2016/10/03

「陸戦型ズゴック」をリペイントしたです!


011ed795ca44763d188d207521d15487a6c83df06d.jpg

なんか最近ですね
海外の模型本に手を出しているですよー

もちろん全部英語で解説してあるんで
アホな僕には理解できないため
「キレイな海外のおねーさんでも隣にいてくれたらなあ」
とか考えていたりするんですけど ←不要な文章
英和辞書やらグーグル翻訳アプリやらで
なんとなーく意味をつかんでいることをやってます

・・・ということは、どうでもいいとして ←最近の定型文






DSC_0916.jpg

ちょいと前に「陸戦型ズゴック」
というものを作ってたんですが
それを最近ハマっている
油絵の具でリペイントしましたー

なんか最近、リペイントが多いんですけど
自分でも不思議です、なんでだろう? ←組むのがメンドクサイんだろ





DSC_0784s_20161003221543545.jpg

ちなみに前はこんな塗装でした
この時は、まだラッカーで塗装してた時期ですな

いや、別にラッカーを卒業したわけでは
無いんですけど、油絵の具がですねー
使ってて楽しいんですよねー
油絵の具さいこー!





DSC_0920.jpg

とかいいつつも、ウデの部分は
アクリル塗料を使っていたりします ←前言はいったい?





DSC_0924.jpg

今回はハイライトを意識的に
塗料で置いてみました
でも、ヘタなんで上手くいっているとは
思えないですー

僕は絵が全く描けないので ←唯一かけるのはスネ夫のみ
どこにハイライトを置けば効果的なのか
よーわからんのですー
絵が描ける人が羨ましいですよ





DSC_0925.jpg

「本体の赤の塗装」と
「ウデの緑の塗装」は
全く別の塗装方法をしてます
なのでチグハグな感じですかねー?
試行錯誤で、いろいろ試した結果がこれですよw





DSC_0928.jpg

このグリーンは派手すぎかしら?
海外モデラーを意識してる所もあるんですけど
今回のリペイントは彩度を高めにして
明暗の差を作ることを意識して行いました
いわば「展示会用チューニング」です ←ズレてる可能性大





DSC_0934.jpg

あと、写真ではあまりわからないけど
紫をドリッピングで細かくちらしてみました

クロード・モネの絵画「セーヌ河の朝」を
実際に見た時に使ってあったのを発見して
それをマネっこしたんです
が、効果があるのか、ちょと自分じゃわかんないw





DSC_0931.jpg

あ、あと台座も油彩でリペイントしましたな

今回のやつは、
いままで僕が塗ったものの中で
最大の色数が入っていると思います(たぶん)
絵画の影響って感じで、
色んな色を意識的に入れていきました

反対に今度はグッと色数を制限して
塗ってみようかなーとか思ったりもしてますー
はい、てことで以上
「陸戦型ズゴック」のリペイントでしたー

スポンサーサイト
2016/07/17

「陸戦型ズゴック」ギャラリー


ガンプラをマシーネン風に作ってみる
陸戦型シリーズ第二弾、
「陸戦型ズゴック」ですー!


DSC_0784.jpg

前回の記事で
完成写真は11月くらいにブログにアップしようかなー?
とか思っていたんですが
気が向いたのでアップしちゃうことにしましたー
なんかアップしないと不安になるんですよw ←超・小心者




DSC_0757.jpg

今回の使用キットは「旧キットを使う」
という縛りのもと

・1/100 シャア専用ズゴック
・1/100 戦闘メカ・ザブングル ウォーカーマシン カプリコタイプ

を使いました
た・だ・し・・・
流用したジャンクパーツは
「旧キット縛りではない」ですぅー
す、すみまてんー

て、ていうか、そんなの当然だろ!旧キットだけで僕にできるわけ無いだろ!いいかげんにしろ! ←情緒不安定





DSC_0760.jpg

この子は山岳地帯をチョコチョコしている
イメージだったので
ヴィネットは崖をイメージしました
崖はコルクの皮を使いました

え?崖に見えないですか?
どう見ても木の皮ですか??
目で見えるものだけを見るのではなく
心の眼で観るのです!!!(スベってるので以下略)






DSC_0764.jpg

やべえ、もう書くことがなくなったwww
あ、今回の元ネタになったのは
マシーネンの「グラジエーター」ですー

ちなみに今、グラジエーター作ってまーす
こんどアップしますねw





DSC_0762.jpg

デカールの水色はですねー
捕色をイメージしたんですよー

って、そんなのどうでもいいですね?





