2014/08/07

RG シャア専用ズゴックが完成しましたよ!(撮影)

RG シャア専用ズゴックが
完成しますた!

DSCN1842_01.jpg


短期集中制作のつもりだったんだけど
結局、完成までに一週間かかったなー


えーと今回の制作を
振り返ってみての感想ですが
まずズゴックは流線型のイメージだし
今回はキャンディー塗装で行きたかったので
エッジは出さない方向で
表面処理しました

んー表面処理が甘い所があるなー
短期集中で制作したからな・・・(←いいわけ)



キットは無改造
ディティールアップもなしです
塗装で遊びました

ピンクのパーツは
パール塗装で行きました
赤のパーツはキャンディ塗装ですね
RGのパーツ構成を活かして
2色の赤の表現を狙ったんだけど
色相の差がでませんでした
残念だわー


パール塗装の撮影ムズイんだよなー
写真に写らないのが残念ですわー
だれか上手な撮影方法
教えてほしいよ(←まず一眼レフ買え)


んじゃギャラリーです






DSCN1840.jpg



DSCN1841.jpg



DSCN1833.jpg



DSCN1835.jpg



DSCN1839.jpg



DSCN1838.jpg



DSCN1837.jpg



DSCN1816.jpg



DSCN1820.jpg



DSCN1817.jpg



DSCN1812.jpg



DSCN1825.jpg



DSCN1814.jpg



DSCN1807.jpg



DSCN1836.jpg



DSCN1842.jpg



DSCN1805.jpg



DSCN1831.jpg


(モノアイが取ってつけた
100均のデコパーツであることは
ナイショだw)



いやー、始めは
「おいおいRGズゴック、コレジャナイぞ?」
とか思ってたけど
完成させたら
何にも気にならないねww
これでいいですよ、ええ

ていうか誰だ?
コレジャナイとか言ってるやつは!?
バンダイに土下座しろ!






orz・・・すみませんでしたw


スポンサーサイト
2014/08/03

RG シャア専用ズゴックを制作してますよ(デカール貼り)



RG シャア専用ズゴックを
制作してます


んで、前回までで
塗装したパーツを
組み上げていったんですけどね・・



んー・・・



なんか超合金みたいな
仕上がりになりましたwwww


01b95439d50cae6eb26568622102d934cdc565956c.jpg


これ小学生には
大ウケしそうだな・・・



プラモをよく知らないオトナにも
まず間違いなくウケそうではあるな・・・





モデラーさんには。。。



まぁ、あんまりウケないかな?(爆)





まぁ改造とか
一切してないしねー(←言い訳)

モノアイぐらいは
Hアイズとメタルパーツに
交換しようかな?とかも考えたけど
めんどいんでやめましたw(←0.2秒)



まぁ構想2年半越しの
カラーリングだったので
成就できて、余は大満足じゃwww




しかし・・・


ちょっと、このままじゃアレなんで
デカールを貼ってみることにしますたw


最初は貼るつもりは
なかったんだけどね
まぁこういう気の変わり様は
僕にはよくありますよww




メインで使用するデカールは
ハイキューパーツの
NCデカール05 1/144 ミント・ワンカラー
にしてみます

あーキットに付属のデカールは
今回はハナから使う気がしませんでしたねー
キャンディ塗装には
余白がジャマすぎるぜw
デザイン的には使いたかったんだけどね



51ZjCOLVovLSX425.jpg

カラーはホワイトがいいかなー?
と思っていたんだけど
手元になかったw


NCデカールは
水転写式デカールだから
余白はもちろん無いし
デザインもいいので使っている
モデラーさんは多いですよねー
僕も気に入ってます!






1407034665_IMG_1225.jpg

じゃあ貼っていくナリ!
デカールの貼り方については
コチラの記事をご覧くださいませ

プラモデルの作り方 制作講座その16.水転写式デカールの貼り方



1407040710_IMG_1226.jpg

とゆーことで
調子にのって貼りすぎないように
注意しながら
デカールを貼っていきます
貼りすぎるとかっこ悪いからな


あ、両手がふさがって
パーツがゴロゴロ動きやすい場合は
デカールを貼りにくい・・
そんな時は
クリップを利用するといいっすね!




1407043608_IMG_1228.jpg

「NCデカール05」をメインに、
他にも何種類か混ぜて
貼っていったんだけど
なんかワンポイント欲しいなー

ケレン味といえばいいのかな?
アクセントとして何か一つ欲しいなー
とか考えてます・・



1407043942_IMG_1229.jpg

ストックしてあった
マシーネンクリーガーのデカール・・・
んー・・
これはちょっと違うか・・・・



1407045273_IMG_1231.jpg

ジャスティスガンダムの
英語のスペルのデカールがあったんで
それを片ヒザに貼ってみた!

