--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/08/06

「Ma.K.スノーマン&グラジエーター」製作記その2&ギャラリー


Ma.K.スノーマン&グラジエーターを
ほんわか作っておりましたー
こちらの製作記事を
ざっと書いておくですー



1470128771_IMG_4557.jpg

まず、突然ですが気が向いたので
ハリガネをすんげーてきとーに
グニグニして・・・





1470129110_IMG_4558.jpg

前回の記事で紹介した
「プラスターメディウム」と「モデリングペースト」を
混ぜて、すんげーてきとー(2回目)に塗って・・・




1470130175_IMG_4560.jpg

すんげーてきとー(しつこい)な
樹木もどきを作ったのですー

ていうか、マジでこんなゴミを
晒すのは本当に恥ずかしいですw
まぁ自分用の記録としてだな・・・

あ、前回の予想通り「プラスターメディウム」は
「モデリングペースト」で粘度を調整できました!





1469521257_IMG_4530.jpg

あと、グラジエーターの塗装なんですが
ヘアスプレーの「ケープ」を吹いて
アクリル(ファレホ)で雑に塗って・・・





1469614132_IMG_4533.jpg

「硬めの筆で水でこすれば塗料の剥がれを再現できる」
という先人のお知恵の塗装法がありまして
これヘアスプレー技法っていうんだっけ?
ちょっと名前は失念したんですが
とにかくそれを行ったのですが
「どーも白の冬季迷彩がパっとしないなー」
とか悩んでおりまして・・・





1469857281_IMG_4553.jpg

いつもウェザリングでは定番的に使っている油彩を
そのまま塗装に使ってしまおうか!?
そうだ、実験してみよう!とか思って
こういう感じで調色して塗りました
(下のグレーで塗っている)

僕は「塗装そのもの」に油彩を使ったのは
今回がはじめてだったんですが
油絵の具のみで塗装されている方も
いらっしゃるみたいですよ!?
作品を拝見してみたいなあー
すごい興味ありますよー





1469695132_IMG_4537.jpg

あとは、建物の被弾した穴から
ヘンタイパイロットが表を覗いている、
というヘンな配置を考えて・・・





1470214400_IMG_4562.jpg

んで、すぐに却下してw ←
完成っていう感じみたいなー

うー毎度のことながら
なんかゆるくてすみませんー





1470300272_IMG_4564.jpg

あ!あとね、収納箱を冬季迷彩したんですよー!
わー、アホっぽーいww
なんか何気に気に入ってしまったかもーw





ということでギャラリーですー


DSC_0826.jpg

んー、グラジエーター(4本足)の方が
油彩で塗装した方なんですが
スノーマン(ラッカー塗装)と
あんま違わないですかねー?

実物だと雰囲気が違う気が
するんだけどなー(てきとうな感想)
写真じゃあんまわかんないですね





DSC_0816.jpg

冬季迷彩をかっこ良く塗装するのって
ムズイなあーって思いました
いずれまたチャレンジします!(いずれ)





DSC_0822.jpg

今回は、雪の表現は重曹と木工ボンドのみです
そのうち「情景テクスチャーペイント/雪」も
試してみようかなー





DSC_0821.jpg

樹木のテキトーさが激ヤバですなwwww





DSC_0827.jpg

あ、そうだ、今回の設定は
スノーマンは最初からこの地域で活動してて
グラジエーター(4本足)は
熱帯ジャングル配備から突然、氷河地帯に送り込まれた
という設定にしました
だから冬季迷彩の下はジャングル迷彩なんですねー

・・・というテキトーな後付け設定ですw





DSC_0844.jpg

だからドラム缶にwaterって書いてあるんですw
これ、破裂しないのかな?w





DSC_0849.jpg

搭乗者の識別ランプが
ウサギみたいですなー(てきとーな感想)





DSC_0842.jpg

休憩の跡、みたいな
まぁテキトーです、スマン





DSC_0857.jpg

配置は違うけど
スノーマンの箱絵が
めちゃカッチョよかったので
そのイメージで制作したですよー


箱絵が気になる場合は前回の記事に写真があるので
ご覧くださいなのですー

ということでテキトー制作ですが
楽しかったでーす!

