2016/03/26

初めて筆塗りをする時に「とりあえずこれ用意しとけ」っていうもの


ごきさんから

>筆塗りを考えているのですが、
とりあえずこれを買っとけ!というものはありますか?

というご質問を頂きまして
筆塗りについては過去記事でも書いてはいたんですけど
わかりづらい部分があるなぁーって感じたんで
今回は補足訂正改訂版(←てきとーに単語を並べただけ)として
記事としてお答えしたいと思いますー


ただ、はじめに言っておくと
僕の回答が唯一すべて、では全くないと思ってるんですよね
その人それぞれにあったやり方というのがあると思うので
参考程度にしていただければ幸いですー


ではいろいろ紹介していきます!



■筆について


1458975082_IMG_4331.jpg

最初のうちは「いい筆」の判断がつかないですし
どれが自分にとって必要な大きさなのか?
っていうのが分からないと思うんですよね


なので、まずは「100均の筆」を用意してみてはどうでしょうか?
というのが僕の意見なのです
あ、種類は「平筆」「丸筆」と両方用意するといいと思います

理由はですね、なんといっても「安いから」ですw
ダイソーなら5本入りで100円なんですよ
しかもいろんな大きさの筆がセットになっているので
「この大きさだと、こんな感じー」
「この大きさなら、こんな感じー」
っていう、それぞれの筆の大きさに対する使いごごちを
気軽に実体験できると思うんですね

そういう感じで、ある程度の使い勝手を掴んでみてから
油絵用の筆とか、500円から1000円くらいの筆とか、
いろいろグレードを上げていくのが
けっこーいいんじゃないかと思います



なお、ちゃんとした筆でオススメの筆については
こちらの記事でも紹介しているんですが


・その21.筆塗りにお薦めの筆


ここで1本だけ紹介しておくと
「Too セーブル長峰No.1 」
これはかなりオススメです
マシーネンの横山宏先生も、筆塗装で有名な「あにさん」も
推奨されているので間違いないです!キリッ







■塗料について


1458975127_IMG_4332.jpg

塗料についてはこちらの記事でも紹介しているんですけど

・その22.筆塗りの塗料の希釈の方法について


結局、何がおすすめなのかわかりづらいですね、すいません

結論としては「ラッカー塗料」
をオススメします

理由は「塗膜が強いのに、乾燥後もシンナーで何度でも復活する」からです
これはデメリットとも言えなくもないんですけど
やっぱり使いやすいんですよね
水性塗料、特に「ファレホ」はオススメではあるんですけど
最初に使うなら、やはりラッカーのほうがいいでしょう、
というのが僕の意見です


色に関して言うと
最初の下塗りにオススメなのは
「マホガニー」です
これはいろんなプロモデラーさんもオススメされてますから
間違いないです!キリッ(2回目)

まぁ仕上げる方向性によって変わるので
一概には言えませんけどーw






■シンナーについて


1458975244_IMG_4334.jpg

これは塗料を希釈するための
「ラッカー専用の薄め液」と
筆を洗うための「ツールウォッシュ」
の2種類を用意します

さらに、製品ボトルのままでは使いづらいので
僕のオススメは100均の「ソース入れ」を
2本用意して、それぞれを入れておくんですね
こうすると必要な量だけチューって出せるんで
使いやすいですー


さらに、希釈用の薄め液に「リターダー」という
乾燥時間を遅らせる添加剤を自分で混ぜておきます
比率はシンナー95:リターダー5くらいで
僕はやっています
これは目分量で大丈夫ですけど
心配なら「キッチンスケール」で量るといいと思います

ちなみにキッチンスケールは0.5g単位では
まーったく意味がないので(返品交換のニガい思い出あり)
値段は張りますが0.1g単位がオススメですねー
でもまぁ、これは最初はいらないかなーと思います







■塗料皿について


1458975382_IMG_4335.jpg

塗料をそのままビンからすくいとって塗ることも
無いわけではないですけど
やはり塗料皿は必要になってきますー

オススメなのは絵画用の陶器製の絵皿で
僕は10.5cmのものを使ってます
これは白だから塗料の色を確認しやすいですし
重さもあるので安定感がありますね
表面がツルツルしてるから洗うのもラクなんです