DSC_0780.jpg

ウデのメガ大砲?の先端を赤く塗ってますけど
筆のタッチを残して、ワザと荒く描いてるんですよ
その理由はですね
「これはノンスケールですから!!(懇願)」
という僕の揺るぎない意思表示です ←てきとうな発言





DSC_0765.jpg

この写真だと、ちょっとわかりづらいけど
背中の「しいたけ」は、自作のものに
「n兄さんのしいたけ」を組み合わせてみたんですよー
すぐに見えないように使うのが
n兄さんリスペクトみたいなw





DSC_0789.jpg

あーパイピングがねぇー
上手くいってないんですよねー
なんか安上がりで、ラクで、良いやり方ないかなぁ? ←のび太か





DSC_0773.jpg

はい、というわけで「陸戦型ズゴック」の
ギャラリーでしたー


この陸戦型シリーズは
年に一回くらいのペースでやっていこうかなぁ?
くらいのゆるい感じで思ってたりしてます
ほいじゃ来年の陸戦型はゴッグだな?w


2016/07/14

「陸戦型ズゴック」とりま完成したガウ☆(製作記その3)

1468436576_IMG_4488.jpg

ひゃっはー!
Perfumeのドーム追加公演の
PTA先行受付が始まりましたよ!
「Cling Cling (Cosmic Explorer Version)」で
狂うほどジャンプしたい!!!


ていうことはどうでもいいとして・・・
(写真は本文と関係ありません)




1466486798_IMG_4432.jpg

いま「陸戦型ズゴック」という
マシーネンぽいガンプラを作ってますー
前回までで工作が終わって
今回は塗装とベースの制作です





1466934196_IMG_4445.jpg

まず、「基本塗装の下地塗装」を行いました
なんか意味が行方不明な言い方をしていますが
華麗にスルーしてくださいガウ☆ ←なぜか使いたい気分





1467095809_IMG_4449.jpg

で、基本塗装してデカール貼りまして・・・





1467884437_IMG_4465.jpg

てきとーにウェザリングして、
はい、本体かんせーい

んー、なんかアッサリしててスマン





1467953741_IMG_4470.jpg

次にベースの制作ですな
木の板とコルクの皮をハンズで用意しましたー





1467955932_IMG_4471.jpg

まず、ベースの大きさに合わせて
ノコでノコノコして・・・





1467956858_IMG_4472.jpg

ほいでドリルで思う存分ギュインギュインと
ベースに打ち付けました

いやーこの作業は気持ちよかったなあー!
ストレス発散みたいな
気持ちよさがありましたよー
ドリルさまさまです
正直、手じゃ、こんなんやってられませんてw





1467961490_IMG_4474.jpg

で、これはアレだ、
コルクをノコでのこのこしたときに
クズが出たんですけど
木工用ボンドを混ぜたら
簡易パテになるんじゃないかなぁ?
って思ったんで、ぶっつけ本番で
実験してみてみるガウ☆ ←しつこい





