--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/24

「Zライト」&「色評価用蛍光灯」がヤバイ!!


1474701512_IMG_4810.jpg

やばいこれ!!!
マジやっべー!!

ちょっと感動したテンションで
書いていきますけど
作業台の照明を新しく変えたんですよ、
そしたら、これはイイっすよー!!!



えとですね、ちょっと前置きすると、
僕がプラモをはじめてすぐの頃に
スタンドライトを購入したんです





1474534976_IMG_4802.jpg

これが前のやつです
アームがグニグニ動くやつを買いました
ワット数とか、よーわからんし
使いやすそうという単純な理由で
これを選びました

まだプラモのことは何も分からないけど、
さすがに天井の部屋の照明だけでは
制作できないだろうと思って
その辺の電気屋さんで買いました



でね、たしかに、このスタンドライト、
すごーく使いやすいんですよ
狙ったところにヒュイって持ってこれるし
アームにクリップをストックさせたりして
とても便利でした
その感想は今でも変わらないです
今までありがとね




・・・・

ここからちょっと愚痴ります


僕はずっと、
ずーっと不満を持っていました
それは、不満を不満であると
頭で認識できなかったんですが
もう色を塗りはじめて最初の頃から

「なんか色が見えづらい」

ということを
ずーーーーっと、
無意識?に感じていました



僕はアホなんで、色を塗っている最中に
「なんか塗りづらいな・・・(光で見えづらい)」
と感じてはいても、塗装が終了すると
そのことはケロッと忘れてしまうのです

そしてまた次に塗装するときに
「なんか塗りづらいな・・・・」
と感じてしまう、そんなことを
延々とこの4年くらい?繰り返してきました


このことは一度もブログに書いてないし
他の人にも話したことはないんですけど
ほんとに、ずーーーーーっと

「(なんでこんな見えづらいのだ?)」

って感じてました
ていうか、あー!!もうー!!!
マジで超ストレスだったYO!!! ←おちつけ




で、最近になって、
ようやく、ようやくですよ
「この照明は、塗りづらい」
ということを
頭で認識できるようになりました




1d378aa6c6dde8da464a9f8e7f2f2558.jpg

なので、印象派の画家みたいに、
外で塗ろうか?と考えたりもしました

でも現実的には、
うーんって感じですし・・
(ただ、悪い案では無いと思ってはいるの)





SnapCrab_NoName_2016-9-24_17-10-43_No-00.jpg

でね、先日のマシーネンの展示会で
僕は横山先生にそのことを
質問しようと思っていたんですが
機会がなくて、質問できなかったんです

っていうことを懇親会の席で
「頁(ページさん)」にお話したら


「Zライトというものがあり、これがいいらしい」


という情報を教えてくださいました





SnapCrab_NoName_2016-9-24_16-40-40_No-00.jpg

もうそっこーで
家に帰って調べました

そしたらさー、
「影の出ない」
「目にやさしい」
「演色評価数」
なんてキーワードが出てくるんですよ!


ほんと、僕が求めていたものが
ココにあったあー!!!っていう
喜びがありましたよー


で、軽く調べて
「Z-80PRO \38,000」
を買うしかない!とか思ったんですが
ちょっと金額的にアレだったんで

ロングセラーモデルっていう
「Z-208」と「色評価用の蛍光灯」というのを
組み合わせて購入しました








1474695274_IMG_4806.jpg

届きましたよー
でもこれだけじゃ意味がない





1474695289_IMG_4807.jpg

これだよ、これ
色評価用の蛍光灯!
「色が正しく見える光」
これが欲しかったのだよ!







そして・・・
点灯させてみたら、
これはいいよー!!!
写真じゃわかんねーかー!?
ごめんねー!



えと、太陽の光に近いのかもしれないです
目に優しい気がします、てか確実にラクです、
光がトゲトゲしてません
今までより明るく見えやすくなりました
別な空間にいるようです




なんだよー、「色評価用蛍光ランプ」って!
こんな良いものがあるなら
もっと早く教えてよー!!! ←だまれ情弱ゥ
これはテンションあがりますわー


なんか色を扱う仕事の人は
こういうのを使っているらしいんですけど
確かに必要だよー、これはー
なんか、ちゃんと色が目に入ってくる気がするよー


なんなんだよ、今までのあの光は!
いや、最初に書いたけど
操作性はバツグンだったんですよ
今までありがとね




はい、てことで
色を塗るモデラーの方なら、
「色評価用蛍光灯」ってモノが
この世の中には存在する、ってことを知っていると
絶対に得すると思います!!