洗う場合は「マジックリン」を入れて30分放置すれば
ツルリと塗料が取れてピカピカになりますよ
でも、基本的に僕は洗わないんですけどねw


あと万年塗料皿というのもあって、
これも使うんですけど
小さくて軽くてカチャカチャと動くので
底に「ブル・タック」というねり消しのようなものをつけて
固定&傾きをつけて使ってます








■調色スティックについて


1458975500_IMG_4336.jpg

塗料を撹拌して絵皿に出すためにゼッタイ必要です
「竹グシ」とかでも代用できるんですけど
やっぱり正規のものを使うほうが勝手がいいですねー

これは調色するときに
・A塗料の撹拌用
・B塗料の撹拌用
・A+B塗料の撹拌用
と、最低3本は必要になるので
タミヤのものを購入するなら
2本入り×2セット=4本を持っておくといいですよ








■塗料の入れ物について


1458975535_IMG_4337.jpg

これはすぐ必要になるかどうかわかりませんけど
調色した塗料を保管する場合には入れ物が必要になります
空きビンならなんでもイイといえばいいんですけど
ここは素直にスペアボトルをオススメします

タミヤのアクリル用スペアボトルが
メモリがついていて、わかりやすいのでオススメです
僕は箱買いしてストックしてますw







■ウエスについて


1458975558_IMG_4338.jpg

筆を洗ったときにウエス的なものが必要になります

これにつてはあんまり自信がないんですけど
いちおー僕はいまのところ
「キッチンペーパー」を使っています
ティッシュだと細かい繊維が出てしまうので
それはあまり使わないようにしています


「キムワイプ」という繊維の出にくい製品もあるんですけど
僕の場合、これはエアブラシの掃除用にしてまして
筆塗りの場合は使ってないなあ
使ったほうがいいのかな?w
これ、他の方はどうされているのか
何気に知りたいですねw







■筆置きについて


1458975607_IMG_4339.jpg

これは地味なんですけど
何気にあると便利ですよ
僕は自作したんですけど
これも他の方はどうされているのか興味深いですねーw




■換気について


1458976001_IMG_4341.jpg

僕がオススメしたラッカー塗料は
有毒なので換気は必要でして
ぜったい窓は開けて行います

僕は筆塗りするときには
使ってない場合もあるんですけど
(エアブラシの時はゼッタイに使います)
冬の時期は窓を開けると寒いので
防毒マスクをつけて筆塗装して
塗り終わってから換気する、という形で行ってました

たぶん、僕も最初はそうだったように
物々しいと思われるでしょうけど
防毒マスクをつけると一切シンナーの臭いがしないので
僕としては必要性を軽んじることなく
使って頂きたいですねー


シンナーがいかに有害なのかは
この記事でも紹介していますー

・プラモデルQ&Aのコーナー!(エアブラシ塗装関係)








■ブラシエイドについて


1458975674_IMG_4340.jpg

これは別におすすめしませんけど
まぁこういうものもあるって言う紹介ですね
筆のリンス液です
ガイアノーツの「ブラシクリリン」も
似た内容の商品だと思います

これは、これ単体で汚れを落とすんじゃなくて
まずツールウォッシュで筆を洗ったあと、
「ブラシエイド」ですすいでから水ですすぎます
すると筆の毛が、なめらかしっとりしますw
100均の筆には使いませんけど
良い筆には、たまーに使ってます







以上、とりあえず思いつくところをざっと書きましたー
もしなにか不明な点がありましたら
お気軽にドゾドゾですー!

スポンサーサイト
2015/05/17

プラモデルQ&Aのコーナー!(エアブラシ塗装関係その2)

最近、Perfumeをよく聞いてます
広島出身なのがステキ!
あ、メチャどーでもいいですねすいません ←FCに入った模様


ええと、エアブラシ塗装に関するご質問を頂いたので
過去に頂いたご質問も含めて
お答えしてみたいと思いますー!


ちなみに僕の回答が
「すべてにおいての正解」
ではなくて、場合によって
変わったりすることもあると思うので
よろしくですー!




