2015/03/31

5時間チャレンジ延長戦、おわたー!←逆転サヨナラ負け

はいー!!!
5時間チャレンジ、
ひとり延長戦に突入してますたー!!


CBV5bU4VEAARHbE.jpg

心行くまで貼りつけた、余は満足じゃ ←
時間を気にせずに作れるって、スバラスイー!w



CBV51nqUcAAZP2V.jpg

これを5時間でやろうって!やろうってー!
もうバカなのアホなの死ぬの?
誰だ、5時間とか言ったのは!?www ←




んで、長かった延長戦のすえ、
逆転サヨナラホームランで完敗、
いや!乾杯やでー!!!


だめだ、もう壊れてるww


DSCN2036.jpg

できた!
ニコイチ作戦ドムや!
これがワイのドムやー!!



DSCN2041.jpg

もう、ニコイチはしない・・・
でも、5時間以外なら、またやりたいw



DSCN2047.jpg

あ、顔が歪んでもうた・・・
もう、撮影しなおす気力はないぞ?w



DSCN2044.jpg

テンションがさがらないうちに仕上げた!
疲れたんで、明日はゆっくりプラモ作りたいぞw ←作るんかい



ちなみにニコイチは
僕のオリジナル・アイデアではなく
他の方がされていて、面白そうと思ったので
今回チャレンジしますた!

ドム以外のパーツは使ってないよ!
その制限された状態が面白かったー!
どんなのができるのか、
自分でもわからなかったのも面白かった!!



あー楽しかったw
僕は、また5時間でやりたいとか思ってますーw
そして、次はランナー2枚程度のキットで・・・ ←ヒヨってる

他の方は、どんなもんでしょうね?(ちらっ)
まぁ、そのうち、まったりと決めていきませうー!
スポンサーサイト
2015/03/30

楽しかったよー!「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」



2015年3月29日(日)
快晴の小春日和、
だったかもしれないけど
それはあまり、関係ないかもしれない
この日「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」
が行われましたー!!

yashima_sakusen06q.png


参加者は
ebavoさん
妙さん
・Hyourowさん
・Pak43さん(シークレット参加)
・phantom
の5名でした!



で、早速なんですが、
僕が、ある程度まとめようかしらん?と思ったら
すでに妙さんとebavoさんが、
まとめてくださっている!
は、早い!
さすが5時間チャレンジャーや!!!

ということで、
全体の流れのまとめがコチラです!

キャプチャ018

http://togetter.com/li/801201

時系列で各自のつぶやきが見れまする!
これを見るの楽しいw
たぶん、僕が参加者だからですねw




あと、時系列でダイジェストで
紹介してある記事はコチラ!

EBAVOのエビ反りガンプラ食堂
「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ!」



あ、もうこれ、
僕がやることないじゃんwww

そうだなー
じゃあ僕としては、
いくつかピックアップしていこうw



キャプチャ001

Hyourowさん、事前告知ありがとー!
追加キットを使う予定ですな!
どうやって取り付けるんだろー??
完成形のスタイルも楽しみやん!!



キャプチャ002

ぬお!!妙さんの衝撃事実が判明!
なんとライブ配信しとるやないか!!!!
な、なんや、その電脳サバイバーっぷりは!?
しかもイケメンボイスw
これはビビった!www
コチラで再生!→ガンプラを5時間で作ってみよう



キャプチャ003
で、スタートしまして
ebavoさん、缶で塗装ですか!
なるほど!!
そっちの方が時短になるな!!!



キャプチャ004

僕はエアブラシで下地塗装したんだけど
予想以上に時間がかかったw
お昼寝の時間はキャンセルや!!←



キャプチャ005

ebavoさん、1/144スケールのドムに
1/100ハンド購入をやらかす!w
おもしれーwww
それ、そのまま使っちゃおーよ、とか思いますたw
後で知ったけど、当日の10:00に買い物にいったそうですよ
それ、すごすぎww



キャプチャ006
皆さんのご飯タイムー!
妙さんはラーメンを作る時間を作っているという
オトナな余裕がイカス!
さすがイケメンボイスの持ち主やで!



キャプチャ007

Hyourowさん、チョコチップクッキー!
手軽に手でつまめるという発想は
僕と同じですな!



キャプチャ008

僕は「芋けんぴ」にしてみたw
これ、僕には甘すぎたわwwww
前日に自分で作ればよかったと思ったー
次回はそうしようw



キャプチャ009

ebavoさんはおにぎりと焼き鳥かなー?
皆さん個性があって面白い!
僕、なんか遠足気分ですよw



キャプチャ010

おおっと!
妙さん、アルティメットニッパーを折ってもうたー!!
これ研ぎ直し、たぶん、いける気がします
でも職人さんが忙しいみたいなので、
申し込みは、もう少し先になるかも・・・
どういう状況で折れたのか、気になりますー



キャプチャ011

さて、三時間が経過して
Hyourowさん、ほぼ組みあがってますやん!
そうそう、このドム、いいキットですよねー
合わせ目もあんまないし、
HGなのにモノアイが動いて
クリアパーツもついてるんだよ!
バンダイ様ありがとうって感じ!



キャプチャ012

ebavoさん、三時間半が経過して
サフ完了からの塗装!
これはいいペースじゃないですか!?



キャプチャ013

4時間が経過して
妙さん、塗装準備完了!
なんか整理されてて美しい・・
こういう、ちょっとしたところとか
拝見できて嬉しいw
このあと実況放送に入るとのことで
お忙しいのにご参加ありがとうです!
事前告知もありがとうですー!



キャプチャ014

4時間が経過して
僕の方は、こりゃ無理だ宣言w
楽しい時間って、あっという間ですよ!?
いやマジで!!ww



キャプチャ015

さて、時間になり
Hyourowさん、バッチリ、
ドムと追加キットを組み上げとります!!
ぶらぼー!!


キャプチャ016

ebavoさん、塗装完了しとる!
ええ色やん!!かわいい!
途中で調色してましたね、さすがの配色やで!



キャプチャ017

僕はニコイチ作戦で、組み上げ途中で
塗装して撮影したら5分オーバーしてもうた
ご、ごめん・・・
最後、うわー時間がねー!!って、
くっそ焦ったwww



シークレット参加だったPak43さんは
なんと「休憩なし」で組み上げたとのこと!
すごい精神力や!!





ということで、
皆さんの現段階でのお写真です!


CBP65waVEAAmVE__01.jpg

CBP6CchU0AApNtG_01.jpg

0189a3e7d3182692ddaafb44379b7a0e7f56570981.jpg



ひとまず終わってみての感想ですが、
楽しかった!!
Twitterで、他の皆さんのつぶやきを
拝見しながら作っているという
ライブ感が面白い!

あと、終わった後の
一緒に楽しんだ感、っていうの?
感想を言い合うのも楽しかった!