スポンサーサイト
2015/09/12

アプリ「プラカラーストック」 いいかもです!

0164b572da82a3dd5089ab88898c09b847669140d0_1018.jpg015b7595a235c80b430c4617f7a29e68b9b12924a7_1017.jpg


コレすばらしいー!
と思ったので記事として残しておきます


プラモ関係で、いいアプリを教えて頂きましたー!
これまで僕は、持っている塗料・カラーは
メモ帳で管理してたんですけど
このアプリ、色見本もついててありがたいっすー!
これで重複購入とはオサラバですねーw

クレオス、タミヤ、ガイアノーツはもちろん
なんとファレホまで登録できるよ!
フィニッシャーズはないけど!

「プラカラーストック」
https://appsto.re/jp/BDsx2.i
2015/02/09

プラモデルの作り方 制作講座その35.コンテストについて(ガンプラ王・オラザク選手権)


ええと、模型雑誌に
「電撃ホビーマガジン」
「ホビージャパン」
という2誌があるんですけど(ほかにもあるけど)
それぞれがガンプラのコンテストを
主催してるんですよね



1503hobby.jpg magazine_cover.jpg




んで、

「電撃ホビーマガジン」の
コンテストが「ガンプラ王」

「ホビージャパン」の
コンテストが「全日本オラザク選手権」

という名称になってるんですが、たぶん、

ガンプラ王(略してガン王)が
春先の締め切りで夏に結果発表

全日本オラザク選手権(略してオラザク)が
夏終わり頃の締め切りで年末に結果発表

という感じなんですよ(まちがってたらごめん)



で、今年2015、第17回の
ガンプラ王の応募期間がでますたー!


gun2015.jpg



ちなみに僕は、ガン王は・・・


2012年 初参加 → ドキドキしながら結果は敗退・・・

2013年 二回目 → 1次審査通過、ありがとですーw

2014年 不参加 → もう疲れた、ていうか興味あまりないっす

2015年 参加予定 → ブロ友のebavoさんが出るから、僕も参加するだけw



という経歴なんですけどね、
このねー、コンテスト初参加は
とても経験値になったんだよなー


なんせプラモはじめて3作目の、
いま思えば、それ「作品」じゃねーじゃん!
いうようなモノを出してね、


これ、どうなんだろー?
もし、もしだよ?
一次審査とか通っちゃったら、
メチャンコうれしすー!←死語
とか思ってたらね・・・
かすりもしないワケですよ



結果発表を何度見ても、僕の名前がない・・・

そうか、おれは通過できなかったのか・・・




20110906235829.jpg


いや、別に一次審査の通過を
狙ってたワケではないんだけどさー
出した以上はね、
結果が気になるんだよw

そして甘い、甘すぎる期待と共に味わった、
この失意と、敗北感と、挫折感と・・・
ええと、他にあと何かあったっけ?w


コンテストなんてあるんだー
へぇー、んじゃ、これ出してみよーっと!
なんて気軽にエントリーしなければ
こんな悔しい思いはしなくて済んだのに、
これを自業自得、自縄自縛というのでせうか?
とにかく、これで、もう大変ですよ



絶対に雑誌コンテストの一次審査に通ってみたい!!!!!

おれは一次審査に通ってみたいんだ!!!!



って、火がついちゃって
キャラホビ会場で電撃の副編集長さんと
プロモデラーのNAOKIさんに直接、


「あのー、オラザクとかガンプラ王とかのコンテストとかで
一次審査とか通過するポイントとかってありますか?(真顔)」


って質問しちゃったですよ
てか、そこでオラザクの名前、出すなよ!!!
思いっきりライバル誌じゃねーか!
ばかなの?あほなの?しぬの?って感じですよ


いや、ほんと何も知らない時期だったんで
それはもう、大変に失礼な発言を、
やらかしてしまいましたなー(遠い目)
思い返せば、なんかその一瞬、
副編集長さまの顔の表情が曇って、
会場の空気が凍ったもんなー、
いやー、無知は無礼だね、あははw←もはや他人事



で、その時に伺ったポイントは2つでした
せっかくなんで、ここに公開しておきますね



・基本的な処理がしっかりとしている

・インパクトがある



とのことでした


僕は、何にも知らない初心者なモンだから


「基本的な処理」ってなんだろ???
その「基本」が何かが分からないんだよー!!
基本を学びたいよ!
けどそれ、どこで学べばいいの??
何を見ればいいのー???