1467964965_IMG_4476.jpg

スキマとかに使ってみました
いや、これ、けっこーいいじゃんー
って思いましたよー





1468038734_IMG_4478.jpg

でも、この簡易コルクパテ、
量があんまりないので
残りは「情景テクスチャーペイント」と
「モデリングペースト」を使ってみました
まぁこんなのどうでもいいなw





1468235034_IMG_4480.jpg

あとはベースの側面ですね
プラ板に太鼓鋲を打ち込みまして・・・





1468306939_IMG_4481.jpg

なんか錆びた鉄をイメージして
てきとーに塗装して・・・





1468404223_IMG_4486.jpg

ズゴックちゃんを載せて、
はい、とりまかんせーいー!
なんかビックリ天丼みたいって思ったww



えと、今回の陸戦型ズゴックは
山岳地帯をチョコチョコ動くイメージだったので
崖をイメージして作ってみましたー




で、今回は千葉しぼりの展示会
「旧キット王選手権」に出す目的で作ったんですけど
なんか大会テーマに合っていない気がしていて
なんだか肩身が狭いですw
なんかすみません



あと、昨年2015年は、お友達の方がけっこう
オラザク選手権にエントリーされていて
「あーなんか祭りみたいで楽しそうだなー」
って思ったので、僕も今年は
「第19回全日本オラザク選手権」に
これでエントリーすることにしましたー


今年もWEBからでも応募できるみたいですよー
楽ちんで助かりますw

https://orazaku.jp/

■締め切り
2016年 9月1日(木)23:59まで



ということで、完成写真はどうしよー?
11月くらいにブログにアップしようかなー?
とか思ってますガウ☆ ←


2016/06/21

スローペースで進めている「陸戦型ズゴック」の制作(その2)


1466364553_IMG_4419.jpg

Perfumeのドーム追加公演
決まったぜぇー!ひゃっはー!

横山宏先生の「横山宏Ma.K.スケッチブック60」
発売決定だぜー!ひゃっはー!



ということは、まぁ置いておいて・・・
(写真は玄関のPerfume & Ma.K.コーナーですが、本文とあまり関係ありません)



「陸戦型ズゴック」をチマチマと進めています
忘備録的にあっさり記録をしておきます





1465192061_IMG_4391.jpg

ええと、これはモノアイの所をタガネで繰り抜いて
頭の位置合わせをしたところですー
真上から強引にピンバイスで突き破って
位置を決めました
全編そんな感じで工作が荒いですw





1465374387_IMG_4393.jpg

あとモノアイをテキトーにつくりました
配線があるけど電飾はやってませんw
胸の排気口は鉛板とエポパテで埋めました
こういうの、ただの思いつきですw





img_541_25232993_22.jpg

で、頭部の形状なんですが
こんなエイリアンぽく
後ろに長くしたいと思ってました

でもどういう方法で工作するか思いつかなくて
徳島のPerfumeライブに参戦した際に
お会いしたブロ友さんのlost oneさんに
やり方を相談してアドバイス頂いたのですー

しかし、実際に手を動かしてみると
違う形状になってしまいましたwww
なんかすいません
自分でも意図しないことをやってしまうという
僕はホントにこういうことが多いですw

作り方に関しては
ヘタで恥ずかしいんですが・・・





1465710303_IMG_4398.jpg

プラ版2枚を使って
元の頭部に強引に接着して
接合部をエポパテで補強して、
ジャンクパーツでゴチャゴチャさせました





1465623651_IMG_4395.jpg

横から見るとこんな感じ
んで・・・





1465710279_IMG_4397.jpg

エポパテを盛って・・・




1465889937_IMG_4405.jpg

こんな感じになりました

頭部の形状はサブリミナル的な効果を考えて
「あるモノ」をモチーフにデザインしてみました
でも、何がモチーフなのかは
この写真では分からないと思います
まぁエイリアンが元ネタと言った時点でバレてるけどw





1465978814_IMG_4408.jpg

んで、なんか間が抜けている気がしたので
ツノをつけてみたです
これも行き当たりばったりですw





1466403451_IMG_4422.jpg

あとウデの制作です
7.0mmのパイプを使って
てきとーにウデを作りましたー





1466310933_IMG_4417.jpg

あとこれはプロペラントタンク的なモノです
ドリルを使って処理したのは今回がはじめてで
なんか楽しかったw
あ、これ実際には両手で挟み込む感じで
表面処理してます
片手より両手の方が安定すると思いましたー





