--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/20

ダンチャレ、とりまフィナーレですわー!「スカイ・ダンボー」ギャラリー


長らく制作していた
フルスクラッチのオリジナル・ダンボー
「スカイ・ダンボー」のギャラリーです!


1426574166_IMG_2772.jpg


バーニアとディティールは
市販パーツの流用で、
他は初めてのスクラッチに挑戦しました

あと、LED電飾の組み込み、
自作デカールにも初挑戦しました

塗装は春をイメージしてみました




最初に「ダンボーを本気で作るぞ!!」と決意したときに

「大空に飛ばしたい!」

と思いました
そんな思いを実現できるよう
がんばったんですが、ここに至るまで
たくさんの方に力をいただきました
一人じゃゼッタイに作れなかったです
本当にありがとうございました!!



んじゃ、かたい挨拶はこれくらいにして、
「スカイ・ダンボー」のギャラリーやで!←




1426571969_IMG_2757.jpg

ウイングは夜桜をイメージしてみました
なんか演歌の世界みたいw



DSCN1956.jpg

デカールの研ぎ出しについては
触れないでそっとしておいて欲しいw



1426571957_IMG_2756.jpg

頭のスイッチはマジもんのスイッチです
これが今回の制作のキモといっても過言ではないw



1426576195_IMG_2786.jpg

ダンチャレ・バナーは
自作デカールでぺったんこ!



1426571908_IMG_2749.jpg

手の先は、パカッと開いてバーニアが
飛び出すというのが脳内イメージですw




DSCN1957.jpg

バックパックは「ダンボー・ジェット・スクランダー」と名付けたw
なんとなくマジンガーZをイメージしてるところもあるんですが
そこに流されないように設定画は一切見ずに作りました




ここまでが「昼の部」となりますです
次に「夜の部」に行くです!

今回の制作にあたって
最後にもう一つ

昼は可愛らしい、ほんわかしたダンボー
夜は鬼のような、兵器的なダンボー

という桜の木が持っているような
二面性を表現できたらいいよねー?
ということを考えていまして
蛍光クリアーと紫外線ライトを使いました
これも初めての挑戦でした!


DSCN1967.jpg

ほいじゃ、いくでー!!



1426793713_IMG_2804.jpg

どーん!



1426793959_IMG_2813.jpg

初めて紫外線ライト使ったけど
こんな風になるんですね



DSCN1971.jpg

撮り方によっては
こんな感じにもなりました
いろいろあるんですねー



DSCN1974.jpg

蛍光クリアーはマスキングしても面白いかもなー
と思ってデカールはクリアー後に貼ったんですけど
もっとコントラストが出るかと思ったけど
そうでもなかった
今後の課題ですかねー



1426794471_IMG_2817.jpg

ばーんばーん!二丁拳銃!!
しもた、背景に白いハトを
飛ばすの忘れとった←



DSCN1978.jpg

月光蝶みたいな感じ?
ってターンAガンダムなんでしたっけ?
すいません、見てません←



DSCN1984.jpg

空をイメージしてたんだけど
ちょっと深海の中にも見えたりするかも?
周りを少しキラキラさせても
面白いかもしれないですな



1426796892_IMG_2835.jpg

紫外線ライトとガイアノーツの蛍光クリアーで
こんな表現が可能なのでした
今後も気が向いたら試してみようかな






1426574176_IMG_2775.jpg

そんな感じで僕としては
初めてづくしの制作となった
「スカイ・ダンボー」ですた!


冒頭でも前回の制作記事でも述べたんですが
僕一人の力では絶対に生まれてなかったです
今回の制作を通して、
他のモデラーさんとの絆みたいなものが
深まったと勝手に一人で思ってますw


なんかよくコンテストの入賞コメントとかで
他の方々に感謝を述べられているケースを
お見かけするんですけど
その気持ちが少しわかりました
「ああ、こういうことなのか」って感じです
やっぱり感謝なんですよねー


いやー楽しかったです
ノウハウが分からなくて
苦しかった所もあっただけに、
制作の最後では手が震えましたからねーw

すごく貴重な時間を過ごせました!
本当にありがとうー!!!

