれよおまえ! ←



3.この方向から撮りたいけど、
画面が見えないなー
えい、パシャ!
画面見ずに手を伸ばして
テキトーに撮るけど、まぁボツる



4.撮影した写真をPCで確認、
ホコリが目立つ・・・
取ってまた撮影
違うところに、またホコリ・・

もう撮るのも取るのもめんどくさいよー
ド○えもーん、とってよー ←





こんな感じですかねー
いや、なんか撮影って、
別にやらなくてもよくて、
実際「作って満足、ハイおわりー」のキットも
たくさんあるんですけどねー

でも中には撮影しないと
「終わり」にならないのもあるんで
仕方なく?撮影するんですけど
そんな感じで、僕は撮影がニガテだったんですよ
そもそもカメラとか全然興味がないし・・・



ただ、こないだジオラマを作ってですね、
「これは今のカメラじゃ、
欲しい写真は取れそうにないなぁ」
ってなんとなく感じたということと、
かさ兄さんの記事を拝見していくうちに

「これは、ついに一眼レフを購入する時期がきたのかしら?」

と思い始め、
そうこうするうちに


このジオラマは一眼レフで撮りたい!
いや、一眼レフでなければ無理だ!!
この気持ちをスルーして、
この後の一生を過ごすなんて
絶対にイヤっていうか、無理、
これは必要経費です
おまえおれはカメラかうぞおまえ! ←意味なく荒ぶる


と思考がどんどんエスカレートしていきました
これが僕が一眼レフを購入するに至った経緯です
まぁそんなんどうでもいいですね、スマン





■ニコンの「D5100 18-105 VR レンズキット」をゲットしました隊長!


1429759134_IMG_3061_319.jpg
(写真はブースくんの中・アルミ箔と電球)


で、一眼レフカメラを買うにあたり
どんな機種があるのかとか、検討しました


まず目的は
「模型撮影のみ!」
風景とかスナップは知らん!
なにそれおいしいの!?えんどう!?
持ち歩かないからカメラは重くても大丈夫!
モビルアーマーでおっけー!
としました




重視した機能は

・「今までのカメラと違うなあ!」と
驚きたいのでセンサーはいいやつ(APS-C)

・加工してもあんま劣化しない、
RAWというデータ形式で撮影できる

・バリアングルというモニターの角度を動かせる機能がある


としました
流行り?のwi-fiは不要としました
RAWデータは重いらしいので、
ならば有線を使った方が効率がいいハズ、という判断です


この条件で、できればお安く・・・



みたいな感じで調べたら
・CANON EOS Kiss X7i
・NICON D5300
この二つが候補になりました



あとは、かさ兄さんにご相談して

・今まで撮った写真の画角を調べることで
自分の必要とする画角が分かる
画像データに埋めこまれるExif情報を調べればよい


・レンズは18-55のキット買うくらいなら、
模型には18-105がおすすめ


などなど、たくさんのご指南をいただき
最終的に当初の候補の型落ちである

・NICON「D5100 18-105 VR レンズキット」

を提案していただきました
中古でカメラのキタムラで約¥43000
僕はとても満足してます
かさ兄さんには、ホント感謝です
この御礼に、お目にかかれた際には
僕の一発芸を披露させていただこうかと思います ←やめろ


あと他の選択肢として提案していただいた
接写ができるという
マクロレンズにも感心がありました
ブロ友のとみさぶろうさん曰く
「見た目に近い絵で撮れる」
ということで興味深いです
これはあとで追加装備できるみたいなので
今後、購入するかもしれないです




■一眼レフ到着しますた!中古でもいい感じじゃんー!


