2013/10/20

MG ガンダムver3.0(リアルタイプカラーver.)制作記(?)&ギャラリー

ガンダムVer.3.0が出ましたよねー
(って、もう古い??w)

いやー箱絵カッコイイなー!
僕はシビれたよー!
頭の中で「めぐりあい宇宙」のBGMが流れるよー
いっとくけど、僕は1000本以上の映画を見てきましたけど
一番好きな映画は「めぐりあい宇宙」だからね!?
そこんとこ、ヨロシクたのみますよ!?(誰に?)

あ、でも他にも一番好きな映画が、
まだ数本あって、、、、
って脱線してきましたので自制します、はい




img_174362_9848178_1.jpeg



「最新のバンダイのMGは、
どんなキットなんかいのう?
いっちょ組んだろー、
塗装は前からやりたかった
リアルタイプカラーじゃい!
デカールも手に入ったし、
これで準備はカンペキじゃあ」



なぜか関西弁(←偽)になってしまいましたが
気にしないでください
とゆーことで、塗ったったでぇ!←


DSCN1515.jpg

DSCN1526.jpg



これを作ったのは8月なんで、
もう詳しいことは忘れました
塗装レシピは記録してあるけど、
キットの感想とかは、もう忘れちゃったwww

まぁ、そうね、合わせ目もでなくて
パーツ分割とか考えられてて
うん、すごくいいキットだと思いますよ←超適当w



DSCN1508.jpg

DSCN1511.jpg



配色についてですが、
近年?のリアルタイプカラーの配色だと
下半身にグリーン系の配色がされていますよね?

818b.jpg



これに文句をつけるわけじゃないけど、、、


それにしても、どうして下半身に
グリーンを配したのでしょうね?
いや
「なぜ下半身にグリーンを入れる必要があったのか?」
といった方が的確かな?
カラーリング論的見地からの
意見を伺ってみたいですね
理由がゼッタイにあるハズなんで



08_RX781.jpg

まあとにかく、僕の好みは初期の箱絵なんです
今回は自分の好みを優先させて、
こっちを元にして、あと細かいとこは
好みで変更して配色し直しました
せっかくのver3.0のパーツ分割を活かして
白は明度差を変えた2色、
黒も明度差を変えた2色、
で塗っています



DSCN1514.jpg

黒の2色の明度は、パッと見では、
わからないぐらいの差にしましたけど、
もう少しつけたほうがよかったかなー?
あまり明度差が分からないんで、
ちょいと残念ですなあ

え?もう一回塗り直せばいい?
うん、そうだね、
気が向いたらやりますよ
まぁ向かないと思いますけどねw



DSCN1503.jpg

それにしても、
ガンダムver3.0は、パーツ数が多くて、
そりゃもう多くて、
サフを3回に分けて吹きました
疲れたなーwww

RGゼータが2回だったから、
これが僕の作った中で、
過去最高のパーツ数の多さになりますね
塗装するときの持ち手の本数と
スペースが足りないんだよねw



DSCN1497.jpg

ダブルバズーカ、アツいぜ!!



DSCN1492.jpg

最後にへんなアングルw
撮影の時、アクションベースが出張してたんで、
似たような構図ばかりで、すみません。。。



もうしばらくの間は、この手法のガンプラ完成品は
作る気がしないかも?w
でもまぁ、
「気合を入れれば、これくらいのパーツ数でも塗装できるんだぜー?」
という経験値にはなったので、
自分の肥やしみたいなものになってると思います
もちろん完成品も気に入ってますー!


スポンサーサイト