あと、プラモ作ってる時って
好きな時間で、好きなだけ作れるなんて、
それってメチャ幸せなことだと思った!
プロの方ってすげー大変なんだなー
とか思いますたー



これは機会があったら、っていうか、
半年後とか1年後とかわかんないけど
またやってみたいんですけど
次回は、もっとキット選びを慎重にしたいですねww
5時間で塗装までいけるキットにしたいねー

「べアッガイファミリーのチビの方だけ」とか
いいかもしれんねw


とりま、参加者のみさなま、
お疲れ様でしたー!!
応援ツイートいただいた、
しんごaikoさん、jadeさんも
どうもありがとうございますっ!!
ツイッターをご覧いただいた方も
ありがとうございましたー!!
機会があったら、またやりましょー!!


さて、僕の方は、
「延長戦」に入るとしますw

2015/03/28

明日は「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」だー!!


明日、2015年3月29日(日)11:00-16:00
待ちに待った
「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」の開催だー!!



0188ac4b65b3ff543909fe7428c45ac54d10a3f207.jpg

もう、楽しみで楽しみで!
遠足に行く前日みたいに楽しみで!
もうね、テンション上がって
「明日のため」の、おやつ買ったもん!
僕はコンビニで売っているものは
ぜんぜん食べないライフ・スタイルなので
買ったのは無添加の「芋けんぴ」w
我ながらシブい選択だw

いつもは自分でおやつを作るけど
明日は作らん!w
もうこれ、開けちゃって食べようかと
思ってるくらい楽しみだ! ←まだだ、まだ早い



ここで明日の僕の作戦を、
発表しておきたい!


それは「2個イチ作戦」であるッ!


これは、他の方の作品を拝見して
その面白さにシビれまして、
うわー僕もやってみたい!
と思っていた作り方なのだ!
どんなのが出来上がるのか
自分でもわからない!
だから、すごく楽しみだー!



01abaa9181ebd1e99c9773a36eb2f1f17091029707.jpg


明日は、もちろん5時間で完成できたら
それが最高ではあるんだけど
それよりも「5時間を思いっ切り楽しむ!」
ってことを一番大事にして
チャレンジしてきますよー!!


では、いまから明日の準備を
ツイッターの練習を兼ねて
つぶやいていくぞな!


★Twitter ハッシュタグ★
#ガンプラ5時間フィニッシュ


参加者の皆さん、
明日は楽しみましょーねー!!!
ぶるんぶるん!

2015/03/27

ジムⅡが完成したんで「ガンプラ王2015」に応募したー!(ジムⅡ制作記・ギャラリー)



こないだから「第17回ガンプラ王2015」の
エントリーがスタートしましたよー!

で、制作期間が、あれやこれやで
180日(実日数は不明w)となってしまった
ジムⅡなんですが、やっと塗装したんで、
Web応募でエントリーしてきますたー!


で、エントリーする時に気づいたんだが
こんなことが書いてあった

「Web応募いただいた作品は、先着で電撃ホビーウェブに随時掲載を予定しています。」


あれ?
どうも僕は、レギュレーションを
勘違いしてたみたいだ、
「塗装状態は公開しちゃいけんよ」
だと思ってたんだけど
これ、応募したら公開してもいいんじゃん?

なんだー
じゃ、公開しちゃいますー!


前からやってみたかった
ビフォア&アフターを交えながら
ジムⅡのギャラリーですー!





14122184a51_IMG_1632s.jpg 1412218471_IMG_1633as.jpg
(素組み)
あー、これを組んだ時って、
「制作の秋」でしたよ
ちなみに今は、春ですよw
どんだけ長いんだよw



14222a80145_IMG_2292s.jpg あ、サフ背面なかった、残念・・・
(改造後・サフ)

シールドの自作から始まって
思いついたことを気ままに実験くんしながら
作っていきましたなー
このころ、プラ版工作のチャレンジを始めて
それが、例の「ダンチャレ」に繋がっていきましたなー



016ba6aa1da4e580e30e0af654e318e7a14b0c90e7.jpg
(塗装中)

一枚しか写真とってないw
集中して丸一日、塗装してましたw
でも1日じゃ終わらなくて
最終的に3日かかったw


ということで以下、ギャラリーです!


1427351144_IMG_2864.jpg

「ジムⅡ・火星光学迷彩仕様」


塗装に関しても、
今までにやったことのない表現に
チャレンジしようと思って
今回は海外モデラーの塗装を意識しました



DSCN2010.jpg

「光学迷彩」というコンセプトだったんで
仕上げにブルーのパールを吹いてみた
それを紫外線ライトで撮影してみた
撮影ムズいよー!
僕、撮影がニガテですw



DSCN2002.jpg

海外のモデラーさんて、
色彩感覚が日本人と違うんですよね
なんか彩度が高めで、鮮烈な印象があるんですよ
で、僕みたいなヘタレが、
いきなりそんなハイレベルな塗装なんて無理ぽよなんで、
MIGさんの塗装を、ほぼコピりましたw
まぁ劣化コピーですw



DSCN2006.jpg

MIGさんというのは、ネット情報曰く
「スペインのカリスマモデラー、ミゲル・ヒメネス氏」のことです
AFVモデラーなら知らない人は、
多分いないくらい有名な方ですよ
僕は、あんま詳しくないんですけどねw



1427351592_IMG_2868.jpg

自然なチッピングって難しい・・・
何度もやり直したけど
今はこれが限界ですわー



1427350621_IMG_2858.jpg

肩のセンサーは100均のカラーテープですw



1427350608_IMG_2857.jpg

足回りはピグメントを使ってホコリつけました



1427349820_IMG_2848.jpg

ヒザウラのバーニアのプラ版工作が
いかにも素人感って感じ?www



1427349873_IMG_2851.jpg

塗装の仕上げでは「縦落ち」を
とにかく意識しましたー
ジーンズでも縦落ちって、かっこいいよね?
あれと一緒だ!キリッ



1427349763_IMG_2845.jpg

背中の放熱フィンですか?
はじめて「しいたけディティール」に挑戦したんですよ
自分で作って、あまりのぶさいくさに吐き気がしたw
その後、サイドアーマーの裏に作ったら
前よりは、きれいにできました!
でも、撮影したら、まったく写っていないというwww
でも、そこが「n兄さんリスペクト」なのである!




1427350554_IMG_2855.jpg

このシールド、実は
かなり歪んだ造形になってしまってます
あんま写真じゃバレないかな?w ←そんなことはない



1427354556_IMG_2871.jpg

とにかく撮影がめんどくさいw
ちょっと撮影についても、
これからは本腰いれてかないかんなー
思うてる今日この頃なんですよw



それにしても、
自分で塗装しといて言うのも何なんだけど
サフ状態の方が、カッコよくないですか?www
サフが一番カッコいいって、僕は良く思うんですよ
まぁウデが未熟なのが問題なんだなw

ではでは、
ご覧いただき、ありがとうございましたー!