1437457663_IMG_3573_726.jpg

ということで!!!
きたぜよー!!!!
「模型撮影のためだけ」に
一眼レフをゲットしちゃったぜーwww
こんな奇特な人って、
日本の全人口の何%なんだろー?
なんか僕の半径10km以内のエリアには
僕しかいない気がするw



1437457886_IMG_3574_727.jpg

カメラのキタムラで購入したんですけど
なんか初心者なんで
ほとんど新品といってもいいレベルに見えます
キタムラ、いい仕事されてますなーって思いました
ありがとう、キタムラ! ←すこぶる上機嫌



1437458957_IMG_3575_728.jpg

一眼レフって、
けっこーデカくて重いっすねぇ!?
いや、でもこのボディは
そんな大きくないのかも?しれない
レンズが迫力あるっすw




1437459536_IMG_3576_729.jpg

わがアトリエに来たからには
精密機器とはいえ
キサマにも通過儀礼を執り行うッ!

いきなりデカールを貼ってみる
このカメラのコードネームは
クロネコ「シャモン」に決まりました
ラッカーで迷彩色を塗る案もあったんですが
恐ろしいので永遠に保留しときますw

こういう道具にナニカするのは
僕はよくやるんですけど
道具と仲良くなるための
方法みたいなものですかねー
ぜんぶ横山先生の教えですー





1437498965_IMG_3589_736.jpg

あと、お手入れ関係のアイテムとか
そろえてみました

・密封ケース
・乾燥剤
・ブラシ
・クリーナークロス
・クリーニングティッシュ
・ポフポフするやつ ←名前書けよ

なぜ乾燥剤がいるのか、
不思議に思うかもしれませんが
かさ兄さんのブログを拝見すれば
その答えが分かるでしょうー!

僕は「えーそうなのー!?」
ってビビりましたw




■見せてもらおうか!一眼レフの性能とやらを


1437498629_IMG_3588_735.jpg

では、いまから

・1/144スケール RG Zガンダム
・1/100スケール MG ガンダムver3.0

を使って撮影のテストをします


なるべく同じアングルで
「全身」と「上半身」の二枚を
「iphone」「コンデジ」「一眼レフ」
で撮影して、それらの違いを確認して、
「一眼レフにしてよかった!」
と僕が思うための実験ですw



1437497129_IMG_3587_734.jpg

撮影はこのような感じで行います
一眼レフは三脚を使用、
iphoneとコンデジはメンドクサイので
手持ちで行きます
なんか、きわめて重要な部分を
サラリとぶっちゃけましたけど許してwww

ちなみに使用コンデジは
ニコン coolpix s3300(映像素子1/2.3型 焦点距離4.6-27.6mm f/3.5-6.5)
となっています




■被写体「1/144スケール RG Zガンダム」


■iphone
1437496582_IMG_3581_730.jpg 1437496675_IMG_3584_731.jpg
全身)焦点距離4.1mm f値2.4 ss1/60
上半身)焦点距離4.1mm f値2.4 ss1/40



■コンデジ
DSCN2157_738.jpgDSCN2156_737.jpg
全身)焦点距離4.6mm f値3.5 ss1/160
上半身)焦点距離5.3mm f値3.8 ss1/100



■一眼レフ
DSC_0213_741.jpgDSC_0214_742.jpg
全身)焦点距離75mm f値14 ss1/30
上半身)焦点距離105mm f値5.6 ss1/30



上半身の写真についてですが、
「一眼レフで最大までズームして、ピントが合う最も近い距離」
まで近寄って撮影しました
これ以上、拡大して撮影しようとしても
ピントが合わなかったです

これ以上大きく撮影したい場合は
「PCでトリミングして拡大」
になりますね



あとちょっと、どーでもいいんだけど
RGのゼータって、どう見ても首が埋まってて
「なんで説明書通りに作ったのに
こんな感じなんだろう??」って、
作った当時、すんごく不思議でした
プラモの経験があんまないから分からなかったけど
今考えたら、これ自分で改修する部分なんですね?
たぶんそうですね、ハイ





■被写体「1/100スケール MG ガンダムver3.0」


■iphone
1437496966_IMG_3585_732.jpg1437496993_IMG_3586_733.jpg
全身)焦点距離4.1mm f値2.4 ss1/40
上半身)焦点距離4.1mm f値2.4 ss1/30