スポンサーサイト
2015/03/17

自作デカールからのー・・・や、やっと完成した!!!(ダンボーチャレンジ制作その9)


フルスクラッチのダンボー制作チャレンジやってます!
その9です!
塗装に入って最後の組み上げをします!
いよいよ最終コーナーを曲がって
あとはゴールを目指すだけやでー!!


1426397930_IMG_2693.jpg

バックパック、こんな感じになりました!
名付けて「ダンボージェットスクランダー」!
上のフタを取ると
電池交換できるようになってますー
フタは磁石とステンレス板でぴったんこですわ!



1426397903_IMG_2692.jpg

後ろからみるとこんな感じ!
全体はダンボー色で塗装してますけど
ロケットエンジンの塗装だけは
コッテコテのメカ塗装でいきました!
このままマシーネンのキットに
持っていっても夜も安心!
思えば、このバーニアを作ってる時が一番楽しかったwww



1426400869_IMG_2698.jpg

最後まで悩んでいた本体と電源の
配線の結線処理ですが
コネクターという接続方法が割と電飾では
一般的であることを知って、それ採用!
ノウハウが分からないからホント悩んだよー

ちなみに、この配線を処理しているとき、
手が震えましたwww
失敗すると点灯しなくなる緊張からなのか
いよいよ完成するぞ!っていう興奮なのか
その両方なのかもしれないけど
プラモデル作ってて手が震えたのは初めてですよ!?
どんだけ小心者なんだよw




1426471485_IMG_2703.jpg

さて、ここで初めての自作デカールに挑戦してみます!
こんな機会がいずれくるだろうと思って
前に買っておいたミラクルデカールとデカールベーススプレーですよ!







1426471522_IMG_2704.jpg

使い方はこんな感じ!
詳しい使い方は、いずれ改めて紹介するかもー



1426488999_IMG_2714.jpg

ちょっとテスト・・・
台紙にはクリアとホワイトがあるんですけど
今回はクリアの台紙を使ってみました

気になるデカールの発色ですけど
クリア台紙の場合、キットの下地に
色があると影響でまくりんぐです
これはインクジェット印刷だから
仕方がないんですね、わかります
白下地なら発色してますね



1426516145_IMG_2733.jpg

てゆーことで自作デカール貼ったった!
僕はダンチャレのバナーがホント気に入ったんで
デカールにして張り付けましたのだw
もうこのデザインは最高だよ!
ブラボー!!!



1426475500_IMG_2709.jpg

あと、ウイングなんだけど
これはちょっと反則っぽいんですが
思い付きで急遽、紙に印刷のものを使うことにしますた
なんか夜桜を入れてみくなったのですw
データはフリー素材から頂きましたー



1426516856_IMG_2739(1).jpg

や、やっとできた・・・
外部電源に頼らず発光できたー!!
ダンボー本体の塗装は普通にしようと思ってたんだけど
やっぱ、それじゃつまんないなーと思って
ダンチャレ(春)という企画に敬意を表して
春をイメージしたカラーにしてみたんですw
ちょっとイマイチ感もあるけどね、まぁいいや!

初めてのスクラッチ、
初めてのLED電飾、
初めての自作デカール、
と初めてづくしのオンパレードだった
オリジナル・マイダンボー!
できた、できたでー!!!!
もう、マジで手が震えたやで! ←しつこい



1426401808_IMG_2699.jpg

ロケットの点灯スイッチは
目の発光スイッチとは別になりました
当初の予定ではなかったけど、
これはこれでアリですよね?ね?

もう気分はナランチャですよ
ボラボラボラボラボラボラボラボラボラボラ
ボラーレ・ヴィーア!!(飛んで行きな)




1426517438_IMG_2740.jpg


長かったです
苦しかったです
いろんなドラマがありました
手も震えました←


それでもなんとか、完成しました!
フルスクラッチのダンボー
「スカイ・ダンボー」!