(塗装の忘備録)
■基本塗装
・インテリアカラーで下地
・クリアオレンジ、黄土色、ダークイエロー、ホワイト、
の混色で光の当たる部分に塗装
・さらにクリアオレンジとブラウンにシアンを混ぜて光の当たる部分に塗装

■陰影&エイジング
・油彩の混色でシャドウ(筆)
・スポンジでチッピング、AKのダークブラウン
・フラットクリアー
・また油彩でシャドウ
・ピグメントのlight rust、north Africa dustを混ぜてホコリ
・エナメルでウォッシング
・フラットクリアー
・再度チッピング
・コピックでエイジング
・ブルーパールを軽く全体に吹く

■内部フレーム
・ジャーマングレー
・油彩でフィルタリング&ドライブラシ
・ピグメント

■武器&暗視スコープ
・メタルカラーのアイアン
・磨いてフラットクリアー
・ピグメント
・ブルーパール

■モノアイ
・メタルカラーのアイアン
・磨いてブルーパール
・思ったように発色しないのでシルバー+ウルトラマリンブルー
2015/03/25

アカン、「MGサザビーVer.Ka」ゲットしてもうたー!(はぁと)


ことの発端はこうだ

僕はある日、よっちんさんのブログ
「ゆるーい模型製作日記」を拝見していた


よっちんさん、アカンやつを
買うてもうたらしいw
「MGサザビーVer.Ka」だ


51qfM5zcM2L_01.jpg




このMGサザビーVer.Ka、
まぁ発売されてたのは知ってるし、
プラモ屋で箱を見たこともあるし、
完成展示品を見たこともある
ついでにいうとガンダムフロント東京で
映像も見たことがある ←さりげなく自慢
そりゃ、カッコいいですよ
どんな映像だったかは忘れたけどw


ただ、僕は前にHGサザビーを
作ったことがあるからなのか、
MGサザビーVer.Kaについては
これまでに一度も食指が動かなかったのだ


おそらくこの先も、
僕はMGサザビーVer.Kaを
作ることはないので、
ここはひとつ、この機会に
よっちんさんの制作を拝見しながら
「疑似制作体験」としゃれこもうではないかー!
としゃれこんでいたのだ



ところが、である



よっちんさんの記事
「Ver.Ka 制作8 脚がデカイよ!」
において、サザビーの足が、
めちゃデカイことが分かった


よっちんさん曰く
「プラモデルっていうより、チョットした建築物。」


201503192039537c4_01.jpg
(写真お借りしちゃいました!)



!!!!!!!!


突然、ツボった!!
これはあれだ、ドラえもんの映画で
ロボット作る話があったでしょ?
あれ、僕、好きなんだよー!



dora016無題

大長編ドラえもん「のび太と鉄人兵団」のワンシーン

このロボットを組み立てるシーンが
子供のころから、すごく好きです(はぁと)


これは、あのシーンを彷彿させる画像ですた!
よっちんさんの「ちょっとした建築物」という
ナイスな表現にも触発されますた!
これは、サザビーの全身が見たいすー!!



20150322123329025_01.jpg

見せていただけた!


この写真を拝見しながら
目の前にこれが置いてあるのを
想像してみた



・・・



あいやーたまらんwwww
あ、ダメだ、決まった
この想像は、実現するッ!!


これ、デカイということで
置き場所を考えないといけない
置き場所は・・・
うん、玄関に飾ろう、
これが出迎えてくれるのは素敵やんー!!


置き場所が、数秒で決まった



ということがありました
作るのを想像するとニヤニヤしてまうよw
まさか、こんなことになるとはー!?www
僕は、本当に作る気は0%だったんですよ、
いやー、模型ブログって恐ろしいわーwww




01bcb0c425bada911c751ee2fb18a3277c41bcce98.jpg

で、来たよ!
でけーよ!!
テンション上がるよ!!!

ああ、じっくり組みたい
のび太のように足から組みたいw



塗装は、今回はしないでおこう
素組みでいこう
プラモデルの楽しさの原点って、素組みだよねー
とにかく、ドラえもんとのび太みたいに
組みあげて作ることを楽しみたいー(はぁと)
あー、でも、デカール貼って、スミイレして、
フラットクリアーくらいは、しちゃおうかなー(はぁと)
あとあと、玄関に飾る際は、
なんか、こう、オサレに飾りたいなー(はぁと)



とか願望と妄想が入り乱れて
もう楽しくて、頭の中で(はぁと)が
パレードしてますよwww




最近、しんごaikoさんのブログ
「LOVE LIKE ZO-K」
こんな写真を拝見しましてね、



DSCN1421_01.jpg

DSCN1423_20150318145254dc7s_01.jpg

DSCN1514s_01.jpg
(写真お借りしちゃいました!)



うわー!オサレやーん!!
こういうオサレなセンスって
僕には皆無なんですけど
憧れてしまう!
こういうのステキですー!


最後の写真とか、ほぼ素組みですよ!?
素組みでも、やり方によっては
オサレになるんだー!?って、
ほんと驚いたです!
すっぴん美人っていうの?なんかそんな感じ!
化粧には化粧の良さがあるし
すっぴんにはすっぴんの良さがあるんだなー!



なんかプラモデルの完成品って、
僕としては部屋の中にインテリアとして
置いておきたいんですよね
まあ全部が全部、そうじゃなくて
ショーケースの中のミニギャラリーみたいなのもあるんだけど、
こんなインテリアな感覚で飾れたらいいよねー
とかも、よく思ってます

しんごaikoさんの写真から感じる香りは、
まさに僕が憧れているものでして
ぜひマネっこさせていただきたいw ←劣化コピー



ということで、
このサザビーを組んだらインテリアとして
玄関に鎮座していただくのだ!!


オサレにできたらブログにアップしますよー!
オサレにならなかったら、アップしないけどね!w




(追伸)
yashima_sakusen06q.png

もうすぐ、「5時間チャレンジ」ですよ!
もう、これも楽しみで、エンジンが
ブルンブルンあったまってますよ!
ぶるんぶるん!!

ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジの詳細はこちら!


僕は普段はツイッターはやらないんですが、
この時だけは、つぶやきますよー!
たぶん、前日から少しつぶやいていきます
参加者の皆様、当日は楽しみましょうねー!
ぶるんぶるん!


2015/03/22

プラモデルの作り方 制作講座その37.効率よくガンプラを仮組みする方法


僕は初心者のころに
ガンプラを制作するにあたって
「いかに効率よく作業を進められるか?」
ってことを考えて
いろいろ試行錯誤してますた



で、何個も作っていくうちに
僕なりの効率的な流れってのが
大まかにできてきまして
今回は、ちょっと参考程度に
仮組みを効率的に進める、という内容で
ご紹介してみたいと思います!



1426988916_IMG_2838.jpg

ちなみに「仮組み」というのは「素組み」と同じ状態です
制作における「完成形」を、自分自身がどう捉えるか?で
呼び方が変わる、って感じです
これで完成としても全然いいんですよ
僕は最初はこの概念が分からなかったw



で、今回の話は、そんな大層な話ではなく
ガンプラを作り始めて
2個とか3個とかの方の参考には、
少しはなるかもしれないかもみたいな? ←はっきりしろ
そんな期待を込めて書いてみますw



ただ、効率を求めすぎると
せっかくの楽しい制作が
「作業」になってしまって、
つまんなくなる可能性もあるんですよ
なので、毎回毎回やるんじゃなくて、
時と場合と気分で使い分けるといいかもですー!