ARCH ANGEL って何だろ?
ん?大天使?
ズゴックは全然
天使なんかじゃねぇーwww


まぁ、英語なんか誰も読まないし(爆)
なんか英語が入ってりゃ
カッコよく見えるから(←小学生の発想)
まぁいいだろwww



1407044843_IMG_1230.jpg

キャンディ塗装だと
塗面のマークセッターの塗りあとが
少し気になるんで
水を浸けた綿棒でふき取ります



とゆーことで、

あとはクリアー吹いて
デカールを保護して完了なんだけど
当初は考えていなかった
スミイレをするか、するまいか
ただいま悩み中・・・

しないほうが良い気もするんだが
どうかなー?
一日おいて考えてみまふー
2014/08/02

RG シャア専用ズゴック 塗装編その2「メタリック塗装、パール塗装」

前回からの続きです


●シルバーパーツの塗装レシピ/
EXブラック→
フォーミュラクローム


1406772377_IMG_1178.jpg

シルバーのパーツは
ワンポイントのアクセントして
しっかり魅せたいので
ここは下地黒の「こいくち醤油シルバー」を
目指しますw

僕は黒は、いつもガイアノーツの
EXブラックを愛用してます
よく使う色なんで大きいビンに
あらかじめ希釈してストックしてますよん



1406774298_IMG_1179.jpg

黒で塗りました
他の黒下地のパーツも
一緒にまとめて吹いてます



1406782586_IMG_1187.jpg

フィニッシャーズのフォーミュラクロームで
塗りました
しっかりシルバーが主張してると思います
ええ色やねw
シルバーはこれで塗装完了です!





●白パーツの塗装レシピ/
EXブラック→
フォーミュラクローム→
GXホワイト→
アルティメットホワイト→
トパーズゴールド(パール)


1406781880_IMG_1186.jpg

ツメやハッチなどは
白でいきたいと思います

ある意味、今回の白は
赤より重要だと思ってて
美しい赤を表現するためには
美しい白が欠かせないと思いました(←なんか今オレいいこと言っている感)

影の主役といえばいいのかな?
とにかく赤を引き立たせるための
重要な色なので
しっかり取り組みたい!

そこで、単純に
「白で塗って終わりー」
ではなく
あえて黒からの立ち上げで
美しい白を目指しますよぉ!
まずは黒→シルバーコンボを決めます



1406795780_IMG_1192.jpg

続いてホワイトを塗ります
まずはGXホワイト
隠ぺい力が強いホワイトということで
これで下地のシルバーを消します!消します!



1406796686_IMG_1193.jpg

GXホワイトを塗りました
単にGXホワイトを塗るのと
黒→シルバー→GXホワイトで塗るのでは
仕上がりが一味も二味も違います
単調ではなく高質感があるというか
いや、じつは比較したことはないけど
ぜったいに違うはずだぁ!
(違っていてほしい・・・)

そしてさらに、



1406797056_IMG_1194.jpg

ガイアノーツの
アルティメットホワイトで塗ったった!

これは絶対的な白といえばいいのか
純度の高い白といえばいいのか
なんか気品のある白を
再現できる塗料なんです
ここ一番の白を再現したいときに
オススメのホワイトだよ!


どうだい、この白?
キレイだろう?
単に成型色に白を塗っただけのパーツとは
一味も二味も(以下略)



1406822136_IMG_1209.jpg

とどめのダメ押し!
白パーツにパールを吹きますた!
他のパーツとあわせて
トパーズゴールドというパールです

ちょっとキラキラしてるのがオサレさーんw
これで白パーツの塗装は完了!





●金パーツの塗装レシピ/
フォーミュラクローム→
青金(うすく)


今回、ズゴックの腕と脚は
デフォルトの黒ではなく
ゴールドに変更してみます
ただしキンキンのゴールドではなく
淡いシャンパンのような気品のある
金にしたいのね

そこで下地には
フォーミュラクローム、
そこへ青金を薄くひくことで
淡い金色を目指したいのです
(使おうと思っていた
タミヤのシャンパンゴールドの
缶スプレーが殆どカラだった、
というのはナイショだ)



1406786641_IMG_1189.jpg

フォーミュラクロームに
青金をうすく重ねました
左が青金、右がシルバーのみです
ほんのり色がついてますね
まぁ、これぐらいでいいかなー



1406790480_IMG_1191.jpg

しっかり発色させた青金と
薄い青金の比較
同じ下地で、同じ塗料を使ってるのに
吹き加減でぜんぜん変わるよねー
って感じですな

金パーツの塗装はこれで完了!





