--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/10/06

プラモデルの作り方 制作講座その31.固まった塗料を復活させる方法



さあ、塗装するぜーっ!
と思って塗料のビンを空けてみたら・・・


1412249481_IMG_1636.jpg

ぎゃー、塗料が無いー!
いや、違う
そうじゃなくて、塗料が固まっとるー!


そんなことが起こってきます
今回は塗料が固まってしまった時の
復活のやり方の話です
まぁ簡単なんですけどねw



●なんで塗料が固まるの?

ここからは僕の想像も入ってるので
間違ったところがあったらごめんなさいです


まず、なんで塗料が固まるのか?
についてですが、
それは「シンナーが揮発するから」ですね

じゃ、なんでシンナーが揮発するのかというと
「ビンのフタを開けたから」
です
フタを開けた時から揮発が始まるのだ!


それを防ぐために店頭では
塗料のビンのフタを空けちゃ
いけないことになってます

ていうかフタを空けても
撹拌しないと本当の塗料の色の確認は
できないんですけどねw
だからフタを開けたくても開けちゃダメです
っていうか、それは意味のない行為なのですな


ちなみにクレオスとタミヤの塗料は
フタがサンプル色になってるんだけど
ガイアノーツとかフィニッシャーズの塗料は
色味が分からなくて残念なんだよねー
全ての色のサンプルを用意してくれている
店頭ならいいんだけどなー・・・



●塗料の固まる速度について

一回、フタを開けたら
そこから揮発が始まります
その速度についてなんですが
どうも塗料をビンの半分以上使ったら
スピードアップしている気がします

これたぶん、ビンの中の塗料と空気の
比率で決まるんだよね
あんま塗料を使ってなければ
ビンの中の空気が少ないから揮発のスピードが遅くて
たくさん塗料を使えば空気が多くなるから
揮発が早まるんじゃないか?と思います

でも揮発しているのはシンナーであって
色の元となる顔料は揮発しません
だからこそ「塗装」できるのであって
また「復活」もできるんですな

まぁ期間については
そんな心配しなくてダイジョブです
フタを開けっぱなしにしない限り
そうそう簡単には固まりません



●「復活」できる塗料の種類

塗料には

・水性塗料
・ラッカー塗料
・アクリル塗料
・エナメル塗料

ってあるんですが
とりあえず復活できるのは「ラッカー」です
他の塗料については、わからん!w
できる気もするし、できないかもしれないですw



●塗料を復活させる方法

前置きが長くなりました
つーか、やり方はカンタンで

クレオスの「真・溶媒液」を入れるだけ!

それだけです!
なんか、もったいぶってスマンw


1412249492_IMG_1637.jpg

普通のうすめ液でも一応復活させることはできるんだけど
あまりにドロドロになってしまった塗料は
「真・溶媒液」を使った方がラクですね
入れて放置しておけばいいんだからw

ちょっと説明文を引用してみると・・

●溶剤が揮発した塗料は、樹脂分が固まりはじめており、希釈用の薄め液では、固まった樹脂分を溶解することはできません
●本製品は、溶剤分が揮発して粘度が増したり、ボトルの中で固まってしまったMr.カラーに混ぜることで、もとの状態に復活させる溶解補充液です
●うすめ液ではありません

とあります
これ、ガイアノーツのラッカーには絶対使えますよ
説明文に書いてないけどねw(←当たり前だ)

あとアクリルとエナメルにも使えるんじゃないかなあ?
もしかして中身はツールクリーナーと一緒だったりして?
んー、それはないかなあ??
そんな予想をして楽しんでますw





使い方ですけど
塗料ビンに「真・溶媒液」を入れて
一日放置するだけです

説明文には
・水あめ状の場合は塗料2に対して「真・溶媒液」を1
・固まっている場合は塗料1に対して「真・溶媒液」を1
・塗装に適した濃度にするにはうすめ液を加える
・溶解には時間がかかるので少しづつ「真・溶媒液」を添加する
と書いてあります

まぁ希釈率は説明文を参考に
テキトーで大丈夫ですw
「真・溶媒液」を入れて放置しとけば・・・



1412355417_IMG_1662.jpg

じゃーん!復活しますたー!
この状態から普通のシンナーを使って
筆塗装なりエアブラシ塗装なりの濃度に
希釈をすればいいのですな


と、そんな感じで
固まった塗料を復活させる方法、
参考になれば幸いでござる!




最後に塗料の小ネタを一つ・・・


僕は塗料が好きで、ついつい店頭で

「あーこれはええ色やでー」

と思ったら、何に使うのかも決めずに買って
家に帰ったら同じ塗料がすでにあった!
ということを何度か経験して(←何度か?)
スマホのメモ帳に
塗料のナンバーを記録することにしました


016e5ce405518036b6f147370db821ffc2afb252c1.jpg


こんな感じw
これで家に帰らなくても
手持ちの塗料を店頭で確認できるんで
二重買いをストップすることが
できるようになりましたwww


始めの頃は持っている塗料が少ないだろうから
記憶しておけると思うけど
増えてきたらこんな感じで
自分のやりやすいように
管理しとくのもいいと思うですー

→次の記事 プラモデルの作り方 制作講座その32.プラ版を正確に切り出す方法(その1)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。