--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/29

「ランドスケープ・クリエイション」を読んだらジオラマを作りたくなったー!(作るとは言ってない)


完成したプラモデルのキットを
オサレーなインテリアとして
部屋に飾れたらステキだなぁー


なんか、そんな風に思っているんですけど
先日、オサレなモデラーしんごaikoさんから
この本がおすすめだよーって紹介して頂けました



1430244423_IMG_3108_367.jpg

奥川泰弘さん著「ランドスケープ・クリエイション」ですー





ランドスケープというのは
「風景」という意味だそうです
なんかねー、この本はオサレな空気に
あふれてるんですよー!w

情景ジオラマだと
アラーキーさんは存じてましたが
奥川さんという方は今回初めて知りました
てか、僕あんまり詳しくないんですw



1430245293_IMG_3109_368.jpg

奥川さんの作品は、
ひと昔のアメリカの風景に車が入っていて、
あと人物を登場させていないところが特徴です
なんか作品を拝見すると
空白のストーリーを自分であれこれ補完できる楽しみ、
みたいなのがあるんですよねー
だから、なんかずっと眺めていられる感じなんですよ
うーん、それにしてもオサレだわーw



1430245679_IMG_3110_369.jpg

軽く本の内容を紹介すると
奥川さんの作品が楽しめるほかに
塗装テクニックとか紹介されてます
奥川さんはアクリル塗料を
よく使われているみたいですねー
僕もこの本を読んで
アクリルを試し始めましたー! ←お前の話はどうでもいい



1430246039_IMG_3111_370.jpg

それから建物の作り方
なるほど、プラ版だけじゃなくて
本物の木材も使うのねー
僕、いずれ建物を作りたいと思ってたんで
参考になりますー!



1430246320_IMG_3112_371.jpg

ジオラマを作る場合には
台座とか地面とかも作る必要があるんだけど
今までは簡単なヴィネットしか作ったことなかったんで
その辺の制作方法も参考になりました



1430246485_IMG_3113_372.jpg

あと奥川さんのQ&Aによるノウハウの紹介とかもあります
ほんと今までジオラマには手を出さなかったんで
知らないことだらけで面白いです


この「ランドスケープ・クリエイション」、
ページ数は全部で63ページと
少なめだったんですけど、
これを読んだらですね、
自分でも意外なんだけど
車を作りたくなってもうたー!w

いやー僕は車には興味がないんで
作らないと思ってたんですけどねー



1430126683_IMG_3090_366.jpg

にゃーん!
こうなりゃ、ジオラマもやりますかー!? ←やるとは言ってない



ちなみに「ランドスケープ・クリエイション」には
続編の「ランドスケープ・クリエイション2」というのもあるよーって
またまた、しんごaikoさんに教えて頂いて手に入れたんですけどね、
この2もですねー、またいいんですよー!
それはまた改めて紹介しますですー!



[関連記事]

・プラモデルの作り方 制作講座その39.パーツのメッキをはがす方法(タミヤ フォルクスワーゲン1300ビートル1966年型 制作その1)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。