■コンデジ
DSCN2159_740.jpgDSCN2158_739.jpg
全身)焦点距離4.6mm f値3.5 ss1/125
上半身)焦点距離4.6mm f値3.5 ss1/80



■一眼レフ
DSC_0215_743.jpgDSC_0216_744.jpg
全身)焦点距離42mm f値4.8 ss1/30
上半身)焦点距離105mm f値5.6 ss1/30



んー今回のiphoneって、曇って見えるなぁ・・
なんでだろ?
いつもはもっとキレイに撮れてたと思うんだけど
レンズ汚れてたのかなぁ?


ちょっと正確な比較に
なっていなかったかもしれませんが
僕は一眼レフがキレイだなーって思いました
素人なんで詳しいことはわからないけど、
とにかくハッキリ見えるw




DSC_0216_745.jpg

この写真は、一眼レフの
上半身の写真をPC上で拡大したものです
同じデータを拡大しただけで
いわば「疑似マクロ」ですけど
いちおう大丈夫な感じだと思いました

iphoneとコンデジならこの辺まで寄れると思うんで
撮影して比較すればよかったです
てかするつもりだったんだけど
撮るの忘れてた・・・



ということで、僕は一眼レフ、
大変お気に入りましたですよ!
清水の舞台からダイブしてよかった!!
これからは撮影が楽しくなるかもですー!



でも撮影、すげー疲れた・・・・・・・・



2015/07/18

「展示会」ってどんな感じなんー!?まぁ10月開催の「全日本ディフォルメ選手権」にいきますけど!!




ええと、僕は現在、

・ジオラマの制作がひと段落して
・一眼レフカメラに興味が出て
・かさ兄さんのご指南で購入を決めて
・のんびり到着を待ってる
・お手入れ関係のアイテムもポチッた
・これで夜も安心 ←だまれ

みたいな状態ですー
到着したらカメラの記事を書きたいなー
んで、今日は久々に雑記を書いちゃいます



1432525459_IMG_3318_702.jpg
広島名物お好み焼き(※写真は本文と関係ありません)




で、イキナリですけど
僕は「展示会」っていうものに参加したことが
一回もないんですよねー
僕は広島に在住しているんですが
広島では展示会って、やってないんだよー!
いや、実は、やってるのかなあ?



とにかく一回も行ったことないから、
ネット上で写真とか感想とかは
拝見したことがありますけど
どんな感じなのか、
僕はわかんないんですよー



とりま

・すごい作品がいっぱいある
・自分の作品も展示できる


みたいなんですけど


・モデラーさんに質問とかしていいの?
・作品とか写真撮っていいの?
・ハブられたりしない?? ←


とか、その辺の空気が分からないんですよねー
なんか、僕とかヘタレでビビりなんで
知らない方と模型の話をするのは
面白そうでもあるし
怖そうでもあるですよw




1432525141_IMG_3317_701.jpg
perfumeのサイン(※写真は本文と関係ありません)



で、前から僕がリスペクトしている
「n兄さん」という超絶モデラーがいらっしゃるんですが
そのn兄さんが主催されている
「千葉しぼり」という模型サークルがありまして、

この10月に東京で「展示会」を開催される

とのことなのです




僕は、はじめは蚊帳の外から
この情報を眺めておりました
だってだってー、


・近かったらいくけど東京だしー ←交通費
・展示して見てもらいたいほどの作品ないしー ←これは本気
・疲れそうだしー ←人がいっぱいいるとこがニガテ


てことで
まぁ、来年とかなら考えようかなぁ?

と思っていましたなー・・・
「あの瞬間」までは!!!