Q.塗料を希釈するときの容器について
ビンの方が良いかなとも思ったんですが、色を入れ替える際の洗浄が面倒かもと思い、避けてしまいましたが、実際どうなんでしょう?
(ebavoさんより)


1431836061_IMG_3262_497.jpg

容器については
紙コップでされてる方もいらっしゃると思うんですけど
僕はもったいなくて塗料を捨てられないんですw
なのでタミヤのアクリル塗料用スペアボトルをよく使ってます
これ、サイズが手ごろで
メモリがついてて使いやすいんで箱買いしてます






1431836087_IMG_3263_498.jpg

で、使った後はボトルにカラー名を書いて保管してます
だから僕、たくさんボトルがあるんですよwww
保管場所が単純に2倍になっちゃうんで
これは正直、あんまり胸を張って
オススメできない方法なんだけど・・・



1431836581_IMG_3267_502.jpg

メモリ付の塗料皿も、
ごく少量の場合、たまーに使います
万年塗料皿は、エナメル塗料とかを
筆塗りするときに使いますかねー
エアブラシ用の塗料を希釈する目的では
まず使ってないですw



1431836160_IMG_3264_499.jpg

あとクリアーやブラックとかホワイトとかサフみたいな
よく使う塗料は大きめのスペアボトルに入れて常備してます
毎回希釈するのは、めんどくさいんですよw
ガイアノーツのEXシリーズの空きビンとか
自分でモノサシで目盛りをうって
希釈の目安にもしてますねー




そうだ、あとね、希釈の話なんだけど


1.ハンドピースのカップにシンナーいれるじゃん?
2.で、塗料を撹拌棒で混ぜるじゃん?
3.撹拌棒に塗料がつくじゃん?
4.その撹拌棒でカップの中をぐるぐる混ぜるじゃん?
5.するとカップの中のシンナーに色がつくじゃん?



それで塗装するのもありますね
超アバウトな希釈率だけど
これも手軽でいいんですよ?
濃いと思ったらシンナー足して
薄いと思ったら塗料を足すんですね



1431844398_509.jpg

んで、濃いか薄いかを確認するには
プラ版を切ったテストピースでもいいんだけど
試し吹きのキットとかを用意しとくといいですねー
その名も「チョイ塗りくん」です
「生贄くん」と名付けてもいいですねw
これを繰り返せばいつのまにか
塗装済みの味のある完成品ができあがっていくというw
これ、使っているプラ製の道具とかでも使えますよ
こういうの、横山宏先生の教えなんですw
考え方が楽しいよねー





Q.細塗りと太塗り(広塗り?)について
狭いところを塗る場合と、広い範囲で塗る場合でセッティングが違うと思うんですが、空気圧だけの調整なんでしょうか?
(ebavoさん)


エアブラシの塗装は

・空気圧
・ニードルの解放量
・パーツとの距離


この3点で決まると思うです
塗料の濃度もあるけど、
ここはセッティングに話を絞ります
で、例えるなら、
水道につないだホースがあるとするじゃん?


「空気圧」っていうのは
蛇口をどれだけひねるか?だよね
少しならチョロチョロだし
たくさんならジャージャーです
これはコンプレッサーのネジで調整ですね


「ニードルの解放」っていうのは
ホースの先端のつまみ具合かなー?
小さくつまめば細く出るし
大きくすれば太く出ますね
ハンドピースの後ろにニードルの開き具合を
調整するネジがありますよね?
そこを絞ったり解放したりすることで
細くしたり太くしたりを調整できます


「パーツとの距離」は、そのままですねw
近ければストレート的だし
遠ければミスト的かな?




僕は最初はこの辺の感覚が分からなかったんで
調整のネジにマジックで印を打って
一番絞った位置から

半回転したらこれくらい、
一回転したらこれくらい
一回転半したらこれくらい・・・(以下続く)

と半紙に試し吹きをして確認しました
空気圧も同様です


で、結論を端的にいうなら


■狭い所
・空気圧低め
・ニードルは絞る
・距離は近め


■広い所
・空気圧高め
・ニードルは解放
・距離は遠め



となりますかね


ちなみに僕は空気圧はあんまりいじらずに
ニードルと距離だけで調整することが多いです
でもevaboさんの持ってるハンドピースは
カップの下にもう一つ調整ネジがついているから
そこでも空気圧を調整できるはず!
いいなー、そのハンドピース、僕も使ってみたいw




Q.洗浄について
今は色を替える際に、うがいとカラ吹きだけしてるんですけど、以前コメントで教えていただいた、ニードルの洗浄は毎回した方がええんでしょうか?
(ebavoさん)


僕の場合、
色を変える時にはうがいとカラ吹きで
ニードル洗浄は殆どしてないけど
サフの後やメタリックの後は一回抜いて洗浄してから
次の色に移ることが多いですねー

でも、それってめんどいじゃん?w
だから塗装する時は、なるべく色の順番を
薄い色→濃い色→メタリック
みたいにすることが多いです
順番的に無理なことも多々あるけどねw


