2016/09/13

プラモデルを油彩(油絵の具)で塗装した、っていう実験みたいなー(Ma.K. 「アーケロン」リペイント)


今回は練習で行ったものなので
簡単な記録程度に・・・



01fb2ee2aec13ede9f5efbc94f0c8316e2aa670135s_2016091305103114a.jpg

僕が筆塗りを開始したばかりのころに
マシーネンの「アーケロン」という
キットを作ってました

んで、これを・・・・





DSC_0899.jpg

塗装を剥がしたりはせずに
アクリルガッシュでいったん塗りつぶして
油彩でリペイントしました

基本塗装もウェザリングも
油彩オンリーです!!

・・・と言いたいところなんですけど
肩のマークだけはファレホを使ってますw



(追記)
横山先生からコメントを頂けました!

横山 宏「油絵の具は粒子が非常に細かいところがいいですね」

※先生のコメントを拝見して
そうだったのか、なるほどぉーって
これは納得しましたよー
油絵の具は刷り込まれるように表面に馴染んでいくのが
気持ちいいなー、って思っていたんですよ
その理由がわかりました
油彩は「粒子が非常に細かい」のね!?
横山先生に感謝感謝なのです





DSC_0913.jpg

塗装の手順は

・油彩で基本塗装して

・デカールを貼って

・半ツヤクリアーを吹いて

・油彩でウェザリングして

・もう一度半ツヤクリアーを吹いて

終了としました





DSC_0912.jpg

どうもクリアーを吹くと
油彩の質感が、若干ながら、
損なわれるような気が・・・

んー、もしかすると油彩専用の保護剤(?)
ワニスなりなんなりを
使うほうがいいのかもしれない・・・
今後、要検討ですなー





DSC_0898.jpg

全体の彩色は
マチルダ戦車の配色を元にして
あとちょっと海外モデラーの
作品を意識して行いました
地面が赤色なんてのは、
ありえないですけど、
まぁ実験的な感じなので・・・





DSC_0902.jpg

背景のオブジェは
過去にレジンで作ったモノリスです
なんかノリで配置しただけで、
意味はぜんぜん無いです
不誠実なことやってスマン・・・



まぁなんか油彩は使ってて面白いので
しばらくは油彩で遊んでいきますー

スポンサーサイト