1426504201_IMG_2715.jpg


ちなみに今回は「HGBFハイモック」
というキットを使ってみます
このいろんな方向に持っていけそうな
自由度の高いデザインが、なんかいいよねw






■ランナーを箱に入れる

1426504485_IMG_2717.jpg

んじゃ、アムロいきます!と掛け声をして ←それは不要
まずキットを開封します
そしたらA、B、C・・・とランナーに対応する
アルファベットを書いて用意しといた空き箱に
ランナーをポイポイ放り込んでいきます
このランナーには、どんなパーツがついとるんや?
そんなことも軽く確認してます


ランナーの数は、もちろんキットによって違うけど
HGだと4、5枚くらいかなあ?
MGだと10枚前後ですかね?

ちなみに今回の題材とした「HGBFハイモック」は、
なんと2枚だよww
これはHGの中でもトップレベルの
少なさなんじゃね?w




■ダボ穴に切り込みを入れる

1426504617_IMG_2718.jpg

次に、ランナーにパーツがついている状態で
ダボ穴に切り込みを入れます
各パーツにバラしてからでもやりますけど
めぼしい所は、先に一気にやっとくと効率的です


こればっかりは経験値だと思うんですが
取説を見てない状態でも
「あ、ここだな」って切る場所は、
なんとなく分かるようになるんですよ
ここで、一言いわせてほしい

「慣れていくのが、自分でもわかる・・・」 ←だまれ



ええと、いちおーカンタンに説明しておくと
「仮組み」というのは、
後でバラすことが前提なんですね
仮組みする理由は様々あるんですが、
とにかく後でバラすんですw
そのためにダボ穴に切込みを入れてるんですね


この切込みなんですが
僕の場合、「○」の部分に
「ハ」の字になるように
2か所切ることが多いです


これ、初めてやった時は
「パーツにキズをつけるのコワイなー」
「あとでガバガバになったりしないのかな?」
って心配だったんですけど、
ちゃんと保持できる&必要なら簡単に分解できます
だから安心して、やっちまいなー! ←キルビル


ただし、間違ってポリキャップを入れる○を
切り込まないよう注意です
それやるとユルい関節になっちゃいます ←経験者が語る
まぁ、接着すれば元に戻ると思うけど
心配だったら、ここは一つ一つのパーツを
取説を見ながら行うといいと思います


あとピンの先端を少しナナメに
カットすることもありますね
とにかく、この切込みはテンションを下げて
バラしやくするために行う大事な作業なのです




■ポリキャップの片側だけ全部切る

1426504857_IMG_2719.jpg

ポリキャップは先に片側だけ
全部カットしちゃいます
あとで使うときに、いちいちひっくり返して
カットしなくて済むんで効率的ですよ!

ちなみに、このテクは僕が初心者のころに
チアキ・バチスタさんのブログを拝見して知った方法で
当時、とても感心したのを覚えていますw


なお、ここで両方を全部カットするのは
さすがにデンジャーすぎますw
そのうち「ワイルドなプラモデル制作をやってみた」
っていう記事を書きたいんだけど
それはワイルドというよりデンジャーですw
ちなみにワイルド制作の場合、
まず取説を燃やすところから入りますよ
てか、どうでもいいですね、次に行きます




■ランナーから全パーツを切り取る

1426505343_IMG_2720.jpg

プラモデルの制作が進んでいくとですね、
言っちゃ悪いけど、ランナーがジャマになるですよね
んで、このランナーがだんだん減っていくと
逆に気分がまことにいいんですw

ここでは時短テクとして、
最初にすべてのパーツを一気に切り取ります!

切るときは一個一個のパーツの
ゲートを切り取っていくよりも

ランナーの下側のゲートを切り取り、
ランナーを回転させて、また下側のゲートを切り取る、

みたいに同じ側のゲートを一気に切り取る
みたいな勢いでいくと割と効率がよいですよ



そういえばゲートを切るときに、
よく「二度切り」なんて言いますね

一回目はゲートを「凸」のように残して切り、
二回目で「□」になるように切ることをいいます

そうすることでパーツが傷つきにくくなるという
基本テクなんですけど
ここは一回目の切り取り、ということになります


あ、この全パーツ切り取りなんですが
言わずもがなですけど、
これやるとパーツの番号が分からなくなるんで
ガンプラ制作が一個目とか二個目の方は
避けられた方がいいかもですね




■ゲートを切り取る

1426505718_IMG_2721.jpg

続いて二回目のゲート切り取りです
僕はAランナーならAランナーのパーツを
一回全部トレーの上に出して
ゲートを切り取ったら、元のハコにポイポイ放り込んでます

ゲートのキリカスをまとめて捨てられるので
トレーを一個用意しとくとね、
制作が何かとラクなんでオススメですよ


ここでニッパーを持ち替えてますけど
これはアルティメットニッパーという
ゲートカットに特化したニッパーで
切れ味がすんげーいいです
最近、レアアイテムと化してますねー



■取説を出す

1426506338_IMG_2722.jpg

パーツのゲートまで全部、切り出しました
ここで初めて取説を出します
形状を見れば「これが何のパーツか」というのは
だいたい検討がつくんで
組むときにパーツの番号は見ないんですよ
ワイルドに思われるかもしれないけど
HGレベルのキットなら、この手法を取っている
モデラーさんは多いんじゃないかなあ?



1426506663_IMG_2723.jpg

ちょっと蛇足ですが
いま気づいたんだけど
このハイモックなんですけど、
ハコがすごく薄くて非常にいいですなー!
さすがランナーが2枚だけあるねw

これは切り出したパーツを入れるのに
丁度いい塩梅のサイズかもしれないですな
中に仕切りを入れて2分割すれば、
これ一個でDランナーまで対応できるね
今後、さらに効率よく進められそうかもw




■取説を見やすい位置にキープ

1426506780_IMG_2724.jpg

さて、取説なんですが
いちいちめくるのがメンドクサイし
作業台のスペース確保もあって
僕の場合、デスクライトのクリップに挟んでます
これはなかなか便利でオススメですよ




■組み立てる

1426508685_IMG_2725.jpg

さあ、組むでー!
取説を見て、ある程度先まで、
例えば「1.右腕 2.左腕」なら
1と2はまとめて組み立てていくような感じです

その際、ここで必要となるパーツは、
まとめてトレーの上に一気に出しちゃいます
ポリキャップも、必要な分をまとめて切り出します
こうやって制作を、ある程度の単位にまとめて
進めていくと効率的ですよ


この段階でダボ穴の切り忘れがないかもチェックします
ちなみにダボ穴を切るのは
タミヤの薄刃ニッパーを使っていますね
これ切れ味が落ちたので使い道が
無いかと思っていたら、さにあらず
タミヤの薄刃ニッパーは先端が細くて
アクセスが非常にいいのでバリバリ使ってます
こ、これは、いいものだー! ←大佐風

僕はこんな感じで
・一回目のゲートカット
・二回目のゲートカット
・ダボ穴カット
みたいにニッパーを使い分けてます




■仮組み完成

1426509955_IMG_2728.jpg

はい、組みましたー
時間を計ろうかと思ってたんですが
作業の合間に写真を撮ったり
ご飯を炊いたりしてたから ←なんじゃそれ
時間がわからんww
今回はパーツ数が少なかったから
純粋な作業の時間はそんなにかかってない・・はずw

どうでしょう?
効率よかったですかね?