インパクトって、つまり何??
それをもっと具体的に表現すると
どーいうことになるの??
ねぇ、どうすればいいのー???


考えに考えて、
その数週間後だったかな?
もう一つのコンテストである
オラザクの制作で、苦しみました
あの時期はつらかった・・・


ちなみに、どれくらいツラかったかというとね、
半分ノイローゼっていうか、
プラモデルを止めちゃう、1、2歩手前までは
いったかもしれないなー?

てか、こんなんでノイローゼとか、
どんだけ、おめでたいんだよw
って、書いてる僕自身でも思うけど、
しかし、本人は大真面目なんですよ
なんせ、点火しちゃってましたからね、
ほんと疲れた



13831154084s.jpg

このタイミングで僕は、運よく
横山宏先生の「Ma.K.モデリングブック」に出会って
そのおおらかな制作姿勢に救われるんですが、
そして、その制作そのものを楽しむことを
最重要視している横山先生の姿勢は、
今の僕の、ゆるーい制作スタイルの
根幹になってるんですけどねw
この時の、この出会いがなかったら、
いま、このブログは存在してなかったかもね?w
そんな気がしますよ



とゆー感じで、現状、僕は一次審査とかに
こだわらない精神状態になりますたw
まぁいずれ、再び一次審査通過に
挑戦するかもしれないけどねw
先のことは、わかりまてんw



コンテストについては
僕みたいなヘタレ経験値の若造が
とやかくいえる身分じゃないけど
まぁ、この話が、初心者の方の、
何かの足しに、ちょっとでもなれば幸いですー
ってことでw


てか全然、初心者講座になってないですねw
でも、ネットも本も、敢えて使わずに
自分で考えたり、全然プラモに携わってない
身近な人の意見を聞いてみたりするのって
いい経験値になるかもよー?

って投げやりで、どうもすいません・・・

2014/10/06

プラモデルの作り方 制作講座その31.固まった塗料を復活させる方法



さあ、塗装するぜーっ!
と思って塗料のビンを空けてみたら・・・


1412249481_IMG_1636.jpg

ぎゃー、塗料が無いー!
いや、違う
そうじゃなくて、塗料が固まっとるー!


そんなことが起こってきます
今回は塗料が固まってしまった時の
復活のやり方の話です
まぁ簡単なんですけどねw



●なんで塗料が固まるの?

ここからは僕の想像も入ってるので
間違ったところがあったらごめんなさいです


まず、なんで塗料が固まるのか?
についてですが、
それは「シンナーが揮発するから」ですね

じゃ、なんでシンナーが揮発するのかというと
「ビンのフタを開けたから」
です
フタを開けた時から揮発が始まるのだ!


それを防ぐために店頭では
塗料のビンのフタを空けちゃ
いけないことになってます

ていうかフタを空けても
撹拌しないと本当の塗料の色の確認は
できないんですけどねw
だからフタを開けたくても開けちゃダメです
っていうか、それは意味のない行為なのですな


ちなみにクレオスとタミヤの塗料は
フタがサンプル色になってるんだけど
ガイアノーツとかフィニッシャーズの塗料は
色味が分からなくて残念なんだよねー
全ての色のサンプルを用意してくれている
店頭ならいいんだけどなー・・・



●塗料の固まる速度について

一回、フタを開けたら
そこから揮発が始まります
その速度についてなんですが
どうも塗料をビンの半分以上使ったら
スピードアップしている気がします

これたぶん、ビンの中の塗料と空気の
比率で決まるんだよね
あんま塗料を使ってなければ
ビンの中の空気が少ないから揮発のスピードが遅くて
たくさん塗料を使えば空気が多くなるから
揮発が早まるんじゃないか?と思います

でも揮発しているのはシンナーであって
色の元となる顔料は揮発しません
だからこそ「塗装」できるのであって
また「復活」もできるんですな

まぁ期間については
そんな心配しなくてダイジョブです
フタを開けっぱなしにしない限り
そうそう簡単には固まりません



●「復活」できる塗料の種類

塗料には

・水性塗料
・ラッカー塗料
・アクリル塗料
・エナメル塗料

ってあるんですが
とりあえず復活できるのは「ラッカー」です
他の塗料については、わからん!w
できる気もするし、できないかもしれないですw



●塗料を復活させる方法

前置きが長くなりました
つーか、やり方はカンタンで

クレオスの「真・溶媒液」を入れるだけ!