あるとき、ビビッきました!
それが何なのか、
ここでいうのは控えておくけど、その瞬間

「やめとこう」が
「行こう!!今しかない!!」

に変わりました




1429512364_IMG_3035_699.jpg
広島ボークスに展示中のマラサイとドライセン(※写真は本文と関係ありま・・す)




僕は「スカイ・ダンボー(とその前身)」と
「狂戦士風マラサイ」を持って行きますけど
別に、これ見て欲しいとか、
言っちゃ悪いけど
そんなの微塵も思ってないんですよねぇ
まぁ僕なりの展示方法は考えてますけどー

にも拘わらず、参加することにしたのは


・普段から交流させて頂いているモデラーさんと
作品のツーショット記念撮影をして、
あとで家かえって写真みてニヤニヤしたい

・n兄さんに、ひとこと直接ご挨拶してみたい



ただ、それだけの理由なのですー
もちろん、

他の方の作品を直に見ると
ものすごく、いろいろ得られるものがある


というのも大きい魅力なんですけど、
僕にとっては上の2つの理由が
今回はすべてなんですよ




1437203770_IMG_3568_703.jpg
スカイ・ダンボーとミニダンボー(※写真は本文と以下略)



こんな感じで、参加の動機は
人それぞれあると思いますし
状況もいろいろあると思いますー


もし、「なんか展示会、ちょっと気になる」と思われたら
この10月の展示会に参加できる機会がまだあるので
検討してみてはいかがでしょう?
という提案をしておきますw


といっても、あんまり検討の時間はなくて

7月21日(火)から応募受付開始で、
定員になり次第、受付終了

という形だそうです


もし、申し込みがまだの方で
参加を検討される場合は
以下のページで詳細をみてくださいー!
とにかく結局、僕は参加することしますたー!!



■n兄さんのブログ
「再応募ディフォルメ選手権&一般卓」


■「千葉しぼり」(応募ページ)
http://shiborievent.blog.fc2.com


2015/07/13

長かったジオラマ制作がやっと終わりますた!!(タミヤ フォルクスワーゲン1300ビートル1966年型 制作その14)



ランドスケープ・クリエイション」「ランドスケープ・クリエイション2」を参考に
人生初のジオラマを制作してますー!


1436692332_IMG_3561_688.jpg

んで、いまこの記事を書いている段階で、
僕は、かなり感慨深いモードになってます

このジオラマの制作は
初めてのカーモデル制作から始まって
もうすぐ三ヶ月になるんですけど
その間のほとんど毎日、
何かしらの制作をしてきたし、
それこそ、このジオラマのことを考えない日は
一日たりともありませんでした ←二重否定


でも、いまやっと終わりが見えてきました
あとは仕上げとウェザリングを残すだけで
ついに終わりが近づいているという
達成感というか、満足感というか、
何ともいえない気分に浸っています・・・


とかスカした気分になってたら
昨日、指をヤケドして
いてぇー!!いてぇー!!!
と大騒ぎしてたんですけど
でも、もう痛いのは収まったのだー!
やっぱソッコーで冷やしたのが大正解で、
美人のお医者さんにも褒められちゃいましたwww
うひゃひゃひゃひゃ ←山田奈緒子風







■小物その42-47 テーブル周りいろいろ



1436589767_IMG_3556_694.jpg

ということで小物制作のラストです!
カトラリー関係って言うんですかね?
キットで使ったのがダイオパークの
・ダイニングセット

それ以外に自作したものが
・タンブラー
・ランチョンマット
・ブランケット
・ビンを入れる木箱
・十字架 ←???

です
なんか配置に微塵もセンスが無い気がする・・・


お皿には思いつきで植物を配置したんですけど
どうも、この異世界は
植物を食べる食文化のようで
これが実年齢300才のくせに
10代に見える魔女っ娘の
若さの秘訣みたいです ←というご都合設定
あと十字架については、もうマックス意味不明w








■小物その48 巣箱


1436282097_IMG_3538_689.jpg

自分でも理由が分からないけど
作成にメチャクチャ気合が入って
3時間くらいかかって木材で作りましたw
なにげに今回の小物で
一番、時間がかかってるかも!?
その割にキタナイけど・・・





■小物その49 花


1436285459_IMG_3539_690.jpg

よく知らないんですけど
「ビートルといえば花」らしいので
運転席にお花を用意しました
本当は一輪挿しがベストなんかな?