●内部フレームの塗装レシピ
ブラック→
ムーンストーンパール・・は止めて
クロームシルバー


1406819940_IMG_1203.jpg

内部フレームを
パールで塗装してみようかなー

黒下地にパール塗装すると
ガンメタになるんですよ
ただのガンメタ塗料とは
また違った趣になります
僕、この色けっこう好きなんですよねー



1406820210_IMG_1204.jpg

と、パールを吹き始めたんですが・・・
ガンメタにはなってきたんだけど(写真の左上半身ね)

あれー?
こんな明度低かったっけ?w
久し振りだから忘れてたよw
んーこれでは今回のイメージとはちがうなーw
うん、これやめよう!w




1406822269_IMG_1210.jpg

今回の内部フレームは
やっぱもっと
ビカビカにしたいよねー
ということで
またまたフィニッシャーズの
クロームシルバーに変更しますw
これなら大丈夫だろう!



1406823004_IMG_1212_01.jpg

おお、これだよこれ!
(興奮で写真がブレてます)



1406823795_IMG_1213_01.jpg

キター!ーこれだー!
WRRRRYYYYYYYY!!!!
お前はぁ、いままで食ったパンの枚数をぉぉ(以下略)



1406824139_IMG_1214.jpg

おっす!おらターミネーター!

カッコよくて
テンションあがるなーwww
もうこれだけで
ごはん三杯はいけるねwww



1406824281_IMG_1215.jpg

フン!邪眼の力をなめる(以下略)

・・ってしつこいですね
このへんでやめときますw




0159d4475752a6eecd7c71144749808ce11a3a5953.jpg

調子にのったお詫びに?
フィニッシャーズのシルバー二色の
比較写真をば・・

フォーミュラクローム(右)
クロームシルバー(左)

おなじシルバーなのに違いますよね
クロームシルバーは硬質的な感じで
フォーミュラクロームはややチタンよりなのかな?
どちらもよいシルバーなので
好みで使い分けられるとよいですな





●バックパックの塗装/
フォーミュラクローム→
メタリックレッド


1406824460_IMG_1217.jpg

バックパックは
あえてのメタリックレッドで
いきたかったのよねー

ぼくはあんまメタリック色は
好きじゃないんだけど
ワンポイントで使ってあると
センスを感じるんですよね
ショップの展示シャアザクが
こんな配色をしててね
いつかマネしたいと思っていたんですよw



●モノアイの塗装/
青金→
クリアグリーン

1406825601_IMG_1218.jpg

モノアイといえば赤がセオリーですけど
一服の清涼剤というイメージで
今回はさわやかな翠、
グリーンを配したいと思うのだ
組み上げたら写真にあんま
写らない可能性もありますが・・・w



1406825903_IMG_1219.jpg

下地に青金を吹いて
エナメル塗料の
クリアグリーンを吹きました
(エナメルなら万が一失敗しても
拭き取れるのでw)

ちなみに希釈に使ってるのは
100均のジッポーオイルです

あ、そうそうラッカー塗料だけじゃなくて
エナメル塗料もエアブラシで吹けますよ




●仕上げ/
スーパーグロスコート

1406826299_IMG_1220.jpg

最終仕上げです
フィニッシャーズの
スーパーグロスコートを
ピュアシンナーで希釈して
垂れる寸前を狙って吹いていきます

ぼくはガイアノーツの
EXクリアーをよく使うんですが
今回はなんか気分でフィニッシャーズにしてみました
正直、違いはよくわかんないですwww



1406829178_IMG_1221.jpg


おわったー!長かったぜー!
おつかれーちゃーん!


次回は写真撮影かぁ・・・
キャンディ塗装のテカテカは
撮影が難しいんだよなー・・・ww


2014/08/01

RG シャア専用ズゴック 塗装編その1「キャンディ塗装、パール塗装」


015f10240db9492ee319a36c4b518a8cd139d4ae5b.jpg

RG シャア専用ズゴックを
作ってる最中です

今回はエアブラシで
コテコテに塗装することにしますた

塗装コンセプトは
僕が初心者の頃に
機材も知識もなくて
大失敗してしまった

「シャンパンに浮かぶワインゼリー」

でいきます!!
こんなコンセプトでは
意味が分からないだろうがいいのだ!
僕の頭の中ではズゴックさんが
もうキラキラしてるのだ!