あと、実は僕は、
何も知らなかった頃に
ハンドピースごとシンナーにつけて
「大掃除じゃー!」ってやったら
中のパッキンのゴムがダメになって
塗料が逆流してえらいことになりましたw
マネしないでねw

パッキンは交換したんだけど、
それ以来、調子が少し悪くて、うがい&カラ吹きだけでは
ニードルまでキレイにならないんですw
だから、その日の使い終わりには
大体ニードル抜いて洗浄してますー





Q.エアブラシ塗装の際に塗料の量で悩んでます
薄め液を多めだと霧吹き見たいになりどれぐらいいれたら良いのか分かんないです
(ハッピーさん)


エアブラシ用の塗料の希釈濃度のご質問ですね!
これ、初めは分からないんですよね
写真を見ても分かりずらいしねー
お気持ちはよくわかりますよw

で、当時おなじ思いをしていた僕が
「これ分かりやすいなー」と思った方法を
ご紹介してみます!


1.スペアボトルを用意する(透明のビン)

2.そこに希釈済の塗料をいれる(塗料1:薄め液2が、はじめの目安)

1431836249_IMG_3265_500.jpg

3.スペアボトルを傾ける


1431836261_IMG_3266_501.jpg

4.元に戻す
その時、“ビンの透ける”時間を計る



この「透ける時間」で濃度を見る、というのが
分かりやすいと思ったんですよ
で、その時間なんですか


・0.5秒とかで、あっという間に透けるのなら「薄い」
・2、3秒で透け始めて向こう側が見えだすなら「普通」
・それ以上の秒数がかかるなら「濃い」



という感じですかねー?
例えると「普通」は
牛乳より少し濃いくらいの濃度、って感じかなぁ
ちなみに目的によっては「薄い」も使いますよ
でも基本塗装は「普通」でいいですね

あと、この濃度については
実際に吹いてから調整を行うといいんですよね
薄い!と思ったら、塗料をハンドピースのカップに
追加しちゃうんです
僕は最初は半紙に試しに吹いて濃度を見たりします
ティッシュでもいいと思います


この「濃度の感覚」なんですけど
何度も吹いていくうちに
ゼッタイに自分で掴めるようになりますよ!!
僕がそうだったから間違いないですw





Q.ブラシのドダイ君ですがどんな感じで作成するんでしょうか?ザッとで構いません…あとは自分なりに改造してみます(笑) (アスランさん)


1431838598_IMG_3268_503.jpg

あ、この「ドダイくん」ってのは
ハンドピースを置くための台座のことですね
僕が勝手に作って名付けたんですw



1431838689_IMG_3270_505.jpg

作り方は、段ボールの切り貼りなんですけど
使用済のライターとか使ってますねw
ダンボーの顔を書くのは僕のキホンで、
これは絶対に欠かせない作業でござる ←

あ、これ、カップが水平になるように
現物合わせで調整しとくと
塗料を入れるのがラクだと思いますよー
これがポイントといえばポイントですね



1431838669_IMG_3269_504.jpg

テーブルのハジにおいて使うので
断面はこんな感じです
わかるかなぁ??


1431838710_IMG_3271_506.jpg

これはウラですね
おもりが必要なんですけど
僕は保冷剤とか使用済みケータイとか使いました
石ころとかでもいいと思いますよwww

ということで、写真で構造を理解していただける・・・
と、期待しとりますーww
なんかきたねー作りでごめんww






Q.ファレホが気になってます、6色か7色セットの奴がいいかなとか思ってますが、今日見たら種類が10個くらいあるんですよね…おすすめあればよろしくお願いします!(アスランさん)


これはね、ごめん、わからん ←おい

あ、ファレホを使いはじめて
とりま気づいたことがあります!
まず、この写真をみてー!



1431838779_IMG_3272_507.jpg

これ、「062 アズール」という色を使ったんですよ
で、ファレホのページのカラーチャートを見ると・・・



キャプチャファレホ062

ぜんぜん違うじゃんー!!!w
むしろ「066 ディープスカイブルー」あたりに近いぞ!?w
はじめディスプレイの問題か?とか思ったけど
やはり違うんですよwww



1429519315_IMG_3039_429.jpg

ちなみにこれは「065 アンドレアブルー」ですw
カラーチャート、CMYKの%を間違えている気がするのは
僕だけでしょうか???

