2013/12/16

魚のつかみ取りラクーン作ったら横山宏先生からホメられたのだー!(嬉)


いやね、先日こんな感じで
Ma.K.のラクーンを作ったんですけどね

DSCN1708.jpg


そしたらマシーネンクリーガーの原作者である横山宏先生から
コメントを頂けまして・・・!!!



横山 宏 「ラクーンなので川が似合うのでは?魚のつかみ取りシーンをぜひお願いします」



ををー!!!
横山先生から直々にお題を頂けるなんて!!
しかも魚のつかみ取りなんて
なんか初級者にはハードルが高そうなんだけど
先生からお題を頂けたからには、
やらないワケにはいかんですばい!
楽しんで挑戦させて頂きますですよー!


的なコメントをいたしましたら・・・



横山 宏 「このベースに魚を置くだけでそう見えるよ。」



ををーそうですか!!
僕はもう、新しく川のシーンでラクーンを
もう一体作るつもりでいたのよ!ww
魚を置くだけでいいのね!?
ではでは、その方向で考えてみます!!
(それにしても、どうして「ラクーンなので川」が似合うんだろー??^^;)


といっても魚を自作するウデはないので
ネットで検索して
魚のフィギュアをみつけました
じつはこれ、携帯ストラップなんだけどねw
釣りをやる人向けのグッズみたいです


で、これをラクーンに持たせただけなんですけどね、
こんな感じになりました


DSCN1732.jpg

DSCN1738.jpg

DSCN1744.jpg

DSCN1745.jpg



「大漁ぢゃー!」ってラクーンが
言ってるようなイメージで魚をつけましたよww
野外で撮影すると魚が分かりづらいので
今回は室内撮影にしました



そしたら外人モデラーさんから・・

Love it. The fish look so real!
(この魚、超リアルじゃねーか!)

とか

Love the fish theme Do you need a wagon to pull them home
(獲れた魚を家に持って帰るためのワゴンいるかい?)

とかコメント頂けました^^;



ま、マズイ、魚、僕が自作したと
思われてしまったのかな?^^;


I didn't build these fishes. actually, these are finished goods.
(いやこれ、僕が作ったんじゃなくて完成品なんすよぉー)


とかコメントしてたら・・・・!!



横山 宏 「大丈夫でしょう。作品を最後にまとめた人への賞賛です。こんなに速くしかも、上手いことまとめてくれると最高にうれしいです。best!!!」



ぎゃー!!!!


横山宏先生から最高の、
最高のお言葉をいただけましたぁ!!!!!!!


ぎがんとうれしすー!!!←


こちらこそ最高の気分でごわすー!!!


いや、あんまり嬉しがって
横山先生に引かれたらマズいんで、
ぎがんと とか言ってないけどねwww
めっちゃ、しあわせっすー!!!


あと、MAX渡辺先生からも

渡辺 誠「凄い!思いもつかないシチュエーション!」

なんてコメントいただけましてうれしすー!
確かに思いもつかないシチュエーションですよね
こんなアイデアは、僕なんか思いつかないよー!
このアイデアを思いついたのは横山先生で、
僕はただ、魚フィギュアを買ってつけただけ、だからねー(汗)


いや、ほんと幸せな気分になれました
はっきり言って自慢するだけの投稿になりましたけど
許してちょうだいw
スポンサーサイト
2013/11/29

Ma.K. ラクーン ギャラリー

ラクーンが完成しました
まずはヴィネットと合体させる前の写真です


DSCN1689.jpg


DSCN1690.jpg


DSCN1691.jpg


DSCN1692.jpg


DSCN1693.jpg


DSCN1694.jpg



次はヴィネットと合体
水の表現に挑戦してみたかったんです
偵察用のラクーンが
未開の惑星で探索してる
そんなイメージです

DSCN1708.jpg


DSCN1714.jpg


DSCN1721.jpg


DSCN1724.jpg

撮影って難しいですねぇ
一眼レフとか欲しくなりますw



(追記)
横山宏先生からコメントを頂けました!!^^
いやっほー!♪

横山 宏「可愛くてリアル。いい感じです。」

横山 宏 「ラクーンなので川が似合うのでは?魚のつかみ取りシーンをぜひお願いします」

をを!なんか初級者にはハードルが高そうですけど(笑)、
先生からお題を頂いたからには、やらないワケにはいかないですね!(^^)
楽しんで挑戦させて頂きます!