なんかクルマつくるのが初めてだったんで
よくわからないまま放置してたんですけど
ボンネットと運転席の間に
「スキマ」があるんですよねー
これ、キットをそのまま組んだらこうなったんですけど
ここは処理するべきところだったんだな、と
今になってわかりました

でも接着してるんで修正はきわめて困難・・
なので、検討はしたんですが、やはり諦めます
ここに関しては手抜きではないのに
手抜きに見えてしまうのが、ちょっと残念なんすー
いや、今の言い訳です、スマン・・・





■小物その50 シートベルト


1436338598_IMG_3542_692.jpg

鉛板とプラ版でシートベルトをテキトーに(以下略)
これでクルマの中は終わったー!



1436344977_IMG_3544_693.jpg

こんな感じで小物を搭載しました
ボディーをかぶせたら
多分ほとんど見えないので記念撮影w





■小物その51 くつ


1436742067_IMG_3562_698.jpg

1/35フィギュアの足をカットして
てきとーに塗ったんですけど、これは
「クルマの持ち主がビビって逃げるときに
あわてて靴が脱げた」
という演出のつもりで用意したんですが
分かりづらいかなぁ???
「何者かに襲われた」という風にも解釈されそうw
使うかどうか、ちょっと保留にしときます





■小物その52 ナンバープレート


1436333047_IMG_3540_691.jpg

これはもう「ジオラマの小物」ではないですねw
最初は海外のナンバープレートにしようかなぁ?
とか思ってたんですけど
作っていくうちにクルマの持ち主は
日本人になってしまったんで、
日本のナンバープレートにすることになりました



236858_615.jpg

で、調べてみたら、
最近は面白いナンバープレートが
結構あるんですねー!?
なんか「異世界に迷い込んだ」という設定に
雰囲気が合う気がしたので
エヴァンゲリオンのナンバープレートにしましたw





■小物その53 作品プレート


1436678360_IMG_3558_696.jpg

これも「ジオラマの小物」ではないんですが
ジオラマのタイトルのプレートです

形状のアイデアはいくつかあったんですが
今回は額のような形で決定しました
これ作るのに、めちゃ気合が入ったー!
木材で作ったんですけど
どうも僕は木材を加工するのが好きみたいです ←どうでもいい

木材のコーナー45度の部分は
「やすりほう台2」を使ってピシッと出しました






と い う こ と で 

小物の制作が
ついに終わりましたぁぁぁー!
長かったよぉぉー!



1436636822_IMG_3557_695.jpg

そうそう、ベースの色は塗り直すことにしました
「オールドヴィレッジ バターミルクペイント」
という塗料がハンズにあったんで
「プライマー(ホワイト)」を塗って
その上に「wild bayberry」というグリーンを塗ることにしまーす!






んで、もうジオラマ制作の第四部となる
「ウェザリング&仕上げ」に入ってるんですけど
この第四部に関しては
制作記事として書くこともないので
次回は、いよいよ写真撮影してギャラリー公開となります
ここで、今回の作品のタイトルを公開しときます!



1436687171_IMG_3559_697.jpg

「迷い込んだ車」
というタイトルにしました
副題の
「A car lost into a another world.」
についてですが
「the」とせずに「a」としたのは


異世界に迷い込むのは
次はあなたかもしれないし
異世界はこの世界だけじゃなくて
いくつも平行して存在している


という含みを持たせた・・・
つもりなんですけど
英語的に使い方を間違えているかも??ですーw



ということで撮影なんですけど
これ、カメラは一眼レフを使いたいなーって
思ってるんですよねー

うーん、一眼レフ、欲しいなぁ欲しいなぁー



・・・でも、お高いんでしょう?(ちら)




[関連記事]
・「ランドスケープ・クリエイション」を読んだらジオラマを作りたくなったー!(作るとは言ってない)

2015/07/05

まだ小物をつくってます!ってかもう4回目だぞ長いよ!!(タミヤ フォルクスワーゲン1300ビートル1966年型 制作その13)


ランドスケープ・クリエイション」「ランドスケープ・クリエイション2」を参考に
人生初のジオラマを制作してますー!