だからこれ、塗料のボトルを店頭で実際に
よく見ないとダメだなーって思ったw
さらにいうなら、
「実際に塗ってみないと分からない」
ですねぇ・・・

だから「塗りたい色」を買うしかないかも・・・




1431839078_IMG_3273_508.jpg

ちなみに、ご質問からちょっと外れるんですけど
アクリル塗料の基本色として良く出てくるのは
この辺の色じゃないかしら??

特に「バフ」は、
土とか砂のホコリの表現に使う塗料として
雑誌とかでよく紹介されますよねー

調色に白と黒は欠かせないですね
ローアンバー系って、汚しでよく使うので
ブラウンとレッドもあるといいかなぁ

あとクリアーオレンジは
木材に塗るニスみたいな表現とか
オイル汚れとかで使えます

僕はタミヤのアクリルは「アルコール落とし」でよく使います
この記事で紹介してますのでご参考あれー!

プラモデルの作り方 制作講座その19.自然なウェザリング「アルコール落とし」のやり方






Q.相談なんですが、僕は筆塗装なんですけど、最近エアブラシが欲しいと思うんです。

といってもすぐ買うわけでもないんです。
価格もそれなりですし、なかなかすぐとはいかなくて。

それでも、おすすめの物があったら教えてください。
できれば、ハンドピースとエアブラシのセットで、なるべく安価な物でお願いします。
(keisukeさん)



あーこれは僕も悩みましたねーw
いろんなレビューとか見て、
価格も調べて、いろいろ悩んで
結局、結論として出したのは
・L5
・ダブルアクションのハンドピース(0.3ミリ)
・レギュレーター
がセットになっている
「Mr.リニアコンプレッサー L5/プラチナブラシ/圧力計付レギュレーターセット PS305」というやつでした
あ、僕の時は圧力計がついてないモデルがあったんですけど
今はないみたいですね

たぶん、この記事もご覧になっていると思いますが
いちおうリンク貼っておきます

・プラモデルの作り方 制作講座その6.塗装について─エアブラシの導入について



で、ご質問についてですけど、
これはけっこう難しい質問かもしれないですねー
たぶん、10人のモデラーさんに質問したら
10通りの回答があるかもしれない、
しかも、そのどれもが正解である、
そんな気がしますw



ちょっと僕の話をしますけど
僕がエアブラシを購入する時の心境って、
まず「エアブラシじゃないとできない塗装を行うには、エアブラシが必要だ」
みたいな、当たり前のことを思ったんです
ですから、もう購入の決断自体はしてました
あとは価格と性能の折り合いをどこらへんにするか?
ここを調べるのに3日くらい時間を使った気がしますw



で、僕は作業をするときにストレスを感じるのは
できるだけ避けたいんですよね
例えば、コンプレッサーだと
「プチコン」ていうのがありました
これは価格は安いんですけど
30分という時間制限があるみたいでした


僕はこの時点ではエアブラシを使ったことがないから
30分という時間が、短いのか、長いのか、適切なのか、
それが分からないんですよね
でも、気分がのってたのに「はい30分、終了ですー」
なんてコトになるのはイヤだなぁと思って、
それは候補から外しました
まぁ結果、それは大正解で、
30分なんて塗装してたら、あっという間なんですよねー


あと、タミヤの「ベーシックコンプレッサー」というのがありました
僕は使ったことがないから分からないけど
「音が少しうるさい」みたいなレビューを見た記憶があります
で、夜中に塗装したくなっても、
周りに気を使って塗装できない状態はイヤだなぁ、
と思って、それも候補から外しました


あとシングルアクションのハンドピースとしては
タミヤの「ベーシックエアブラシ」というのが安価でありました
しかしダブルアクションの方が
グラデーション塗装ができる、みたいな情報を目にして
ダブルアクションに決めました
この時点で、グラデーション塗装をやるとは
決めてなかった気がしますけど
でも「やりたくなった時にできない状態」はイヤなので候補から外しました
ちなみに今、一本持ってます
これは結構いいですよ、でも2本目からって気がします
ここに記事を書いてます

・「クレオスのL5」に「タミヤのベーシックエアブラシ」を取り付けてサフ専用ハンドピースにしてみた



こんな感じで、僕は道具などを購入するときの精神状態として
「高くてもストレスフリーになるなら、それは必要経費だ」
と割り切ってますから
僕がオススメできるのは、やはり僕が使っている
L5のセット、ということになってしまいますw