2013/11/28

「DDF 水性グレインペイント グロスメディウム」で水の表現の三度目の正直だぁ! (ラクーン制作記11)


マシーネンクリーガーのラクーンを作っています
前回はグロスポリマーメディウムを
ヴィネット表面に塗ったんですが
納得がいかないので
別の兵器を導入することにしました

その納品に時間がかかったんですが
やっと、その注文した秘密兵器が届きましたー!



1385521750.jpg

DDF 水性グレインペイント グロスメディウム2本セットです
本体価格が676円で
送料+代引き手数料が1035円という
男気のある注文をしたんですよww



ここでいっとくと、
今回の水の表現を含むヴィネット表現は
僕が感動した作品
あに氏の第14回オラザク選手権で大賞を受賞した作品を
模倣? マネる? パクる??w
とにかく素晴らしい作品だったので、
その影響を受けています
ご本人に無許可ですがブログのアドレスを記載しておきます

http://aniu2.blog3.fc2.com/

こちらのコアファイターの作品で
DDF 水性グレインペイント グロスメディウムを
使用されているとのことでしたので、
僕も注文したワケです



1385521919.jpg

イキナリ塗るのは怖いんで、
テストしてみます
塗った直後の感触は
リキテックスのグロスポリマーメディウムと
とても似てますね



1385565422.jpg

乾燥させました
写真じゃ分かりずらいけど
完全に透明になりました
グロスポリマーメディウムは若干、乳白色なのに対して
DDF 水性グレインペイント グロスメディウムは完全に透明ですわ!

あと、粘度の関係かもしれないけど
グロスポリマーメディウムは乾燥後は
のっぺりした感じになるのに対して
DDF 水性グレインペイント グロスメディウムは
テクスチャーが少し残る感じで、それもいい!

これ、いい!!
ということで採用決定ー!!
でも気泡がちょっとできますね
グロスポリマーメディウムには気泡はありません
まぁこれは仕方ないね



1385566002.jpg

ということでDDF 水性グレインペイント グロスメディウムを塗りました
このあと乾燥させたら、たぶん完成です!
野外で撮影したいなー

2013/11/19

グロスポリマーメディウムで水の表現に挑戦するだぁ! (ラクーン制作記10)

マシーネンクリーガーのラクーンを作っています
いま水の表現に挑戦してる真っ最中で
前回はMr.情景用透明シリコーンを注入しました



なんか注入の最後の方は
比率が100:4ではなくなってたけど
無事に硬化したようですw

竹串でツンツンつついてみたら
ちょっとだけ弾力があるんだねー
カチコチになるのかと思ってましたよ

うわ、これ指でプニプニしたいんだけど
指紋とかついたら目も当てられないんで
ぐっとこらえて自粛するですよ・・・・・



1384616544.jpg

でね、シリコンの水面に、
すこし揺らぎの表現をしたいんだよね
で、準備したのがリキテックスの
「グロスポリマーメディウム」と「ヘビージェルメディウム」

「グロスポリマーメディウム」は前に使ったことあるけど
「ヘビージェルメディウム」は使ったことがないので
ちょっと実験してみます



1384525764.jpg

透明なビニールに塗ってみました
乾燥後にどんな感じになるのか
見てみたいのでね



1384616590.jpg

乾燥後
グロスポリマーメディウムは、ほぼ透明なんだけど
ヘビージェルメディウムはすこし乳白色が残ってますな
波とか水しぶきの表現をしたいならいいけど、
今回は透明感にこだわりたいので
これは使えないなぁー
事前に実験しておいてよかったわー



1384616863.jpg

いま表面はこんな感じです
このままでは面白くないんだよね



1384616935.jpg

でわ、ここにグロスポリマーメディウムを塗ってみませう



1384617210.jpg

適当に置いてみました
乾燥後にどうなるかイマイチわからないので
ホントに適当において様子をみます



1384692763.jpg

こんな感じになった
なんか透明なジェルが乗っかってる感じ
このままでは水の表面とはいえんな



1384693340.jpg

もう一回塗ってみます
次は波を少し意識して
線状に置いてみます
もう試行錯誤の連続ですw



1384707164.jpg

乾燥後、まだ納得できなかったので
さらに三回目のグロスポリマーメディウムを塗った直後です
おっと、横になんかいますなw

実は乾燥を待っている間にヒマだったんで
SAFSを組んじゃいましたw
実はラクーンのキットでSAFSが組めるんですよー
SAFSはねー、欲しかったけど
在庫切れで、ずっと手に入らなかったんだよねー
だから嬉しいなーっと



