--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/28

「クレオスのL5」に「タミヤのベーシックエアブラシ」を取り付けてサフ専用ハンドピースにしてみた

いやー、ついにサフ専用として
タミヤのベーシックエアブラシを手に入れましたよ!
ひゃっほー!


1417151876_IMG_2087.jpg

実は初めてエアブラシを買うときに
気になっていた
タミヤのベーシックエアブラシ

なんか使いやすそうな気がしていたんだけど
初めてで、よくわからなかったので
僕はこのシングルアクション(SA)タイプではなく
クレオスのプロコンBOYという
ダブルアクション(WA)のハンドピースにしました


SAとWAの違いは、一言でいうと
エアの噴出量を手元で操作できるか否か、
ってことですね
初めて使うならWAがいいと断言できるんですけど
手軽そうなSAも一本、サフ専用にあると便利そうだなーと
思っていました


んで、最近になってPak43さんから
このベーシックエアブラシをオススメ頂いたので

「よし!そんなら、いつ買うか!?って今でしょー!」←もはや古い

ってことで
この機会に手に入れちゃいましたw



1417136992_IMG_2071.jpg

実はそれ以前にクレオスの
「プロスプレーMk-3」ってのを
手に入れていたんですけどね

別にクレオスの悪口を言うわけじゃないけど
このプロスプレーは初心者には
とてもオススメできない代物でして
エア圧、距離、塗料噴出量の調整がピーキーすぎるのだ
感覚としては缶スプレー塗装に近いから
塗料の消費も多いし
あんま使わなくなってたんですよね
まぁ、プロスプレーにはプロスプレーの
存在意義はあるとは思うんだけど・・・






ということで
僕の持っているコンプレッサー、
クレオスのL5にベーシックエアブラシを
取り付けてみることにします!
うまくいけば夢のハンドピース・二刀流じゃて!w




●ホースの種類について

1416467546_IMG_2017.jpg

エアブラシのホースの種類には

・1/8(S)←(PF1/8と同じです)
・PS(細)

という種類があって
取り付け金具が合わないと
取り付けられないです

とりあえずタミヤのベーシックエアブラシと
クレオスのL5を接続するには
「スプレーワーク ベーシックエアブラシ用 接続ジョイント 74536」
なるものが必要です

あと本体には塗料カップが付属してるんですけど
ついでなんで別売りの大容量の
40ccカップも手に入れました







1417136942_IMG_2070.jpg

あとホースも必要ですね
「Mr.エアーホース・1/8 (S) スパイラル PS247」
という、僕が今使っているストレートタイプではなく
スパイラルタイプにしてみました
どんな使い勝手なのか、気になるところですな!






0158d287a127a79fbe0ef21e513c5f877e3ed460ee.jpg

とりあえず「ベーシックエアブラシ本体」と「1/8 (S)ホース」を
「ベーシックエアブラシ用 接続ジョイント 74536」で接続します



1417137051_IMG_2072.jpg

次にL5コンプレッサーのレギュレーターだな
いま1本、PS(細)ホースを繋いでいますけど
これはメインエアブラシの方ですね
もう1つホースを繋げるところがあるんで、
こっちにベーシックエアブラシを取り付けよう



1417137074_IMG_2073.jpg

L5に元々ついていたジョイントです
別売りも出ていますが
僕は買わなくて大丈夫でした



これを・・・



1417137098_IMG_2074.jpg

レギュレーターに取り付ける
これで1/8(S)ホースが接続できますな




1417137160_IMG_2075.jpg

とりつけた
まぁ、こんなの写真で説明するほどでもないなww




1417137357_IMG_2076.jpg

ちなみにスパイラルホース、
結構伸びますね




1417137421_IMG_2077.jpg

いちおー、これで吹ける状態にはなったんだけど
その前に大事なことがある
それは、スタンドの作成です
やっぱり作成するならスタープラチナだな!!

って、つまらんことはさておき、
スタンドがないと塗料を入れるのが不可能!
といっても過言ではないので
地味ですがスタンドは大事なんですよ
オラオラァ!←うるさい



1417148743_IMG_2078.jpg

ということで段ボールと使い終わったライターで
スタンドを自作しました




1417148823_IMG_2079.jpg

うぇーい!これでバッチリだぜー!
塗料カップが水平になるように
位置を調整してあるところがポイントなのだ!



1417149048_IMG_2080.jpg

初代スタンドと二代目スタンドと共に記念撮影w
スタンド名は「ドダイくん」といいますw

ん?何か別のものも写ってるって??
・・・まさかッ!見えるだとッ!?
貴様!スタンド使いかッ!←



1417151112_IMG_2081.jpg

ええと、早速ですが使ってみますね
エアーが出っ放しですね
WAでいうところのボタンを
真下に押しっぱなし状態ですね
塗料はもちろんまだ出ません
トリガーの引き具合で塗料の噴出量を調整できますね
これはWAと同じですね

どうもポジション的に人差し指トリガーでは
安定して持ちづらいですな
僕だけかもしれんが



1417151126_IMG_2082.jpg

中指トリガーの方が使いやすいな
人差し指は安定のために使うって感じ
使っていくうちに変わるかもしれないけどw





1417151139_IMG_2083.jpg

この赤いのがニードルストッパーっていうの?
ニードルの量、つまり塗料の噴出量を調整できる装置ですね
WAでいうところのおしりのネジですね


うん、使いやすいですね
これはサフ専用に決定です!
カーモデルみたいな均一塗装なら
これだけでも十分だね

なんか軽くてオモチャみたいな印象ですけど
使い勝手はいい感じですね
結構使っているモデラーさんが多いみたいですけど
その理由が分かったって感じだなー




1417151305_IMG_2084.jpg

洗浄についてだけど
うがいはできないのかな??
とりあえずツールウォッシュを吹いておきました
あと先端をキレイにしとこう
セメント空き瓶にツールウォッシュを入れてるんで
それで掃除しときます

簡単ですが今回はこれで洗浄を終わりにしてみます
もし、この簡単洗浄で不具合なり
なんか問題が起こったら、また追記します




1417151465_IMG_2085.jpg

塗装が終わって収めますけど
ニードル部分がそのままなのは
ちょっとイヤンなので
僕の知ったアイテムの中で
今年度の主演男優賞と新人賞を
ダブル受賞しそうな勢いのアイテム
「ブルタック」でフタをしときますw

これ、なんか粘着力のある粘土みたいなもので
キレイにはがせたりできます
このアイテムは割と最近に知ったんですが、
そーとー便利な万能ツールの予感がしてます
いずれ「ブルタックの色んな使い方」という記事が書ける気がします






1417152649_IMG_2088.jpg

ということで捨てサフが終わった
制作中のジムⅡと共に
「クレオスのL5」に「タミヤのベーシックエアブラシ」を取り付ける方法と
そのレビュー記事を終わりにしたいと思います
それではみなさん、良いお年をー!←まだ早い


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。