僕のオススメのセットの金額を計算したら
L5のセットが約45,000円
あと塗装ブースは必要なので約10,000円
あと防毒マスクも、必要性を軽んじることなく
使って欲しいので吸収缶とあわせて約5,000円
合計で約60,000円ですか・・・
高いよねw
とても「安くておすすめ」ではないですね・・・



僕の意見は一つの意見として参考程度にして頂いて
実際にどうするのか?は
ここはしっかり、納得いくまで検討していただければと思います
あ、もちろん、だからこそ質問をされたワケですねw


まぁ僕としては、自分自身でしっかり検討して
納得した上で出した結論が「プチコン」であるなら
それも僕は正解だと思います!


ただ、繰り返すけど僕個人の意見としては
L5セットなら間違いないのでおすすめします
僕自身、購入以来ストレスをまったく感じずに使えてて
買い換える必要性とか全然感じてないですからね
ホースとかも含めて必要なものは全部セットに入っているので
届いたその日から使えますよ!





それでは、とりま以上なんですけど
もし不明点とかありましたら
お気軽にお知らせくださいませー!
2015/04/05

プラモデルQ&Aのコーナー!(エアブラシ塗装関係)


今回、BRさんより、エアブラシ塗装関係の
ご質問を頂きました!
ありがとうございます!
僕はこういうご質問にお答えできることを
喜びに思うんですよ!
ちなみにBRさんは、
これからエアブラシによる全塗装をやってみようかと
考えられているところだそうです!
ぜひ楽しんで頂きたいどすえー!
ということで、はりきって
ご質問にお答えしますぜよー!



ああ、そうだ
最初に申しておきますとですね、
僕の回答は、それが全部、
正しいワケじゃないと思ってます

質問してねー!とか言っといて、
こんなこと言うと、
面食らうかもしれないですけどw


でも、僕もまだまだ知らないことが
たくさんあると思ってますからねー
だから何て言うんだろう、
仮に、他に違う意見があったとして、
「じゃあ、どっちが正しいんだ!?」
みたいなことでは無いっていうか、
その人それぞれに答えがある、
って感じだと思うんですよねー

とはいえ、僕は僕の回答を堂々と言っちゃいますよ!キリッ
とも言えるんですけどねw
では、頂いたご質問を
箇条書きに編集させて頂いた上で
お答えしてみます!キリッ ←




Q.タミヤの塗装ブースで塗料・粉塵を問題なく吸引してくれるの?
A.タミヤの塗装ブースは、クレオスのものと比べて
吸引力が少し弱いらしいですねー
僕はタミヤのシングルファンのブースを使っていまして、
クレオスのものを試したことが無いから比較できないけど、
「ブースの中央に向かって近接から塗料を吹けば」
塗料を吸引してくれますよ ←当たり前だ



1428203763_IMG_2959_241.jpg

僕は30cmくらいの距離で吹いてますね
それ以上離れると吸引力が極端に落ちる、
という印象がありますよ

あと、これに関しては
とても重要な補足をしたいので、
あとで改めてお話しさせてください!




Q.塗料の匂いって、布団や本に移るの?
A.これは、斬新な見解だ!w
ちょいと慣れてしまうと、
こういう観点を失ってしまうんですよ
だからすごく新鮮です!w
そうかー、こういうことが気になるのかー!

えとですね、僕の塗装ブースと
ベッドとの位置関係は、こんな感じです

1428203180_IMG_2954_236.jpg

距離をざっと計測すると1m20㎝くらいでした

で、シンナー臭ですが「移りません」w
揮発性が高いからなんですかね?
塗装中はシンナーの臭いがしますが
長時間その臭いが立ち込める、
ということはないですよー
だから安心しちゃいなYO!
それよりも重要なことがあるんですよ
あとで補足しますね





Q.どれくらいの空間があれば塗装ブースを置けるの?
A.んとね、これくらいw

1428203268_IMG_2956_238.jpg

30センチの定規を置いてみた


1428203196_IMG_2955_237.jpg

分かりずらいかな?

01029a43f08b99b1000a86fd307b9c735fe905a04d_242.jpg


重要なのは排気ホースですねー
排気できる窓との距離が重要ってコトですね
ちなみに延長ホースが発売されてますけど、
無限に延長はできませんw
まぁ、しようと思えばできるけど
吸引力が落ちると思うんで
延長は1個が限界だと考えた方がいいと思いますね
アタッチメントをつければ窓を開け閉めせずに
排気ホースを設置できますよ
詳しくはこちらのページに書いてますー!