スポンサーサイト
2016/07/29

Ma.K 「グラジエーター」&「スノーマン」をゆるーく制作してます(その1)



1469767475_IMG_4550.jpg

Perfumeのドームツアー、
先行一次チケット当選したぜ!ひゃっはー!!!


ていうことはどうでもいいとして・・・
(写真は本文と関係ありません)





1469765629_IMG_4549.jpg

今回はマシーネンクリーガーの
「グラジエーター」と「スノーマン」を
ゆるーく作りますーw


前回の記事で「陸戦型ズゴック」というのを
作ったんですけど、その元ネタになったのが
このグラジエーターなのですー
「陸戦型ゾック」に引き続き、
またもやモロパクリです、すいません ←全然反省してない





1468905800_IMG_4503.jpg

早速ですが組んで塗装しました
なんにも考えずに塗っていったら
こんな感じになりました
たしか日本軍の戦車で
こんな迷彩があったハズ・・・
ガルパンで見たんかな? ←痴呆

黄色のラインは隠蔽力が高い
「ハンブロール」を使いました
資料も見ずに気ままにてきとーに描いたんで
こんなんでいいのか、まったく自信がないですw





1468911655_IMG_4507.jpg

工作的には、「ウスウス攻撃」と
「真鍮線に置き換え」をしたぐらいで、
ほぼ素組みです
なんかドラム缶をとっつけて
waterってデカールを貼ってみたw





1468922616_IMG_4509.jpg

いやーグラジかっこいいなー
なんか気に入っちゃったんで
このままでもいいんですけど、
今回はスノーマンと合わせて
冬季迷彩をしてみようと思うので
この姿はこれで見納めです、さみしー






1469256150_IMG_4518_01.jpg

さて、スノーマンの方は
いつものSAFS工作を行いまして

・マシーネンクリーガーの「SAFS系キット」のカッチョ良くなる基本工作

あと今回、初めて行った工作が2つあって
簡単に書いておきます


一つ目はパイピングです
これは、n兄さんのブログ記事で
「1/12のバイクのブレーキホースを輪切りにして使う」
というテクニックを拝見して
僕は、よく鉛板を巻いて使っていたので
「なるほどー!輪切りの発想は無かった!」
って眼からウロコだったんですが
「てことは電飾で使う熱収縮チューブが使えるかも?」
って思いついたので
ぶっつけ本番で実験ですw

写真の左下に写ってるのがチューブで
ハンダゴテなどで熱を加えると
キューって小さくなります


ちなみにn兄さんのパイピング講座記事が
めちゃくちゃ充実しているので
興味があったら見てみると良いと思います
パイピングでここまで充実した記事は
寡聞にして見たことがないってやつですよ

http://nblood.blog67.fc2.com/blog-entry-395.html





1469517933_IMG_4527.jpg

さて、二つ目の初工作は
クリアパーツに関してです
この頭のワキにあるモールドは
搭乗者の識別ランプ?なんですが
わざわざクリアパーツを用意するのは面倒なんで
いままで放置してました

ここは透明ランナーを使う方法もあると思うんですが
もっと手軽にできそうな
UVレジン液で代用してみます
これもぶっつけ本番で実験ですw

ピンバイスでかるく、えぐって
そこにレジン液をチョンって置きました





1469518128_IMG_4529.jpg

そしたらこんな感じになりました
パイピングの方は、思ったより自然な感じ
レジンの方は、面白いアクセントって感じました
まぁこの感じなら、どちらもアリかなーって感じです
てか、「感じ」って言いすぎですね、すまん ←