今なら知識も機材もそろっとる!
あんときゃ失敗したが
今回なら大丈夫だ!
ようし、やってやるぜぁ!(←少し不安)



1406770464_IMG_1176.jpg

今回つかいそうな
塗料たちを用意しました
先に用意しとくと効率がいいんでね
マメ知識ですな





では、はじめます!
今回は仕上げるパーツごとに
塗装の工程を紹介してみます!
コッテコテにしてやんよ!(してあげる)


●濃い赤の塗装レシピ/
フォーミュラクローム→
青金→
クリアレッド+蛍光イエロー

●薄い赤の塗装レシピ/
フォーミュラクローム→
クリアレッド+蛍光イエロー


赤はキラキラ透明感のある
ルビーのような?ワインのような?
赤を目指ししたい!
そこで下地にシルバーを持ってきて
その上にクリアレッドを重ねる方向で
「深みのある赤」
の表現ねらうぞな!


これは「キャンディ塗装」と
呼ばれる塗装法ですね
車やバイクの塗装で
よくありますな



このシルバーの下地には
黒を置くこともあるんだけど
今回は全体をライトに仕上げたいなーと思ったんで
あえてシルバー下地の黒は無しで
成型色に、そのままシルバーを吹いてみます


シルバー下地の黒は
反射率を高める=シルバーの発色をよくする
という理由で好まれますが
これはコクのあるシルバーって感じです
シルバー下地が例えば白なら
さっぱり味のシルバーって感じかな?ww

下地白シルバーはうすくち醤油
下地黒シルバーはこいくち醤油
そう覚えておくといいでしょう(←てきとうですw)




1406775165_IMG_1181.jpg

では下地のシルバーを塗ってみます
今回はフィニッシャーズの
フォーミュラクロームを選んでみました
このシルバーは粒子が細かくて
キャンディ塗装に向いていると
評判のシルバーです(←詳しく知らないけどそうらしい)


「シルバー」と一口に言っても
模型塗料として、たっくさん種類があるんで
いろいろ試してみるといいですね
僕はシルバーだけで
6種類くらい持ってますよ



1406777451_IMG_1185.jpg

はい、フォーミュラクロームで塗りました
成型色に吹いても、ちゃんと発色してるのが
分かりますね、って写真じゃあんま分からんか(泣)
よい塩梅のうすくくち醤油味の
シルバーだと思いますw



1406784884_IMG_1188.jpg

さて
「濃い赤」と「薄い赤」の
色相の差別化を計ってみたい
そこで片方にだけ
「青金」
を間に挟むことで、それを狙ってみます

フィニッシャーズの青金は
くどくなくて品のある金色だよねー
ぼくは気に入ってますw


ではこいつを
「濃い赤」の下地として
吹いてみませう!



1406790449_IMG_1190.jpg

「青金」を吹きました
百式ならこれで完成でいいですね
もはや、これで組んでみたい
気持ちにかられますなぁ・・・




1406797779_IMG_1195.jpg

さて、今回のメインディッシュである
赤の調色に入ります
クリアーレッドと蛍光イエローを
適当に混ぜて色味を見ます
透明クリアーも混ぜます


キャンディ塗装は
クリア塗料で下地の色を透過させて
色味を再現するわけですが
クリア塗料というのは
重ねれば重ねるほど
濃くなっていくので
調色も重要だし
エアブラシの調整の方も
重要なんですよねー


とかいいつつ適当に調色しちゃってますwww
とりまクリアー色を吹くときは
クリアを混ぜておくのがいいですね
塗料の吹きすぎによる
液だれとか防げる感じなんで
ぜひクリアを混ぜてくださいです




1406800751_IMG_1198.jpg


青金の下地に調色クリアレッドを
吹きました

うん、狙い通りの
透明感があり深みもある
高貴な赤になったでごわす!
この赤には自信があったんだよねー
えへへ(←調子に乗っている)



1406800487_IMG_1197.jpg

んで、シルバー下地にも
先ほどの調色クリアレッドを吹いたんですが・・・

これ、思っていたより発色してるな・・・
もちろん、これもキレイなんだが
これで下地が金との
差別化が計れるのだろうか???