プラモデルの作り方 制作講座その6.塗装について─エアブラシの導入について




Q.塗料はどうやって揃えていけばいいの?
A.実はね、塗料って、混ぜて使えるんですよ!
これを調色っていうんですけどね、
先に言っておくと「塗料の種類」は
「ラッカー」がオススメです
メーカーは「クレオス」「ガイアノーツ」の2社がメジャーで、
同じラッカーならメーカーが違っても混ぜて使えます

「水性(アクリル)」「ラッカー」「エナメル」
と種類があるんですけど、
まずはラッカーを中心に揃えるといいですよ!
他の種類は、最初はいらないです(断言)
水性とラッカーを混ぜて調色とかできないから
ラッカーに統一が〇です


1428203642_IMG_2957_239.jpg

で、色についてなんですけど
「白」「黒」は、ぜひ持っといてくださいなー!
何でかというとね、
「調色で色を変えられるから」なんですよ
これがねー、難しいけど、楽しいんですよw


難しいことを言うとですね、
「白は明度を上げて、彩度を下げる」
「黒は明度を下げて、彩度を下げる」
ことができるんです
両方とも「彩度を下げる」って書きましたけど
入力ミスではないですよ?w

ついでにいうとガイアノーツの「純色シリーズ」または、
クレオスの「色の源シリーズ」を使えば
彩度を下げずに色相を変えられます
色相・明度・彩度の違いは、いずれ分かってくると思います
今はそういう単語があるとだけ覚えておくとよいです


まぁ、とりま最初は
「キットに使いたい色」+「白」+「黒」
でいいと思います
調色を楽しみたいなら
上で述べた彩度を下げないシリーズの
「シアン」「マゼンタ」「イエロー」の三原色を追加です


あと、ついでに言うと「調色スティック」は、
ぜひ最初から使ってください!
僕は最初「節約じゃー」とか言って
竹串とかでやってたんですけどねw
やはり純正・正規のものは使い勝手が違いますから!
欲を言えば2本セットを
最低2つは揃えておきたいですねー
つまり計4本、ってことですね
なぜ2本では不足なのかは、
実際にやってみれば、お分かりになると思いますw








Q.近くに模型店が無いんだけど資材調達のオススメの通販サイトってある?
A.ごめん、しらない ←おい


あ、あまぞん・・・ ←言われんでも知っとるわ

よ、よどばしかめら・・・ ←それも知っとるわ

ら、←その先は言わなくていい

じ、Gパーツ・・・ ←そんなん初心者にオススメすんな

ちがうわい、ジョーシンって言おうとしたんだい! ←言い訳すんな


ということで100均にお出かけくださいませw

プラモデルの作り方 制作講座その15.プラモデル始めたら100均でこれ買っとけ




Q.もしphantomさんが講座のエアブラシ導入の内容以外に現時点でオススメするものがあれば教えて
A.はい、この質問を待っておりましたw
前フリしておいた「補足説明」をいたしますw



1428203709_IMG_2958_240.jpg

「防毒マスク」
これを注文してください

ちょっと今から、僕の考えを述べさせていただきます
ここから、超マジモードに入ります
もしかすると気分を害されるかもしれません
それでも言わせて頂きます


最初は、防毒マスクの重要性に気づかずに塗装しておりました
ですから、あの記事の中では、触れていませんでした
最近になって、防毒マスクを入手しました
使ってみて分かりました
これは、エアブラシ塗装時に
絶対に必要だったのです


塗装ブースを発売しているメーカーは、
防毒マスクを販売していません
wave様が簡易マスクを販売してはいますが、
あれではダメです
実際に使ったので分かります
あれではダメです
風邪用のマスクなんてもっと意味がないです

屋内で塗装するなら、防毒マスクは絶対に必要です
各種メーカー様は、このことをもっと真剣に考えて
大々的に告知する必要があります
現状では足りません、全然足りてません
だからユーザーの認識が、ものすごく甘いです
それは申し訳ないけど、各種メーカー様の責任でもあります


僕は横山宏先生を模型の神様だと確信してますが、
その僕でさえ、横山先生が
「したほうがいい」と言われていたにも関わらず
すぐに重要性を理解しなかったくらい甘かったです

「ちょっと高いし、ものものしいし、簡易マスクがあるし」

と言い訳をしていたんです
しかし実際に使ってみて、重要性が分かりました
軽視していたんです
認識が、甘かったんです
「部屋の換気を十分に」では足りませんよ
でも水性塗料、ファレホあたりなら、いいのかなぁ?