こんな楽しみ方ができたのは
スペシャルアドバイザーのn兄さん、
それからダンチャレ初期メンである
ebavoさん、かさ兄さん、ぷらっちっくさん、
そして応援してくれた、よっちんさん、pak43さん、犬さん、Ren_wさん
アドバイスいただけた、妙さん、豆タンクさん
他にも見てくださっていた皆さん

皆さんのお蔭です
皆さんがいなければ、このダンボーは
生まれてなかったです
プラモデルでこんなことって、あるんですね
初めての経験で、すごく楽しかったです
ありがとう!!!
本当にありがとうございます!!!


長かったダンチャレ、制作は一応、おわりました
あとは次回撮影です
うまく発光してくれればいいんだが・・・

2015/03/08

LED電飾の配線で頭がパーになりそうですよ(ダンボーチャレンジ制作その8)


ダンボーチャレンジ中!その8です!

話には聞いていたけど
LED電飾は、キットに組み込むのに頭を使うよ!
もう頭がパーになりそうだよ! ←元から

んじゃ、今回はサラリといきますー



1425480797_IMG_2646.jpg

LEDを光らせるためには電源が必要ですよ
で、今回は電池でいくことにしたんだけど・・・

その電池をどこに収めるだ??
そりゃバックパックしかないだよ
んだんだ ←なぜか農民口調

そして、いろいろ考えた結果
バックパックにもスイッチを
取り付けることにしました

この結論に至るのが、もう大変でした
本当は、頭のスイッチ1個でいきたかった・・・
ノウハウがないというのは、ホントに大変だわー




1425480979_IMG_2647.jpg

電池交換ができるように
フタは取り外しできるようにしたい!
そこで、かさばる兄さんの使っていた
ステンレス板と磁石のコンボを
決めることにしました
「SUS430相当」の0.1ミリ板です
これなら磁石と、ぴったんこカンカン!←死語、しかも微妙に違う



1425480996_IMG_2648.jpg

模型用の磁石は、いろんな種類がありますけど
今回はハンズで購入した磁石を使ってみます



1425486366_IMG_2651.jpg

プラ版でスマキの刑にして・・・



1425623900_IMG_2654.jpg

こんな感じでフタを着脱可能にしますた
中には電池ボックスが入っとります



1425623939_IMG_2655.jpg

フタは、どうせピッタリ合わせられないよな?
ならば、逆に見せるか!
ということで、こんなディティールにしてみたけど
なんか失敗感が漂ってるなー
まぁいいやw



1425624027_IMG_2656.jpg

ここにLEDをセット!
断面にスリット的なディティールを入れてみたけど
やはり失敗感が漂っている気がするなw



1425787376_IMG_2671.jpg

ほいじゃ、点火テストいきますか!
ダンボーロケットエンジン始動!
いったれやー!!



1425787505_IMG_2672.jpg

ファイヤー!!

なんかスリットとかも光らせれば
よかったなぁ、と後になって思ったけど
もう頭がパーで無理です限界ですハァハァ



1425686381_IMG_2660.jpg

ああ、そうだ
頭と言えば、ダンボーの頭には
ちょっとした段差があるんで、
それは再現しよう



1425686400_IMG_2661.jpg

0.5ミリのプラ版を切り出して・・・



1425787823_IMG_2674.jpg

こんな感じですな
うん、ダンボーらしくなった!



1425787860_IMG_2675.jpg

手足にも、同様の処理を
0.3ミリ板で行いますた
胴体にも入れたかったんだけど、
すでに手遅れで無理ぽよでしたw



1425785441_IMG_2669.jpg

あと、トラスの制作が残ってたな

「黒い金網」というメッシュ素材、
先ほどのステンレス板、
0.3ミリプラ版、
をサンドして・・・



1425785473_IMG_2670.jpg

なんか宇宙ステーションのような感じ?
スタビライザーというのか
ウイングというのか、
自分でもよくわからないパーツなんですけど
なんか今までにない質感にはなったです
でも写真じゃ分かんないねw



1425788006_IMG_2676.jpg

そんな感じでここまできました
現在の進行具合を例えると
第3コーナーを曲がったくらいかなあ?