冒頭にも言いましたけど
効率を求めすぎると「作業」になっちゃって
制作を「楽しむ」気分ではなくなることもあるんで
いまご紹介した方法は、僕自身も
時と場合と気分によって使い分けてます


僕はねー、足首から表面処理をしながら
じっくり仮組みしていくのもね
とても好きなんですよ

ドラえもんの映画でロボットを
足首から組み立てるシーンがあったんですけど、
子供のころ、なぜかそのワンシーンが
好きだったんですよねー
その影響かもしれないなー


ちなみに、たいてい武器が最後になって
組むのがメンドクサクなるという現象が
割と頻繁に起こりますww
逆にそれを防ぐために
武器を先に作ってしまうこともあるし
まぁ、ほんと気分によって作り方は変わりますね




そうそう、最近「マンガうんちくプラモデル」
という本を読んだんですけどね

1426660764_IMG_2796.jpg




主人公の雲竹雄三(うんちくゆうぞう)が
いいことを言ってましたよ



1426660830_IMG_2797.jpg

うむー!
僕も、模型は優れた趣味だと
思いますですじゃー!
まぁ僕は、段取りする力も、
立体把握力も、計算力もないけどねーw



そんな感じで、僕の制作方法をご紹介してみましたけど
何体も作られているベテランのモデラーの方は、
皆さんそれぞれが効率よい制作方法を
確立されていると思います


なので僕のやり方は参考程度にしていただいて
いろんな方の、いろいろなやり方を取り入れて
自分なりの方法を見つけていくと
良いのではないかと思いますよ
プラモデルは、そういう能力を
「楽しみながら養える優れた教材」なんですから


ていうか、僕も他の方の制作方法とか
興味あるんだよねー
参考になる、ならない以前に、
単純にそういう内容を拝見したいなあw


では以上、初心者の方の参考になれば
幸いでござるでしたー!
まぁ、そんなに参考にならないかもだけどw
2015/03/20

ダンチャレ、とりまフィナーレですわー!「スカイ・ダンボー」ギャラリー


長らく制作していた
フルスクラッチのオリジナル・ダンボー
「スカイ・ダンボー」のギャラリーです!


1426574166_IMG_2772.jpg


バーニアとディティールは
市販パーツの流用で、
他は初めてのスクラッチに挑戦しました

あと、LED電飾の組み込み、
自作デカールにも初挑戦しました

塗装は春をイメージしてみました




最初に「ダンボーを本気で作るぞ!!」と決意したときに

「大空に飛ばしたい!」

と思いました
そんな思いを実現できるよう
がんばったんですが、ここに至るまで
たくさんの方に力をいただきました
一人じゃゼッタイに作れなかったです
本当にありがとうございました!!



んじゃ、かたい挨拶はこれくらいにして、
「スカイ・ダンボー」のギャラリーやで!←




1426571969_IMG_2757.jpg

ウイングは夜桜をイメージしてみました
なんか演歌の世界みたいw



DSCN1956.jpg

デカールの研ぎ出しについては
触れないでそっとしておいて欲しいw



1426571957_IMG_2756.jpg

頭のスイッチはマジもんのスイッチです
これが今回の制作のキモといっても過言ではないw



1426576195_IMG_2786.jpg

ダンチャレ・バナーは
自作デカールでぺったんこ!



1426571908_IMG_2749.jpg

手の先は、パカッと開いてバーニアが
飛び出すというのが脳内イメージですw




DSCN1957.jpg

バックパックは「ダンボー・ジェット・スクランダー」と名付けたw
なんとなくマジンガーZをイメージしてるところもあるんですが
そこに流されないように設定画は一切見ずに作りました




ここまでが「昼の部」となりますです
次に「夜の部」に行くです!

今回の制作にあたって
最後にもう一つ

昼は可愛らしい、ほんわかしたダンボー
夜は鬼のような、兵器的なダンボー

という桜の木が持っているような
二面性を表現できたらいいよねー?
ということを考えていまして
蛍光クリアーと紫外線ライトを使いました
これも初めての挑戦でした!


DSCN1967.jpg

ほいじゃ、いくでー!!



1426793713_IMG_2804.jpg

どーん!



1426793959_IMG_2813.jpg

初めて紫外線ライト使ったけど
こんな風になるんですね



DSCN1971.jpg

撮り方によっては
こんな感じにもなりました
いろいろあるんですねー



DSCN1974.jpg

蛍光クリアーはマスキングしても面白いかもなー
と思ってデカールはクリアー後に貼ったんですけど
もっとコントラストが出るかと思ったけど
そうでもなかった
今後の課題ですかねー



1426794471_IMG_2817.jpg

ばーんばーん!二丁拳銃!!
しもた、背景に白いハトを
飛ばすの忘れとった←



DSCN1978.jpg

月光蝶みたいな感じ?
ってターンAガンダムなんでしたっけ?
すいません、見てません←



DSCN1984.jpg

空をイメージしてたんだけど
ちょっと深海の中にも見えたりするかも?
周りを少しキラキラさせても
面白いかもしれないですな



1426796892_IMG_2835.jpg

紫外線ライトとガイアノーツの蛍光クリアーで
こんな表現が可能なのでした
今後も気が向いたら試してみようかな






1426574176_IMG_2775.jpg

そんな感じで僕としては
初めてづくしの制作となった
「スカイ・ダンボー」ですた!


冒頭でも前回の制作記事でも述べたんですが
僕一人の力では絶対に生まれてなかったです
今回の制作を通して、
他のモデラーさんとの絆みたいなものが
深まったと勝手に一人で思ってますw


なんかよくコンテストの入賞コメントとかで
他の方々に感謝を述べられているケースを
お見かけするんですけど
その気持ちが少しわかりました
「ああ、こういうことなのか」って感じです
やっぱり感謝なんですよねー


いやー楽しかったです
ノウハウが分からなくて
苦しかった所もあっただけに、
制作の最後では手が震えましたからねーw

すごく貴重な時間を過ごせました!
本当にありがとうー!!!

2015/03/17

自作デカールからのー・・・や、やっと完成した!!!(ダンボーチャレンジ制作その9)


フルスクラッチのダンボー制作チャレンジやってます!
その9です!
塗装に入って最後の組み上げをします!
いよいよ最終コーナーを曲がって
あとはゴールを目指すだけやでー!!


1426397930_IMG_2693.jpg

バックパック、こんな感じになりました!
名付けて「ダンボージェットスクランダー」!
上のフタを取ると
電池交換できるようになってますー
フタは磁石とステンレス板でぴったんこですわ!



1426397903_IMG_2692.jpg

後ろからみるとこんな感じ!
全体はダンボー色で塗装してますけど
ロケットエンジンの塗装だけは
コッテコテのメカ塗装でいきました!
このままマシーネンのキットに
持っていっても夜も安心!
思えば、このバーニアを作ってる時が一番楽しかったwww



1426400869_IMG_2698.jpg

最後まで悩んでいた本体と電源の
配線の結線処理ですが
コネクターという接続方法が割と電飾では
一般的であることを知って、それ採用!
ノウハウが分からないからホント悩んだよー

ちなみに、この配線を処理しているとき、
手が震えましたwww
失敗すると点灯しなくなる緊張からなのか
いよいよ完成するぞ!っていう興奮なのか
その両方なのかもしれないけど
プラモデル作ってて手が震えたのは初めてですよ!?
どんだけ小心者なんだよw




1426471485_IMG_2703.jpg

さて、ここで初めての自作デカールに挑戦してみます!
こんな機会がいずれくるだろうと思って
前に買っておいたミラクルデカールとデカールベーススプレーですよ!







