--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/23

Ma.K.マシーネンクリーガー「ラプター」ギャラリー


マシーネンクリーガーの
「ラプター」を作りましたー!
ジオラマ!って言うまでは凝ってない
ヴィネットにしてみました


1442821607_IMG_3931_1039.jpg

じつは、この子を塗装中に
動画撮影&ハロウィン・ダンボーの制作に
入ってしまって塗装が中断してしまい、
ハロウィン・ダンボーが終わって、
「さあ仕上げよう!」と着手したものの
もう集中力が微塵もなくなってて
超てきとーに仕上げてしまった、という
ちょいと不完全燃焼となってもうた作品なのですぅー




DSC_0543_1038.jpg

でも、一眼レフ&太陽光補正のおかげで
海外モデラーさんから
たくさん褒められちゃいました///

てか、こう言っちゃなんだけど、
外人さんよ、おまいら絶対ダマされてるぞ?w ←こんなこと絶対に言えない
正直、たいしたことはやってないんです、マジで

あ、レンガをフランス積みにしたのは
「ちょっとこだわった風」を演出しますた
まぁ中近東がフランス積みなのかどうか知らないんですけどw




DSC_0505_1033.jpg

表面のザラザラ感は前回の記事で紹介した
「生石灰」を使用しましたー




DSC_0529_1036.jpg

このパーツは絶対に
サビサビにしたかったので
ここだけは余は満足じゃ ←




DSC_0528_1035.jpg

奥にアマゾンのダンボールを置いたんですけど
これ、前にジオラマを作った時の失敗作ですwww




DSC_0536_1037.jpg

ドラム缶はタミヤ製の1/35ですな
そして空き缶は情景師アラーキーさんの
配布データを頂戴して1/20スケールにしました
はっきりいってスケール感が行方不明ですw

あ、ゴツイ機械みたいなナニカは
テキトーにジャンクパーツで
真鍮線で持ち手をつけました




DSC_0510_1034.jpg

舞台は中近東あたりをイメージしたんですけど
ぶっちゃけると竹内邦之さんのyoutube動画を
マネッこしたんですよwww
配置とか、まんまなのです
あの動画を見たから
「建物を作ってみたい!」っておもたのだー


公式だから紹介しても大丈夫だよね?
これですー

https://youtu.be/yVADNuUZ4Rg



ということで「ラプター」ギャラリーでしたー!

スポンサーサイト
2015/09/11

鋳造(ちゅうぞう)表現の新アイテムを見つけましたー!(Ma.K ラプター制作記その1)



1441907405_IMG_3895_1014.jpg

先日、マシーネンクリーガーの
「ラプター」が再販されましたー!
これ前から欲しいと思っていたんですよー
相変わらず箱絵がカッチョいいっす!!




ほいで、話は変わるんですが
DIYのテクニックって
プラモに応用できるんじゃないかな?
とか前からうすうす思っていたので
DIYの本をチョロチョロ読んでいたんですけど
そしたら使えそうな情報がありましたよ!
それをラプターに試してみますー!




■鋳造(ちゅうぞう)表現の新アイテム「生石灰」


僕は今まで鋳造表現をするときには
・ラッカーパテ
・胡粉ジェッソ
を使っていたんですが、
どうやら「生石灰」というのが使えるそうな!



1440565894_IMG_3826_1002.jpg

これ、乾燥剤として、おせんべいとかに
入ってるヤツなんですけど
水をかけると発熱するってことで
レトルト食品を温めるのにも
使われているみたいです



1440618488_IMG_3828_1003.jpg

これをすり鉢にいれーの・・・



1440619129_IMG_3829_1004.jpg

ガシガシ擦って、茶こしで粉末と粒に分けます
この粉末の方を塗料に混ぜて使う、
ということみたいです

あの一袋でビニール袋に入れたくらいの量ができました
これ、ポケットに入れて持ち歩くと
別な意味でキケンな感じがしますなw



1441251090_IMG_3862_1005.jpg

今回は下地としてオキサイトレッドの
サーフェイサーに混ぜて使ってみます
配分量はよくわからないので
テキトーにして試してみるです
筆がめちゃ痛みそうなので
100均の筆で塗り塗りしてみようー




1441253113_IMG_3864_1006.jpg

ほほー!
具合が知りたかったので
かなり多めに生石灰をいれたつもりです
これはいい感じかもですなー!
粒が大きいなーって思うところは
あとで削れますからね



1441357374_IMG_3869_1009.jpg

基本塗装してみたです
かなりツブツブしてますなw
これは少しやりすぎ感があるかな?
この辺の塩梅は、最初に生石灰を混ぜる量で
コントロールできるんじゃないかと思います

これ、気に入ったんで今後使っていこう



1441343495_IMG_3867_1007.jpg
1441350578_IMG_3868_1008.jpg

ちょいと忘備録として・・・
こんな色を使って基本塗装をしていたの図

僕の最近の塗装法として「どんな色で塗るか?」
ってことは殆どまったく考えずに、
いや、事前には考えるんですけど、
いざ塗るときには、その瞬間の気分で
色を選んでいってるんです
ふむー、今回は三色迷彩みたいな
感じになったのね? ←完全に他人事

どんな塗装でできあがるのか
全然わからないのを、
自分で面白がってるんですよw
開けてビックリ玉手箱って感じで
三色迷彩にしよう!とか微塵も思ってなかったですw




1441519011_IMG_3881_1010.jpg

今回は、ちょっと軽く建物とか作ってみようと思います
レンガパターンをイラレで作成して、
それをスチレンボードに貼って
ボールペンでなぞります



1441529598_IMG_3884_1011.jpg

建物をスチレンボード5ミリで組み立てます
接着は、どろどろの方のタミヤセメントで、
支柱?としてつまようじを使うです
これらは情景師アラーキーさんのお知恵です



1441745583_IMG_3888_1012.jpg

レンガの部分を壊れたように加工します
ホットナイフでてきとーに切り取ってみます



1441778070_IMG_3889_1013.jpg

壁のテクスチャーは
リキテックスの「胡粉ジェッソ」と
「モデリングペースト」で漆喰風?にしてみたけど
なんかヘタですw
レンガのミゾにはコンパウンドを塗ってます



1441945499_IMG_3896_1015.jpg

レンガの表現として100均のコルクシート
材木は本物、ガレキは石灰、
あと泥っぽいものでカイロの中身、
それらをテキトーに
台の上にバラバラしてみます
このあたりは戦車モデラーの
竹内邦之さんのお知恵を拝借してます




1441955503_IMG_3897_1016.jpg

あとてきとーに小物を配置して
まぁジオラマって程ではないけど
ヴィネットに少し手を加えたかな?
くらいの気分で作りました

このあと失敗を気にせずに
ガンガン汚していきますよー!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。