1436071275_IMG_3528_685.jpg

んで、ジオラマの制作開始ほどなくして
情景師アラーキーさんの「凄い!ジオラマ」を
読んでたりもしてたんですけどね、
いやもう、ほんますごいけ!! ←広島弁

まぁ、そんなん僕ごときが
言わなくてもって感じですけど
でもほんとに、もう茫然としますよ
塗装も工作もアイデアも、
ベースの見せ方とかもすごいんですけど
いまのところ僕が一番すごいと思うのは
「手数の多さ」なんですよ!

一つの作品の中の、
ある一つの部分を切り取った一枚の写真の中に
もんのすごい手数が入ってるんですよ!
ほんまにすごいんじゃけ! ←広島弁


僕なんか今回のジオラマで
「小物を50個つくる」って目標にしたんですけど
たったこれだけで、もうアップアップです
もう小物たいへーん!

もうね、僕は自分が小者あることを、
あらためて自覚しましたです ←没収&落下の刑





■小物その27 ダンボール


1435662066_IMG_3497_674.jpg

とりま作ったものを、さらしていきます!
単純に作りたかったモノ、だいイチだーん!
アマゾンのダンボールー!
いろんな方が制作されているように
伝票とバーコードのシールの再現に挑戦したですー

比較するものがないから
ソコソコに見える「かも」しれないけど
クオリティーは低いッ!(断言)





■小物その28 模型本


1435814090_IMG_3512_676.jpg

単純に作りたかったモノ第2弾!w
「本」ですー!
クルマの持ち主は
「模型が趣味」という設定になったんで
今回お世話になってる「ランドスケープ・クリエイション1・2」と
これはゼッタイ欠かせない「モデリングブック1・2」にしましたw

写真に撮ってプリントアウトして
切り貼りしただけなんですけど
割と簡単で満足度が高い工作なんですよーw
あ、表紙の紙は光沢紙を使いました




1435817070_IMG_3513_677.jpg

こんな感じで、劇中の設定としては

「アマゾンで注文した品物の受取先を
間違えて自宅じゃなくて職場にしてしまい、
仕事中にそれ受け取って開封して少し読んでいたら、
定時になったんで帰ろーってダンボールに本を詰めて
それを車に積んで帰宅
(さらに途中プラモ屋さんにも寄ってキットを購入)」

となりました
「ものすげーご都合主義」の後付け設定なのだwww





■小物その29-33 食材いろいろ


1435988839_IMG_3523_681.jpg

さらに
「プラモ屋の帰りに食材を買った」
というご都合設定にしましたw

・紙袋
・食材
・プリングルス
・缶詰
・アラーキーさんの空き缶

紙袋はカルディという輸入食料品店のもので
缶詰や食材は実際にカルディで購入したものを
写真に撮ってプリントアウトしたんですよ
これもお手軽制作ですw

あとアラーキーさんのブログで
データ配布されていた「空き缶」も
リスペクトする意味で1個つくったー!
たぶん、車に積んだら見えないと思うけどw





■小物その34新聞 


1436068436_IMG_3527_684.jpg

スマン、画像をプリントしただけ!
もう小物の「数稼ぎ」みたいになってますw
これはネットで拾った画像なんですけど
記事の一面は「豆腐を放流」w





■小物その35 タブレット


1436079318_IMG_3529_686.jpg

これ、タブレットに見えるかしら???
てか、ハッキリ言って手抜きですw
プラ版&自作デカールで制作です
ええと、設定としては

「グーグルマップを開いてたけど異世界に迷い込んでしまい、
当然、グーグルマップにはその地図は出ないので
画面がパックマンになってしまった」

とまぁ、説明しないと絶対に分からない小物ですw





■小物その36、37 ハンモック&マクラ


1435997571_IMG_3525_683.jpg

これはkazuさんから頂いた素晴らしいアイデア!
実は最初、ここにワイヤーでも張って
「洗濯物でも干そうか?
でも洗濯物とか作れないしなぁー」
って思っていたんですよ
ほんとありがとうございます!