前から考えていた
頭とバックパックを繋ぐ配線の解決法を
やっと見出して、塗装後にするんだけど
上手くいくか自信がないよw
最終コーナーを無事に曲がってゴールできるのか??
いま、正念場を迎えていますじゃー

2015/03/04

「ダンボーチャレンジ2015(春)」のご紹介です!

初心者の方でも
割と簡単にフルスクラッチが楽しめる
自作ダンボーまつり
「ダンボーチャレンジ2015(春)」という
企画のご紹介です!



20150301230451d4a.jpg
(バナー制作/ebavoさん





●「ダンボーチャレンジ2015!(春)」って何ですか!?
→ダンボーをフルスクラッチしてみようー!
という企画です!



●フルスクラッチって何ですか!?
→市販のキットを使わずに「プラ版の切り出し」などで
各パーツを自作して、全身を組み立てちゃう制作方法です!
スクラッチビルドとも言うみたいですね



●フルスクラッチって、そんな難しいこと、
僕みたいな初心者に、できっこないじゃん!?
→そんなことないですよ!
ダンボーは直線ラインで構成されているんで
「T字定規」と「かざぐるまの法則」と
「チャレンジの気持ち」があれば、
マジで初心者でも出来ますよ!

1425438251_IMG_2633.jpg



●「T字定規」って何ですか?
→プラ版を正確に切り出せる、
プラ版工作の必須アイテムです!
詳しくは下記にて!



●「かざぐるまの法則」って何ですか?
→「n兄さん」という超絶モデラーが
初心者でも簡単にプラ版のハコ組み工作ができるように、と
教えてくださった工作テクニックです!
詳しくは下記にて!



●そもそも、どういう流れでコレ開催されたの?
→「かさばる兄さん」という熱いモデラーのブログ記事に
詳しくまとめられています
そちらをご覧ください!

「戦いは数だよ兄貴。」
ダンボーチャレンジ2015!(春)



●これ、僕も参加できますか?
→できます!いつでもできます!
これを書いているのは2015年3月なんですが
2016年の夏でも、2017年の冬でも可能です!
なんでかというと、この企画は
コンテストでもコンペでもないからですー!



●参加するとどうなるの?
→あなたのプラ版工作の技術がアップします!
そして、たとえ「ぶかっこう」でも愛着のある
ステキな自作のダンボーが、
あなたのお手元に出現しますー!

1425438754_IMG_2641.jpg



●じゃ、参加してみます!・・・で、どうすればいいの??
→ホントー!?素晴らしいですよ!!
じゃあね、最低限、必要なものを
紹介してみるんで参考にしてね!



○素材について

1425438885_IMG_2642.jpg

・「プラ版」
→各パーツの素材となります
メインは1ミリ厚になると思われますけど
他に0.3ミリ、0.5ミリなど、この際そろえておくと
必要になった時にスグに使えるので夜も安心です


・「プラ材(丸棒)」
→タミヤの2ミリ、3ミリと、
この際そろえておくと便利です
軸とかに使用することになると思います


・「プラ材(角棒)」
→やはり1ミリ、2ミリ、3ミリ、5ミリと、
この際そろえておくと便利です
実際、何に使うかは「その時」が来れば
きっと分かりますw









○最低限、必要な工具

1425438972_IMG_2643.jpg

・「ニッパー」
→愛用されているニッパーで良いと思います
個人的には、ハセガワ様の「エッチング用ニッパー」が
1ミリ厚のプラ版でも3ミリ丸棒でも刃こぼれを気にせずに
バチバチ切れるんで気に入ってます