1466401601_IMG_4421.jpg

あと、これは「なんかズゴックに見えないなー」
って感じてきたんで
急遽、真ん中の部分を足すことにしました
思いつきでやってるから
制作手順がメチャクチャですよ、すいませんw





1466486798_IMG_4432.jpg

そんな感じで、やっと工作が
終わった気がしますー





1466486938_IMG_4435.jpg

なんかスローペースでやっているので
ここまで持って来るのに3ヶ月もかかったですよ(汗)
ゾックの時は1ヶ月で完成したのにw




1466486887_IMG_4434.jpg

こうして見てみると
やってることは、ほとんどゾックと同じになってもうた(汗)
なんかバリエーションがなくてスマン・・・

まぁ同じ陸戦型シリーズだから
統一感ということで許してくださいw



ということで
工作と下地塗装が終わったんで
次は基本塗装とベースをつくっていきますー





2016/05/25

陸戦型ズゴック制作(その1)



1458809889_IMG_4330_201605251453031b7.jpg

なんか個人的に、長い間
プラモの製作記事を書いていなかったので
書き方を忘れてしまいましたw
なんかとりあえずザッと書いていきますね


えと、今回はザブングルのキットとズゴックを組み合わせて
「陸戦型ズゴック」を作ろうと思ったのですー
これは「千葉しぼり」という模型サークルが主催する
「旧キットを使った大会」に参加するための
敢えてのセレクトなんですな
いやこれ、普通じゃ、まず選ばないですよw
こういう体験ができるのが逆に新鮮ですなー






1461195550_IMG_4363.jpg

ザブングルの方は
ちゃんと組むと、こんな形になるらしいですよ
キットは「カプリコタイプ」という名前でした
プラモ屋でみかけて
「とりあえず、これでいいかな?」
ってテキトーに選んだもので、
パーツ取りという目線でしか選んでないです
なんかすいませんw





1460997857_IMG_4348.jpg

あ、あとズゴックは1/144スケールでは
組んでいて小さいことが分かったので
1/100スケールを買い直しました
このイラストは懐かしいですなー
僕、このズゴックは小学生の頃に作ったことあるよー!





1461001383_IMG_4349.jpg

うん、懐かしいかもw
でもカッコいい!
僕、ズゴック好きだなぁー
小学時代は置いておいて
僕がプラモデル制作を始めて
ガンダムの次に選んだMSが
ズゴックなんですよねーって、
まぁそれはどうでもいいですね


で、別にこのままでも良いんですけど
今回は「陸戦型シリーズ」、
別名「ガンプラをマシーネンっぽく作るシリーズ」
の第二弾ということで
先ほどのカプリコタイプと組み合わせて・・・





1461195451_IMG_4362.jpg

基本スタイルは
こういう感じの4つ足で行こうと思いました
カプリコタイプは2体使ってます

で、このままでは上体が
でかいなぁと思ったんで・・・




1461198441_IMG_4365.jpg

ギャー!って感じで
ノコで真っ向から切断しまくって
幅を8ミリくらい縮めて・・・





1462250694_IMG_4368.jpg

中に、こんな感じで関節とか入れてみて・・・
あ、工作、下手ですみませんw
チョーテキトーです





1462691706_IMG_4375.jpg

前回の記事の後、何度か練習して
「前よりは」「少しだけ」 ←ここ強調
上手く作れるようになった
「しいたけディテール」を背中に入れてみたりして・・・





1463899598_IMG_4381.jpg

テキトーにジャンクパーツで
ゴチャゴチャさせて・・・





1463899618_IMG_4382.jpg

なんか今、こんな感じー
みたいなw
なんかあっさり書いてますけど
ここまでくるのに2ヶ月かかりましたw

最近スローペースで
のんびり制作を進めているので
制作内容とかあんま覚えてないんですー
なんかすいませんw

このあとは、上半身をいじっていきまーす