それだけです!
なんか、もったいぶってスマンw


1412249492_IMG_1637.jpg

普通のうすめ液でも一応復活させることはできるんだけど
あまりにドロドロになってしまった塗料は
「真・溶媒液」を使った方がラクですね
入れて放置しておけばいいんだからw

ちょっと説明文を引用してみると・・

●溶剤が揮発した塗料は、樹脂分が固まりはじめており、希釈用の薄め液では、固まった樹脂分を溶解することはできません
●本製品は、溶剤分が揮発して粘度が増したり、ボトルの中で固まってしまったMr.カラーに混ぜることで、もとの状態に復活させる溶解補充液です
●うすめ液ではありません

とあります
これ、ガイアノーツのラッカーには絶対使えますよ
説明文に書いてないけどねw(←当たり前だ)

あとアクリルとエナメルにも使えるんじゃないかなあ?
もしかして中身はツールクリーナーと一緒だったりして?
んー、それはないかなあ??
そんな予想をして楽しんでますw





使い方ですけど
塗料ビンに「真・溶媒液」を入れて
一日放置するだけです

説明文には
・水あめ状の場合は塗料2に対して「真・溶媒液」を1
・固まっている場合は塗料1に対して「真・溶媒液」を1
・塗装に適した濃度にするにはうすめ液を加える
・溶解には時間がかかるので少しづつ「真・溶媒液」を添加する
と書いてあります

まぁ希釈率は説明文を参考に
テキトーで大丈夫ですw
「真・溶媒液」を入れて放置しとけば・・・



1412355417_IMG_1662.jpg

じゃーん!復活しますたー!
この状態から普通のシンナーを使って
筆塗装なりエアブラシ塗装なりの濃度に
希釈をすればいいのですな


と、そんな感じで
固まった塗料を復活させる方法、
参考になれば幸いでござる!




最後に塗料の小ネタを一つ・・・


僕は塗料が好きで、ついつい店頭で

「あーこれはええ色やでー」

と思ったら、何に使うのかも決めずに買って
家に帰ったら同じ塗料がすでにあった!
ということを何度か経験して(←何度か?)
スマホのメモ帳に
塗料のナンバーを記録することにしました


016e5ce405518036b6f147370db821ffc2afb252c1.jpg


こんな感じw
これで家に帰らなくても
手持ちの塗料を店頭で確認できるんで
二重買いをストップすることが
できるようになりましたwww


始めの頃は持っている塗料が少ないだろうから
記憶しておけると思うけど
増えてきたらこんな感じで
自分のやりやすいように
管理しとくのもいいと思うですー

→次の記事 プラモデルの作り方 制作講座その32.プラ版を正確に切り出す方法(その1)
2013/10/28

プラモデルの作り方 制作講座その15.プラモデル始めたら100均でこれ買っとけ

まずはじめに言っておきたい

「100均はプラモデルのオアシスだ!」



100均とは100円ショップのことですねって、
言わなくてもわかるかw

とにかくね、100均ではいろんなものが揃うのだ!
たとえばプラモ用品専門店で400円するものが
100均なら100円で手に入ります!
なんというコスパのよさ!!
どうですか!?お客さん!


ということで、プラモデルを始めた時の、
大まかな行動の順番を示すと
ズバリこうなるのです(実話)


100均

ハンズ

プラモデル用品専門店


100均で手に入らないものは
ハンズに行くと意外とあるんです
で、ハンズでも手に入らないものは
プラモ用品専門店で買うという順番です
それでも手に入らないものは
ネット通販とか画材屋さん、ということになりますな
まぁ一方通行というわけでもなく、
僕はこの辺りを頻繁に行ったり来たりしとりますw


まぁプラモデルを始めたら
最初は「キット」と「ニッパー」
とりあえず、この2つを用意するだけで事足ります
最近のガンプラを作りたいんなら
接着剤とかいりません
僕は勘違いして接着剤がいると思ってたよw


でね、ちょっと塗装したり
工作したりするようになると
いろんな道具があると便利になるワケです


今回は初心者の方に向けて、そんな
「なくてもいいかもしれないけど、あるとスゲー便利なもの」
というものをご紹介します
全部100円で手に入るとよー!



1382940695.jpg

●基本アイテム

・トレイ
これ超便利アイテム!
この上でゲート処理とかペーパーとか行えば
掃除もラクだし、パーツがどっかにいっちゃう可能性も減ります
水も入れられるし、この上でいろんな作業ができます
とにかくトレイは買っとけ!
これがないと僕はプラモ作れませんw
ほんと、キット、ニッパー、トレイ、の3つは
一番最初にプラモデル作るときに買う必要があると
僕は思うですよー!