・「Pカッター」
→プラ版のカット用にあると便利ですけど
デザインナイフでもOKですよ
プラ版は、実際には「切る」んじゃなくて「折り」ます


・「カッティングマット」
→タミヤのプラ版はB4サイズなので、
最初の切り出し用に
A3サイズ以上があると便利です


・「接着剤」
→クレオスの流し込みタイプで十分ですよ
欲を言えば、すこしだけ乾燥時間に余裕がある
タミヤの流し込みタイプ、あと普通のドロドロタイプと
使いわけると便利ですね




〇そのほか、あると便利な工具

1425439012_IMG_2644.jpg

・「T字定規」
→ダンチャレ参加者が、こぞって絶賛している重要ツール
ストレスなく精度の高い切り出しが可能なので、超オススメ!
なくてもいいですが、あったほうが楽しく制作できると断言します


・「ノギス」
→定規でもOKなんですが、採寸にすごく便利なので、
この際、手に入れておくことをオススメします
数値が一目でわかるデジタル製が使いやすいです
たぶん、まだお持ちでない方が思っている以上に
出番が多いツールになりますよ


この「T字定規」と「ノギス」の2つは、
「あると便利」と控えめに言いましたけど
僕的には、楽しく作業するための「必須ツール」です




1425441144.jpg

・「ステンレス定規」
→最初のプラ版切り出し用に30センチと、
あと15センチもあると便利です
ついでにL字定規もあると重宝します


・「ピンバイス」
→穴を空けるのに1ミリ、2ミリ、3ミリとあると便利です
waveのワンタッチで交換できるタイプが
個人的にはオススメです


・「見本ダンボー」
→なくてもオーケーですが、
採寸などの見本としてあると便利です
プラスチックのキットのミニダンボーでもいいし、
完成済みのリボルテックダンボーでもいいですね








○工作の前に読んでおくといいもの

・「かざぐるまの法則」
→切り出したプラ版を「箱」として
組むための制作方法です


無題.はこぐみjpg_01

n兄さんのブログ「n兄さんのプルプル日記」の
「新・選手権への道!SDボトムズ」の記事の中に
そのやり方が解説されているので
ダンボーの制作前にこちらを読まれて、
練習として何個か箱を作ってみるといいですよ!

→ハコ組の解説の記事はコチラ!(記事の途中から)

それまで胎動していたプラ版工作が
「ダンチャレ」として本格的にスタートしたのは
この記事のエントリーからですね



●制作がちょっと進んできましたよ!僕もブログに記事をアップしました!
→マジすか!いいですねー!!
まとめ掲示板的な記事を用意してくださった
「かさばる兄さん」の記事にコメントしてみよーう!
いろんな方が、あなたのブログに
コメントくださるかもしれないよー!?


スクリーンショット 2015-03-04 12.32.13_01


→「ダンボーチャレンジ2015!(春)」の記事はコチラ!




この「ダンチャレ」なんですけどね、
同じ題材を使っているというコトで
いろんな方がいろいろなアプローチをされてて、
それを拝見しているのが参考になるし、
同じ楽しみを共有してるっていう、
制作そのものとは、また別の楽しみがあるんですよ!



1425438586_IMG_2639.jpg

この記事は2015年3月に書いておりまして
僕はいま、まさにチャレンジ中なんですが
インターネットという、その性質上、
もしかしたら、いま、アナタがこの記事をご覧くださったのは
2016年(夏)かもしれないし、2017年(冬)かもしれないw


でも大丈夫!
この「ダンチャレ」を知った時期は、
いつでもいいと思うんです

「ダンボーのスクラッチって面白そう、
おれもやってみようかな?」

って思ったら、挑戦してみるとスキルアップになるし、
気が向いたら、ブログに記事を書いてみたりすると
そこからいろんな交流とか生まれるかもしれません



僕は、今回の「ダンチャレ」は
いつのまにか参加していた、って感じなんですが
これ、僕の模型ライフの
2回目のターニングポイントに
なっている感じです
1回目は横山先生の「モデリングブック」との
出会いなんですけどね


まぁとにかく楽しいので
気が向いたらチャレンジしてみて!
僕、いろんな方のいろんなダンボーを
拝見してみたいですー!