1426471522_IMG_2704.jpg

使い方はこんな感じ!
詳しい使い方は、いずれ改めて紹介するかもー



1426488999_IMG_2714.jpg

ちょっとテスト・・・
台紙にはクリアとホワイトがあるんですけど
今回はクリアの台紙を使ってみました

気になるデカールの発色ですけど
クリア台紙の場合、キットの下地に
色があると影響でまくりんぐです
これはインクジェット印刷だから
仕方がないんですね、わかります
白下地なら発色してますね



1426516145_IMG_2733.jpg

てゆーことで自作デカール貼ったった!
僕はダンチャレのバナーがホント気に入ったんで
デカールにして張り付けましたのだw
もうこのデザインは最高だよ!
ブラボー!!!



1426475500_IMG_2709.jpg

あと、ウイングなんだけど
これはちょっと反則っぽいんですが
思い付きで急遽、紙に印刷のものを使うことにしますた
なんか夜桜を入れてみくなったのですw
データはフリー素材から頂きましたー



1426516856_IMG_2739(1).jpg

や、やっとできた・・・
外部電源に頼らず発光できたー!!
ダンボー本体の塗装は普通にしようと思ってたんだけど
やっぱ、それじゃつまんないなーと思って
ダンチャレ(春)という企画に敬意を表して
春をイメージしたカラーにしてみたんですw
ちょっとイマイチ感もあるけどね、まぁいいや!

初めてのスクラッチ、
初めてのLED電飾、
初めての自作デカール、
と初めてづくしのオンパレードだった
オリジナル・マイダンボー!
できた、できたでー!!!!
もう、マジで手が震えたやで! ←しつこい



1426401808_IMG_2699.jpg

ロケットの点灯スイッチは
目の発光スイッチとは別になりました
当初の予定ではなかったけど、
これはこれでアリですよね?ね?

もう気分はナランチャですよ
ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラ
ボラーレ・ヴィーア!!(飛んで行きな)




1426517438_IMG_2740.jpg


長かったです
苦しかったです
いろんなドラマがありました
手も震えました←


それでもなんとか、完成しました!
フルスクラッチのダンボー
「スカイ・ダンボー」!


こんな楽しみ方ができたのは
スペシャルアドバイザーのn兄さん、
それからダンチャレ初期メンである
ebavoさん、かさ兄さん、ぷらっちっくさん、
そして応援してくれた、よっちんさん、pak43さん、犬さん、Ren_wさん
アドバイスいただけた、妙さん、豆タンクさん
他にも見てくださっていた皆さん

皆さんのお蔭です
皆さんがいなければ、このダンボーは
生まれてなかったです
プラモデルでこんなことって、あるんですね
初めての経験で、すごく楽しかったです
ありがとう!!!
本当にありがとうございます!!!


長かったダンチャレ、制作は一応、おわりました
あとは次回撮影です
うまく発光してくれればいいんだが・・・

2015/03/15

「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」のお知らせ(正式版)


「5時間でガンプラを完成させよう!」
というプラモデルのチャレンジ企画
「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」
のお知らせですー!

yashima_sakusen06q.png


僕が「プラモデルの神様」と
思っている横山宏先生は、


「模型なんて作ってるひとが「完成!」って
言ったら完成なわけで(後略)」
(モデリングブック1 008pより)


「(前略)作る人が神様になれるものだからね。」
(モデリングブック1 064pより)


とおっしゃってます!
どんな「完成」にするかは、
神様である、あなたの自由!
この短い時間で
「一緒にモノを作る時間」てのを
楽しんでみましょー!


今までガンプラを作った経験が
1個とか2個とかの初心者の方でも
面白そうだな、と思った方は、
ぜひぜひ、ご一緒にチャレンジしませうー!






■日時
2015年3月29日(日)
スタート 11:00
フィニッシュ 16:00



■仕様キット:HGUCドム/リック・ドム

019288dca16ff177ef36e56b11ae7b6766547ee619.jpg

厳正なる抽選の結果、コレに決まりましたw
使用キットを一部でも使っていれば
あとは他のキットとかと
組み合わせてもオーケーですよ!





■参加方法
事前のエントリーとか特に不要で
当日、ツイッターで以下のハッシュタグを
いれてツイートすれば、それが参加となりますー!
なお参加された方の作品は
後日、紹介させてくださいねw


2f0c145d5ea502b3f018ccada393469a.jpg


★ハッシュタグ 「 #ガンプラ5時間フィニッシュ 」



ツイートするとき、文書の前、または後ろに
(半角スペース)(半角シャープ)5時間フィニッシュ(半角スペース)
と入れることで、参加者の状況が
タイムライン的に分かります!




■その他の事項とか

・スタート時間になったら制作開始です!
→フライングはダメあるよ!
でも、事前に取説を読むのはGJです!



・フィニッシュ時間になったら制作終了です!
→もし中途半端になってしまったら
後日、手を入れても、もちろんOKだよ!



・いわゆる「パチ組み」「素組み」で
フィニッシュして全然オッケーです!
→これなら余裕で5時間で完成できる!と思う!w



・一つ一つ丁寧に表面処理していって
「なるほど、5時間だと、ここまでなのか」
と自己スキルの確認でもオッケー!
→「それなら、いつでもできるじゃん?」
とか言わないの!泣くよ!?←



・キットのヘッドだけ作って豆腐にのせて
作品名「ドム豆腐(豆腐はあとで美味しく頂きました)」
としてもオッケー!
→なかなか個性的やんーw
そういうの、嫌いじゃないですよw



・全塗装で「鏡面仕上げ」に挑戦しても・・・
→それ、もし仮に達成できたら
ワンダホー&ブラボー!!の嵐ですw



・参加したいけど都合が合わないよー!
→ご都合の良い時間で、5時間で制作すれば
ライブにはならないけど、追体験が可能!
ハッシュタグを入れてツイートしてね!



・うわーん、寝坊しちゃったよー!
→2時間寝坊したら、2時間ずらせばOK!
てか、目覚まし時計!!





----------------------



ちなみに、今回の企画は
僕もまったく経験がないんですけど
この5時間というのは、
たぶん、想像以上に短い気がします
5時間正座して「六法全書」を朗読せよ
とか言われたら、そりゃ死ぬほど長いだろうけど
プラモ制作での5時間は、たぶんあっという間ですよ


15e0b96e_01.jpg

でも焦んなくてもいいかもしれないです
これ、考え方を変えてみると
最初に「5時間」というルールが
既にあるのだから、逆に
「5時間で制作できる内容」
にすればいいのではないか?とかも思いますね


だから手足4本のMSのキットを作る、
という発想から離れるのもアリかな?
とかも思いますよー
まぁそれは冒頭にも言ったように
制作される方の自由ですけどね



「与えられたキットと、制限された時間」
そんな特殊な状況で、
僕はどんな作品を
生み出すんだろう??