・竹串
これもいろいろ使えます!
ちょっとパテを盛るのに使ったり、
パーツをはめ込むのに使ったり
持ち手に使ったりと、多用途です
悪いことはいわん、「オレには必要ないかな?」とか
思わないで、とにかく買っとけ!
何に使うとか今考えなくても、作ってりゃ手で分かるよ!


・キッチンペーパー
これも使える!
特に塗装する時にあると便利です
繊維が出ないのでティッュより使い勝手がいいんです
水洗いしたパーツを拭いたりもできます



1382940808.jpg

●工作アイテム

・ラジオペンチ
あると便利、ないと困る場面がたまーに出てきます


・ニッパー
たまに分厚いランナーを切りたい時とかあるんですが、
プラモデル専用ニッパーなんて使いたくないんで
このニッパーを使います
無茶な使い方ができますw


・ペンチ
あんまり使わないけど、あると便利な場面があります


・パテ用のヘラ
これは実はパテ用のヘラとしては使ってません
パーツを間違えてハメた時や、
一回バラしたいときにグイグイ差し込む用に使います
プラモ用品に専用ツールが販売されてますけど、
これで代用できることに気づきました!
ただ、パーツを傷つけやすいので気を付けてね!



1382940851.jpg

●塗装アイテム

・ソース入れ
左から水、塗装用シンナー、洗浄用シンナー、
とキャップの色で判別してます
フタは竹串をニッパーで切り飛ばして差し込んでます
出したい量だけ出せるんで、すごく便利!
先が尖っている形状が、また使いやすいんだよね!
これを利用することを思いついた僕はエラいねw



1382940950.jpg

・ジッポーオイル
エナメル塗料を希釈するのに使います
専用シンナーより乾燥が早いのが特徴らしいです
コンビニで売ってる高いのは、逆に使えないみたいです
「石油精製ナフサ」という原料ならオーケー!


・カッティングマット
100均で売ってるサイズは小さいんだけど、
その小ささがメリットなのね!
僕はマスキングテープをカットする専用マットにしています
小さいから回転させやすくて、勝手がいいんですよ


・スポイト
インジェクターって言うんですかね?
ビン入りシンナーとか吸い取るのに重宝します
ビンを傾けるやり方では量が調整しづらいからね


・パレット
梅皿と菊皿ですかね?
100均にもあったんで思わず衝動買いw
ただ、これに関しては、最近は絵画用の
陶器製の方が良いような気がしてます



1382941357.jpg

・綿棒
100均のものはグレードが低いけど、
安いのでガンガン使えます
綿棒を使うときは「使い惜しみしない」ことが
ポイントだと考えてるんで
高いのは使いづらいのよwww

でも、ここ一番の時は値段の高い
専用の綿棒の方がいいと思います
僕は使ったことないけど、
ジョンソンの綿棒がすごくいいみたいですよ


・筆
実は、今日見つけて買ってきたw
100円で5本なんて安すぎるww
もし塗装用に使えなければ、
接着剤用とかパテ用とかプライマー用みたいな
「痛んでも全然気にせんでーおりゃー」
という用途に使えるよね!



1382941067.jpg

●持ち手制作アイテム

・猫の爪とぎ
持ち手を突き刺して固定する台座になります


・つくね用の竹串
これが持ち手の本体になります
つくね用というのがポイントです
ちなみにつくね用というのは
僕が勝手にそう呼んでるだけですw
とにかく持ち手が平らならオーケー!


・クリップ
大小さまざまな大きさがありますが、
小小という一番小さいサイズがいいと思います
大きいのは、パーツが挟めない時があるんでね


・両面テープ
クリップでパーツを挟めないときは
平串に両面テープでパーツを固定します
粘着力が丁度良いので、何かと使えます


・ガムテープ
クリップと竹串を固定するのに必要ですな



1382941136.jpg

はい、こんな感じでパーツを固定するのね
こうやって筆なりエアブラシで塗装するのだ!



1382941169.jpg

僕は50本くらいストックしてます
そういえば、キットの空き箱もいろいろ使えますね
僕はいろんなアイテムの入れ物として使うほかに
簡易ゴミ箱とかにも使ってます
つぶして捨てるのはもったいないよ!




ということで、100均はオアシスだ!の巻、
いかがでしたでしょうか?
参考になれば幸いでござる!


プラモデルの作り方 制作講座その16.水転写式デカールの貼り方


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。