(追記)
完成しました!
僕の作ったダンボーです ↓

スカイ・ダンボー
2015/02/28

「ハンダごてスタンド」を自作してみたー!(ダンボーチャレンジ制作その7)



ダンボーのフルスクラッチまつり
「ダンボーチャレンジ2015(春)」という企画に
いつまにか参加しちゃっていた制作記事その7です!


前回の記事でハンダをコテンパン(死語)にしてやりましたが
妙さんより
「ハンダづけ作業に便利 大型ルーペと固定クリップ付きハンダごてスタンド」
という製品が、この世の中には存在しているのだよ
ということを教えていただきました
どうもありがとうございますー!





このアイデア、素晴らしいですよ
これ考えた人、もう天才じゃん

で、早速なんですけど
これ、自作できそうじゃね??



1425008474_IMG_2611.jpg

ゴム板あるじゃん?
プラ版切り出すじゃん?
プラ棒をてきとーに貼り合わせるじゃん?



1425088733_IMG_2613.jpg

「自遊自在」というハリガネと
クリップをつけるじゃん?






1425088908_IMG_2615.jpg

で、顔を書くじゃん?←それは不要



1425089386_IMG_2616.jpg

いちおーゴム板を取り換えられるように
マスキングテープで固定して・・・

これで簡易ハンダごて台の
「ハンダくん」ができあがりー!!
名前が「ばらかもん」みたいですなw
僕、あのマンガ好きなんですよ←どうでもいい

ってことで、さらにハンダ作業が
快適になりましたなうー
ということですた


さて、かつて苦戦を強いられた強敵(とも)に
最後に一言、声をかけてやるか


「ハンダこの野郎!お前おれは(以下略)」






ええと、んで、ダンボー本体の方は、
クリアランスを調整してました


1425108823_IMG_2625.jpg

とりあえず、まぁいわゆる
「ダンボー立ち」という感じ?
今のところ、両腕は通常より長めスタイルで
いってみたいと考えてまふ



1425108836_IMG_2626.jpg

10円玉はおちとるかいのー

首の可動域がメチャ広くとれるのは
ダンボーならではですな



1425108875_IMG_2627.jpg

そして横を向きーの・・・



1425108916_IMG_2628.jpg

ぐるっ!
ばーん!
ぎゃーーーー!

見たなぁぁぁ?

って、真後ろを向いたギャグをしたんですが ←説明しているところがけなげ
これ、大スベリですね、
しかも地味に顔がコワいっていう
ダンボーって白地だとコワいんだよw
僕、コワイの超苦手なんで、次に行きます




1425108119_IMG_2620.jpg

ぶぅん・・・
バトルライト、オン!!!!
戦闘モード起動!!!



1425108144_IMG_2621.jpg


ドドドドドドドドドド


お前は、今まで開けたダンボールの数を覚えているのか?


両足の間隔を少し左右に広げたり閉じたりできるようにして、
あと両肩も瞬着簡易ボールジョイントで
少し上下と前後に持っていける感じです
腰を入れて、なんちゃってS字立ちみたいなw



1425107304_IMG_2618_01.jpg

ばーん!ばーん!ドガガガガガ!!
二丁拳銃は男のロマン!
マトリックス!ジョンウーでもいいぞ!?
てか、ウデの先をどうするか、まだ決めてませんw



1425107979_IMG_2619.jpg

しゅばっ!
華麗に上空へと飛翔!!
スカイダンボー!
香港で展示の際は「飛空箱男」でよろしくどーぞ!←ゼッタイやだ



とかやって可動域を確認しながら遊んでますたww

このあとバックパックの制作の続きに移るんですけど
まだ配線の処理をどーするかが・・・ ←前も同じこと言った
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。