なんか他人事のようだけど
そんな客観的な感じで今回の企画を
とらえているような心境です


隠された宝箱を
自分の内側から見つけ出して
ドキドキしながら中を開くような、
そんな感覚を楽しみたいなー
とかも思っとりますー!


まぁ、見つけたその宝箱が
「たからばこは、ミミックだった!」
という可能性も高いんですけどねww




さて、どんなの作ろっかなー?
こういうの、
実はこうやって構想を練る時間が
一番楽しかったりするんだよねw

時短の制作方法も考えていくぞー!
うおおー!なんか燃えてきたー! ←そのまま灰になる可能性あり

2015/03/09

「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」のお知らせですー!


ebavoさんとのコメントのやりとりで


「やろう」

「やろう」

そういうことになった ←夢枕獏風



という感じで決まった
ガンプラのチャレンジ企画
「ガンプラ5時間フィニッシュ・チャレンジ」
のお知らせですー!

面白そうだな、と思った方は、
ぜひぜひ、ご一緒にチャレンジしてみましょー!


2f0c145d5ea502b3f018ccada393469a.jpg


■ルール

・「5時間でガンプラを完成させよう!」というイベントです!
ホントにフィニッシュできるんでしょうか??
謎です!でも、やります!


・スタート時間になったら制作開始です!
フライングはだめアルよ!
でも、事前に取説を読むのはGJです!


・フィニッシュ時間になったら制作終了です!
もし中途半端になってしまったら
後日、手を入れても、もちろんOKだよ!


・途中経過はツイッターで各々がアップします!
「うわ、もう塗装に入ってるー!?」
とか、みんなで一緒に制作していることで
ライブ感が楽しめそうですよ!
うわ、なんか面白そう!w


・「仕様キット」は統一します!
同じキットを、みんなで作るのが楽しそうなので
今回は統一しますね!
素組みでもいいし、改造してもいいし、表現は自由!
同じキットを2個つかっても、3個つかってもいいぞ?
他のキットとのミキシングも自由だぞ!


(ebavoさんより質問)
「同じキットを使ったら、同じような仕上がりになるんじゃね??」


(回答)
「フッ、そこがウデの見せどころですよ」 ←自爆フラグ発生




■日時 2015年3月22日(日)→2015年3月29日(日)
スタート 11:00
フィニッシュ 16:00


■仕様キット:ガンプラHGで定価2000円以内という条件で現在選定中!



■参加方法

・当日、ツイッターで以下のハッシュタグを
いれてツイートしてくださいー!



★ハッシュタグ 「 #ガンプラ5時間フィニッシュ 」



ツイートするとき、文書の前、または後ろに
(半角スペース)(半角シャープ)5時間フィニッシュ(半角スペース)
と入れることで、参加者の状況が
リアルタイムで分かります!




・参加したいけど都合が合わないよー!
→ご都合の良い時間で、5時間で制作すれば
ライブにはならないけど、追体験が可能ですよ!
ハッシュタグを入れてツイートしてね!



・うわーん、寝坊しちゃったよー!
→2時間寝坊したら、2時間ずらせばOKです!
てか、目覚まし時計!!



数日中に仕様キットが決まると思うので
参加される方は当日までにキットを用意しておいてね!
2015/03/08

LED電飾の配線で頭がパーになりそうですよ(ダンボーチャレンジ制作その8)


ダンボーチャレンジ中!その8です!

話には聞いていたけど
LED電飾は、キットに組み込むのに頭を使うよ!
もう頭がパーになりそうだよ! ←元から

んじゃ、今回はサラリといきますー



1425480797_IMG_2646.jpg

LEDを光らせるためには電源が必要ですよ
で、今回は電池でいくことにしたんだけど・・・

その電池をどこに収めるだ??
そりゃバックパックしかないだよ
んだんだ ←なぜか農民口調

そして、いろいろ考えた結果
バックパックにもスイッチを
取り付けることにしました

この結論に至るのが、もう大変でした
本当は、頭のスイッチ1個でいきたかった・・・
ノウハウがないというのは、ホントに大変だわー




1425480979_IMG_2647.jpg

電池交換ができるように
フタは取り外しできるようにしたい!
そこで、かさばる兄さんの使っていた
ステンレス板と磁石のコンボを
決めることにしました
「SUS430相当」の0.1ミリ板です
これなら磁石と、ぴったんこカンカン!←死語、しかも微妙に違う



1425480996_IMG_2648.jpg

模型用の磁石は、いろんな種類がありますけど
今回はハンズで購入した磁石を使ってみます



1425486366_IMG_2651.jpg

プラ版でスマキの刑にして・・・



1425623900_IMG_2654.jpg

こんな感じでフタを着脱可能にしますた
中には電池ボックスが入っとります



1425623939_IMG_2655.jpg

フタは、どうせピッタリ合わせられないよな?
ならば、逆に見せるか!
ということで、こんなディティールにしてみたけど
なんか失敗感が漂ってるなー
まぁいいやw



1425624027_IMG_2656.jpg

ここにLEDをセット!
断面にスリット的なディティールを入れてみたけど
やはり失敗感が漂っている気がするなw



1425787376_IMG_2671.jpg

ほいじゃ、点火テストいきますか!
ダンボーロケットエンジン始動!
いったれやー!!



1425787505_IMG_2672.jpg

ファイヤー!!

なんかスリットとかも光らせれば
よかったなぁ、と後になって思ったけど
もう頭がパーで無理です限界ですハァハァ



1425686381_IMG_2660.jpg

ああ、そうだ
頭と言えば、ダンボーの頭には
ちょっとした段差があるんで、
それは再現しよう



1425686400_IMG_2661.jpg

0.5ミリのプラ版を切り出して・・・



1425787823_IMG_2674.jpg

こんな感じですな
うん、ダンボーらしくなった!



1425787860_IMG_2675.jpg

手足にも、同様の処理を
0.3ミリ板で行いますた
胴体にも入れたかったんだけど、
すでに手遅れで無理ぽよでしたw



1425785441_IMG_2669.jpg

あと、トラスの制作が残ってたな

「黒い金網」というメッシュ素材、
先ほどのステンレス板、
0.3ミリプラ版、
をサンドして・・・



1425785473_IMG_2670.jpg

なんか宇宙ステーションのような感じ?
スタビライザーというのか
ウイングというのか、
自分でもよくわからないパーツなんですけど
なんか今までにない質感にはなったです
でも写真じゃ分かんないねw



1425788006_IMG_2676.jpg

そんな感じでここまできました
現在の進行具合を例えると
第3コーナーを曲がったくらいかなあ?

前から考えていた
頭とバックパックを繋ぐ配線の解決法を
やっと見出して、塗装後にするんだけど
上手くいくか自信がないよw
最終コーナーを無事に曲がってゴールできるのか??
いま、正念場を迎えていますじゃー

2015/03/04

「ダンボーチャレンジ2015(春)」のご紹介です!

初心者の方でも
割と簡単にフルスクラッチが楽しめる
自作ダンボーまつり
「ダンボーチャレンジ2015(春)」という
企画のご紹介です!