DSCN1699.jpg

で、乾燥を待って試しに撮影してみたけど
やっぱり納得がいかない

なので、別の兵器を導入することにしました
ただ、注文した秘密兵器は
到着が月末になってしまうらしい・・・
仕方ないのでラクーンは月末まで凍結します
到着は待ち遠しいけど、
こういうのって、あんまり焦ってもよくないからねー



1384707213.jpg

とゆーことで話はカンタン!
その間に、別の夢中になれる
遊びをすればいいのだー!
ということで、ラクーン凍結中は
このSAFSの塗装をして遊ぶことにするぜー!ww


2013/11/17

「Mr.情景用透明シリコーン」で水の表現に挑戦するだぁ!(ラクーン制作記9)


マシーネンクリーガーのラクーンを作っています
前回から少し工程を追加しました


22.コピックで油汚れの表現をして
23.艶消しクリアーでツヤの調整を行って

以上で終了しました!
おつかれちゃーん!


にしても本体の塗装、全部で23工程かよ!?
多いなーww


あ、ツヤ消しクリアーは全体に吹くのではなく、
部分部分に吹きました
ここはツヤを残しとこうかなー
ってところには吹いてません
横山宏先生の記述で
「全体をツヤ消し一辺倒にするのはもったいない」
みたいな箇所があったんで
ほうかーナルホドーということなんですよ、はい


で、今回はヴィネットと本体の合体にいきます
メインイベントですわ!!!



1384478306.jpg

まずクレオスの
「Mr.情景用透明シリコーン」
を使ってみたいと思います
この時のために、前から用意しておいたのだ!




使ったことないから、
どうなるかワクワクドキドキですよ



1384478326.jpg

はい、ヴィネットにラクーンを設置しました
いまからここにシリコーンを流し込みますよー!!



1384478451.jpg

「Mr.情景用透明シリコーン」の
中身は主剤と硬化剤、あとスポイトが入ってます
主剤100:硬化剤4の比率で混ぜて
16時間で完全硬化するとのこと
でもさ、100:4ってあるけど、
主剤は400gなんだよね
なら硬化剤は16gで足りるよね?
なんで硬化剤が40gも入ってるんだろ????
硬化剤が余ったら何に使えばいいんだ??



1384478484.jpg

あと、準備として100均で
ストッキングと紙コップをゲットしました
ストッキングなんて何に使うの?って感じですが
すぐにわかりますよ、えへへw



1384478829.jpg

ではいきます!!
紙コップに硬化剤を4g入れて
主剤を100g入れました
念のため、キッチンスケールで正確に軽量してます
そのあと竹串で撹拌します
「ムラがなくなるまで撹拌しろ」
って説明が書いてあるけど
主剤も硬化剤も透明だからムラとか、わかりにくいぞ!w



1384479303.jpg

で、撹拌したシリコーン入りの紙コップに
ストッキングを履かせましたwww
じつはストッキングは注入の際の気泡を防ぐ意味があったんです
これ、ネットで調べてて発見しました
ここは重要なところなので説明書に書いておいてほしいよww
では注入します!!!




ていうか、すまんです、
両手がふさがってるし
初めてでテンパっているんで
注入の写真は撮ってませんww
100g×4回で400gすべてを注ぎ込みます!!



1384480479.jpg

おいおい、400g入りのはずなのに
最後は86.4gしかないじゃん!
ていうか最初に硬化剤を4g入れているから
82.4gじゃん!
比率が100:4じゃなくなっちゃうよ!
大丈夫か、オレ!?www



1384480867.jpg

はい、すべてのシリコーンを注入しました!
量は、狙い通りピッタリですわ!

ちゃんと事前に計算して
400gで足りる!と数字を出してました
エラいでしょ←
ラクーンの足を少しだけ
水の中に沈めたかったんだよねー


ということでシリコーン注入しまして硬化を待ちます
次はいよいよ仕上げに入るだぁ!!