--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/12

電動ドリル「RYOBI ドライバドリルキット FDD-1010KT」を買ったのだー!(プラモデルの工作ツールのレビュー)


僕がプラモデルを始めた
割と初期の段階でね
「電動ツールがほしいぞー!」って思って
リューターを買ったんだけど
まぁこれが大正解で、現役バリバリ活躍中なんですが
電動ドリルについては
なかなか手を出せずにおりました

まぁタミヤの「電動ハンディドリル」は
サイズも価格も手ごろで
軸を打つには便利なんですけどね

タミヤの電動ハンディドリルの記事はこちら!→タミヤ 電動ハンディドリルを作ってみた !



1413084791_IMG_1716.jpg

ちなみに僕の持っているリューターは
waveの「ハンディルーターMk.1 AC」で
使いやすくて超オススメなんですが
軸径が2.35mmなので
それ以上の太さのものは
差すことができないんです(←当たり前だ)
だから旋盤加工がやりずらいことが多々ありました






ちなみに「旋盤加工」っていうのは何かというと
「プラモ工作法大全(実践作業編)」から転載すると
例えばね・・・



1413084224_IMG_1715.jpg

こういうバーニアのフチを薄くする作業とか
簡単に、しかも精度の高い加工を
短時間でできちゃうのだ!
めっちゃステキ!楽しそうやん!
もう、ハァハァしますな!(←うるさい)


しかし、さっき言ったように
リューターでは軸径の問題で
旋盤加工ができなかったこともあり
それで悔しい思いを
今まで何度かしてきたのだ


「これ以上、こんなことで
ストレスを抱えるワケにはいかん!
しかも今は制作の秋ではないか!(←ただのこじつけ)」

じゃあ、いつ買うの!?

今で(以下略)

ということで購入することにしますたw



●選び方のポイント

んで、電動ドリル購入にあたり
気を付けたことは・・・

・コードレスではなく電源がコンセント式であること!
→いちいち充電とかやってられませんw

・軸径が太いこと!
→てか、電動ドリルの軸径は、そもそも太いものだw

・スイッチON状態がキープできること!
→片手では作業できないからね

・チャックはキーレスであること!
→手で回してドリル刃とかの交換・締め付けができるということね


ということで・・・



1413008824_IMG_1707.jpg

じゃーん!
「RYOBI ドライバドリルキット FDD-1010KT」
にしました!
電動ドリルって意外と手頃なんだねー
マスターグレード1個分くらいじゃん、いや2個分か?
とにかく、もっと早く買っとけば、あんなストレスを
感じなくてよかったのになーw



●スペックについて

軸径は1.0mmから10mm、これで夜も安心!(←だまれ)
とにかくこれが嬉しいw
これからは、これでなんでもできるぜー!


付属品は
・ソケット(5mm/6mm/7mm/8mm/10mm/11mm)
・ビットホルダ
・ソケットアダプタ
・ドライバビット2本
・ドリル(2mm/3mm/4mm/5mm)
となってます


別にDIYやるワケじゃないから
付属品とかどうでもいいんだけど(←失礼な発言)
あ!これでカラーボックスの組み立てとか
超ラクにできたりするじゃん!
ラッキー!(←喜びどころがズレズレ)


回転は正転と逆転が切り替え可能!
これはリューターにはない機能ですな


あとスイッチのオンオフなんだけど
トリガーになっているから引くほど
スピードがアップするんだと思っていたら
完全なるオンオフ機能で
回転数がコントロールできないモデルでした


「ん?回転数を調整できないなら
プラモ工作に向いてないよね??」
と思われるかもしれませんが
ダイジョブです!
なぜなら・・・



1413009095_IMG_1708.jpg

変圧器っていうの?
「goot パワーコントローラー PC-11」
というアイテムで、スピードをダイヤルで
自在にコントロールできるからなのだー
トリガーで回転数を調整できる上位モデルもあると思うけど
たぶん、この方が使いやすいんじゃないかしら?







さて、では最近の恒例となりつつある
我が家にお越しくださったツールに
「歓迎の儀」を執り行うぞよ!



1413009628_IMG_1709.jpg

胡粉ジェッソで表面をザラザラに!
これやると手に持った時の質感が
なんかイイんですw
なんか手に馴染むのw
続いて・・・



1413011888_IMG_1710.jpg

貴様には三色迷彩をくれてやろうぞ!!
ていうか、スポンジ使って塗装できないか
実験したりしてますww
バックには同じような目にあっている
タミヤ電動ハンディドリルが・・・w


「さて、基本塗装が終わって次はウォッシングだなー」
と一瞬思ってしまった自分がコワイw
なんか塗装の流れが身についているのが
恐ろしいわww(←ホントは少し嬉しい)



1413014178_IMG_1711.jpg

そしてウチの秘蔵っ子だった
かぼちゃのデカールを貼ってあげようね
よし、今より君のコードネームは「パンプキン」だ!
これから末永くよろしく頼むぞ!


ん?これレビュー記事になっていない気がするな・・
単なる「嬉しかった報告」じゃないか・・・
なんかすいませんw



1413014259_IMG_1712.jpg

ええと、フリーハンドで作業できるように
土台を作りました
名付けて「ドダイくん ドリルver.」w

100均の発泡スチロールブロックを
削ってガムテープで覆いました
ダンボーの顔を書いて完成ですー!(←これは不要)
なんか陶芸家になった気分だねw



1413014403_IMG_1713.jpg

この「ドダイくん ドリルver.」だけど
ひっくり返せば塗装用の持ち手にもなるんだよ!



ということで電動ドリルのレビューでしたが
んー、やっぱ単なる「嬉しかった報告」で終わってるなw
まぁ今からいろいろ使っていきますですーw

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。