20150301230451d4a.jpg
(バナー制作/ebavoさん





●「ダンボーチャレンジ2015!(春)」って何ですか!?
→ダンボーをフルスクラッチしてみようー!
という企画です!



●フルスクラッチって何ですか!?
→市販のキットを使わずに「プラ版の切り出し」などで
各パーツを自作して、全身を組み立てちゃう制作方法です!
スクラッチビルドとも言うみたいですね



●フルスクラッチって、そんな難しいこと、
僕みたいな初心者に、できっこないじゃん!?
→そんなことないですよ!
ダンボーは直線ラインで構成されているんで
「T字定規」と「かざぐるまの法則」と
「チャレンジの気持ち」があれば、
マジで初心者でも出来ますよ!

1425438251_IMG_2633.jpg



●「T字定規」って何ですか?
→プラ版を正確に切り出せる、
プラ版工作の必須アイテムです!
詳しくは下記にて!



●「かざぐるまの法則」って何ですか?
→「n兄さん」という超絶モデラーが
初心者でも簡単にプラ版のハコ組み工作ができるように、と
教えてくださった工作テクニックです!
詳しくは下記にて!



●そもそも、どういう流れでコレ開催されたの?
→「かさばる兄さん」という熱いモデラーのブログ記事に
詳しくまとめられています
そちらをご覧ください!

「戦いは数だよ兄貴。」
ダンボーチャレンジ2015!(春)



●これ、僕も参加できますか?
→できます!いつでもできます!
これを書いているのは2015年3月なんですが
2016年の夏でも、2017年の冬でも可能です!
なんでかというと、この企画は
コンテストでもコンペでもないからですー!



●参加するとどうなるの?
→あなたのプラ版工作の技術がアップします!
そして、たとえ「ぶかっこう」でも愛着のある
ステキな自作のダンボーが、
あなたのお手元に出現しますー!

1425438754_IMG_2641.jpg



●じゃ、参加してみます!・・・で、どうすればいいの??
→ホントー!?素晴らしいですよ!!
じゃあね、最低限、必要なものを
紹介してみるんで参考にしてね!



○素材について

1425438885_IMG_2642.jpg

・「プラ版」
→各パーツの素材となります
メインは1ミリ厚になると思われますけど
他に0.3ミリ、0.5ミリなど、この際そろえておくと
必要になった時にスグに使えるので夜も安心です


・「プラ材(丸棒)」
→タミヤの2ミリ、3ミリと、
この際そろえておくと便利です
軸とかに使用することになると思います


・「プラ材(角棒)」
→やはり1ミリ、2ミリ、3ミリ、5ミリと、
この際そろえておくと便利です
実際、何に使うかは「その時」が来れば
きっと分かりますw









○最低限、必要な工具

1425438972_IMG_2643.jpg

・「ニッパー」
→愛用されているニッパーで良いと思います
個人的には、ハセガワ様の「エッチング用ニッパー」が
1ミリ厚のプラ版でも3ミリ丸棒でも刃こぼれを気にせずに
バチバチ切れるんで気に入ってます


・「Pカッター」
→プラ版のカット用にあると便利ですけど
デザインナイフでもOKですよ
プラ版は、実際には「切る」んじゃなくて「折り」ます


・「カッティングマット」
→タミヤのプラ版はB4サイズなので、
最初の切り出し用に
A3サイズ以上があると便利です


・「接着剤」
→クレオスの流し込みタイプで十分ですよ
欲を言えば、すこしだけ乾燥時間に余裕がある
タミヤの流し込みタイプ、あと普通のドロドロタイプと
使いわけると便利ですね




〇そのほか、あると便利な工具

1425439012_IMG_2644.jpg

・「T字定規」
→ダンチャレ参加者が、こぞって絶賛している重要ツール
ストレスなく精度の高い切り出しが可能なので、超オススメ!
なくてもいいですが、あったほうが楽しく制作できると断言します


・「ノギス」
→定規でもOKなんですが、採寸にすごく便利なので、
この際、手に入れておくことをオススメします
数値が一目でわかるデジタル製が使いやすいです
たぶん、まだお持ちでない方が思っている以上に
出番が多いツールになりますよ


この「T字定規」と「ノギス」の2つは、
「あると便利」と控えめに言いましたけど
僕的には、楽しく作業するための「必須ツール」です




1425441144.jpg

・「ステンレス定規」
→最初のプラ版切り出し用に30センチと、
あと15センチもあると便利です
ついでにL字定規もあると重宝します


・「ピンバイス」
→穴を空けるのに1ミリ、2ミリ、3ミリとあると便利です
waveのワンタッチで交換できるタイプが
個人的にはオススメです


・「見本ダンボー」
→なくてもオーケーですが、
採寸などの見本としてあると便利です
プラスチックのキットのミニダンボーでもいいし、
完成済みのリボルテックダンボーでもいいですね








○工作の前に読んでおくといいもの

・「かざぐるまの法則」
→切り出したプラ版を「箱」として
組むための制作方法です


無題.はこぐみjpg_01

n兄さんのブログ「n兄さんのプルプル日記」の
「新・選手権への道!SDボトムズ」の記事の中に
そのやり方が解説されているので
ダンボーの制作前にこちらを読まれて、
練習として何個か箱を作ってみるといいですよ!

→ハコ組の解説の記事はコチラ!(記事の途中から)

それまで胎動していたプラ版工作が
「ダンチャレ」として本格的にスタートしたのは
この記事のエントリーからですね



●制作がちょっと進んできましたよ!僕もブログに記事をアップしました!
→マジすか!いいですねー!!
まとめ掲示板的な記事を用意してくださった
「かさばる兄さん」の記事にコメントしてみよーう!
いろんな方が、あなたのブログに
コメントくださるかもしれないよー!?


スクリーンショット 2015-03-04 12.32.13_01


→「ダンボーチャレンジ2015!(春)」の記事はコチラ!




この「ダンチャレ」なんですけどね、
同じ題材を使っているというコトで
いろんな方がいろいろなアプローチをされてて、
それを拝見しているのが参考になるし、
同じ楽しみを共有してるっていう、
制作そのものとは、また別の楽しみがあるんですよ!



1425438586_IMG_2639.jpg

この記事は2015年3月に書いておりまして
僕はいま、まさにチャレンジ中なんですが
インターネットという、その性質上、
もしかしたら、いま、アナタがこの記事をご覧くださったのは
2016年(夏)かもしれないし、2017年(冬)かもしれないw


でも大丈夫!
この「ダンチャレ」を知った時期は、
いつでもいいと思うんです

「ダンボーのスクラッチって面白そう、
おれもやってみようかな?」

って思ったら、挑戦してみるとスキルアップになるし、
気が向いたら、ブログに記事を書いてみたりすると
そこからいろんな交流とか生まれるかもしれません



僕は、今回の「ダンチャレ」は
いつのまにか参加していた、って感じなんですが
これ、僕の模型ライフの
2回目のターニングポイントに
なっている感じです
1回目は横山先生の「モデリングブック」との
出会いなんですけどね


まぁとにかく楽しいので
気が向いたらチャレンジしてみて!
僕、いろんな方のいろんなダンボーを
拝見してみたいですー!


(追記)
完成しました!
僕の作ったダンボーです ↓

スカイ・ダンボー