あ、足の動力パイプは「自遊自在」を使いました






1468545883_IMG_4489.jpg

次にベースの制作ですな
100均で30×30のコルクボードを
強度確保のため2枚重ねて
安上がりな感じで作ってみますw

ここで初アイテムを使ってみます
「防水セメント」です
なんか使えるかなー?って衝動買いですw





1468547037_IMG_4491.jpg

水で溶いて
竹グシでペタペタと・・・・




1468547785_IMG_4492.jpg

で、乾燥したらこんな感じになりました
もー少し平坦にできる気もしますけど
やっぱ基本的に激しいテクスチャーですなw
これはこれで使える気がします





1468552067_IMG_4494.jpg

あと地面にも撒いて、
セメントの食いつきは、
あんま良くない感じなので
水溶き木工ボンドで固定させますね





1468739680_IMG_4497.jpg

あ、ここで一個紹介しときます
最近、100均で「ターンテーブル」を買ったんですが
これ使うと塗装とか、めちゃラクですよ
写真はダンボールを両面テープで貼り付けてます
これマジでオススメします!
昔の僕に教えてあげたいw





1468745110_IMG_4498.jpg

さて、ベースの続きです
フチは前回のズゴック制作で余った
太鼓鋲を打ち込んで同じ感じで塗装して
地面はアクリルのファレホを使って塗って・・・





1468745558_IMG_4500.jpg

重曹をふりかけて雪地の表現をします
そーそー、僕、重曹はですね
大量に持っているんですよ





1469763628_IMG_4545.jpg

そうだ、ちょっと気が向いたので
重曹について簡単に紹介してみます


僕は性格がひねくれているので
「ケミカルなものはノーサンキュー!」
という生活を実践していて
例えば食べ物なら、「コンビニ」や「レトルト」や
「冷凍」など食品添加物が入っているものは
基本的に食べませんし(おやつは別腹)←ココ重要
日用品だと「シャンプー&リンス」や「洗濯洗剤」や
「中性洗剤」など使っていないです(でもプラモ洗浄には使う)


じゃあ掃除してないの?汚いの?バカなの?
といいますとですね、
「重曹」と「クエン酸」と「純せっけん」
を使ってます
これらの使い方を知ると
生活費の大幅な節約にもなりますし
安心安全で自然派でナチュラルな生活スタイルを
キーピングできますよ ←とってつけたかのような説明


とくに重曹は「魔法の粉」とか呼ばれていて
掃除洗濯はもちろん、消臭剤にもなりますし
お風呂に入れる入浴剤にもなります
クエン酸と混ぜると炭酸水も作れますよ

使うなら食品グレードのものがオススメで
100均で買うよりネットでキロ買いしたほうがお得で
長期保存が可能です
ノンケミカルは、部屋とか明るい気分になって
やっぱ居心地がいいですよー


と、有機溶剤を使ってプラモ塗装している
僕がいっても何の説得力もないですか?w





1469252562_IMG_4516.jpg

さて、あと建物的なものをテキトーに作ってみます
スチレンボードとスタイロフォームで組み立てて
被弾した跡を作って、そこにアルミ線を入れてみました
ちょっと2ミリでは太かったかなぁ?

この辺、ワイルドリバー荒川さんの本
S-WORLD」を参考にしてます





1469460613_IMG_4521.jpg

で、またもや初めてのアイテム
「プラスターメディウム」
ってのが面白そうだったので
これも衝動買いしてみましたw
塗ると漆喰風になるそうですよ

けっこう粘度はサラサラですね
もっとペーストしてるかと思ってた
これはモデリングペーストと混ぜて
粘度を調整できるかもしれないです(あくまで予想)







1469512491_IMG_4525.jpg

乾いたらこんな感じになりました
もっと盛りつけたつもりでいたけど
結構収縮するんですねー





1469765465_IMG_4546.jpg

てことで、とりまベースは
こんな感じになりました
ちょーてきとーw




1469765515_IMG_4547.jpg

建物の後ろは
焚き火の跡とかにしてみた
めちゃてきとーでスマンw





1469773087_IMG_4552.jpg

てことで今こんな感じですー
ちょっとグラジの塗装がイマイチなので
もう少し、気が済むまで塗り倒します!w

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。