んで、排水溝用のネットとかで
てきとーにつくりました
ほんとにテキトーで、スマン・・・


ちなみに、「どうやって乗るの??」
ということについてなんですけど
魔女っ娘は「実は、ホウキがなくても飛べる」
という設定になったので
ダイジョブですッ! ←ご都合主義連発





■小物その38 ハシゴ


1435806211_IMG_3505_675.jpg

ネコちゃんもハンモックに乗りたいよねー
でも異世界のネコといえども、
さすがにネコは空は飛ばないw
だからハシゴを作ってさしあげた
てか実際は、作りたかっただけですww

クロネコの「シャモン」は
このハシゴをタタタッって上って
ハンモックにピョンと飛び移るのでーす!




■小物その39 ビン


1435985879_IMG_3516_678.jpg

おゆまる&UVレジンでビンを複製してます
実は、この複製、
いろんな本やサイトでやり方を見て
いろんなやり方で何度も何度も試して
何度も何度も失敗して、
ついに自分なりのやり方を編み出した!
・・・というほどのことはないんだけど、
まぁ因縁のあるアイテムですw

ほんとやり方を思い付いた時は
頭の霧が晴れた気分になったよ!マジで!!
今では成功率200%だ!
いやそれは嘘だ!言い過ぎた!
とにかくざまあみろおゆまるてめえこのやろうおまえ!! ←無駄に荒ぶってる



キャプチャれじん

で、ちょっと今回、初めてUVレジンを使ってて
いろいろ調べてたら
世の中にはステキなUVレジンの
アクセサリーを作ってる方が
大勢いらっしゃるんですね!?
びっくりしたよー!

で、いろんな作例を拝見していて
ナルホドすごいと思った!
このUVレジンって特性が素晴らしくて、
例えば複製したモノのパーティングラインを
処理するじゃないですか?
模型の製作手順なら、
ペーパーあてて処理するでしょ?
ところが!



1435987019_IMG_3520_679.jpg

ところが軽くカンナがけして
レジンを筆塗りして硬化させれば
それだけでけっこう行けちゃう感じなんですよ!
まぁ小物だからだけど!w

これってパテとクリアーコートが
一体となったようなものじゃん!?
これを利用すれば、テカテカのキャンディ塗装とか
すごい簡単にできるんじゃないすか!?
ジオン系のモノアイとかも絶対すぐできるよ?
これ、すごい模型に向いてるよね!?




1435987064_IMG_3521_680.jpg

いや、UVレジン、いろいろできて面白そう!
だって僕、UVライト、買っちゃったもんw
これアクセサリーだけじゃ、もったいないねー
こんどプラモデルのキットでも、
ちょっと実験的に「宇宙塗り」とか
試してみたいと思ってますよー



1435993456_IMG_3524_682.jpg

あ、すいません
思いっきり脱線したけどビンですw

これは「むこうの世界」のアイテムで
魔女っ娘用の魔法のお酒です
酔っぱらうと、いつもシャモンに絡む
タチの悪い性格(泣き上戸)
ということになりましたw




■小物その40、41 割れたビン&木箱


1436080318_IMG_3530_687.jpg

そして複製に失敗したビンを
さりげなく「割れたビン」として・・・

うーむ、これは許されるんだろうか?www
ちょっとオイタがすぎますかね?w




てゆーことで次回も小物の制作ですー
てか、もうそろそろ終わりにしたいw



[関連記事]
・「ランドスケープ・クリエイション」を読んだらジオラマを作りたくなったー!(作るとは言ってない)