ついでに言うと既にエアブラシを持っていて、
防毒マスクを持っていない方は
今すぐに注文してください
明日ではダメです、今すぐに注文してください
今すぐの注文がどうしても無理なら、
後日注文して手元に届くまで
エアブラシ塗装は控えてください
あなたの身体のことです
僕は長く健康に模型を楽しんで欲しいのです



(超マジモード解除)



ふぅ、僕がこれだけ言っても、
たぶん、全ての方に全てが伝わらないことが
自分で分かってしまうのが
切ないというか、残念というか・・・
まぁ、それも自由ですからねー
無くてもエアブラシ塗装自体はできるからなぁ
でも使った方がいいよ?
シンナー臭を完全にシャットダウンできるよ


ごめんね、最後にヘンな語りになってしまって
これをすごく言いたかったし、
今まで記事にしてなかったのは
怠慢だったと思ってるんですよ
この機会に言えてよかった、
ありがとう、って感じですw


ちなみに僕は「3M 防毒マスク面体 6500QL」を使ってます
本体にカートリッジ「3M 吸収缶 デュアルタイプ 有機ガス用 6001」を付けて使います

クイックラッチで口元をすぐに出せるので
塗装中でも一息つけて飲み物とか飲めて便利ですよ




(追記)
Pak43さんより情報を頂きました
http://www.trans-style.jp/html/page8.html
より画像を転載しますが問題があれば削除します(2015/4/11)

boudokumaskinfo-1.gif
mask3mdoku-1.jpg

boudokumaskinfo-2.gif







今回の質問以外にも質問があったら
ぜひお待ちしてます!
何でもお答えしますよ!



(追加のご質問)

Q.リューターやヤスリ等で粉塵がすごそうですが、これもブースでやってるの?
A.僕の場合はですね、使ってないなぁw
ヤスリの粉塵ってのは、そんなに気にならないけど
マスクをつけてやることはありますね
この場合は簡易マスクなんですけどねw

あと粉塵が気になる場合、
水をつけてヤスると軽減できますね
これを「水研ぎ」っていいます
僕、100均の項目で、トレイって言ってるでしょ?
トレイに水を少し入れて、それで水研ぎするんですよ
あと水もね、100均のソース入れに入れて
作業台に常備してますね
これで思い立ったらソッコーで作業に入れるんですよ
わざわざ洗面器とか用意しなくていいからオススメですよw


で、リューターの場合なんですが、
僕はプラモの空き箱を立てて、そこで作業してますw
これについては、そんなオススメってワケではないなぁw
もっと良い方法があるような気もしてますけど
そんなパテを削る作業って、
今のところは出てこないんで
こんなヘタレな対策で終わらせてますw

ハンズに行けばリューター粉塵対策用のブースも売ってるし
卓上の掃除機みたいなのもありますね
あと普通に掃除機を使っている方もいらっしゃいますね
フットスイッチを組み込んでたりしてましたよ?
いいアイデアですねぇー!
いずれも僕は使ったことがないので紹介できないけど
詳しいレポとかあったら逆に読みたいなーw





Q.塗装ブースが高めに置いてあるけど塗装時は立って塗装をしてるの?
A.いい着眼点だなぁ!!
それは鋭いよ!!
引き出すのが上手ですねぇ!www

僕の場合、座ってでも立ってでも
塗装できる位置に塗装ブースを設置してますね
普通は座って塗装するんだけど、
ノッてくると立って塗装したりしますよ! ←絵描きかっ!

これはね、「プラモつくろう」という動画で
「ヤマザキ軍曹」というモデラーさんが実演されていて、
おおーって思ったんですよ
ヤマザキ軍曹さん曰く、
立って塗装すると集中できるそうで
僕も実際にやってみたら、
確かに、集中できる感じなんですよ!

なので、塗装ブースの設置場所って、
窓との距離に問題がありそうなら
作業台の上じゃなくて、思い切って別の場所に
高めに設置するのもアリだと思いますよ?

んで、「いいねーいいねー!」とか
パーツに声をかけながら塗装してみるとかw ←カメラマンかっ!