現状では

下地が金の赤=「情熱的な赤」

下地が銀の赤=「クールな赤」

に見えるけど・・・
とか疑心暗鬼になってますww(←意気消沈)



1406803392_IMG_1200.jpg

まぁ、とにかく赤の塗装は
これで完了!
組んでみて差がなかったら
それはそれでいいやwww




●薄いピンクの塗装レシピ/
サンシャインイエロー→
赤で使ったクリアレッド+GXホワイト→
トパーズゴールド(パール)

●濃いピンクの塗装レシピ/
サンシャインイエロー→
上記の赤+色の源イエロー+クリアレッド→
トパーズゴールド(パール)



1406770281_IMG_1175.jpg

色というのは
下地によって左右されるのね
隠ぺい力の強い色なら問題ないけど
ピンクとか隠ぺい力が低そうなんで
その下地として今回はイエローを敷いてみたい

下地が白だとパンチのある赤に
負けそうな気がするんだよねー
淡いけど、少しコクもある
仕上がりを目指したい
そこでイエローを選択してみたワケです
選んだのはガイアノーツの
サンシャインイエローです



1406772044_IMG_1177.jpg

サンシャインイエローで塗りました
はたしてこれがピンクの下地として
ほんとーに活きるのか??
ちょっと不安になってます・・・www



1406807623_IMG_1201.jpg

ピンクの調色です
GXホワイトに赤で使ったクリアレッドを混ぜたら
いい感じのピンクになりました
同じ赤を使っているから
相性もいいだろうと思ってます

濃い方は、さらに色の源イエローと
クリアレッドを足して
少しオレンジに振ってみます



1406810004_IMG_1202.jpg

濃いピンク、薄いピンク
それぞれ塗装しました
赤と合うかなー?大丈夫かなー?
とちょっと心配なところもあるけど
まぁいいや(←適当)

さて、このピンクたちを
パールで仕上げますぜ!



1406821081_IMG_1207.jpg

最初はムーンストーンパールで
考えていたんだけど
ていうか、それを吹いてみたんだけど
ゴールド系の方が
さらに全体とのバランスがよさげだなぁ
と思って
トパーズゴールドで
パール塗装します


僕もあんま詳しくないんですが
とりまパール塗装は
最初はふんわり吹いていって
最後は強めに吹いて
表面でパール粒子を躍らせるような
気持ちで吹くといいみたいです



1406821249_IMG_1208.jpg

パールを吹きました
パールって光の反射だから
なかなか写真に写らないんだよなー

ま、一応イメージ通りにいきました
これでピンクパーツの塗装は終了!


記事が長くなったんで後篇に続く!

2014/07/30

RG シャア専用ズゴックつくりはじめましたよっと


RG シャア専用ズゴックを
つくりはじめましたよっと

短期集中で完成させたいと
考えているんだけど
はたして完成させることが
できるのだろうか??←なんじゃそれ



0161071d56eb98567cb5afd10c348c0af382799d28.jpg

とりまゲート処理、
400番の表面処理を行いながら
仮組み完了ー!
エッジは丸みを持たせる方向でいってますw


僕は、組むのを優先して
ゲート処理を後回しにすると

「うわー今からバラして表面処理かー、だりーなー」

みたいなプラモ作りたいんだか
作りたくないんだかワケわからん
心境になってしまいがちなんだけど
表面処理しながら仮組みすると

「一つ一つのパーツを丁寧に処理していくんじゃ、ワシは職人なんじゃあ」

みたいな心境になりがちなので
僕はこの方法で作ることが殆どですw
たぶんこの辺は、人それぞれの好みとか
相性があるんだと思うです、はいw


そういえばこのRGズゴック、
ヒジを曲げるときに
パーツ同士が干渉している所があったなー
そのままでは塗装が間違いなく
剥がれてしまうので
削っておきましたよっと



んで、色をどうするか考えていたんだけど
今回は久し振りに
エアブラシでコテコテの
塗装をしてみようかなー


僕はガンプラを始めるとき
1作目に選んだキットがガンダム、
そして2作目に選んだキットが
シャア専用ズゴックであるくらい(←どれくらい?)
ズゴックに思い入れがあるワケですが
この時は塗りたい色のイメージを


「シャンパンに浮かぶワインゼリー!
どうだこのコンセプト!
こりゃオサレーだぜー!」


と決めて意気揚々と
制作を開始したんですが
筆でパール塗装を試みようとするほど(←不可能です)
当時の僕は知識も機材も
持ち合わせておらず・・・


当然、そんなので
塗装が上手くいくはずもなく
筆ムラだらけの
見るに忍びないズゴックが
できたのでありました・・・



PAP_0075.jpg

↑見るに忍びない二作目MGシャア専用ズゴックさん



この直後、僕は
「これではだめだ!
これではおれが思い描いた色は再現できん!!
エアブラシを買う!!!」

とエアブラシ購入を決意したので
(そして、その選択は大正解だったので)
まぁ良かったといえば良かったのかな?


とにかく因縁浅からぬ
シャア専用ズゴック!
今度こそ、コッテコテに塗装してやるぜぁ!
(でも、コテコテは写真に写せないんだよなー・・・)